Anker モバイルバッテリーに新製品! イヤホン&スピーカーも続々


AmazonにAnker製のモバイルバッテリーが続々と登場している。最新モデルは薄型軽量化を図りつつ大容量化。PD対応のUSB充電器やワイヤレス急速充電器の他に、イヤホンやスピーカーまで新しい製品が登場している。

目次

Anker モバイルバッテリー&ポータブル電源 まとめ

「Anker PowerCore Lite 10000」 「Anker PowerCore 10000 Redux」「Anker PowerCore 20000 Redux」「Anker PowerCore Lite 20000」 「Anker PowerCore+ 19000 PD」 「Anker PowerHouse 200」

Anker USB&ワイヤレス充電器 まとめ

「Anker PowerPort Atom PD 1」「PowerPort II PD – 1 PD and 1 PowerIQ 2.0」「Anker PowerWave 7.5 Car Mount」 「Anker PowerWave 7.5 Pad」「Anker PowerWave 7.5 Stand」

Anker イヤホン&ヘッドホン まとめ

「Soundcore Liberty Lite」「Soundcore Liberty Air」「Soundcore Spirit」「Soundcore Space NC」「Soundcore Vortex」

Anker スピーカー まとめ

「Soundcore Model Zero」 「Soundcore Infini Mini」 「Soundcore Motion B」「Zolo SonicG」

Anker モバイルバッテリー&ポータブル電源 まとめ

最新のAnker モバイルバッテリーを調べてみると、なんと容量10000mAh〜20000mAhのものに限られていた。南海トラフなどの大災害に備える人が増加し、大容量タイプのモバイルバッテリーの需要が跳ね上がったことが原因であるようだ。容量57600mAhの小型ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」まで登場していることから、これからも大容量タイプのモバイルバッテリーが登場してきそうだ。

ただし、大容量タイプとはいっても、Ankerのモバイルバッテリーは小型軽量化が図られており、持ち運びもラクラクとできる。また、Anker独自の急速充電テクノロジー「PowerIQ」と「VoltageBoost」、サージ保護やショート防止などの独自の多重保護システムで安全に充電できるのも大きなメリット。最近ではイヤホンなどの小型電子機器やウェアラブル端末に最適な電流で安全に充電できる「低電流モード」まで搭載されており、より安全に充電しやすくなっている。価格も5千円前後で手軽に購入できるのがいい。以下、最新のAnker製モバイルバッテリーをまとめて紹介する。

重さ211gの10000mAhモバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」

Anker PowerCore Lite 10000」は容量10000mAhのモバイルバッテリー。ほぼすべてのスマートフォンを約3回フル充電することができる。約211gの軽量ボディにUSB Type-CポートとMicro USBポートを搭載(最大2.4A出力)。最適なスピードで給電する急速充電テクノロジー「PowerIQ」と「VoltageBoost」やサージ保護やショート防止などの独自の多重保護システムにも対応している。サイズは144(幅)×72(高さ)×14.5(奥行)mmで、重量は約211g。製品にはMicro USBケーブル、トラベルポーチが付属する。

Amazonで「Anker PowerCore Lite 10000」をチェックする

楽天で「Anker PowerCore Lite 10000」をチェックする

ヤフーショッピングで「Anker PowerCore Lite 10000」をチェックする

小型で持ちやすい10000mAhモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 Redux」

Anker PowerCore 10000 Redux」は容量10000mAhのモバイルバッテリー。iPhone XSを約2.6回、Galaxy S9を約2.3 回、iPad Pro(2018年モデル11型)を約1回できる。重さ約184gの小型ボディにmicro USBポートを搭載(出力5V=2.4A)。最適なスピードで充電できる急速充電テクノロジー「PowerIQ」と「VoltageBoost」、イヤホンなどの小型電子機器やウェアラブル端末に最適な電流で安全に充電できる低電流モード、安全性を追求した多重保護システムにも対応する。

ボディは従来モデル「Anker PowerCore 10000」から15%ほど細く、約52mmに抑え、人間工学に基づいた曲線デザインと滑りにくいストライプメッシュ加工で持ちやすくなっている。サイズは104(幅)×25(高さ)×52(奥行)mmで、重量が約184g。製品にはmicro USBケーブル、トラベルポーチなどが付属する。

Amazonで「Anker PowerCore 10000 Redux」をチェックする

楽天で「Anker PowerCore 10000 Redux」をチェックする

ヤフーショッピングで「Anker PowerCore 10000 Redux」をチェックする

独自の急速充電技術を採用した超容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 20000 Redux」

Anker PowerCore 20000 Redux」は容量20000mAhの大容量モバイルバッテリー。一度のフル充電で、最新モデルのiPhoneを5回以上充電できる。重さ362gのボディに急速充電技術PowerIQとVoltageBoost採用の2つのUSBポートを搭載。2台同時フルスピード充電(合計最大4.8A/Qualcomm Quick Chargeは非対応)、低電流モードや多重保護システムにも対応している。製品にはmicro USBケーブル、トラベルポーチなどが付属する。サイズが65(幅)×166(高さ)×25(奥行)mm、重量が約362g。

Amazonで「Anker PowerCore 20000 Redux」をチェックする

ヤフーショッピングで「Anker PowerCore 20000 Redux」をチェックする

2つのUSBポートが使える20000mAhモバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 20000」

Anker PowerCore Lite 20000」は容量20000mAhのモバイルバッテリー。iPhone XS/Xを5回以上、Galaxy S9を約5回、iPad Pro(9.7型)を約2回充電できる。

重さ約387gのボディに2つのUSB-Aポート(給電用)とUSB-Cポート、micro USBポート(本体の充電用)を搭載。同社独自の急速充電テクノロジー「PowerIQ」と「VoltageBoost」(端末を2台同時にフルスピード充電可)、「低電流モード」、、サージ保護やショート防止、温度管理など、同社独自の多重保護システムにも対応している。サイズは155(幅)×71(高さ)×25(奥行)mmで、重量は約387g。製品にはmicro USBケーブル、トラベルポーチが付属する(SB-Cケーブル、LightningUSBケーブル、ACアダプターは付属せず)。

Amazonで「Anker PowerCore Lite 20000」をチェックする

楽天で「Anker PowerCore Lite 20000」をチェックする

ヤフーショッピングで「Anker PowerCore Lite 20000」をチェックする

MacBookに充電できるUSB PD対応の19200mAhモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 19000 PD」

Anker PowerCore+ 19000 PD」は容量19200mAhのモバイルバッテリー。iPhone XS/Xを約5回、MacBookを1回以上充電できる。

重さ約425gのボディに最大27W出力が可能なUSB Type-Cポート(USB PD対応)、最大15W出力のUSB Type-Aポート(PowerIQ 2.0対応)、最大10W出力のUSB Type-Aポート(PowerIQ対応)の3ポートを搭載し、3台の端末を同時に充電することが可能。入力にも対応したUSB Type-Cポートと付属の急速充電器(最大30W出力)で、モバイルバッテリー本体を3.5時間でフル充電できる。

また、USBハブ機能を搭載し、電源ボタンを約2秒押しでUSBハブモードへ。USB Type-Aポートを高速データ転送可能なUSBハブとして使用できる。サイズは169(幅)×77(高さ)×22(奥行)mmで、重量は約425g。製品にはUSB-C急速充電器やUSB-C&USB-Cケーブル、トラベルポーチなどが付属する。

Amazonで「Anker PowerCore+ 19000 PD」をチェックする

楽天で「Anker PowerCore+ 19000 PD」をチェックする

ヤフーショッピングで「Anker PowerCore+ 19000 PD」をチェックする

容量57600mAhの小型ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」

Anker PowerHouse 200」は57600mAhの小型ポータブル電源。MacBookを3回以上、スマートフォンを約15回、ミニ冷蔵庫のような電化製品を連続で4時間以上使用できるようにする。約2.7kgの軽量ボディにシガーソケット(DC12V出力)、AC電源(100W出力)、USB Type-A、USB Type-Cという4種類の充電ポートを搭載。充電しながら給電する「パススルー充電」にも対応し、USB Power Delivery(以下USB PD)に対応したUSB-CポートもしくはDC入力ポートから本製品を充電しながら、シガーソケットとAC電源で別の接続機器へ同時充電できる。サイズが190(幅)×118(高さ)×138(奥行)mmで、重量は約2.7kg。製品にはACアダプター、電源ケーブルが付属する。

Amazonで「Anker PowerHouse 200」をチェックする

ヤフーショッピングで「Anker PowerHouse 200」をチェックする

目次

Anker モバイルバッテリー&ポータブル電源 まとめ

Anker USB&ワイヤレス充電器 まとめ

Anker イヤホン&ヘッドホン まとめ

Anker スピーカー まとめ

<関連記事>

ないとヤバイ! 災害に役立つ大容量モバイルバッテリー まとめ

モバイルバッテリーは緊急時に必ず役立つ 全機種チェック 

ガッツリ役立つ薄くて超軽量なモバイルバッテリーまとめ

<USB充電器>

USB充電器のオススメはどれ? 人気モデルを比較

スマホ&タブレットをまとめて充電できるUSB充電器 まとめ

<ソーラー充電>

ソーラー充電器は災害&アウトドアで役立つ 全機種を比較