「ASUS Chromebook Flip CM5」Ryzenと人気2in1モデルを徹底 比較!


Amazonでセール販売されている「ASUS Chromebook Flip CM5」(Ryzen搭載)と人気2 in 1モデルを徹底 比較!価格やスペック、ベンチマークの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2021年10月、14型「ASUS Chromebook Flip CM1」が発売されました。

※2021年5月、12型ASUS「Chromebook Flip CM3」も発売中です。

※2021年3月から10.5型のASUS「Chromebook Detachable CM3000」も発売中です。

「ASUS Chromebook Flip CM5」の特徴

ASUS Chromebook Flip CM5」の特徴をまとめてみました。

AMD Ryzen 5&8GBメモリ&M.2 SSDストレージ

ASUS Chromebook Flip CM5」はAMD Ryzen 5 3500C クアッドコアプロセッサを搭載。Passmarkベンチマークスコアで「3889」(CPU)を記録し、高速に動作します。また、8GB DDR4メモリを搭載。ストレージはM.2 SSD 256GBでOSやアプリの起動も高速になっています。

360度回転・USIスタイラス・11.1時間

ASUS Chromebook Flip CM5」は15.6インチのワイドTFTカラー液晶を搭載。画質は高精細なフルHDで360度回転にも対応しています。また、タッチ操作に対応し、USIスタイラスで手書き入力することも可能。約11.2時間駆動するバッテリーも搭載されています。

Wi-Fi 6・MIL規格・アルミ合金

ASUS Chromebook Flip CM5」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」に対応。Bluetooth 5.0もサポートしています。また、米軍規格MIL-STD810Hに対応し、高い耐久性を実現。ボディは高級感のあるアルミ合金で、ゲームで使用されるWASDキーのみがオレンジ色にカラーリングされています。

公式ページ  ASUS Chromebook Flip CM5 (CM5500) 

価格を比較

ASUS Chromebook Flip CM5」と「HP Chromebook x360 13c」、「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」、「Acer Spin 311」の価格を比較してみました。

「ASUS Chromebook Flip CM5」

ASUS Chromebook Flip CM5」は、Amazonで69,800円、ヤフーショッピングで77,334 円、ASUS公式ストアで69,800円 (税込)、米国Amazon.comで$499.99 + $70.66 で販売されています。

「HP Chromebook x360 13c」

HP Chromebook x360 13c」は、Amazonで99,998円(14Cは79,800円)、楽天市場で107,800円 (税込)、HP公式オンラインストアで104,800(税込)~で販売されています。

「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」

Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」は、Amazonで47,500円、楽天市場で60,500円 (税込)、ヤフーショッピングで60,500円 (税込)、レノボ直販サイトで61,248円(税込・送料無料・サマーセールで3300円OFFクーポン付き)、ビックカメラで60,500円  (税込・6,050ポイント)で販売されています。

「Acer Spin 311」

Acer Spin 311」は、Amazonで40,043楽天市場で31,320円 (税込)、ヤフーショッピングで32,260円、ビックカメラで31,320円 (税込・3,132ポイント)、米国Amazon.comで$262.00 (日本発送は+ $42.36)で販売されています。

スペックを比較

ASUS Chromebook Flip CM5」と「HP Chromebook x360 13c」、「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」、「Acer Spin 311」のスペックを比較してみました。

「ASUS Chromebook Flip CM5」のスペック

  • ディスプレイ 15.6インチ、解像度1,920×1,080ドットのワイドTFTカラー液晶
    ※フルHD)/IPSレベルのパネル採用/グレア(光沢)/タッチ対応/360度回転
  • プロセッサ AMD Ryzen 5 3500C クアッドコア 2.1GHz
    ※12nm/4コア/最大3.7GHz
  • GPU  Radeon™ グラフィックス
  • RAM(メモリ) 8GB DDR4-2400
  • ストレージ SSD 256GB (PCI Express 3.0 x2接続)
  • 外部ストレージ microSDカードで拡張可能
  • バッテリー リチウムポリマーバッテリー (2セル)
  • 駆動時間 約11.2時間
  • 充電 ACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリー (2セル)
  • カメラ 92万画素Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz+5GHz/Wi-Fi6対応)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB3.2 (Type-A/Gen2) ×1、USB3.2 (Type-C Gen2) ×2、HDMI ×1、microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
    ※Type-C端子はデータ転送、映像出力、充電をサポート
  • キーボード 99キー日本語キーボード (イルミネートキーボード、JIS配列)
  • タッチパッド 10点マルチタッチ・タッチスクリーン (静電容量方式)、マルチタッチ・タッチパッド
  • スピーカー ステレオスピーカー内蔵 (2W×2)
  • マイク アレイマイク内蔵
  • スタイラスペン USIスタイラスに対応
  • 耐久性 米軍規格MIL-STD810Hに対応
  • OS Chrome OS
  • サイズ 幅357.6mm×奥行き244.16mm×高さ18.5mm
  • 重量 約1.95kg
  • カラー ミネラルグレー
  • 付属品 ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書
  • 発売日 2021年5月20日

関連記事ASUS Chromebookが最高に使いやすい 最新 全機種を比較

Amazonで「ASUS Chromebook Flip CM5」をチェックする

楽天市場で「ASUS Chromebook Flip CM」をチェックする

ヤフーショッピングで「ASUS Chromebook Flip CM5」をチェックする

ASUS公式ストアで「ASUS Chromebook Flip CM5」をチェックする

「HP Chromebook x360 13c」のスペック

  • ディスプレイ 13.5インチ、解像度1920×1280ドットのIPS液晶
    ※3:2 /画面占有率 90.1%/ WUXGA+/タッチ対応 / 最大1677万色 / 1000nit / 171ppi/Corning Gorilla Glass 5
  • プロセッサ Comet Lake世代のインテル Core i3-10110U/Core i5-10210U/ Core i7-10510U
  • GPU インテル UHD グラフィックス (プロセッサーに内蔵)
  • RAM(メモリ) 8GB or 16GB オンボード (2666MHz, DDR4 SDRAM)
  • ストレージ SSD 256GB (PCIe NVMe M.2)
  • バッテリー リチウムイオンバッテリ (4セル / バッテリーファストチャージ機能対応)
  • 充電 HP Fast Chargeに対応・45分で最大50%まで回復
  • 駆動時間 最大 12時間
  • 電源 65W USB Type-C™ スマートACアダプター (動作電圧:100-240VAC、動作周波数:50-60Hz)
  • カメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
    ※カメラキルスイッチを搭載(物理シャッターでカメラを隠す)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.1
  • インターフェース SuperSpeed USB Type-A 5Gbps ×1、SuperSpeed USB Type-C® 5Gbps ×2 (Power Delivery、DisplayPort™ 1.2)、
    ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、microSDカードスロット、音声出力
  • センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー
  • オーディオ Audio by Bang & Olufsen デュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク
  • セキュリティ サンドボックス、確認付きブート、暗号化ドライブ、復元モード、セキュリティロックケーブル用スロット、TPM
  • 生体認証 指紋認証リーダー
  • 耐久性 19項目のMIL-STD(米軍調達基準)テストをクリア
  • 360度回転 対応
  • スタイラスペン USI( Universal Stylus Initiative )ペンに対応
  • OS Chrome OS
    ※Linux アプリも使用可能
  • Google Play 対応・Android アプリが使用可能
  • サイズ 約 295 x 216.9 x 16.7 mm
  • 重量 約 1.36kg
  • カラー ナチュラルシルバー
  • SIMカード Nano SIM

関連記事「HP Chromebook x360 13c」と最新ハイスペック モデルを徹底 比較!

Amazonで「HP Chromebook x360 13c」をチェックする

楽天市場で「HP Chromebook x360 13c」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP Chromebook x360」をチェックする

HP公式オンラインストアで「HP Chromebook x360 13c」をチェックする

「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」のスペック

  • ディスプレイ 13.3インチ、解像度1920×1080ドットのIPS液晶
    ※LEDバックライト / FHD / 1,677万色 / 10点マルチタッチ / 光沢 / スタイラスペン対応
  • プロセッサ Comet Lake世代のインテル Celeron 5205U
    ※14nm / 2コア / 2スレッド
  • GPU インテル® UHD グラフィックス
  • RAM(メモリ) 4GB PC4-19200 DDR4 SDRAM
  • ストレージ 64GB eMMC
  • バッテリー 4セル リチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)
  • 駆動時間 約 10.0時間
  • 充電時間 約 2.5時間
  • ACアダプター AC 100-240V(50/60Hz) ・重さ:約 193g、コード:約 110g
  • カメラ HD 720p カメラ、プライバシーシャッター付
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠) 、Bluetooth 5.0
  • インターフェース Type-C 3.0 x 2(Power Delivery対応、Display Port出力機能付き、DC-in機能付き)、USB3.0 x 1、microSDメディアカードリーダー x 1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック x 1
  • センサー ジャイロセンサー、加速度センサー
  • スピーカー ステレオスピーカー 2W × 2
  • マイク デジタルアレイ マイク
  • キーボード 78キー、JIS配列、マルチタッチパッド、バックライト付き、コンバーチブル
  • スタイラスペン 付属・手書き入力に対応
  • OS Chrome OS
  • Google Play  対応
  • Android アプリ 対応
  • サイズ 約 310x212x17mm
  • 重量 約 1.38kg (バッテリー・パックを含む)
  • カラー グラファイトグレー

関連記事「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」を徹底 比較!

Amazonで「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」をチェックする

Amazonで「Lenovo Chromebook Flex 5」をチェックする

楽天市場で「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」をチェックする

レノボ公式サイトで「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」をチェックする

「Acer Spin 311」のスペック

「Acer Spin 311」とタッチ対応Chromebookと徹底 比較!

  • ディスプレイ 11.6インチ、解像度1366×768ドットのIPS液晶
    ※16:9 / LEDバックライト / 光沢パネル / WXGA / 360度回転 / 10点マルチタッチ / Corning Gorilla Glass
  • プロセッサ MediaTek M8183C オクタコア 2.00GHz
  • GPU ARM Mali-G72 MP3
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4 SDRAM  ※増設不可
  • ストレージ 32GB or 64GB eMMC
  • 外部ストレージ microSDカードで拡張可能
  • バッテリー駆動時間 約15時間
  • 電源 45W USB Type-C ACアダプター (100V-240V、50/60Hz)
  • カメラ HDウェブカメラ (1280×720、720p) 広視野角対応 HDR
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェース USB 3.1 Type-C×1 (Type-C、Gen 1、最大5Gbps、PD対応/映像出力対応)、USB 2.0×1、microSDカードスロット×1、ヘッドセット/スピーカー×1
  • 360度回転 対応
  • サウンド・オーディオ ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
  • キーボード Acer Fine Tipキーボード (日本語/中央が少しへこんだ凹型形状)、タッチパッド
  • セキュリティチップ TPM (TCG V1.2 準拠)
  • OS Chrome OS
  • サイズ 約290.0 x 18.8 x 206.0 mm
  • 重量 約1.05kg
  • カラー ピュアシルバー

関連記事「Acer Spin 311」とタッチ対応Chromebookと徹底 比較!

Amazonで「Acer Spin 311」をチェックする

楽天市場で「Acer Spin 311」をチェックする

ヤフーショッピングで「Acer Spin 311」をチェックする

ビックカメラで「Acer Spin 311」をチェックする

米国Amazon.comで「Acer Spin 311」をチェックする

ベンチマークを比較

ASUS Chromebook Flip CM5」と「HP Chromebook x360 13c」、「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」、「Acer Spin 311」のベンチマークスコアを比較してみました。

※「Octane v2」はGoogleが提供していたウェブ版のJavascriptベンチマークソフトで現在は開発を中止しています。

「ASUS Chromebook Flip CM5」

<CPU> AMD Ryzen 5 3500C

Octane v2総合で「40008」

Passmarkによるベンチマークスコアは「3889」(CPU)。

Geekbench5によるベンチマークのスコアはシングルコアで「853」、マルチコアで「3232」。

<GPU> Radeon グラフィックス

3DMark Work 1.0パフォーマンステスで「18,137」

3DMark for Android Sling Shot Extreme「6,232」 ※Sony「Xperia 5Ⅱ」は「7265」

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセスで製造されたAMD Ryzen 5 3500Cクアッドコアプロセッサを搭載しています。このプロセッサは「ThinkPad C13 Yoga Chromebook」にも搭載されているもので、Chromebook専用にカスタマイズされたものであるようです。したがって、一般的に知られている「AMD Ryzen 5 3500」(※最後にCがついていない)とは別物であるようです。

ベンチマーク結果を調べてみると、Googleのベンチマークツール「Octane v2」のデータが公開されていました。それによると、総合で「40008」となっています。

このスコアは「HP Chromebook x360 13c」のCore i3-10110Uモデルとほぼ同じです。

Celeron 5205U搭載の「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」と比較すると約2.6倍高いスコアで、MediaTek M8183C搭載の「Acer Spin 311」と比較すると約4倍高いスコアになります。

グラフィック性能のベンチマークに関しては3DMark for Android Sling Shot Extremeで「6,232」を記録しています。スマホのSony「Xperia 5Ⅱ」で「7265」ですからほぼ同じレベルでしょう。ノートパソコンとしてはそれほど高いグラフィックスコアではなく、あくまでChromebookの中でグラフィック性能が比較的高いレベルだと認識した方が良さそうです。

「HP Chromebook x360 13c」

<CPU> Core i3-10110U

Octane v2総合で「42454」

Passmarkによるベンチマークスコアは「4081」(CPU)。

Geekbench5によるベンチマークのスコアはシングルコアで「997」、マルチコアで「1752」。

<CPU> Core i5-10210U

Passmarkによるベンチマークスコアは「6520」(CPU)。

<CPU> Core i7-10510U

Passmarkによるベンチマークスコアは「6995」(CPU)。

<GPU> インテル UHD グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1428」。

「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」

<CPU>  Celeron 5205U

Octane v2総合で「15275」

Passmarkによるベンチマークスコアは「1451」(CPU)。

Geekbench5によるベンチマークのスコアはシングルコアで「466」、マルチコアで「888」。

<GPU> Intel UHD Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1428」。

「Acer Spin 311」

<CPU> MediaTek M8183C ※「Lenovo 10e Chromebook Tablet」と同じプロセッサ

Octane v2総合で「9870」

Geekbench5によるベンチマークのスコアはシングルコアで「453」、マルチコアで「866」。

<GPU> ARM Mali-G72 MP3

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「513」。

「ASUS Chromebook Flip CM5」のメリット・デメリット

ASUS Chromebook Flip CM5」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・15.6インチのフルHD液晶・タッチ対応

ASUS Chromebook Flip CM5」は15.6インチ、解像度1,920×1,080ドットのワイドTFTカラー液晶を搭載。画質はフルHDでタッチ操作にも対応しています。

一方、「HP Chromebook x360 13c」は13.5インチで解像度1920×1280ドットのIPS液晶(Gorilla Glass 5)を搭載しています。「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」は13.3インチで解像度1920×1080ドットのIPS液晶を搭載しています。「Acer Spin 311」は11.6インチで解像度1366×768ドットのIPS液晶を搭載しています。

・8GBメモリ&SSD 256GBストレージ搭載で快適に使える

ASUS Chromebook Flip CM5」は8GB DDR4メモリ搭載でスムーズに動作します。また、SSD 256GB (PCI Express 3.0 x2接続)搭載で、別売のmicroSDカードで拡張することもできます。

一方、「HP Chromebook x360 13c」は8/16GBメモリとM.2 SSD 256GBストレージを搭載しています。「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」は4GB DDR4メモリと64GB eMMCストレージを搭載しています。「Acer Spin 311」は4GB LPDDR4メモリと32/64GB eMMCストレージを搭載しています。

・約11.2時間駆動するバッテリー

ASUS Chromebook Flip CM5」は約11.2時間駆動するバッテリーを搭載。Type-C 3.2端子搭載で高速な充電も利用できます。

一方、「HP Chromebook x360 13c」は最大 12時間駆動するバッテリー搭載でHP Fast Charge(45分で最大50%まで回復)にも対応しています。「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」は約10時間駆動するバッテリー搭載でPD充電に対応しています。「Acer Spin 311」は約15時間駆動するバッテリー搭載でPD充電に対応しています。

・Wi-Fi 6&Bluetooth 5.0に対応

ASUS Chromebook Flip CM5」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」に対応しています。また、Bluetooth 5.0もサポートし、ワイヤレス機器とスムーズに連携できます。

一方、「HP Chromebook x360 13c」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.1に対応しています。「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」はWi-Fi 6対応でBluetooth 5.0に対応しています。「Acer Spin 311」はWi-FiデュアルバンドとBluetooth 4.0に対応しています。

・2つのフル機能Type-C端子が使える

ASUS Chromebook Flip CM5」は2つのフル機能Type-C端子を搭載。フル機能を備えているため、データ転送、映像出力、充電が利用できます。

一方、「HP Chromebook x360 13c」と「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」は2つのフル機能Type-C端子を搭載しています。「Acer Spin 311」は1つのフル機能Type-C端子を搭載しています。

・厚さ18.5mmで重さ約1.95kgの薄型軽量ボディ

ASUS Chromebook Flip CM5」は15.6インチながらも厚さ18.5mmで重さ約1.95kgの薄型軽量デザインになっています。

一方、「HP Chromebook x360 13c」は厚さ16.7 mmで重さ約1.36kgになっています。「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」は厚さ17mmで重さ約1.38kgになっています。「Acer Spin 311」は厚さ206.0 mmで重さ約1.05kgになっています。

・米軍規格MIL-STD810Hに対応

ASUS Chromebook Flip CM5」は米軍規格MIL-STD810Hに対応した高い耐久性を備えています。

一方、「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」、「Acer Spin 311」は米軍規格MIL-STD810Hに対応していません。「HP Chromebook x360 13c」はMIL-STD 810G で定める19項目のテストや、300kgfの加圧試験をクリアしています。

・USIスタイラスペンで手書き入力できる

ASUS Chromebook Flip CM5」は別売のUSIスタイラスペンで手書き入力できるようになっています。

一方、「HP Chromebook x360 13c」はUSIスタイラスペンに対応しています。「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」は専用スタイラスペンが付属します。「Acer Spin 311」はUSIスタイラスペンに対応していません。

・2つのステレオスピーカー搭載で音がいい

ASUS Chromebook Flip CM5」は2つのステレオスピーカー搭載で快適に音楽を楽しめます。

一方、「HP Chromebook x360 13c」はAudio by Bang & Olufsen デュアルスピーカーを搭載しています。「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」は2つのステレオスピーカーを搭載しています。「Acer Spin 311」はステレオスピーカーを搭載しています。

デメリット

・単体で4G LET通信が利用できない

ASUS Chromebook Flip CM5」は4G LTE対応モジュールを搭載していないため、単体で4G LET通信を利用することができません。

一方、「HP Chromebook x360 13c」は4G LTE対応モジュールを搭載し、単体で4G LET通信が利用できます。「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」と「Acer Spin 311」は単体で4G LET通信を利用することはできません。

・指紋認証リーダーを搭載していない

ASUS Chromebook Flip CM5」は指紋認証リーダーを搭載していないため、タッチですばやくログインできません。

一方、「HP Chromebook x360 13c」は指紋認証リーダーを搭載しています。「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」と「Acer Spin 311」は指紋認証リーダーを搭載していません。

「ASUS Chromebook Flip CM5」の評価

ASUS Chromebook Flip CM5」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★

<総合評価>

注目のAMD Ryzen 5 3500Cプロセッサ搭載のChromebookです。Chromebookでゲームをやろうとする人はまだ少ないですが、実はLinux&Steamでゲームプレイできます。Linuxは設定から超簡単に導入できるようになっており、Steamアプリもインストール可能です。

ただし、AMD Ryzen 5 3500Cプロセッサは一般的に知られている「AMD Ryzen 5 3500」(※Cがない)とは別物であり、すべてのPCゲームが動作するわけではありません。Steamをインストールしたとしても軽めの3D/2Dゲームが中心になるでしょう。

そうなるとやはりPCゲームをプレイするためにはPCスペックを必要としない「GeForce NOW」を利用するしかなくなります。ただし、このサービスは毎月の利用料金がかかるうえに高速な通信環境も必要になります。充実したゲームライフを送るためにはあまりコスパがいいとは思えません。

結局、「ASUS Chromebook Flip CM5」でゲームをするにはGoogle PlayストアからAndroidゲームをインストールするか、ブラウザゲームにするしかなさそうです。Androidのエミュレーターは動作するのでレトロゲームで楽しむのもアリかもしれませんね。

「ASUS Chromebook Flip CM5」の販売・購入先

ASUS Chromebook Flip CM5」は、

Amazonで69,800円、

ヤフーショッピングで77,334 円、

ASUS公式ストアで69,800円 (税込)、

米国Amazon.comで$499.99 + $70.66 、

で販売されています。

Amazonで「ASUS Chromebook Flip CM5」をチェックする

楽天市場で「ASUS Chromebook Flip CM」をチェックする

ヤフーショッピングで「ASUS Chromebook Flip CM5」をチェックする

ASUS公式ストアで「ASUS Chromebook Flip CM5」をチェックする

米国Amazon.comで「ASUS Chromebook Flip CM5」をチェックする

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

 

 

他のChromebookと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「ASUS Chromebook Flip CM1

★「HP Chromebook x360 14b」(2021)

HP Chromebook x360 13c

Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook

Acer Spin 311

ASUS「Chromebook Detachable CM3000

ASUS「Chromebook Flip CM3

Lenovo「IdeaPad Duet Chromebook

HP Chromebook x360 12b」(2020)

HP Chromebook x360 14b

Acer CB715

Acer CB311

他のASUS Chromebookと比較

他にもASUSのChromebookが販売されています。ぜひ比較してみてください。

ASUS Chromebookが最高に使いやすい 最新 全機種を比較

ASUS Chromebookが最高に使いやすい 最新 全機種を比較

Chromebookを強化する周辺機器

ノートPCの機能を拡張する最新ドッキングステーション 2021 まとめ

Chromebookを強化する周辺機器も発売中です。ぜひチェックしてみてください。

<ドッキングステーション>

ノートPCの機能を拡張する最新ドッキングステーション 2021 まとめ

<モバイルディスプレイ>

デカくて薄い最新モバイルディスプレイ まとめ

<ストレージ製品>

データはポータブルSSDで持ち歩け!スティック&激安 最新 まとめ

<ゲームパッド・コントローラー>

プロが愛用する最新ゲームパッド&コントローラー 2021 まとめ

<ルーター>

超高速モバイルルーターで差をつけろ! 2021 最新 まとめ

その他のおすすめChromebookは?

その他のおすすめChromebookは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧

タッチ対応の最新Chromebookをまとめて紹介しています。

サクサク動作で超快適! 最新 Chromebook タッチなし 比較

タッチに対応していないコスパの高いChrmebookをまとめて紹介しています。

レノボ Chromebookは高性能でコスパよし! 最新 機種 2021 まとめ

レノボ Chromebookをまとめて紹介しています。

AcerのChromebookが高コスパで人気! 全機種を比較

AcerのChromebookをまとめて紹介しています。

WindowsノートPCも発売中!

エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較

極薄で高級感に満ちたハイスペックノートPC まとめ