ミニドローンは激安でも十分! スマホ連携できる機種 まとめ


屋内でも気軽に使えるミニドローンの人気が高まっている。人気の背景には単に小型化しているだけではなく、簡単に本格的な飛行が楽しめるところにあるといえるだろう。

上級機と同等のセンサーを搭載し、回転や宙返りなども可能。操縦は専用のコントローラーのほか、スマートフォンでも操作できる。

また、最近の機種は高性能なカメラを搭載したものが続々と登場中。スマホの画面で操縦席からの迫力映像が楽しめる。

価格は1万円前後のものがほとんど。気軽にドローンを楽しみたいと考えている人におすすめだ。

気軽に楽しめる激安ミニドローン まとめ

ORSO「DRONE STAR 01」

DRONE STAR 01」は室内で使える超小型ドローン。高度維持のサポートを行う気圧センサーを搭載し、操縦練習用ドローンとして利用できる。

スマホ用専用アプリ「DRONE STAR」では、ゲーム感覚でドローンの操縦方法を学習することが可能。ボディはプロポに収まるほどコンパクトで、簡単に持ち運べる。

ドローンに搭載したカメラ映像をスマートフォンに映すことも可能。スマートフォンで操縦や動画撮影も行なえる。

公式製品紹介ページはこちら

Amazonで「DRONE STAR 01」をチェックする

楽天で「DRONE STAR 01」をチェックする

ヤフーショッピングで「DRONE STAR 01」をチェックする

ビックカメラで「DRONE STAR 01」をチェックする

シー・シー・ピー「リアルライブテトラル」

ラジオコントロール リアルライブテトラル」はカメラを搭載した超小型ドローン。スマートフォンの専用アプリを利用して、撮影した映像をリアルタイムで確認・記録できる。

専用コントローラーはスマートフォンをセットして使用。離陸、着陸、上昇、下降、ホバリング、宙返りなど12のアクションと空中撮影が楽しめる。

また、市販のVRゴーグルを利用して「VRモード」に切り替えることが可能。リアルタイムで自分が空を飛んでいるような「FPV(First Person View)」が楽しめる。本体には高度調整を自動で行える気圧センサー装備し、安定して飛行できる。

公式製品紹介ページはこちら

楽天で「リアルライブテトラル」をチェックする

ヤフーショッピングで「リアルライブテトラル」をチェックする

高精度気圧センサーを備えたミニドローン 「ジーフォース COCOON 」

cocoon」はボタンを押すだけで、自動で離陸・着陸を行なえる小型ドローン。スマートフォンとも連携し、通常の送信機のように操作できる。

専用アプリには十字パッドを動かして機体を操縦する「スマートタッチモード」とスマホの傾きに追従してドローンが前後左右に動く「チルト操作モード」を搭載。操縦室の視界でフライト体験もできるほか、FPV(リアルタイム映像)で、ドローンが見ている視界も確認できる。

続きを読む

Amazonで「cocoon」をチェックする

楽天で「cocoon」をチェックする

ヤフーショッピングで「cocoon」をチェックする

ビックカメラで「cocoon」をチェックする

PowerUp Toys「PowerUp FPV」

PowerUp FPV」は紙飛行機型の小型ドローン。「紙飛行機で、上空を飛んでいるかのような体験を楽しめる。

本体には「ライブストリーミングカメラ搭載スマートモジュール」を紙飛行機に装着することが可能。ヘッドマウントディスプレイ(同梱の紙製ビューア)利用すれば、「操縦室に座っているかのような飛行体験が楽しめる。

機能面では軽く頭を傾けることでドローンの進行方向をコントロールできる「ヘッドマウントディスプレイ」モードとスマートフォンを使った「ゲームパッド」モード、ヘッドマウントディスプレイの「∞ボタン」を押して切り替えられる「自動操縦モード」を搭載。

本体には回転式広角レンズVGAカメラや加速度計&ジャイロセンサーを搭載。550mAhのLipo充電式バッテリーやIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格もサポートする。

公式製品紹介ページはこちら

楽天で「PowerUp FPV」をチェックする

シー・シー・ピー「サブマリナーカメラ」

サブマリナーカメラ」は水中で動画や静止画を撮影できる潜水艦型カメラ。専用コントローラーで潜行や浮上、前後進、左右回転のアクション操作が行えるほか、写真撮影と動画撮影も可能になっている。(※こちらの商品はスマホと連携しません。)

本体のカメラ側面にはヘッドライトを搭載。暗い場所でもライトを照らしながらの撮影できる。内蔵のメモリーは256MBで、記録用メディア不要で使用可能。本体をUSBでパソコンに接続すれば、記録した画像を再生できる。

また、水中の魚にエサを与えられる「エサ入れアーム」を搭載。魚を呼び寄せて撮影ができる。

公式製品紹介ページはこちら

Amazonで「サブマリナーカメラ」をチェックする

楽天で「サブマリナーカメラ」をチェックする

ヤフーショッピングで「サブマリナーカメラ」をチェックする

この続きはこちら!

小さくても大満足! ちびちびサイズのミニドローン まとめ

parrot-mambo-main

<関連記事>

<ドローン>

ミニドローン人気が爆発! おすすめ 2018モデルを比較

ミニドローンでも本格派!小さくても大満足な機種 まとめ

<トイロボット>

プログラミングで遊べるトイ玩具&ロボット まとめ

<プログラミング>

シングルボードPCはRaspberry Piより高性能モデルを選べ!

<ゲーム>

電車内でもプレイできるレトロな携帯ゲーム機 まとめ