「Mode1 RETRO」Androidアプリ対応SIMフリーガラケー


AmazonでピーアップのAndroid 7.0搭載SIMフリーガラケー「Mode1 RETRO」が発売されている。NTTドコモやソフトバンク・Y!mobileの通信網に対応し、格安SIMを挿して利用できる。

「Mode1 RETRO」はどんなガラケーなの?

SIMフリーでAndroid 7.0 を搭載しているのが特徴的。これまでAndroid OSを搭載したガラケーも発売されてきたが、Google Playストアに対応していないため、アプリがダウンロードできず、結局スマホのように使うことができなかった。しかし、「Mode1 RETRO」はこの不便さを解消し、Google Playストアから自由にアプリを追加できるようにしている。この違いは実際に使ってみると非常に大きなものに感じるに違いない。

また、これまでのAndroid搭載ガラケーよりもスペックが高いのも特徴的。クアッドコアCPUに2GB RAM、16GB ストレージ、1650mAh バッテリーを搭載。「スマホのように使えない!」と嘆いていたガラケーユーザーもこれなら満足するに違いない。

「Mode1 RETRO」の魅力は?

ガラケーなのにAndroid7.0を搭載し、自由にアプリを追加できるところ。折りたたみ式なので、コンパクトに収納できるのもいい。また、通信面でも4G LETに対応し、スマホ並みに高速通信が利用できるところも便利だ。5GHz帯の高速Wi-Fiに対応しているところもよい。

なお、物理テンキーはカメラやGoogleアシスタントの起動で使えるが、すべてのアプリに対応しているわけではないのであまり期待しない方がいいだろう。あくまで電話を利用する際の便利なボタンと考えた方がいい。

「Mode1 RETRO」の価格は?

Mode1 RETRO」のAmazonでの価格は現在 21,492円(税込)。Android7.0搭載でこの価格は非常に安い。他のAndroid搭載ガラケーのほとんどがGoogle Playストアからアプリをダウンロードできないことを考えると、コスパは非常に高い。もしかしたら売り切れるかもしれない。

「Mode1 RETRO」はどんな人に最適なの?

スマホは一切持たず、SIMフリーのガラケーをメインで使いたいと考えている人に最適。格安SIMを使って大幅に通信費を減らしたいと考えている人にも向いているだろう。ただし、ドコモの最安プラン「バリュープラン」の条件は満たしていない。格安SIMの3G音声通話の料金は月額平均3千円前後(※データ通信を含む)なので、そのくらいの出費は覚悟しておこう。

公式製品紹介ページはこちら

Android7.0搭載のSIMフリーガラケー ピーアップ「Mode1 RETRO」

Mode1 RETRO」は、Android7.0を搭載したSIMフリーの折りたたみ式ガラケー。物理テンキーを備え、スマホのようにアプリをGoogle Playからダウンロードして追加できるほか、音声アシスタント機能「Google アシスタント」も利用できる。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイには約3.5インチ、解像度800×480ドットのIPS液晶(タッチ対応)を搭載。背面には時計を表示するサブディスプレイも備える。

プロセッサはどうなってる?

Mediatek MT6737M クアッドコア、メモリーは2GBを搭載。

ストレージやバッテリー容量はどうなってる?

ストレージ容量は16GBで、バッテリー容量は1650mAh。

カメラはどうなってる?

カメラは背面800万画素、前面200万画素。

通信はどうなってる?

通信は4G LET、3G、2G(※海外のみ使用可)に対応。

対応ネットワーク(周波数)は4G FDD-LTE Band1/3/8/19、3G W-CDMA Band1/6/8、2G GSM Band2/3/5/8。

SIMカードサイズnanoSIM

Wi-Fi 802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1もサポートする。

ボディはどうなってる?

ボディにはカーボン調素材を採用。有機的な木目調を組み合わせたデザインになっている。

テンキーはどうなってる?

本体には物理テンキーを搭載し、日本語入力にも対応。一部アプリのみテンキー操作が可能になっている。対応していないアプリはタッチ操作で操作する。

どんな機能が使えるの?

本体に物理キーを搭載。音声アシスタント機能「Googleアシスタント」や、テキストの音声入力機能をダイレクトに呼び出せる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは56(幅)×120(高さ)×18.1(奥行)mmで、重量は約141g(バッテリー含む)
。カラーはブラック、ホワイトの2種類をラインナップする。

Amazonで「Mode1 RETRO」をチェックする

「Mode1 RETRO」のスペック

Mode1 RETRO

  • メインディスプレイ 約3.5インチ(WVGA IPS)
  • スクリーン解像度 WVGA IPS (800×480)
  • サブディスプレイ モノクロ 32×109dot TFT液晶
  • 文字入力 物理キーボード搭載
  • タッチパネル マルチタッチパネル搭載
  • CPU Mediatek MT6737M【クアッドコア 1.1GHz】
  • メモリ RAM : 2GB
  • ストレージ ROM : 16GB
  • バッテリー 1,650mAh(※脱着式で交換可能)
  • センサー GPSセンサー・加速度センサー・近接センサー・照度センサー
  • メインカメラ 800万画素 ※Interpolation
  • サブカメラ 200万画素
  • Wi-Fi Wi-Fi : Dual-band(5GHz & 2.4GHz:802.11 a/b/g/n)
  • 通信方式 2G Frequency : GSM B2/B3/B5/B8
  • 3G Frequency : WCDMA(3G) B1/B6/B8
  • 4G Frequency : 4G(LTE) FDD-LTE: B1/B3/B8/B19
  • SIMサイズ SINGLE / nano SIM
  • その他 Bluetooth : Bluetooth v4.1
  • サイズ 約56(W)×120(H)×18.1(D)mm
  • 重さ 約141g(バッテリー含む)
  • カラー ブラック / ホワイト
  • 対応OS Android™ 7.0
  • 付属品 本体・バッテリー・バッテリーカバー・ヘッドホン交換アダプタ・説明書保証書クイックガイド・microUSBケーブル(試供品)

Amazonで「Mode1 RETRO」をチェックする

<関連記事  ガラケー>

音声通話だけが使えればいいんだよ! SIMフリーで音質がいいガラケー まとめ

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

こんなガラケーが欲しかった! シンプルで使いやすいマイクロソフトの新型Nokia 105 / Dual SIM

人気再燃でバカ売れ! 5千円前後で買える中古ガラケー まとめ

小さくて使いやすい!  超人気 ストレート ガラケー まとめ

Nokiaスマホ&携帯が日本で劇的に復活! 全機種チェック