「Alldocube iPlay 20 Pro」と最新Android タブレットを徹底 比較!


2020年7月19日に発売された「Alldocube iPlay 20 Pro」と最新Android タブレットを徹底 比較して紹介! 価格やスペック、Antutuベンチマークの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※4GBメモリ&64GBストレージ搭載の「Alldocube iPlay 20」も発売中です。こちらの方が安いです。

「Alldocube iPlay 20 Pro」の特徴

Alldocube iPlay 20 Pro」の特徴をまとめてみました。

大容量6GBメモリでスムーズ動作

Alldocube iPlay 20 Pro」は大容量6GBメモリを搭載しています。前モデル「Alldocube iPlay 20」からメモリ容量が2GB分増えたことで、よりスムーズに動作できます。また、Unisoc SC9863A オクタコア プロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約90,000点も記録しています。

128GBストレージを内蔵・最大512GBまで拡張

Alldocube iPlay 20 Pro」は大容量128GBストレージを内蔵しています。前モデル「Alldocube iPlay 20」から64GB分容量が増えたことで、約2倍の写真、音楽、動画などのデータを保存できるようになっています。また、別売のmicroSDカードで最大512GBまでのストレージ拡張にも対応しています。

4G LET & プラチナバンドに対応

Alldocube iPlay 20 Pro」は前モデル「Alldocube iPlay 20」と同じようにSIMスロットを搭載し、4G LETの高速通信が利用できるようになっています。また、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応。プラチナバンドにも対応しているため、より高速な通信も利用できます。

Alldocubeの公式ページ
https://www.alldocube.com/en/category/android/

価格を比較

Alldocube iPlay 20 Pro」と、「Alldocube X Neo」、「Teclast P20HD」、「Huawei MatePad 10.4」の価格を比較してみました。

「Alldocube iPlay 20 Pro」

Alldocube iPlay 20 Pro」は、ヤフーショッピングで21,950 円、AliExpressでUS $169.99 – 179.99 で販売されています。

「Alldocube X Neo」

Alldocube X Neo」は、Amazonで29,990円、Banggoodで26,202円(※キーボード付属モデルは32,207円)、AliExpressでUS $269.99 – 319.99で販売されています。

「Teclast P20HD」

Teclast P20HD」は、Amazonで17,950円、楽天市場で19,980円 (税込)、ヤフーショッピングで19,980円 (税込)、Gearbestで13374 円、Banggoodで13,102円、AliExpressでUS $129.99 – 142.74 で販売されています。

「Huawei MatePad 10.4」

Huawei MatePad 10.4」は、日本のAmazonで36,182円(ペン付きモデルは39,700円)、楽天市場で32,780円 (税込)、ヤフーショッピングで32,780円 (税込)、ビックカメラで32,780円 (税込)、AliExpressでUS $279.99 – 399.99 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Alldocube iPlay 20 Pro」と、「Alldocube X Neo」、「Teclast P20HD」、「Huawei MatePad 10.4」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Alldocube iPlay 20 Pro」

Antutu総合で約90,000

<CPU> Unisoc SC9863A

「Alldocube X Neo」

Antutu総合で約90,000

<CPU> Unisoc SC9863A

「Teclast P20HD」

Antutu総合で約90,000

<CPU> Unisoc SC9863A

「Huawei MatePad 10.4」

Antutu総合で「259306」、CPUで「92799」、GPUで「65542」、MEMで「45215」、UXで「55750」。

<CPU> HiSilicon Kirin 810

スペックを比較

Alldocube iPlay 20 Pro」と、「Alldocube X Neo」、「Teclast P20HD」、「Huawei MatePad 10.4」のスペックを比較してみました。

「Alldocube iPlay 20 Pro」

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※225ppi / 10点マルチタッチ / フルラミネート / Corning Gorilla Glass / アイプロテクション(目の保護モード)
  • プロセッサ Unisoc SC9863A オクタコア
    ※28nm / 64bit / 8コア / 最大1.6GHz
  • CPU ARM-A55×8 & 1.6GHz+1.2GHz Octa-core
  • GPU PowerVR GE8322
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 6000mAh
  • 背面カメラ 5MP  ※オートフォーカス対応
  • 前面カメラ    2MP
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS ( Beidou )
  • インターフェース USB Type-C(OTG/PD充電)、micro SDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー
  • マイク 内蔵
  • スピーカー 内蔵・デュアルスピーカー
  • FMラジオ 対応
  • OS Android 10
  • サイズ  245.2 x 149.4 x 7.95mm
  • 重量  450g
  • カラー  ブラック
  • SIMカード  Nano SIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G FDD:B1/2/3/5/7/8/20/28AB TDD:B38/39/40/41
    3G WCDMA:B1/2/5/8  TDS:B34/39
    2G GSM:B2/3/5/8

関連記事「Alldocube iPlay 20」と激安10.1タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Alldocube iPlay 20」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

「Alldocube X Neo」のスペック

  • ディスプレイ 10.5インチ、解像度2560 x 1600 ドットのSuper AMOLED液晶
    ※有機EL / 疎油性コーティング / 2.5K / NTSC 105% / DCI-P3 / HDR / ブルーライト低減 / 287 ppi / 視野角180°
  • プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 660 AIE オクタコア
    ※14 nm / 64bit / 8コア / 最大2.2 GHz
  • CPU 4 x Kyro260(A72)@2.2GHz & 4 x Kyro260(A53)@1.8GHz Octa core
  • GPU Adreno™ 512
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 7700mAh / 3.8V / 30.4Wh
  • 駆動時間 フルHD動画の連続再生で9.5時間
  • 充電 18Wの急速充電・ Quick Charge 3.0 (38分で50%まで回復・2.5時間でフルチャージ)
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n(2.4GHz+5.0GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS, Beidou, Galileo)
  • インターフェース USB Type-C (OTG /HDMI出力)、microSDカードスロット、Nano SIMカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
    ※Wi-Fi Display、Wi-Fi Directに対応
  • スピーカー デュアルスピーカー(BOX)
  • マイク デュアルマイク
  • キーボード 専用キーボードあり(別売オプション)
  • FMラジオ 対応
  • OS Android 9.0
  • サイズ 243.68 x 173.14 x 6.9mm
  • 重量 497g
  • カラー シルバー

関連記事「Alldocube X Neo」と高コスパ タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Alldocube X Neo」をチェックする

Banggoodで「Alldocube X Neo」をチェックする

Banggoodで「Alldocube X Neo with keyboard」をチェックする

AliExpressで「Alldocube X Neo」をチェックする

Gearbestで「Alldocube X Neo」をチェックする

楽天市場で「ALLDOCUBE」をチェックする

ヤフーショッピングで「ALLDOCUBE」をチェックする

AliExpressで「ALLDOCUBE X」をチェックする

「Teclast P20HD」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920x 1080ドットの IPS液晶
    ※2.5D
  • プロセッサ UNISOC SC9863A オクタコア
  • CPU ARM-A55×8 & 1.6GHz+1.2GHz Octa-core
  • GPU PowerVR GE8322
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • バッテリー 6000mAh
  • 駆動時間 7時間
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n ( 2.4GHz/5GHz )、Bluetooth 5.0、GPS(BDS/A-GPS)
  • インターフェース USB Type-C(OTG/充電)、microSDカードスロット、Nano SIMカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • OS Android 10
  • サイズ 243 x 163 x 9.3mm
  • 重量 531g
  • カラー シルバー
  • SIMカード Nano SIM
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G LTE:B1,B3,B5,B7,B8,B20,B34,B38,B39,B40,B41
    3G WCDMA:B1,B5,B8
    2G GSM:B2,B3,B5,B8

関連記事「Teclast P20HD」と最新Android10タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Teclast P20HD」をチェックする

楽天市場で「Teclast P20HD」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast P20HD」をチェックする

GearBestで「Teclast P20HD」をチェックする

Banggoodで「Teclast P20HD」をチェックする

AliExpressで「Teclast P20HD」をチェックする

「Huawei MatePad 10.4」のスペック

  • ディスプレイ 10.4インチ、解像度1200 x 2000 pxのIPS液晶
    ※5:3 / 224 ppi / 電子書籍モード(自動調光で目に優しい)
  • プロセッサ HiSilicon Kirin 810
    ※7 nm / 64bit / 8コア
  • CPU Octa-core (2×2.27 GHz Cortex-A76 & 6×1.88 GHz Cortex-A55)
  • GPU Mali-G52 MP6
  • RAM(メモリ) 4GB or 6GB
  • ストレージ 64GB or 128GB
  • バッテリー  7250 mAh
  • 駆動時間 動画視聴で約12時間
  • 充電 18Wの急速充電/30分で27%充電、2.8時間でフル充電
  • 背面カメラ 8 MP ※HDR 対応
  • 前面カメラ 8 MP ※HDR 対応
  • 動画撮影 背面1080p@30fps、前面1080p@30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS(LETモデル / A-GPS, BDS)
  • インターフェース USB Type-C (2.0) (※3.5mmイヤホンジャックはありません)
  • センサー 加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
  • サウンド クワッドスピーカー、Huawei Histen 6.0、Harman Kardonチューニング、3Dステレオサウンド、クアッドマイク
  • スタイラスペン Huawei M-Pencilのデジタイザをサポート
  • 機能 スマートフォンの画面を映し出す機能
  • NFC 非対応 利用できません
  • OS Android 10.0 + EMUI 10 with HMS
  • Google Play ストア 非対応 利用できません
  • サイズ 245.2 x 155 x 7.4 mm
  • 重量 450 g
  • カラー ホワイト、グレー

関連記事「Huawei MatePad 10.4」と人気タブレットを徹底 比較

日本のAmazonで「Huawei MatePad 10.4」をチェックする

楽天市場で「Huawei MatePad 10.4」をチェックする

ヤフーショッピングで「Huawei MatePad 10.4」をチェックする

ビックカメラで「Huawei MatePad 10.4」をチェックする

AliExpressで「Huawei MatePad 10.4」をチェックする

「Alldocube iPlay 20 Pro」のメリット・デメリット

Alldocube iPlay 20 Pro」のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・6GBメモリ&128GBストレージ搭載

Alldocube iPlay 20 Pro」は大容量6GBメモリと128GBストレージ搭載しています。

一方、「Alldocube X Neo」と「Teclast P20HD」は4GBメモリと64GBストレージを搭載しています。「Huawei MatePad 10.4」は4GBメモリと64GBストレージ搭載モデルの他に、6GB & 128GBストレージ搭載モデルも用意されています。

・フルHDのIPS液晶・ゴリラガラスで頑丈

Alldocube iPlay 20 Pro」は10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶を搭載しています。液晶表面は頑丈なゴリラガラスで保護されており、アイプロテクションという目の保護モードも用意されています。

一方、「Alldocube X Neo」は10.5インチ、解像度2560 x 1600 ドットのSuper AMOLED液晶、「Teclast P20HD」は10.1インチ、解像度1920x 1080ドットの IPS液晶、「Huawei MatePad 10.4」は10.4インチ、解像度1200 x 2000 pxのIPS液晶を搭載しており、いずれもゴリラガラスは採用されていません。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応

Alldocube iPlay 20 Pro」はWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応しています。ワイヤレス通信でも途切れづらく、より高速に通信できます。

一方、「Alldocube X Neo」と「Teclast P20HD」もWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応しています。「Huawei MatePad 10.4」はWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.1に対応しています。

・デュアルスピーカーで音がいい

Alldocube iPlay 20 Pro」は本体に2つのスピーカーを内蔵し、高音質で音楽が楽しめます。

一方、「Alldocube X Neo」と「Teclast P20HD」もデュアルスピーカーを搭載しています。「Huawei MatePad 10.4」はクワッドスピーカー搭載で、Huawei Histen 6.0やHarman Kardonチューニングによる高音質なサウンドが聴けるようになっています。

・4G LET対応・GPSナビゲーションも使える

Alldocube iPlay 20 Pro」はSIMスロット搭載で単体で4G LET通信が利用できます。また、GPS ( Beidou )にも対応し、地図を利用したナビゲーション機能も利用できます。

一方、「Alldocube X Neo」と「Teclast P20HD」も4G LET通信 & GPS通信に対応しています。「Huawei MatePad 10.4」は4G LET通信 & GPS通信に対応したモデルも用意されていますが、Wi-Fiモデルよりも価格が高くなります。

デメリット

・価格が高めになる

Alldocube iPlay 20 Pro」はBanggoodで16,376円で販売されていますが、前モデル「Alldocube iPlay 20」はBanggoodで約13,000円前後で販売されていました。約3千円ほど高くなるようです。

・有機EL液晶を搭載していない

Alldocube iPlay 20 Pro」は高コントラストで発色に優れる有機EL液晶を搭載していません。

一方、「Alldocube X Neo」だけは有機EL液晶を搭載しています。

・専用スタイラスペンが用意されていない

Alldocube iPlay 20 Pro」には専用スタイラスペンが用意されていません。

一方、「Huawei MatePad 10.4」だけは専用スタイラスペンの「Huawei M-Pencil」(別売)が用意されています。

「Alldocube iPlay 20 Pro」の販売・購入先

Alldocube iPlay 20 Pro」は、

ヤフーショッピングで21,950 円、

AliExpressでUS $169.99 – 179.99、

で販売されています。

Amazonで「Alldocube iPlay 20」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Teclast M40

★「Teclast P20HD

★「Huawei MatePad 10.4

★「Blackview Tab 8

★「Binai M11

Banggoodで「Binai M11」をチェックする

他のAlldocubeタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Alldocube X Neo

★「Alldocube iPlay 20」(10.1インチ)

★「ALLDOCUBE iPlay10 Pro」(10.1インチ)

★「Alldocube M5X Pro」(10.1インチ)

★「ALLDOCUBE M5XS」(10.1インチ)

★「ALLDOCUBE iPlay8 Pro」(8.0インチ)

ALLDOCUBE タブレットをまとめてチェック!

ALLDOCUBE タブレットは以下のページにすべてまとめてあります。

ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

2020最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ

Android 9.0 OSを搭載したタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ

ノーブランドの激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。