「Lenovo XiaoXin Pad Plus」に欠点なし? 高性能タブレットと徹底 比較!


2021年5月に発売された「Lenovo XiaoXin Pad Plus」と高性能タブレットを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペックの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2021年11月、「Lenovo Tab P12 Pro」が発売されました。

※2021年7月、「Lenovo Yoga Pad Pro」が発売されました。

※2020年11月から「Lenovo Tab P11 Pro」も発売中です。

「Lenovo XiaoXin Pad Plus」の特徴

Lenovo XiaoXin Pad Plus」の特徴をまとめてみました。

Snapdragon 750G&Android 11

Lenovo XiaoXin Pad Plus」はQualcomm Snapdragon 750G オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約329,000点を記録し、前モデル「Lenovo Xiaoxin Pad 11」よりも約15万スコアが向上しています。また、6GB LPDDR4Xメモリと128GB UFS2.1ストレージを搭載。OSはAndroid 10からAndroid 11へアップグレードされています。

2K液晶・筆圧4096段階・13MPカメラ

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は11インチ、解像度2000 x 1200 ドットのLCD液晶を搭載。画質は2Kで高精細な映像を映し出すことができます。また、筆圧4096段階の専用スタイラスペン(別売)に対応。背面13MPのメインカメラと前面8MPのフロントカメラも利用できます。

JBLクアッドスピーカー・IP58防水・Type-C 3.1

Lenovo XiaoXin Pad Plus」はJBL製のクアッドスピーカーを搭載。Dolby Atmosサウンドに対応し、快適に音楽が楽しめるようになっています。また、IP58の防水に対応。OTG対応のType-C 3.1ポートを搭載し、キーボードやマウス、ゲームパッドなどの周辺機器とも接続できます。

公式ページ

価格を比較

Lenovo XiaoXin Pad Plus」と「Huawei MatePad 10.4」(2021)、「CHUWI HiPad Plus」、「Teclast M40」の価格を比較してみました。

「Lenovo XiaoXin Pad Plus」

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は、Banggoodで39,731円、AliExpressでUS $319.99 で販売されています。

「Huawei MatePad 10.4」(2021)

Huawei MatePad 10.4」(2021)は、Amazonで27,718円(64GBモデル)、楽天市場で31,510円(税込)、ヤフーショッピングで33,050円(税込)、ビックカメラで30,490円 (税込・3,049ポイント)で販売されています。

「CHUWI HiPad Plus」

CHUWI HiPad Plus」は、Amazonで35,900円、ヤフーショッピングで36,000 円、AliExpressでUS $299.99 – 327.99、Banggoodで27,947円 で販売されています。

「Teclast M40」

Teclast M40」は、Amazonで24,900円(3700円OFFクーポン付き)、楽天市場で20,980円 (税込)、ヤフーショッピングで22,480 円(税込)、Banggoodで17,886円、AliExpressでUS $175.31 – 178.63、Gearbestで19813 円、米国Amazon.comで$209.99 (日本発送は+ $31.49)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Lenovo XiaoXin Pad Plus」と「Huawei MatePad 10.4」(2021)、「CHUWI HiPad Plus」、「Teclast M40」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「Lenovo XiaoXin Pad Plus」

Antutuベンチマーク総合で約329,000

<CPU> Snapdragon 750G

<プロセッサ性能を解説>

8nmプロセスで製造されたQualcomm Snapdragon 750G オクタコアプロセッサ搭載でAntutuベンチマーク総合 約32万9千点を記録しています。同じプロセッサはサムスンの「Galaxy Tab S7 FE」にも搭載される予定です。

性能的にはKirin 820搭載の「Huawei MatePad 10.4」(2021)と同クラスで、3Dゲームもサクサク動くほど高速です。UNISOC T618搭載の「Teclast M40」、MediaTek MT8183搭載の「CHUWI HiPad Plus」よりも高速に動作するので、動作スピードで不満を持つことはまずないでしょう。

「Huawei MatePad 10.4」(2021)

Antutu総合で375,270

<CPU> HiSilicon Kirin 820

「CHUWI HiPad Plus」

Antutu総合で約120,000

<CPU> MediaTek MT8183 V/A
※「Fire HD 10 2019」と同じプロセッサ

「Teclast M40」

Antutu総合で「205549」、CPUで「64944」、GPUで「41250」、MEMで「58201」、UXで「41154」。

<CPU> UNISOC T618

スペックを比較

Lenovo XiaoXin Pad Plus」と「Huawei MatePad 10.4」(2021)、「CHUWI HiPad Plus」、「Teclast M40」のスペックを比較してみました。

「Lenovo XiaoXin Pad Plus」のスペック

  • ディスプレイ 11インチ、解像度2000 x 1200 ドットのLCD液晶
    ※15:9 / TDDI LCD / 2K
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 750G SM7225 2.2GHz オクタコア
    ※8nm/64bit/最大2.2 GHz
  • GPU Adreno 619
  • RAM(メモリ) 6GB  LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS2.1
  • 外部ストレージ  microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 7700mAh
  • 充電 Type-C充電に対応
  • 背面カメラ 13MP
  • 前面カメラ    8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS(Beidou)
  • インターフェース  USB Type-C 3.1 (OTG)、microSDカードスロット、POGO pin
  • スピーカー JBLクアッドスピーカー(Dolby Atmosサウンド)
  • マイク 2つのマイクを搭載
  • 防水防塵 IP58
  • スタイラスペン 対応・専用ペンは筆圧4096段階に対応(別売)
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 11 ベースのZUI 12.5
  • サイズ 258.4 x 163 x 7.9mm
  • 重量 520g
  • カラー ホワイト
  • 付属品 1 x USB からタイプ C ケーブル 1×充電器 1 x アダプター

関連記事Lenovoタブレットが新モデル登場で再び人気! 全機種を比較

Banggoodで「Lenovo XiaoXin Pad Plus」をチェックする

AliExpressで「Lenovo XiaoXin Pad Plus」をチェックする

Amazonで「Lenovo tab」をチェックする

楽天市場で「Lenovo tab」をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo tab」をチェックする

「Huawei MatePad 10.4」(2021)のスペック

  • ディスプレイ 10.4インチ、解像度1200 x 2000 pxのIPS液晶
    ※5:3 / 224 ppi / 電子書籍モード(自動調光で目に優しい)/画面占有率約84%/2k画質
  • プロセッサ HiSilicon Kirin 820 オクタコア
    ※7 nm / 64bit / 8コア
  • CPU 1 x Cortex-A76 Based@2.36GHz +3 x Cortex-A76 Based@2.22GHz +4 x Cortex-A55@1.84GHz
  • GPU Mali-G52 MP6
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4X
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー  7250 mAh
  • 駆動時間 動画視聴で約12時間
  • 充電 18W急速充電/30分で27%充電、2.8時間でフル充電
  • 背面カメラ 8 MP ※HDR 対応
  • 前面カメラ 8 MP ※HDR 対応
  • 動画撮影 背面1080p@30fps、前面1080p@30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz/Wi-Fi 6対応)、Bluetooth 5.1、GPS(LETモデル / A-GPS, BDS)
  • インターフェース USB Type-C (2.0) (※3.5mmイヤホンジャックはありません)
  • センサー 加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
  • オーディオ クワッドスピーカー、Huawei Histen 6.0、Harman Kardonチューニング、3Dステレオサウンド、クアッドマイク
  • スタイラスペン Huawei M-Pencilのデジタイザをサポート
  • 機能 スマートフォンの画面を映し出す機能
  • OS Android 10.0 +  EMUI 10.1.0
  • Google Play ストア 基本的に非対応。導入は可能。
  • サイズ 245.2 x 155 x 7.4 mm
  • 重量 460 g
  • カラー ミッドナイトグレー

関連記事「Huawei MatePad 10.4」と人気タブレットを徹底 比較

Amazonで「HUAWEI MatePad」(2021)をチェックする

楽天市場で「HUAWEI MatePad 10.4 2021」をチェックする

ヤフーショッピングで「Huawei MatePad 10.4 2021」をチェックする

ビックカメラで「Huawei MatePad 10.4 2021」をチェックする

「CHUWI HiPad Plus」のスペック

  • ディスプレイ 11インチ、解像度2176 x 1600 ドットのIPS液晶
    ※2K/sRGB 100%/Full-laminated/350nit
  • プロセッサ MediaTek MT8183 V/A オクタコア
  • GPU Mali-G72 MP3  700MHz
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4
  • ストレージ 128G eMMC
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 7300 mAh
  • 背面カメラ 13MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー 内蔵 1W
  • センサー Gセンサー
  • 素材 アルミニウム合金
  • OS Android 10
  • サイズ 248.3 x 179.5 x 6.95mm
  • 重量 505g
  • カラー グレイ

関連記事「CHUWI HiPad Plus」と最新Android 10タブレットを徹底 比較!

Amazonで「CHUWI Hipad Plus」をチェックする

楽天市場で「CHUWI Hipad Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「CHUWI Hipad Plus」をチェックする

AliExpressで「CHUWI HiPad Plus」をチェックする

Banggoodで「CHUWI HiPad Plus」をチェックする

「Teclast M40」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※10点マルチタッチ操作
  • プロセッサ UNISOC T618 オクタコア
    ※12nm
  • CPU 2xA75 + 6xA55
  • GPU ARM Mali-G52
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 6000mAh
  • 充電 Type-C充電に対応
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n ( 2.4GHz/5GHz )、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • OS Android 10
  • サイズ 243 x 163 x 9.3mm
  • 重量 529g
  • カラー ブラック

関連記事「Teclast M40」と超人気タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Teclast M40」をチェックする

楽天市場で「Teclast M40」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast M40」をチェックする

Banggoodで「Teclast M40」をチェックする

AliExpressで「Teclast M40」をチェックする

Gearbestで「Teclast M40」をチェックする

米国Amazon.comで「Teclast M40」をチェックする

「Lenovo XiaoXin Pad Plus」のメリット・デメリット

Lenovo XiaoXin Pad Plus」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・2K画質の11インチ液晶が見やすい

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は11インチ、解像度2000 x 1200 ドットのLCD液晶を搭載。画質は2Kで、フルHD以上の高精細な映像を映し出せます。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)は10.4インチで解像度1200 x 2000 pxのIPS液晶(ブルーライト低減)を搭載しています。「CHUWI HiPad Plus」は11インチで解像度2176 x 1600 ドットのIPS液晶を搭載しています。「Teclast M40」は10.1インチで解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶を搭載しています。

・6GBメモリ&128GBストレージ搭載で快適に使える

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は6GBメモリ搭載でスムーズに動作します。また、128GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張することができます。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)は4GB LPDDR4Xメモリ&64GBストレージを搭載しています。「CHUWI HiPad Plus」は4GB LPDDR4メモリ&128G eMMCストレージを搭載しています。「Teclast M40」は6GB LPDDR4メモリと128GBストレージを搭載しています。

・7700mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は7700mAhバッテリー搭載で長時間動作します。また、Type-C充電にも対応しています。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)は7250 mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。「CHUWI HiPad Plus」は7300 mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「Teclast M40」は6000mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・背面13MPカメラ&前面8MPカメラが使える

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は面13MP(1300万画素)カメラ&前面8MP(800万画素)カメラが使えるようになっています。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)はHDR対応の背面8MPカメラと前面8MPカメラを搭載しています。「CHUWI HiPad Plus」は背面13MPカメラと前面5MPカメラを搭載しています。「Teclast M40」は背面8MPカメラと前面8MPカメラを搭載しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1&GPSに対応

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は高速で途切れづらいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.1に対応しています。また、GPS(Beidou)ナビゲーションも利用できます。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)はWi-Fi 6 & Bluetooth 5.1 & GPS(LETモデル/A-GPS,BDS)に対応しています。「CHUWI HiPad Plus」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応しています。「Teclast M40」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応しています。

・厚さ7.9mmで重さ520gの薄型軽量ボディ

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は厚さ7.9mmで重さ520gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)は厚さ7.4 mmで重さ460 gになっています。「CHUWI HiPad Plus」は厚さ6.95mmで重さ505gになっています。「Teclast M40」は厚さ9.3mmで重さ529gになっています。

・オプションの筆圧4096段階スタイラスペンが使える

Lenovo XiaoXin Pad Plus」はオプションの筆圧4096段階スタイラスペンが使えるようになっています。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)は別売のHuawei M-Pencilが用意されています。「CHUWI HiPad Plus」と「Teclast M40」は専用スタイラスペンが用意されていません。

・JBLクアッドスピーカー搭載でDolby Atmosサウンドに対応

Lenovo XiaoXin Pad Plus」はJBLクアッドスピーカー搭載でDolby Atmosサウンドに対応しています。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)はHuawei Histen 6.0&Harman Kardonチューニングに対応したクワッドスピーカーを搭載しています。「CHUWI HiPad Plus」は1Wスピーカーを内蔵しています。「Teclast M40」はステレオスピーカーを搭載しています。

・IP58防水と顔認証に対応

Lenovo XiaoXin Pad Plus」はIP58防水と顔認証に対応しています。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)、「CHUWI HiPad Plus」、「Teclast M40」は防水に対応していません。

デメリット

・専用キーボードが用意されていない

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は専用スタイラスペンが用意されていますが、専用キーボードはまだ用意されていないようです。これから発売されるかもしれません。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)、「CHUWI HiPad Plus」、「Teclast M40」も専用キーボードが用意されていません。

・単体で4G LET通信が利用できない

Lenovo XiaoXin Pad Plus」はSIMスロットがないため、単体で4G LET通信が利用できません。

一方、「Huawei MatePad 10.4」(2021)はLTE対応モデルが用意されています。「Teclast M40」はSIMスロット対応で4G LET通信が利用できます。「CHUWI HiPad Plus」は単体で4G LET通信が利用できません。

「Lenovo XiaoXin Pad Plus」の評価

Lenovo XiaoXin Pad Plus」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★

<総合評価>

Snapdragon 750Gを搭載したことで、前モデル「Lenovo Xiaoxin Pad 11」よりも高速に動作します。また、2K液晶、6GBメモリ、128GB UFS2.1ストレージ、7700mAhバッテリー、背面13MP&前面8MPカメラなど全体的なスペックが非常に高く、使い勝手にも優れています。

さらにJBLクアッドスピーカーや筆圧4096段階に対応(別売)にも対応しており、完成度が非常に高いといえます。日本で発売されれば間違いなく売れるでしょうが、なぜかまだ発売されていません。ノートパソコンはたくさんリリースしているのに、なぜ日本でニーズの高いタブレットを出さないのか不思議です。製品自体は文句のつけようがないだけでに残念で仕方がありません。どうしてもほしい人は海外ショップで購入しましょう。おすすめです。

「Lenovo XiaoXin Pad Plus」の販売・購入先

Lenovo XiaoXin Pad Plus」は、

Banggoodで39,731円、

AliExpressでUS $319.99 、

で販売されています。

Banggoodで「Lenovo XiaoXin Pad Plus」をチェックする

AliExpressで「Lenovo XiaoXin Pad Plus」をチェックする

Amazonで「Lenovo tab」をチェックする

楽天市場で「Lenovo tab」をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo tab」をチェックする

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Lenovo Tab P12 Pro」(12.6インチ・Android 11)

★「Lenovo Yoga Pad Pro」(13インチ・Android 11)

★「Teclast M40 Pro」(Android 11)

★「NEWBRIDGE」(NBTB101・Android 11)

★「Blackview Tab10」(Android 11)

★「+Style タブレット」(Android 11)

★「Fire HD 10 Plus

Huawei MatePad 10.4」(2021)

CHUWI HiPad Plus

Teclast M40

Blackview Tab 9

MatePad T10/T10s

Teclast M40SE

Alldocube iPlay 40

Teclast M30 Pro

他のレノボ タブレットと比較

他にもレノボ タブレットが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Lenovoタブレットが新モデル登場で再び人気! 全機種を比較

Lenovoタブレットが新モデル登場で再び人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

Android 11で使えるタブレット 2021 最新 まとめ

最新のAndroid 11タブレットをまとめて紹介しています。

2021最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

HDMI出力できるAndroidタブレット まとめ

HDMI出力できるタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ

ノーブランドの激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。