「Melrose S9 Plus」2.45極小スマホ SOYES XSとの違いは?


AmazonでAndroid 7.0を搭載した2.45型のスマートフォン「Melrose S9 Plus」が販売されている。一万円台で購入できる極小サイズのスマホとして注目の製品。3.0インチの「SOYES XS」より優れる面がある。

「Melrose S9 Plus」と「SOYES XS」の違い

Melrose S9 Plus」はAmazonで1万円ほどで販売されており、ちょうど3.0インチの「SOYES XS」と同じ価格帯の極小スマホとなる。

両者のスペックを比較してみると、「Melrose S9 Plus」は2.45インチと、「SOYES XS」よりも0.55インチ小さくなり、サイズも重さも大きく違っている。

また、ストレージ容量は8GB もしくは 32GBで、16GBストレージを搭載する「SOYES XS」とは大きく異なる。

そのほかに、「Melrose S9 Plus」の前面カメラが200万画素であるのに対し「SOYES XS」が500万画素であること、

「Melrose S9 Plus」のインターフェースがmicroUSBであるのに対し、「SOYES XS」がUSB Type-Cであること、「Melrose S9 Plus」のOSがAndroid7.0であるのに対し、「SOYES XS」がAndroid6.0であること、といった違いがある。

なお、プロセッサやバッテリー容量は同じになる。

「Melrose S9 Plus」 スペック詳細

2.45インチ&Android7.0の極小スマホ

Melrose S9 Plus」はAndroid 7.0を搭載した2.45型のスマートフォン。厚さ8.8mmのボディにMediaTek MTK6737 クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。解像度240 x 432 ピクセルの液晶、8GB or 32GB ストレージ、1580mAhバッテリー、背面500万画素、前面200万画素カメラを備えるほか、5GHz帯の高速Wi-Fi通信、Bluetooth4.1にも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは2.45インチ、解像度240 x 432 ピクセルの液晶を搭載。発色に優れる美しい映像で快適にアプリや動画を楽しめる。

なお、「SOYES XS」は3.0インチ、解像度480×854 ピクセルの液晶を搭載していた。

プロセッサ・ベンチマーク・メモリ・グラフィックは?

プロセッサはMediaTek MTK6737 Quad Core 1.5GHz 、RAMは2GB を搭載。28 nmプロセスで製造された64ビット対応のプロセッサで、最大1.5GHzの周波数で駆動。「SOYES XS」と同じプロセッサで、AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは約3万(総合)。グラフィック(GPU)はMali T720 MP2 を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

なお、「SOYES XS」も同じプロセッサで、ベンチマークスコアも同じになる。

バッテリー容量はどれくらい?

バッテリー容量は1580mAh (取り外し不可)。駆動時間は1日〜2日ほど。4G LETで通信した場合、8時間ほどは駆動すると思われる。

なお、「SOYES XS」のバッテリー容量は1580mAhで全く同じだった。

ストレージ容量はどれくらい?

ストレージ容量は8GB or 32GBで、micro SDカードで増設できる。

なお、「SOYES XS」のストレージ容量は16GBだった。

カメラはどうなってる?

カメラは背面500万画素、前面200万画素。オートフォーカス、LEDフラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。

なお、「SOYES XS」のカメラは背面500万画素、前面500万画素だった。

通信・対応バンドは?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応ネットワーク(周波数)は4G LTE: B1 / B3 / B8 / B38 / B39 / B40 / B41、 3G WCDMA: B1 / 8、2G GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz。

SIMカードサイズはMicro SIM(シングルSIM)

Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth4.1、GPS( A-GPS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicroUSB、microSDスロット。搭載センサーはGPS、Gセンサ、光センサ、近接センサ。

なお、「SOYES XS」のインターフェースは USB Type-Cだった。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは91×43×8.8mmで、重量は62g。カラーはブラック、シルバーをラインナップする。

なお、「SOYES XS」のサイズは91mm×47mm×10 mmで、重量は100 gだった。

「Melrose S9 Plus」のスペック  一覧

  • ディスプレイは2.45インチ、解像度240 x 432 ピクセルの液晶
  • プロセッサはMediaTek MTK6737 Quad Core 1.5GHz
  • GPUはMali T720 MP2
  • RAMは2GB
  • ストレージ容量は8GB or 32GB
  • バッテリー容量は1580mAh (取り外し不可)
  • カメラは背面500万画素、前面200万画素
  • Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth4.1、GPS( A-GPS)もサポート
  • インターフェースはmicroUSB、microSDスロット
  • OSはAndroid 7.0

「Melrose S9 Plus」の価格は?

Amazonでの「Melrose S9 Plus」の価格は現在 約1万円ほど。2.45インチでAndroid7.0を搭載した極小サイズのスマホを探している人におすすめだ。

Amazonで「Melrose S9 Plus」(強化版)をチェックする

ヤフーショッピングで「Melrose S9 Plus」をチェックする

GearBestで「Melrose S9 Plus」(※強化版ではないためスペックが異なる)をチェックする

 

この続きはこちら!