「Vankyo S10」と超激安10.1型タブレットを徹底 比較!


2020年4月に発売された「Vankyo S10」と超激安10.1型タブレットを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※※2020年9月、10.1インチの「VANKYO S21」も発売されました。こちらの方が安いです。

※miniHDMI端子を備えて外部出力もできる「Vankyo Z10」も発売されています。

「Vankyo S10」の特徴

Vankyo S10」の特徴をまとめてみました。

大容量32GBストレージ・最大128GBまで拡張

Vankyo S10」は低価格ながらも32GBストレージを内蔵しています。また、別売のmicroSDカードを使用することで最大128GBまで容量を拡張することが可能。大量の写真、動画、音楽、PDFファイルなども余裕で保存できます。

HD画質のIPS液晶・アイケア機能で目の負担軽減

Vankyo S10」は10.1インチのIPS液晶を搭載しています。解像度は1280×800 ドットのHD画質。ピクセル密度 160ppi の色鮮やかな映像を映し出すことができます。また、バックライトを自動調整する「Eye health」機能を搭載。目に有害なブルーライト軽減することができます。

オンライン授業に最適な2MPカメラ・背面8MPも

Vankyo S10」は前面に鮮明な映像を映し出す200万画素カメラを搭載。オンライン授業やテレワーク、Web会議でも快適にやり取りできます。また、背面に800万画素カメラを搭載。スキャナーアプリと組み合わせることで書類のコピーをキレイに保存することができます。

Vankyo 公式ページ

価格を比較

Vankyo S10」と、「ZONKO K106」、「Winnovo T10」、「Dragon Touch NotePad K10」の価格を比較してみました。

「Vankyo S10」

Vankyo S10」は、Amazonで9,120円、楽天市場で11,901円 (税込)、ヤフーショッピングで11,644円 (税込)、米国 Amazon.comで$102.99 (+ $11.72 )で販売されています。

「ZONKO K106」

ZONKO K106」は、Amazonで12,999円、AliExpressでUS $91.99 – 96.22で販売されています。なお、楽天市場ではZONKO K105が12,966円〜 (税込)、ヤフーショッピングではZONKO K105が12,530円 (税込)で販売されています。

「Winnovo T10」

Winnovo T10」は、Amazonで15,388円(4000円OFFクーポン付き)、楽天市場で19,992円 (税込)、ヤフーショッピングで17,887円 (税込)、米国 Amazon.comで$109.99 (日本発送は+ $22.15 )で販売されています。

「Dragon Touch NotePad K10」

Dragon Touch NotePad K10」は、Amazonで14,999円(3000円OFFクーポン付き)、楽天市場で21,978円 (税込)、ヤフーショッピングで17,796円 (税込・進化版Dragon Touch)、米国 Amazon.comで$119.99 (日本発送は+ $22.15 )で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Vankyo S10」と、「ZONKO K106」、「Winnovo T10」、「Dragon Touch NotePad K10」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Vankyo S10」

AnTuTu総合で「43096」、CPUで「18345」、GPUで「1516」、MEMで「16522」、UXで「6713」。

<CPU> Unisoc SC7731E クアッドコア

「ZONKO K106」

AnTuTu総合で約60,000 (推定)

<CPU> オクタコア プロセッサ

「Winnovo T10」

Antutu総合で「43846」、CPUで「19955」、GPUで「2474」、MEMで「4882」、UXで「16535」。

<CPU> MediaTek MTK8163 クアッドコア

「Dragon Touch NotePad K10」

Antutu総合で約43,000

<CPU> MediaTek MTK8163 クアッドコア

スペックを比較

Vankyo S10」と、「ZONKO K106」、「Winnovo T10」、「Dragon Touch NotePad K10」のスペックを比較してみました。

「Vankyo S10」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800 ドットのIPS液晶
    ※16:10 / 160ppi / Eye health(バックライト自動調光機能で目に優しい)
  • プロセッサ Unisoc SC7731E クアッドコア
    ※64ビット
  • CPU Cortex A7 1.3GHz
  • GPU Mali-T820 600MHz
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GB まで
  • バッテリー 6000mAh
  • 駆動時間 最大10時間、動画再生で6時間
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPS (Wi-Fi)
  • インターフェース USB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー 2つ搭載
  • Googleアシスタント 内蔵
  • Google Mobile Service (GMS) 取得
  • Google Play 対応
  • FMラジオ 対応
  • OS Android 9.0
  • サイズ 24 x 16.4 x 1cm
  • 重量 490g
  • カラー グレー
  • 付属品 説明書×1、充電用USBケーブル×1、充電用アダプタ×1

関連記事VANKYOタブレット 2020 全機種を徹底 比較

楽天市場で「Vankyo S10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Vankyo S10」をチェックする

米国 Amazon.comで「VANKYO MatrixPad S10」をチェックする

「ZONKO K106」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶
  • プロセッサ オクタコア 1.6GHz
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GB まで
  • バッテリー 6000mAh
  • 駆動時間 スタンバイで48時間、動画再生で5時間
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0、GPS (Wi-Fi)
  • インターフェース USB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー デュアルスピーカー搭載
  • OS Android 9.0
  • サイズ 不明
  • 重量 不明
  • カラー ブラック

関連記事「ZONKO K106」のスペック、Antutu、評判、価格

Amazonで「ZONKO K106」をチェックする

AliExpressで「ZONKO K106」をチェックする

楽天市場で「ZONKO」をチェックする

ヤフーショッピングで「ZONKO」をチェックする

「Winnovo T10」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、1280×800 pxの IPS液晶
    ※マルチタッチ対応 / HD
  • プロセッサ MediaTek MTK8163 クアッドコア 1.3GHz
    ※64bit
  • GPU Mali T720
  • RAM(メモリ) 3GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ micro SDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 6000mAh リチウムポリマーバッテリー
  • 駆動時間  5〜6時間
  • 背面カメラ 500万画素、オートフォーカス対応
  • 前面カメラ 200万画素
  • Wi-Fi通信 Wi-Fi:802.11 a/b/g/n、2.4GHz/5.0GHz デュアルバンド対応
  • Bluetoothバージョン 4.0
  • GPS A-GPS
    ※GPSチップセット内蔵
  • インターフェース microUSB、microSDカードスロット、micro HDMI、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー
  • スピーカー 前面 2つのスピーカー
  • OS Android 9.0 Pie
    GMS認証取得済み
  • Google Play 対応
  • FMラジオ 対応
  • 多言語対応 対応(日本語対応)
  • サイズ 不明
  • 重量 不明
  • カラー ブルー、ブラック、グレー
  • 付属品 1 x ACアダプタ、1 x USBケーブル、1 x ユーザーマニュアル

関連記事Android9.0の激安タブレット「Winnovo T10」が入荷! 

Amazonで「Winnovo T10」をチェックする

楽天市場で「Winnovo T10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Winnovo T10」をチェックする

米国 Amazon.comで「Winnovo T10」をチェックする

「Dragon Touch NotePad K10」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800 ドットの IPS液晶
    ※5点マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek MTK8163 クアッドコア
    ※28 nm / 64-bit / 4コア / 最大1.3GHz
  • CPU Cortex-A53
  • GPU ARM Mali-T720
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ 128GB
  • バッテリー 5000mAh / 3.7V
  • 駆動時間(連続) Web閲覧で10時間、動画再生で5時間、ゲームプレイで5時間、音楽再生で50時間
  • 電源 5V/2A
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz) 、Bluetooth 4.0、GPS(Wi-Fi経由)
  • インターフェース Micro USB × 1(5V/2A)、microHDMI× 1、3.5mm イヤホンジャック
  • マイク:MIC × 1 内蔵
  • スピーカー:8Ω/1W × 2内蔵
  • FMラジオ機能 対応
  • GSM認証 対応
  • Google Playストア 対応
  • OS   Android 9.0
  • サイズ 約240.2 x 170.2 x 9.3mm
  • 重量 約 520g
  • カラー ブラック
  • 付属品 充電用USBケーブル、取扱説明書、5V/2A充電器

関連記事「Dragon Touch NotePad K10」スペック、Antutu、機能、価格  

Amazonで「Dragon Touch NotePad K10」をチェックする

楽天市場で「Dragon Touch」をチェックする

ヤフーショッピングで「Dragon Touch NotePad K10」をチェックする

米国 Amazon.comで「Dragon Touch NotePad K10」をチェックする

「Vankyo S10」のメリット・デメリット

Vankyo S10」のメリットデメリットをまとめてみました。

Googleアシスタント内蔵

Vankyo S10」はGoogleアシスタント内蔵で音声で操作できます。「ZONKO K106」、「Winnovo T10」、「Dragon Touch NotePad K10」でもGoogleアシスタントは使えますが、いちいちアプリを起動させなくてはなりません。

デュアルスピーカー搭載

Vankyo S10」は本体にデュアルスピーカーが搭載されているため、別途ワイヤレススピーカーなどを用意する必要はありません。高音質ではありませんが、オンライン授業やテレワーク、Web会議などの用途で快適に使用できます。

子供用として最適な性能

Vankyo S10」はUnisoc SC7731E クアッドコアプロセッサ搭載でAnTuTuベンチマークスコアが総合で「43096」になっています。決して高いスコアではありませんが、Web閲覧、電子書籍、YouTube視聴などができる十分な性能を持っています。

比較的高いタブレット(Antutuベンチマークで総合90,000ほど)を子供に与えてしまうと、ゲームばかりするようになってしまうので注意してください。

USB Type-C端子が使える

「Vankyo S10」はUSB Type-C端子を搭載。高速なデータ転送ができるほか、別売のPD充電器で高速な充電ができるようになっています。一方、「Winnovo T10」と「Dragon Touch NotePad K10」はmicroUSBを採用しています。「ZONKO K106」はUSB Type-C端子を搭載しています。

最大10時間 駆動する6000mAhバッテリー

「Vankyo S10」は6000mAhバッテリー搭載で最大10時間(動画再生で6時間)駆動することができます。一方、「ZONKO K106」は6000mAhバッテリー搭載(スタンバイで48時間、動画視聴で5時間)、「Winnovo T10」は6000mAh バッテリー搭載(5〜6時間の駆動)、「Dragon Touch NotePad K10」は5000mAhバッテリー搭載(動画視聴で5時間)になっています。

デメリット

・フルHD画質でない

Vankyo S10」の液晶ディスプレイはHD画質(1280×800 ドットのIPS液晶)です。一方、「ZONKO K106」はフルHD画質( 1920 x 1200ドットのIPS液晶)です。「Winnovo T10」と「Dragon Touch NotePad K10」はHD画質(1280×800 ドットのIPS液晶)です。

・HDMI端子がない

Vankyo S10」はUSB Type-C端子(※外部出力できるかどうかは不明)を搭載していますが、HDMI端子は搭載していません。「Winnovo T10」と「Dragon Touch NotePad K10」はHDMI端子搭載でディスプレイやテレビに外部出力できます。

・Wi-Fiデュアルバンドに対応していない

Vankyo S10」は高速で途切れにくい通信が利用できるWi-Fiデュアルバンドに対応していません(※製品紹介ページに記載なし)。「ZONKO K106」、「Winnovo T10」、「Dragon Touch NotePad K10」はWi-Fiデュアルバンドに対応しています。

「Vankyo S10」の販売・購入先

Vankyo S10」は、

日本のAmazonで9,120円、

楽天市場で11,901円 (税込)、

ヤフーショッピングで11,644円 (税込)、

米国 Amazon.comで$102.99 (+ $11.72 )、

で販売されています。

楽天市場で「Vankyo S10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Vankyo S10」をチェックする

米国 Amazon.comで「VANKYO MatrixPad S10」をチェックする

他の10.1型タブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

ZONKO K106

Winnovo T10

Dragon Touch NotePad K10

Teclast P10HD

ALLDOCUBE iPlay10 Pro

Pritom M10

Alldocube iPlay 20」(Android10.0)

他のVankyoタブレットと比較する

Amazonではこの他にもVankyoタブレットが販売されています。ぜひ比較してみてください。

VANKYO S21

Vankyo Z4

Vankyo Z10

Vankyo S20

Vankyo S30

VANKYOタブレットをまとめてチェック!

VANKYOタブレットは以下のページにまとめてあります。

VANKYOタブレット 2020 全機種を徹底 比較

その他のおすすめAndroid タブレットは?

その他のおすすめAndroid タブレットは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

2020最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

Android 10.0のタブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ

Android 9.0のタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ

ノーブランドの激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。