シングルボードPCはRaspberry Piより高性能モデルを選べ!


Raspberry Piよりもスペックの高いシングルボードPCが続々と登場している。価格が安いうえに豊富なインターフェースを備え、一般的なPCとしても活用できるのが魅力的。Linux のほかにAndroid OSも搭載可能だ。

「シングルボードPC」はどんなことに使えるの?

シングルボードPCは一般的なPCと比べてスペックはあまり高くない。だが、省電力性に優れ長時間駆動できるというメリットがある。そのため、ディスプレイとスペックの高いシングルボードPCを用意すれば、動画鑑賞用のPCとしても十分活用できる。また、Pythonなどのプログラミング言語を使い、電子工作を始めることもできる。

プログラム開発環境はあらかじめ用意されているものが多いので、通常のPCよりは簡単にプログラミング学習が始められるというメリットもある。

「シングルボードPC」の価格は?

一般的なシングルボードは5千円前後で、高くても2万円ほど。安いものは5千円以下で手に入れることができる。プログラミングや電子工作に興味を持っている人はお気に入りのシングルボードPCを見つけていろいろと遊んでみよう!

人気のシングルボードPCをまとめて紹介!

目次

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅰ

「Raspberry Pi 3 Model B+」「Sony Spresense」「Tinker Board」LattePanda」「UPボード」

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅱ

「Orange Pi Plus 2E」「Banana Pi」「PINE A64」「BeagleBone Black」「NanoPi NEO2」「Raspberry Pi 3」

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅲ

「IchigoJam」「IchigoLatte」「IchigoSoda」「PanCake」「Arduino Uno」「Raspberry Pi Zero」

プログラミングトイ&ロボットのまとめ記事はこちら

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅰ

CPU&通信機能を強化したSBC「Raspberry Pi 3 Model B+」

Raspberry Pi 3 Model B+」は、前モデルのRaspberry Pi 3 Model Bをベースに改良を加えたシングルボードPC。動作クロックが前モデル「Raspberry Pi3」の1.2GHzから1.4GHzに強化されているほか、USBメモリーやネットワークからのシステムブート(起動)、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。なお、「Pi 3B+ Base Kit V1」、「Pi 3B+ Starter Kit 32GB V1」、「USB電源アダプター 5V/3A 1.5m microUSBコネクター」も販売される。

続きを読む

Amazonで「Raspberry Pi 3 Model B+」(技適対応品)をチェックする

楽天で「Raspberry Pi 3 Model B+」をチェックする

ヤフーショッピングで「Raspberry Pi 3 Model B+」をチェックする

ハイレゾ&GNSS対応のSBC ソニー「Spresense」

Spresense」(CXD5602PWBMAIN1)は高い拡張性を備えた超小型サイズのシングルボードPC。ハイレゾオーディオやマルチGNSS(GPS、GLONASS、Galileo、準天頂衛星(QZSS)等の衛星測位システムの総称)などの機能を搭載するほか、低消費電力で動作可能な「CXD5602」を搭載し、さまざまなIoT端末に組み込める。

オプション製品として、ヘッドホン端子などが使用可能になる拡張ボード(CXD5602PWBEXT1)、Bluetooth機能の「SPRESENSE-BLE-EVK-701」、加速度・気圧・地磁気センサーの「SPRESENSE-SENSOR-EVK-701」が用意されている。

プロセッサには6基のCortex-M4Fを搭載した「CXD5602」を採用。SRAM 1.5MB、8MBフラッシュを搭載し、低消費電力で動作できる。また、GPSとGLONASSの同時受信が可能なマルチGNSS(全球測位衛星システム)に対応。192kHz/24bit対応のハイレゾオーディオコーデックも備え、音楽用端末として使用できるようになっている。ソフトの開発環境はArduino IDE、Eclipse IDE、Visual StudioベースのSOLID-IDを採用。基盤のサイズは50×20.6mm。

Amazonで「Spresense」をチェックする

Amazonで「SPRESENSE 拡張ボード 」をチェックする

楽天で「Spresense」をチェックする

楽天で「SPRESENSE 拡張ボード 」をチェックする

Linux&Android 6.0を搭載できるシングルボードコンピュータ ASUS「Tinker Board」

Tinker Board」はTinker OS(Debian) / Android 6.0を搭載可能なシングルボードコンピュータ。超小型のフォームファクターに強力な最新のクアッドコアARMベースのプロセッサ「 Rockchip RK3288 」を搭載。優れた互換性に加えて、強力なGPUパフォーマンス、豊富なインターフェースも兼ね備えている。

続きを読む

Amazonで「Tinker Board」をチェックする

楽天で「Tinker Board」をチェックする

ヤフーショッピングで「Tinker Board」をチェックする

Arduino互換グリップ&Windows10搭載の小型ボードPC「LattePanda」

LattePanda」はWindows 10を搭載した小型ボードPC(シングルボードコンピュータ)。Raspberry Piサイズでありながら、多彩なインターフェースを装備し、通常のデスクトップPCと同様に使用できる。また、Arduino互換のGPIOヘッダを搭載。Arduinoボード同様に電子工作やIot開発が行える。

続きを読む

Amazonで「LattePanda」をチェックする

楽天で「LattePanda」をチェックする

ヤフーショッピングで「LattePanda」をチェックする

Windows 10も動作するRaspberry Pi互換シングルボードPC「UPボード」

UPボード」はRaspberry Pi互換のシングルボードPC。Raspberry Piと同じ基板サイズ(85.6×56.5mm)をもちつつ、互換性のある40ピンI/Oを搭載。Windows 10、Linux、Android 6.0など多彩なOSもサポートしている。

続きを読む

Amazonで「UPボード」をチェックする

ヤフーショッピングで「UPボード」をチェックする

楽天で「AAEON UP2」をチェックする

目次

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅰ

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅱ

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅲ

プログラミングトイ&ロボットのまとめ記事はこちら

<関連記事>

人気急上昇中?! Raspberry Piで使いたくなる便利な製品 まとめ

Raspberry Pi Zero で使える便利なガジェット まとめ

プログラミングで遊べるトイ玩具&ロボット まとめ

生活を劇的に便利にするIoT製品 実はこんなに増えていた

モバイルディスプレイはゲーム&動画に最適! 全機種を比較