「Rakuten BIG s」と高性能 ビック スマホを徹底 比較!


2021年5月中旬以降に楽天モバイルから発売される「Rakuten BIG s」と高性能 ビック スマホを徹底 比較して紹介!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Rakuten BIG s」の特徴

Rakuten BIG s」の特徴をまとめてみました。

6.4インチの有機EL液晶・Snapdragon 765G

Rakuten BIG s」は約6.4インチで高コントラストで発色に優れる有機EL液晶(解像度2340 × 1080 px)を搭載。前モデル「Rakuten BIG」よりも0.5インチ小さくなり、より使いやすくなっています。また、Qualcomm Snapdragon 765G 5G オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約320,000点を記録。前モデルと同じ6GBメモリと128GBストレージの組み合わせで快適に使えるようになっています。

48MPクアッドカメラ・超広角・光学2倍ズーム

Rakuten BIG s」は背面に8MP+48MP+8MP+2MPのクアッドカメラを搭載。4800万画素の超高解像度撮影や風景をワイドに撮影できる超広角撮影、遠くのものでも大きく写せる望遠&光学2倍ズーム撮影が利用できます。また、前面には16MP(1600万画素)カメラを搭載。背景ぼかしやポートレートモードできれいな自撮り写真も簡単に撮影できます。そのほか4K動画撮影に対応。早回しで再生するタイムラプスやスローモーション撮影も利用できます。

ミリ波5G・IP67防水・おサイフケータイ

Rakuten BIG s」は5G通信に対応。Sub6に加えて、より高速なミリ波にも対応し、最大通信速度 下り2.80Gbps、上り273Mbpsの超高速通信が利用できます。また、IP67の防水防塵に対応。水中に30分耐えられるほか、埃の内部侵入を防ぐことができます。そのほか、NFC(Felica)対応。おサイフケータイやGoogle Payで電子マネー決済が利用できます。

公式ページ
https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/smartphone/rakuten-big-s/

価格を比較

Rakuten BIG s」と、「AQUOS sense4 plus」、「Galaxy A51 5G」、「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」の価格を比較してみました。

「Rakuten BIG s」

Rakuten BIG s」は、楽天モバイルで販売されています。48回分割で1062円(※楽天カード限定)、24回分割で月額2124円、一括払いで50980円になります。

「AQUOS sense4 plus」

AQUOS sense4 plus」は、Amazonで44,930円、楽天市場で46,500円 (税込・未使用)、ヤフーショッピングで46000円(未使用・ONCモバイル版は28400円)、ビックカメラで 50,600円 (税込・5,060ポイント)で販売されています。

「Galaxy A51 5G」

Galaxy A51 5G」は、Amazonで45,800円(docomo SC-54A)、楽天市場で45,800円 (税込・ほぼ新品)、ヤフーショッピングで43,680円(SIMロック解除)、AliExpressでUS $389.47 で販売されています。

「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」

Xiaomi Mi 10T Lite 5G」は、Amazonで39,977円、楽天市場で67,500円 (税込)、ヤフーショッピングで75,000 円 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Rakuten BIG s」と、「AQUOS sense4 plus」、「Galaxy A51 5G」、「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Rakuten BIG s」

Antutu総合で約320,000

<CPU> Snapdragon 765G 5G
※「Mi 10 Lite 5G」、「TCL 10 5G」と同じプロセッサ

<プロセッサ性能を解説>

7nmプロセスで製造されたQualcomm Snapdragon 765G 5G オクタコアプロセッサ搭載でAntutuベンチマーク総合で32満点を記録しています。同じプロセッサは「Mi 10 Lite 5G」、「TCL 10 5G」にも搭載されており、ほぼ同じ動作スピードです。また、Exynos 980搭載の「Galaxy A51 5G」、Snapdragon 750 5G搭載の「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」もほぼ同じベンチマーク結果が出ており、動作スピードも変わらないようです。

Snapdragon 720G搭載の「AQUOS sense4 plus」は27万台なので、「Rakuten BIG s」の方が高速に動作しますが、あまり大きな差ではありません。いずれにせよ、かなりの高性能なプロセッサなので3Dゲームなども快適に動作するでしょう。ベテランユーザーでも満足できる性能をもっているといえます。

「AQUOS sense4 plus」

Antutu総合で約278,000

<CPU> Qualcomm SM7125 Snapdragon 720G
※「AQUOS sense4」、Xiaomi「Redmi Note 9S」と同じプロセッサ

「Galaxy A51 5G」

Antutu総合で「320524」、CPUで「112275」、GPUで「87003」、MEMで「56219」、UXで「65027」。

<CPU> Exynos 980

「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」

Antutu総合で「328054」、CPUで「113405」、GPUで「77203」、MEMで「67237」、UXで「70209」。

<CPU> Qualcomm SM7225 Snapdragon 750 5G

スペックを比較

Rakuten BIG s」と、「AQUOS sense4 plus」、「Galaxy A51 5G」、「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」のスペックを比較してみました。

「Rakuten BIG s」のスペック

  • ディスプレイ 約6.4インチ、解像度2340 × 1080 pxのAMOLED液晶
    ※HDR/FHD+
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 765G 5G オクタコア
    ※7 nm/64bit/8コア/最大 2.4 GHz
  • GPU Qualcomm Adreno 620
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 3900mAh
  • 駆動時間 スタンバイ(LET)で約392時間、通話(LET)で約20時間、動画再生で15時間、音楽再生で21.3時間、Web閲覧で17.4時間
  • 充電 PD充電
  • 背面カメラ 8MP+48MP+8MP+2MP
    8MP= 約800万画素 (超広角)
    48MP= 約4,800万画素 (広角)
    8MMP= 約800万画素 (望遠)
    2MP= 約200万画素 (深度測位)
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS
  • デザリング 最大10台
  • NFC 対応
  • おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C、microSDカードスロット
    ※3.5mmイヤホンジャックなし
  • 防水防塵 IPX7 / IP6X
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • OS Android 10
  • サイズ 約160 x 約79 x 約9 mm
  • 重量 約204g
  • カラー ブラック、ホワイト、クリムゾンレッド
  • VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank) 対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応
  • SIMカード eSIM
  • 付属品 ACアダプター / USB Type-Cケーブル / クイックスタートガイド(保証書) / 安全上のご注意

関連記事「Rakuten Hand」と人気の格安スマホを徹底 比較!

楽天モバイルで「Rakuten BIG s」をチェックする

楽天市場で「Rakuten BIG」をチェックする

ヤフーショッピングで「Rakuten BIG」をチェックする

Amazonで「Rakuten BIG」をチェックする

「AQUOS sense4 plus」のスペック

  • ディスプレイ 約6.7インチ、解像度2,400×1,08ドットの液晶
    ※20:9/フルHD+/リッチカラーテクノロジーモバイル/90Hzリフレッシュレート/タッチサンプリングレート 120Hz/アウトドアビュー(屋外でも見やすい)
  • プロセッサ Qualcomm® Snapdragon 720G オクタコア 2.3GHz+1.8GHz
    ※8 nm/ 64-bit/8コア/最大 2.3 GHz
  • GPU Qualcomm Adreno 618
  • RAM(メモリ)  8GB
  • ストレージ 128GB
  • バッテリー 4,120mAh
  • 駆動時間 連続スタンバイで約720時間(LTE)/約820時間(3G)、連続通話で約3000分(VoLTE)/約1950分(3G)
  • 充電 インテリジェントチャージ(劣化を防ぐ)・PD充電に対応
  • 背面カメラ 48MP+5MP+1.9MP+1.9MP
  • 前面カメラ 8MP+1.9MP
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS(GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSSみちびき対応)
  • おサイフケータイ&NFC 対応・利用できます
  • インターフェース  USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー 高出力のステレオスピーカー
    ※ハイレゾ、ハイレゾワイヤレスに対応
  • 防水 IPX5・IPX8/IP6X
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • 音声認識 エモパー
  • OS Android 10
  • サイズ 約166 × 78 × 8.8mm
  • 重量 約197g
  • カラー パープル、ホワイト、ブラック

関連記事「AQUOS sense4 plus」と大画面スマホを徹底 比較!

Amazonで「AQUOS sense4 plus」(SH-M16)をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense4 plus」(SH-M16)をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense4 plus」(SH-M16)をチェックする

ビックカメラで「AQUOS sense4 plus」(SH-M16)をチェックする

「Galaxy A51 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度1080x 2400pxのSuper AMOLED液晶
    ※20:9 / 405 ppi / Corning Gorilla Glass 3/ WQHD +/100,000:1 コントラスト比
  • プロセッサ Exynos 980 オクタコア
    ※8 nm
  • CPU Octa-core (2×2.2 GHz Cortex-A77 & 6×1.8 GHz Cortex A55)
  • GPU Mali-G76 MP5
  • RAM(メモリ) 6GB or 8GB LPDDR4x
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • バッテリー 4500 mAh
  • 充電 15W急速充電
  • 背面カメラ 48MP+12MP+5MP+5MP
  • 前面カメラ 32MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0
  • センサー 指紋(ディスプレイ下、光学)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス ANT +
  • 生体認証 ディスプレイ内指紋認証
  • OS Android 10 + One UI 2
  • サイズ 158.9 x 73.6 x 8.7 mm
  • 重量 187 g
  • カラー プリズムキューブブラック、プリズムキューブホワイト、プリズムキューブピンク

関連記事「Galaxy A51 5G」と高コスパスマホを徹底 比較!

Amazonで「Galaxy A51 5G」をチェックする

Amazonで「Galaxy A51」(SIMフリー)をチェックする

楽天市場で「Galaxy A51 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A51 5G」をチェックする

AliExpressで「Galaxy A51 5G」をチェックする

「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.67インチ、解像度1080x 2400pxのIPS液晶
    ※20:9/395 ppi/IPS LCD/リフレッシュレート 120Hz/HDR10/450nit/Corning Gorilla Glass 5/タッチサンプリングレート240Hz/コントラスト比:1500:1 / 色域:NTSC 84%/読書モード3.0/サンライトモード/ブルーライト低減
  • プロセッサ Qualcomm SM7225 Snapdragon 750 5G  オクタコア
    ※8 nm/64bit/8コア
  • CPU Octa-core (2×2.2 GHz Kryo 570 & 6×1.8 GHz Kryo 570)
  • GPU Adreno 619
  • RAM(メモリ)6GB LPDDR4x
  • ストレージ 64GB UFS 2.1 /128GB UFS 2.2
  • バッテリー 4820 mAh
  • 充電 33W急速充電
  • 背面カメラ 64MP+8MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth、GPS(A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO)
  • NFC & Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0(OTG)
  • センサー 指紋(側面取り付け)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
  • スピーカー デュアルスピーカー
  • 生体認証 指紋認証(側面)
  • OS Android 10ベースのMIUI 12
  • サイズ 165.4 x 76.8 x 9 mm
  • 重量 214.5 g
  • カラー アトランティックブルー、パールグレー、ローズゴールドビーチ

関連記事「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」と人気の高コスパ スマホを徹底 比較!

Amazonで「Xiaomi Mi 10T Lite 5G 」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Mi 10T Lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Mi 10T Lite 」をチェックする

Banggoodで「Xiaomi Mi 10T Lite 」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi 10T Lite 」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Mi 10T Lite 」をチェックする

カメラ性能を比較

Rakuten BIG s」と、「AQUOS sense4 plus」、「Galaxy A51 5G」、「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」のカメラ性能を比較してみました。

「Rakuten BIG s」

背面カメラ  8MP+48MP+8MP+2MP
前面カメラ  16MP
超広角 対応
望遠 対応(望遠レンズあり)・光学2倍ズーム
マクロ撮影 非対応
機能 カメラ機能 超広角、光学2倍ズーム(望遠撮影)、スーパーナイトモード(夜景モード)、AIシーン認識、顔の自動補正(スリム、拡大補正、スムーズ、トーン、カラー、明るさ)、マニュアル、パノラマ、モノカラー、4K/60fps 動画撮影、タイムラプス、スローモーション、ドキュメント、ウォーターマーク

<カメラ性能を解説>

4800万画素の超高解像度撮影や風景などをワイドに撮影できる超広角撮影に対応しています。光学2倍ズーム(望遠撮影)が使えるので離れた場所を大きく写せるのが便利。スーパーナイトモード(夜景モード)で夜間での撮影も快適です。動画撮影は4Kに対応しており、タイムラプス&スローモーション機能を使ってSNS映えする動画を撮影できます。

ちなみに、前モデルの「Rakuten BIG」の背面カメラは8MP+64MP+2MP+2MPで、マクロ撮影が利用できました(※望遠には非対応)。前面カメラは32MPで、「Rakuten BIG s」の2倍の画素数になっています。

「AQUOS sense4 plus」

背面カメラ  48MP+5MP+1.9MP+1.9MP
前面カメラ  8MP+1.9MP
超広角 対応・115度
望遠 非対応(望遠レンズなし)・ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応
機能 超広角、マクロ、ポートレート、背景ぼかし、AIオート、ナイトモード、AI動画カメラ機能、AIライブシャッター、フォーカス再生、AIライブストーリーPro、電子式手ブレ補正、新画質エンジン ProPix2、フォーカス再生

「Galaxy A51 5G」

背面カメラ  48MP+12MP+5MP+5MP
前面カメラ  32MP
超広角 対応・123°
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応・40mmの至近距離から撮影可能
機能 (背面)超広角、マクロ、ライブフォーカス(撮影後にピント調整)、高速オートフォーカス「PDAF」、スーパー手振れ補正、AIシーン認識 (前面)美肌モード、ライブフォーカス(撮影後にピント調整)

「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」

背面カメラ  64MP+8MP+2MP+2MP
前面カメラ  16MP
超広角 対応・120°
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応・4cmまで
機能
(背面)64MP広角カメラ|タイムドバースト| 6つの長時間露光モード|新しい写真フィルター:サイバーパンク、ゴールドバイブ、ブラックアイス|ドキュメントモード| HDR | AIシーン検出|超広角エッジ歪み補正| Googleレンズ| AI美化|ポートレートモードの背景ブラー調整|ムービーフレーム|ナイトモード2.0 |パノラマ|プロモード| Rawモード 、

(前面)ナイトモード1.0 |タイムドバースト|ムービーフレーム| AI Beautify |パームシャッター| AIポートレートモード|パノラマセルフィー

「Rakuten BIG s」のメリット・デメリット

Rakuten BIG s」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.4インチの有機EL液晶・HDRに対応

Rakuten BIG s」は約6.4インチ、解像度2340 × 1080 pxのAMOLED液晶を搭載しています。高コントラストで発色に優れる有機EL液晶を採用しているほか、HDR対応で暗いシーンでも明るく映しだすことができます。

一方、「AQUOS sense4 plus」は約6.7インチで解像度2,400×1,080 pxのTFT液晶(20:9・90Hzリフレッシュレート)を搭載しています。「Galaxy A51 5G」は6.5インチで解像度1080x 2400pxのSuper AMOLED液晶(20:9・Gorilla Glass 3)を搭載しています。「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」は6.67インチで解像度1080x 2400pxのIPS液晶(20:9・120Hzリフレッシュレート)を搭載しています。

・6GBメモリ&128GBストレージ搭載で快適に使える

Rakuten BIG s」は6GBメモリ搭載でスムーズに動作します。また、128GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大256GBまで拡張できます。

一方、「AQUOS sense4 plus」は8GBメモリ&128GBストレージを搭載しています。「Galaxy A51 5G」は6/8GB LPDDR4xメモリと128GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」は6GB LPDDR4xメモリ&64GB UFS 2.1 /128GB UFS 2.2ストレージを搭載しています。

・長持ち3900mAhバッテリー搭載でPD充電に対応

Rakuten BIG s」は3900mAhバッテリー搭載で通話(LET)で約20時間、動画再生で15時間駆動できます。また、Type-C端子搭載で高速なPD充電も利用できます。

一方、「AQUOS sense4 plus」は4120mAhバッテリー搭載でPD充電&インテリジェントチャージ(劣化を防ぐ)に対応しています。「Galaxy A51 5G」は4500 mAhバッテリー搭載で15W急速充電に対応しています。「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」は4820 mAhバッテリー搭載で33W急速充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1&GPSに対応

Rakuten BIG s」はWi-Fiデュアルバンド(2.4GHz/5GHz)&Bluetooth 5.1&GPSに対応しています。

一方、「AQUOS sense4 plus」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1&GPS(みちびき)に対応しています。「Galaxy A51 5G」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応しています。「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth&GPSに対応しています。

・厚さ約9 mmで重さ約204gの薄型軽量ボディ

Rakuten BIG s」は厚さ約9 mmで重さ約204gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「AQUOS sense4 plus」は厚さ8.8mmで重さ約197gになっています。「Galaxy A51 5G」は厚さ 8.7 mmで重さ187 gになっています。「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」は厚さ9 mmで重さ214.5 gになっています。

・IP67防水防塵に対応

Rakuten BIG s」はIP67の防水防塵に対応し、水中に30分耐えられるほか、埃の内部侵入を防ぐことができます。

一方、「Galaxy A51 5G」と「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」は防水防塵に対応していません。「AQUOS sense4 plus」はIP68防水防塵に対応しています。

・おサイフケータイが使える

Rakuten BIG s」はNFC(Felica)対応でおサイフケータイやGoogle Payによる電子マネー決済が利用できます。

一方、「AQUOS sense4 plus」はおサイフケータイに対応しています。「Galaxy A51 5G」はドコモ、au版のみおサイフケータイに対応しています。「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」はGoogle Payに対応しています。

・5G通信に対応

Rakuten BIG s」はSub6に加えて、より高速なミリ波にも対応し、最大通信速度 下り2.80Gbps、上り273Mbpsの超高速通信が利用できます。

一方、「AQUOS sense4 plus」は4G通信に対応しています。「Galaxy A51 5G」と「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」は5G通信に対応しています。

・eSIMが使える

Rakuten BIG s」は物理的なSIMカードを必要としないeSIM対応で、SIMカードを発送してもらう手間がかかりません。

一方、「AQUOS sense4 plus」、「Galaxy A51 5G」、「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」はNanoSIMを採用しています。

デメリット

・高リフレッシュレートに対応していない

Rakuten BIG s」は高リフレッシュレートに対応していないため、ゲームなどの動きの激しいシーンをより滑らかに再生できません。

一方、「AQUOS sense4 plus」は90Hzリフレッシュレートに対応しています。「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」は120Hzリフレッシュレートに対応しています。「Galaxy A51 5G」は高リフレッシュレートに対応していません。

・Android 11の新機能が使えない

Rakuten BIG s」はAndroid 10搭載のため、Android 11の新機能尾が使えません。

Android 11は、「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)などの機能が追加されています。

一方、「AQUOS sense4 plus」、「Galaxy A51 5G」、「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」もAndroid 10搭載です。

「Rakuten BIG s」の評価

Rakuten BIG s」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★★

機能:★★★

デザイン:★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★

<総合評価>

Rakuten BIG」よりも0.5インチ小さくなったことで携帯性が向上し、使いやすくなっています。Snapdragon 765G搭載で高速に動作する上に、有機EL液晶や長持ちする3900mAhバッテリー、クアッドカメラ搭載でかなり便利に使えるでしょう。IP67防水防塵やおサイフケータイに対応している点も大きな魅力です。ただし、価格は総額で5万円台とけっこう高めです。現在は2~3万円で5G対応スマホが手に入れられるので他機種とよく比較してから購入した方がいいでしょう。

「Rakuten BIG s」の販売・購入先

Rakuten BIG s」は、

楽天モバイルで販売されています。

48回分割で1062円(※楽天カード限定)、

24回分割で月額2124円、

一括払いで50980円、

になります。

楽天モバイルで「Rakuten BIG s」をチェックする

楽天市場で「Rakuten BIG」をチェックする

ヤフーショッピングで「Rakuten BIG」をチェックする

Amazonで「Rakuten BIG」をチェックする

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

AQUOS sense4 plus

Galaxy A51 5G

Xiaomi Mi 10T Lite 5G

AQUOS sense5G

Galaxy A32 5G

Libero 5G

Redmi Note 9T 5G

TCL 10 5G

moto g30

Rakuten Hand

楽天モバイルのプラン、メリット、料金

楽天モバイルのプラン、メリット、料金については以下のページにまとめてあります。ぜひ参考にしてみてください。

【2021】「楽天モバイル」申し込み殺到の超格安SIMサービス

【2021】「楽天モバイル」申し込み殺到の超格安SIMサービス

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2021年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。