「NichePhone-S 4G」LET通信できるカード型ガラケー


AmazonでAndroid 6.0(※ 独自カスタマイズ)を搭載したカードサイズのガラケー「NichePhone-S 4G」が販売されている。超小型の携帯端末として注目の製品。シャツのポケットに入れたままテザリングすることもできる。

「NichePhone-S 4G」はどんなガラケーなの?

カードタイプの薄型ガラケー。前モデルでは利用できなかった4G LET通信に対応し、デザリングの速度も向上している。動作面ではMediaTek MT6737M クアッドコア 1.2GHz と 512MB RAMを搭載。0.96インチのディスプレイは解像度128×64ドットでモノクロ有機ELを採用している。

また、Bluetooth通信に対応し、対応イヤホンなどが利用可能。1000mAhバッテリー搭載で、連続して3時間ほど通話できる。なお、Android 6.0(※ 独自カスタマイズ)を搭載しているものの、カメラやSNSは使用不可。情報漏洩させたくない場所での使用や子ども用の端末として最適な作りになっている。

「NichePhone-S 4G」の価格は?

Amazonでの「NichePhone-S 4G」の価格は現在 13,824円。LET通信できるカード型ガラケーを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

LET通信に対応したカード型ガラケー「NichePhone-S 4G」

NichePhone-S 4G」はAndroid 6.0(※ 独自カスタマイズ)を搭載したカードサイズの携帯電話。4G LET通信に対応し、テザリングが利用可能。ボイスレコーダー機能、Bluetooth通信、音楽再生機能、サイドキーによるボリューム調節、ワンタッチマナーモード、スピーカーホン、プレフィックス発信機能も備えている。

ディスプレイは0.96インチ、解像度128×64ドットのモノクロ有機EL液晶を搭載。CPUはMediaTek MT6737M クアッドコア 1.2GHz、RAMは512MBを備える。バッテリー容量は1000mAhで、連続通話が約3時間、連続待受が約110時間。カメラは非搭載。情報漏洩をさせたくない場所での使用や、子供用の携帯電話として利用できる。

通信は4G LET、3G、2Gに対応。

対応ネットワーク(周波数)は4G FDD:800(B19)/900(B8)/1,800(B3)/2,100(B1)、3G WCDMA:800(B6)/900(B8)/2,100(B1)、2G GSM:900(B8)/1,800(B3)。SIMカードnanoSIMを採用。Bluetooth 4.0(BLE)、Wi-Fi 802.11b/g/n もサポートする。

インターフェースはDC 端子(専用マグネットで充電)。サイズは50(幅)×90(高さ)×9(奥行)mmで、重量は52g。カラーは、ホワイトとブラックをラインナップする。

「NichePhone-S 4G」のスペック

  • ディスプレイは0.96インチ、解像度128×64ドットのモノクロ有機EL液晶
  • プロセッサは MediaTek MT6737M クアッドコア 1.2GHz
  • RAMは512MB
  • ストレージは4GB(ユーザー使用可能領域約1.8G)
  • バッテリーは1,000mAh
  • カメラはなし
  • OSはAndroid 6.0 (※ 独自カスタマイズ)
  • 付属品は充電用Micro USBケーブル、充電用マグネット式DCアダプタなど

Amazonで「NichePhone-S 4G」をチェックする

楽天で「NichePhone-S 4G」をチェックする

ヤフーショッピングで「NichePhone-S 4G」をチェックする

<関連記事>

音声通話だけが使えればいいんだよ! SIMフリーで音質がいいガラケー まとめ

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

こんなガラケーが欲しかった! シンプルで使いやすいマイクロソフトの新型Nokia 105 / Dual SIM

人気再燃でバカ売れ! 5千円前後で買える中古ガラケー まとめ

小さくて使いやすい!  超人気 ストレート ガラケー まとめ

<Nokia>

Nokiaスマホ&携帯が日本で劇的に復活! 全機種チェック 

<京セラ>

京セラのタフなスマホ&携帯が激安に! 全機種を比較