「Google Pixel 2」はAR機能がハンパなく快適!


AmazonでAR機能を備えた5.0型のAndroidスマートフォン「Google Pixel 2」が販売されている。最も最新の技術を詰め込んだAndroidスマホとして注目の製品。「Google Lens」やAR機能など独自の技術が採用されている。

「Google Pixel 2」はどんなスマホなの?

Androidを生み出したGoogleによる最新フラグシップモデルで、今後のAndroidスマホの進化を決定付ける意味で非常に重要なスマホ。具体的には、カメラのレンズを向けるだけで、ランドマークとなる建物や花などの情報を自動表示できる。また、AR機能を備えており、写真やビデオに絵文字やバーチャルキャラクターを追加することもできる。

ハードウェアとしては、Snapdragon 835 オクタコアCPUに4GB RAM、64GBストレージ搭載とハイスペックなレベル。カメラには手ブレ補正(光学式/電子式)、レーザーAF、位相差AF、背景ボカシなど多彩な機能があり、端末そのものの完成度は高い。

「Google Pixel 2」の価格は?

Amazonでの「Google Pixel 2」の価格は現在 110,565円。Googleの最先端技術をいち早く体験したい人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

Google ピュアAndroidスマホのまとめ記事はこちら

Google以外のピュアAndroidスマホこちら

AI&AR搭載スマホのまとめ記事はこちら

画像から情報を引き出せるピュアAndroidスマホ「Google Pixel 2」

Google Pixel 2」はAndroid 8.0を搭載した5.0型のスマートフォン。画像解析から情報を引き出す「Google Lens」やAR機能を備えるほか、手ブレ補正やレーザーAF、背景ボカシなどが使える高性能なカメラを搭載。Wi-Fiデュアルバンド、NFCにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.0インチ、解像度1920×1080の有機EL液晶を搭載。高精細な有機EL液晶で快適に動画視聴やゲームを楽しめる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはQualcomm Snapdragon 835 Octa-core 2.35 GHz 、RAMは4GBを搭載。グラフィック(GPU)はAdreno 540を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は2,700 mAh。バッテリー駆動時間は9時間程度となっている。ストレージ容量は64/128GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設可能。2020年末まではPixelで撮影した写真とビデオを制限なしでGoogle Photoにアップロードできる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1220万画素、前面800万画素。

背面カメラには f/1.8の明るいレンスを搭載し、手ブレ補正(光学式/電子式)、レーザーAF、位相差AF、背景ボカシ、モーションフォト機能が利用可能。デュアルLEDフラッシュ、タッチフォーカス、顔認識、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能も利用できる。前面カメラにはf/2.4の明るいレンズを搭載。1080pでの動画撮影もサポートする。

通信はどうなってる?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応ネットワークは4G: LTE band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/25/26/28/29/30/32/66/38/40/41 、3G: 850/900/1700/1900/2100 MHz / 、2G GSM: 850/900/1800/1900 MHz。SIMカードサイズNano SIMを採用。WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0+LE、GPS(A-GPS/Glonass /Galileo/BDS)、NFCもサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはUSB Type-C、micro SDカードスロット。搭載センサーは指紋(リアマウント)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス、気圧計。ステレオスピーカーを内蔵。イヤホン用のジャックは非搭載で、USB Type-Cと3.5mmのステレオミニを変換するアダプタを同梱する。

ボディはどうなってる?

本体にはアルミニウムユニボディを採用。IP67相当の防水防塵性能も備えている。

どんな機能が使えるの?

<Google Lens機能>

画像解析から情報を引き出す「Google Lens」に対応。名前が分からない物体の写真にカメラを向けるだけで、GoogleLensが名前を調べたり、近くの花屋を教えてくれたりする。

ActiveEdge&ARStickers機能

また、ActiveEdge機能で、端末を握るだけでGoogle Assistantにアクセスすることが可能。 。ARStickers機能で、写真やビデオに絵文字やバーチャルキャラクターを追加することもできる。

ARCore対応

なお、Android用のARソフトウェア開発キット(SDK)の「ARCore」にも対応。対応するアプリを用いて、部屋に仮想的に家具を配置したり、テーブルの上でARゲームを楽しむこともできる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは145.7 x 69.7 x 7.8 mmで、重量は143 g。カラーはダークブラック 、クリアリー ホワイト 、 ブルー モノクロームの3種類をラインナップする。

「Google Pixel 2」のスペック

  • ディスプレイは5.0インチ、解像度1920×1080の有機EL液晶
  • GPUはAdreno 540
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 835 Octa-core 2.35 GHz
  • RAMは4GB
  • ストレージ容量は64/128GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設可能
  • バッテリー容量は2,700 mAh
    ※バッテリー駆動時間は9時間程度
  • カメラは背面1220万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 8.0.0 Oreo
  • ラインナップは、型番G011Aの海外製SIMフリー版。64GBと128GBモデルがあり、カラーはブラック(Just Black)、ホワイト(Clearly White)の2種類

Amazonで「Google Pixel 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Google Pixel 2 64GB LTE対応 (黒)」をチェックする

米国 Amazon.comで「Google Pixel 2」(日本への発送も可)をチェックする

「Google Pixel 2」の魅力は?

これまでにないスマホの楽しみ方ができるところ。現実にあるものから特別な情報を引き出したり、新しい情報を付け足したりできるところがいい。今までのスマホは「アプリ」で楽しむことがメインだったが、これからは「デジタル/リアル」、「現実/非現実」の壁を通り越した情報のやり取りが中心になる。Googleの狙いはスマホを使って両者の間にあった隔絶された「壁」を取り払うことにあったに違いない。エンターテイメントの進化とスマホの進化が連動しているところも非常に興味深い。

6インチの「Google Pixel2 XL」も発売中!

「Google Pixel2 XL」のスペック

  • ディスプレイは6インチ、解像度1440 x 2880ドットの液晶
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 835 (MSM8998) Octa-core 2.35GHz
  • RAMは4GB
  • ストレージは128GB
  • バッテリーは3520mAh
  • カメラは背面1220万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 8.0 Oreo

Amazonで「Google Pixel2 XL」をチェックする

楽天で「Google Pixel2 XL」(中古)をチェックする

ヤフーショッピングで「Google Pixel 2 XL」をチェックする

<関連記事  スマホ&Google>

Google以外のピュアAndroidスマホをまとめて紹介!

実はGoogleだけじゃない?! ピュアAndroid搭載スマホ まとめ

<Googleスマホをまとめて紹介!>

GoogleのピュアAndroidスマホは最高の使い心地をクリエイトする

AI&AR搭載スマホをまとめて紹介!

AI&AR機能で劇的に進化した新世代スマホ 全機種を比較

<Googleガジェットをまとめて紹介!>

Google ガジェットで遊び倒す! 全製品を総チェック

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ