「Vankyo Z10」激安タブレットを人気モデルと徹底 比較


Android 9.0搭載の10.1型タブレット「Vankyo Z10」と人気モデルを徹底 比較して紹介!価格やスペック、Antutuベンチマークの違いをはじめ、メリットやデメリットも合わせて掲載しています。

※Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングで販売中です。

「Vankyo Z10」の特徴

Vankyo Z10」の特徴についてまとめてみました。

Android 9.0 搭載でGoogleアシスタントも使える

Vankyo Z10」はAndroid 9.0 を搭載し、AIでユーザーが変更する画面輝度を学習し、自動的に調整する機能など便利な機能が豊富に使えるようになっています。また、音声認識機能のGoogleアシスタントにも対応。音声だけで検索したり、予定や天気、交通状況などを確認できるようになっています。

13MPの高画質なカメラ・前面にも5MPカメラを搭載

Vankyo Z10」は背面に1300万画素のカメラを搭載し、スマートフォンと同じように高画質な写真を撮影できるようになっています。また、前面には500万画素カメラを搭載。Skype、LINEなどのチャットはもちろん、Web会議やリモートワーク、オンライン授業などでも高画質な映像でやり取りできます。

フルHDのIPS液晶・miniHDMI端子で外部出力も

Vankyo Z10」はフルHD(1920×1200ドット)のIPS液晶を搭載しています。低価格なタブレットに多いHD画質よりも高精細なため、細かい字もはっきりくっきりと表示できます。また、インターフェースにminiHDMI端子を搭載。HDMI対応のディスプレイやテレビなどに有線接続して出力することができます。

価格を比較

Vankyo Z10」と「Dragon Touch NotePad K10」、「Teclast P10HD」、「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」の価格を比較してみました。

※リンク先からさらに詳しい価格情報が分かるようになっています。

「Vankyo Z10」

Vankyo Z10」はAmazonで17,999円(15%OFFクーポン付き)で販売されています。

「Dragon Touch NotePad K10」

Dragon Touch NotePad K10」はAmazonで14,999円で販売されています。

「Teclast P10HD」

Teclast P10HD」はAmazonで16,950円(1000円OFFクーポン付き)で販売されています。

「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」

ALLDOCUBE iPlay10 Pro」はAmazonで14,500円(2000円OFFクーポン付き)で販売されています。

ベンチマークを比較

Vankyo Z10」と「Dragon Touch NotePad K10」、「Teclast P10HD」、「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」のベンチマークスコアを比較してみました。

「Vankyo Z10」

Vankyo Z10」はAntutu総合で「56322」、CPUで「24602」、GPUで「0」、MEMで「19456」、UXで「13605」です。

「Dragon Touch NotePad K10」

Dragon Touch NotePad K10」はAntutu総合で「43846」、CPUで「19955」、GPUで「2474」、MEMで「4882」、UXで「16535」です。

「Teclast P10HD」

Teclast P10HD」はAnTuTu総合で「97578」、CPUで「38592」、GPUで「5654」、UXで「37932」、MEMで「15400」です。

「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」

ALLDOCUBE iPlay10 Pro」はAnTuTu総合で「45367」、CPUで「21138」、GPUで「2780」、UXで「17661」、MEMで「3788」です。

スペックを比較

Vankyo Z10」と「Dragon Touch NotePad K10」、「Teclast P10HD」、「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」のスペックを比較してみました。

※リンク先からさらに詳しいスペック情報が分かるようになっています。

「Vankyo Z10」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶
    ※16:9 / Eye health(バックライト自動調光機能で目に優しい)
  • プロセッサ MediaTek MT8163 クアッドコア
    ※28 nm / 64bit / 4コア
  • GPU Arm Mali-T720
  • RAM(メモリ) 3GB DDR3
  • ストレージ 32GB
    ※初期状態で5GB使用済み
  • 外部ストレージ micro SDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 6000 mA
  • 背面カメラ 1300万画素
  • 前面カメラ 500万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPS (Wi-Fi)
  • インターフェース mini HDMI x 1、microUSB x 1、microSDカードスロット x 1、3.5mmイヤホンジャック x 1
  • オーディオ デュアル スピーカー
  • OS Android 9.0
    ※Google Mobile Service (GMS) 認証
    ※Google アシスタント対応
  • サイズ  26 x 16 x 0.9 cm
  • 重量  581 g
  • カラー ブラック

Amazonで「Vankyo Z10」をチェックする

楽天市場で「Vankyo Z10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Vankyo Z10」をチェックする

「Dragon Touch NotePad K10」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800 ドットの IPS液晶
    ※5点マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek MTK8163 クアッドコア
    ※28 nm / 64-bit / 4コア / 最大1.3GHz
  • CPU Cortex-A53
  • GPU ARM Mali-T720
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ 128GB
  • バッテリー 5000mAh / 3.7V
  • 駆動時間(連続) Web閲覧で10時間、動画再生で5時間、ゲームプレイで5時間、音楽再生で50時間
  • 電源 5V/2A
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz) 、Bluetooth 4.0、GPS(Wi-Fi経由)
  • インターフェース Micro USB × 1(5V/2A)、microHDMI× 1、3.5mm イヤホンジャック
  • OS   Android 9.0
  • サイズ 約240.2 x 170.2 x 9.3mm
  • 重量 約 520g
  • カラー ブラック

関連記事:

「Dragon Touch NotePad K10」スペック、Antutu、機能、価格

Amazonで「Dragon Touch NotePad K10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Dragon Touch NotePad K10」(進化版)をチェックする

米国 Amazon.comで「Dragon Touch Notepad K10」(※日本への発送はできません)をチェックする

「Teclast P10HD」のスペック

  • ディスプレイ 10.1 インチ、解像度1920 x 1200 px のIPS 液晶
    ※10点マルチタッチ / 7mm ベゼル / 2.5D TP / AI inteligent image algorithm
  • プロセッサ Unisoc SC9863A Octa Core
    ※64bit / A55
  • GPU IMG GX6250
  • RAM(メモリ) 3GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー容量 6000mAh
  • バッテリー駆動時間 7時間
  • 背面カメラ 500万画素
  • 前面カメラ 200万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (A-GPS/BDS)
  • インターフェース microUSB、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • オーディオ 大型スピーカー搭載
  • OS Android 9.0 + AI Speed-up
  • サイズ 24.00 x 15.00 x 0.79 cm
  • 重量 450g
  • カラー ブラック

関連記事:

「Teclast P10HD」スペック、ベンチマーク、特徴 ALLDOCUBE 比較

Amazonで「Teclast P10HD」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast P10HD」をチェックする

GearBestで「Teclast P10HD」をチェックする

AliExpressで「Teclast P10HD」をチェックする

「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」

  • ディスプレイ10.1インチ解像度1920 x 1200のIPS液晶
    ※10点マルチタッチ / 225 ppi / 自動明るさ調整モード / 目の保護(アイケア)モード /リーディングモード
  • プロセッサ MediaTek MTK8163 Quad Core 1.5GHz
  • GPU ARM Mali-720
  • RAM(メモリ) 3 GB
  • ストレージ容量 32GB
  • バッテリー 6600mAh
  • 駆動時間 動画再生時で6時間
  • 背面カメラ 500万画素
  • 前面カメラ 200万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェース MicoUSB 2.0 、Micro HDMI、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • センサー 重力センサー、光センサー、距離センサー、ホールエフェクタ
  • OS Android 9.0
  • サイズ  24.13 x 17.17 x 0.89 cm (L x W x H)
  • 重量  約510g
  • カラー  グレイ

関連記事:

「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」Android9.0の激安タブレット

Amazonで「ALLDOCUBE IPlay10 Pro」をチェックする

楽天市場で「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」をチェックする

AliExpressで「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」をチェックする

「Vankyo Z10」のメリット・デメリット

Vankyo Z10」のメリットデメリットについてまとめてみました。

メリット

・3GBメモリ&32GBストレージ搭載で快適に使用できる

Vankyo Z10」は低価格ながらも3GBメモリと32GBストレージを搭載。低価格なタブレットに多い2GBメモリ&16GBストレージよりもスムーズに動作できるほか、写真や音楽、動画などのファイルも余裕を持って保存できます。

なお、「Dragon Touch NotePad K10」は2GBメモリ&32GBストレージを搭載しており、「Vankyo Z10」よりも1GB分メモリが少ないです。「Teclast P10HD」と「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」3GBメモリ&32GBストレージで「Vankyo Z10」と同じです。

・大容量6000mAhバッテリーで長時間 動作する

Vankyo Z10」は大容量6000mAhバッテリーを搭載し、通常使用時で8時間 以上駆動できます。なお、「Dragon Touch NotePad K10」は5000mAh、で「Vankyo Z10」よりも1000mAh分バッテリー容量が少ないです。「Teclast P10HD」は6000mAhで「Vankyo Z10」と同じ。「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」は 6600mAhで「Vankyo Z10」よりも600mAh分バッテリー容量が多くなっています。

・Android 9.0 搭載でGoogleアシスタントも使える

Vankyo Z10」はAndroid 9.0 搭載でGoogleアシスタントも使えるようになっています。

なお、「Dragon Touch NotePad K10」、「Teclast P10HD」、「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」もAndroid 9.0搭載ですが、Googleアシスタント対応とは宣伝していません。

・背面13MPカメラ・前面5MPカメラで高画質

Vankyo Z10」は背面13MPカメラと前面5MPカメラを搭載しています。

なお、「Dragon Touch NotePad K10」は背面8MP&前面2MPカメラ、「Teclast P10HD」は背面5MP&前面2MPカメラ、「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」はは背面5MP&前面2MPカメラになっており、「Vankyo Z10」の方がカメラ性能が高いです。

・フルHDのIPS液晶が見やすい

Vankyo Z10」はフルHDの見やすいIPS液晶を搭載しています。

なお、「Dragon Touch NotePad K10」はHD画質(解像度1280×800 )の IPS液晶で、「Vankyo Z10」よりも解像度が低くなっています。「Teclast P10HD」と「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」ははフルHD(1920 x 1200 )のIPS 液晶で「Vankyo Z10」と同じです。

・miniHDMI端子で外部出力もできる

Vankyo Z10」はminiHDMI端子でディスプレイやテレビに外部出力できます。

なお、「Dragon Touch NotePad K10」と「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」はmicroHDMIで外部出力が可能です。「Teclast P10HD」はmicroHDMIやminiHDMIは搭載されておらず、外部出力できません。

・高速なWi-Fi通信が利用できる

Vankyo Z10」は2.4GHzと5GHzの周波数に対応しているため、Wi-Fi通信も高速です。

・目に優しい読書モードがある

Vankyo Z10」にはEye healthという読書モードがあり、バックライトを自動的に調整することで、目の負担を軽減できます。

デメリット

・プロセッサの性能が高くない

Antutu総合で5万6千点台とベンチマークスコアはあまり高くありません。負荷の高いゲームには向いていないといえます。ネットでの調べものや動画鑑賞、音楽再生などは問題ありません。

なお、「Teclast P10HD」はAntutu総合で9万7千点台と最も高いスコアでした。

「Dragon Touch NotePad K10」はAntutu総合で4万3千点、「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」はAntutu総合で4万5千点で、「Vankyo Z10」と大きな差はありません。

・本体が重い

Vankyo Z10」は重さ581gで、重い方です。なお、「Teclast P10HD」は450gと最も軽くなっています。

「Dragon Touch NotePad K10」は 約 520g、「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」は約510gで、「Vankyo Z10」よりも60g以上軽かったです。

・Bluetooth 5.0に対応していない

Vankyo Z10」はBluetooth 4.0対応です。「Teclast P10HD」のようにBluetooth 5.0に対応していないため、接続できる範囲が限られるというデメリットがあります。「Dragon Touch NotePad K10」と「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」はBluetooth 4.0対応で「Vankyo Z10」と同じです。

・単体で通信できない

Vankyo Z10」はSIMスロットが搭載されていないため、単体で通信できません。ネット通信する際にはWi-Fi環境が必要です。なお、「Teclast P10HD」はSIMスロット搭載で単体で4G LET通信できるようになっています。

「Vankyo Z10」の販売先

Vankyo Z10」は、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングで販売されています。

Amazonで「Vankyo Z10」をチェックする

楽天市場で「Vankyo Z10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Vankyo Z10」をチェックする

他のタブレットと比較する

リンク先から詳しいスペック情報や性能、価格などが分かるようになっています。

Dragon Touch NotePad K10

Teclast P10HD

ALLDOCUBE iPlay10 Pro

他のVankyoタブレットと比較する

Amazonではこの他にもVankyoタブレットが販売されています。ぜひ比較してみてください。

「Vankyo Z4 Pro」

「Vankyo Z4 」

「Vankyo S30」

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ

あまり知られていないノーブランドの激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 2019 最新 まとめ

Android 9.0で使えるタブレットをまとめて紹介しています。