通話もできちゃうの?! 大型液晶&デュアルSIMスロット搭載 ヤマダ電気「EveryPad III」

EveryPad-III-01

ヤマダ電気からレノボ製のファブレット「EveryPad III」が発売された。

6.8インチの高解像度IPS液晶を搭載し、音声通話にも対応しているという。

ヤマダ電気はすでにWindows10 Mobileを搭載したスマートフォン「Every Phone」を発売済み。

5.5インチの液晶を搭載し、「Office Mobile」で快適に文書作成を行えることで注目を集めている。

今回発表されたト「EveryPad III」は音声通話にも対応した待望のモデル。

見やすい大型液晶でゲームや動画鑑賞にも最適だ。

ニュースリリース

www.yamada-denki.jp/topics/download.t.pdf/1003

大型液晶&デュアルSIMスロット搭載 ヤマダ電気「EveryPad III」

7993608015_001

EveryPad IIII」はAndroid 5.0を搭載したファブレット。

SIMロックフリーで使用でき、音声通話にも対応している。

ディスプレイは6.8インチ、解像度1,920×1,080のIPS液晶を搭載。

プロセッサはQualcomm MSM8939 オクタコア 1.5GHz、RAMは2GBを備える。

ストレージは32GBでmicroSDカードで増設可能。

バッテリー駆動時間は無線LAN使用時で約6時間。

連続待ち受け時間はLTEが約560時間、3Gが約602時間となる。

通信はWi-Fi 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0をサポート。

LTE/3G通信にも対応し、対応バンドはLTEが1/3/8、3Gが900MHz、2,100MHz。

SIMカードスロットは、nanoサイズとmicroサイズをそれぞれ1基備え、用途に応じて2枚のSIMカードをを使い分けられる。

7993608015_002

インターフェイスは、Micro USB、microSDカードスロットなど。

製品には手書き入力などに使えるスタイラスが付属。

手書き入力アプリ「MetaMojiNote」や、対話型の音声アシスタント「デンちゃん」、アイコンなどに指が届きやすくなる縮小表示機能「片手操作モード」などが利用できる。

サイズは186.6×96.6×7.6mm。重量は約237g。

カラーはグレーとシルバーの2種類。

製品には2年間の長期保証サービスが付く。

なお、ヤマダ電気では発売を記念して、購入者に先着でYAMADA SIM(データ通信用)microSIMとメーカー純正バックカバー、液晶保護フィルムのセットをプレゼントしている。

参考:

akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20151212_735060.html?ref=rss

 icon-chevron-circle-right ヤマダ電気で「EveryPad IIII」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「EveryPad III」をチェックする

 icon-chevron-circle-right Amazonで「PHAB Plus」をチェックする

「EveryPad III」は買いか?

この端末は、レノボの「PHAB Plus」とほぼ同じスペック。

どちらを買うべきか迷っている人も多いことだろう。

「EveryPad III」は税込37,584円。

一方、レノボの「PHAB Plus」は通常約5万円前後の高価な代物だ。

おまけに「EveryPad III」にはスタイラスが付属し、手書き入力アプリ「MetaMojiNote」が使える。

2年間の長期保証サービスもついて安心だ。

同じ価格なら間違いなく「PHAB Plus」を購入するが、「EveryPad III」がSIMロックフリーで使えることを考えると、わざわざ「PHAB Plus」を購入するメリットはないだろう。

特別な理由がない限り、「EveryPad III」を購入するのが得策だ。

 icon-chevron-circle-right ヤマダ電気で「EveryPad IIII」をチェックする

 icon-chevron-circle-right Amazonで「PHAB Plus」をチェックする

「EveryPad III」のスペック

EveryPad-III-02

EveryPad IIII」

■ディスプレイは6.8インチ、解像度1,920×1,080のIPS液晶

■プロセッサはQualcomm MSM8939 オクタコア 1.5GHz

■RAMは2GB LPDDR3 

■ストレージは32GB(microSDカードで増設可能)

■バッテリー駆動時間は約6時間

■カメラは背面1300万画素、前面500万画素

■OSはAndroid 5.0

くわしいスペックはこちら(ページの一番下の部分に記載)

www.yamada-denki.jp/topics/download.t.pdf/1003

 icon-chevron-circle-right Amazonで「PHAB Plus」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「EveryPad III」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤマダ電気で「EveryPad IIII」をチェックする

通話可能なファブレットをまとめてチェック!

迫力満点! 音声通話に対応したレノボの最新ファブレット「Lenovo PHAB Plus」

Lenovo-Phab-Plus_31-300x300

Lenovo PHAB Plus」は6.8インチで音声通話が可能なファブレット。

強力なプロセッサや解像度の高いディスプレイのほか、ヘッドホン利用時のDolby Atmosによる再生にも対応する。

ディスプレイは6.8インチ、解像度1080 x 1920のIPS液晶を搭載。

プロセッサはQualcomm MSM8939 Snapdragon 615 1.7/1.0GHz駆動のオクタコア、RAMは2GBを備える。

ボディは約7.6mmと薄く、メタル素材を採用。

機能面では画面を縮小表示する「ONE-HAND Mode」を搭載し、操作性を向上させている。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「Lenovo PHAB Plus」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「Lenovo PHAB Plus」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「Lenovo PHAB Plus」をチェックする

通話もできる! 6.8インチの大型ファブレット「Huawei P8 max」

Huawei P8 max

Huawei P8 max」は、6.8インチ、解像度1920×1080のIPS液晶を搭載。これだけ大きければゲームも動画も存分に楽しむことができるだろう。

おまけに横画面の「ランドスケープ」や、ウィンドウの2分割などにUIを変更する機能を備え、使い勝手は抜群だ。

ボディにはフルメタル素材を採用。厚さはたったの6.4ミリ。手に持ちやすく、バッグの中に入れても邪魔にならない。

バッテリーは大容量の4360mAhで、二日ほど使ってもバッテリー切れになることはない。

ストレージは16GBと64GBモデルを用意。microSDカードで64 GB分増設することができる。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「Huawei P8 max」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「Huawei P8 max」をチェックする

超快適?! 指紋認証リーダーを備えたハイスペックなファブレット シャオミ「Redmi Note 3」

Redmi-Note-3

Redmi Note 3」は指紋認証リーダーを備えたファブレットサイズのスマートフォン。

ボティはフルメタルに変更し、バッテリーも強化された。

ディスプレイは5.5インチ、解像度1080×1920のIPS液晶を搭載。

プロセッサはMediaTek Helio X10 MT6795 オクタコア 2.0GHz 、RAMは2GBを備える。

ストレージは16GBと32GBの二つのモデルを用意。

バッテリー容量は大幅に増え、4,000mAhとなった。

カメラは背面1,300 万画素カメラ、前面500 万画素。

背面カメラはPDAFに 対応し、従来のオートフォーカスよりも高速にピントを合わせて撮影できる。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「Redmi Note 3」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「Redmi Note 3 Pro」をチェックする

指紋認証センサーを搭載したハイスペックなスマートフォン「Meizu PRO 5」

Meizu-PRO5-02-300x300

Meizu PRO 5」は、5.7型のハイスペックなスマートフォン。

指紋認証センサーを搭載し、急速充電やハイレゾ再生に対応する。

ディスプレイは5.7インチ、解像度1920×1080のAMOLED液晶を搭載。

液晶にはゴリラガラス3が採用されている。

プロセッサはamsung Exynos 7420 オクタコア、RAMは4GBを搭載。

ストレージは64GBで、microSDカードで最大128GBまで増設可能。

バッテリー容量は3050mAhとなっている。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「Meizu PRO 5」をチェックする

こちらもおすすめ!

Amazonに4G LET対応で通話もできる7型SIMフリータブレット「Cube TALK7X 4G」が入荷!

Cube-TALK7X-4G-06-300x231

ハイスペックなのに激安?! SIMフリーで使えるハイエンドなAndroidスマホ「OUKITEL K6000 Pro」

OUKITEL-K6000-Pro-011-300x300

大型液晶でアプリも快適! 初心者でも安心して使える「ZenFone Go」

ZenFone-Go-01-300x225

 icon-chevron-circle-right 最新のAndroid端末をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のスマートフォンをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のタブレットをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のタフネス製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のOUKITEL製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のDOOGEE製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のelephone製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のMeizu製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のBlackview製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のUMi製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のサムスン製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のソニー製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のファーウェイ製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のフリーテル製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のASUS製品をチェックする