快適通話しちゃおうか 2画面&テンキー搭載のAndroidガラホ フリーテル「MUSASHI」

MUSASHI-011

プラスワン・マーケティングからAndroidを搭載したスマートフォンの新モデル「MUSASHI」が発表された。

本体の背面と内面にディスプレイを搭載し、テンキーとタッチパネルの両方で操作できるという。

プラスワン・マーケティングはすでに5インチのAndroidスマートフォン「Priori 3S LTE」を発表済み。

低価格ながら、4000mAhの大容量のバッテリーや夜景を美しく撮影できるカメラが搭載されていることで注目を集めている。

今回発表された「MUSASHI」は折り畳み式を採用した待望のAndroidガラホ。

過度に不要な機能を搭載することなく、機能を絞ってシンプルに使いやすい端末に仕上がっている。

公式製品紹介ページ

www.freetel.jp/lp/priori3s_musashi/

Android&デュアルディスプレイ搭載 フリーテル「MUSASHI」

MUSASHI-01

MUSASHI」は本体の背面とうち面にディスプレイを搭載した折りたたみ式のスマートフォン。

OSにはAndroid 5.1を採用し、本体のテンキーやタッチパネルで操作できる。

ディスプレイは4インチ、解像度480×800の液晶を搭載。

ディスプレイの下部には、ホーム、戻るなど3つのタッチキーを備える。

テンキーはシート形状のフラットなデザインを採用し、フィーチャーフォンのような操作方法も一部利用できる。

プロセッサは1GHzのクアッドコア、RAMは1GBを搭載。

ストレージは8GBで、microSDHCメモリーカードで最大32GBまで拡張できる。

バッテリー容量は2000mAh。

MUSASHI-012

カメラは背面800万画素、前面200万画素。

通信は2G、3G、4Gに対応し、通信速度は下り最大150Mbps。

LTEの対応バンドは1/3/8/19。W-CDMAの対応バンドは1/6/8/19。

Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n。Bluetooth 4.0もサポートする。

サイズは62.8(幅)×123.1(高さ)×17.5(奥行)mm。

カラーはゴールド、シルバー、ブラックの3種類をラインナップする。

参考:

k-tai.impress.co.jp/docs/news/20160114_739017.html?ref=hl_rss

news.kakaku.com/prdnews/cd=keitai/ctcd=3147/id=53895/

 icon-chevron-circle-right Amazonで「MUSASHI」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「MUSASHI」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「MUSASHI」をチェックする

「MUSASHI」のスペック

MUSASHI-03

MUSASHI

■ディスプレイは4インチ、解像度480×800の液晶

■プロセッサは1GHzのクアッドコア

■RAMは1GB

■ストレージは8GB(microSDHCメモリーカードで最大32GBまで拡張可能)

■バッテリーは2000mAh

■カメラは背面800万画素、前面200万画素

■OSはAndroid 5.1

FREETEL/フリーテル 4型SIMフリースマートフォン MUSASHI/ムサシ FTJ161A-MUSASHI-CG シャンパンゴールド

価格: 24,800円
(2016/03/23 06:14時点 )

感想:0件

 icon-chevron-circle-right 最新のスマートフォンをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のAndrodi製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のガラケー製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のフリーテル製品をチェックする


コメントを残す