49ドルの超激安スマホの実力はいかに? 「BLU R1 HD」

日本のAmazonに米国 BLU製のスマートフォンが大量に入荷している。

価格は日本のスマートフォンよりも安く、一万円台で買えるものが多いようだ。

中でも「BLU R1 HD」はチープ感がなく、ルックスもなかなかいい。

米国Amazonサイトで調べてみると、星4つがつくなど高評価も獲得している。

販売されているモデルはRAM2GB/ストレージ16GBのモデル。

米国で49.99ドルで販売されていたモデル(RAM 1GB/ストレージ8GB)の上位版だ。

低価格ながらも薄型軽量で、64ビット対応のクアッドコアCPUを搭載。

液晶は曲面化したIPS液晶で、ゴリラガラス3も採用されている。

カメラは背面800万画素、前面500万画素とやや低スペックだが、

f2.0の明るいレンズを備えていたり、前面にフラッシュ機能を備えて暗所でもセルフィー写真が撮影できるなどワンランク上の機能が利用できるようになっている。

そのほか、デュアルSIMスロット搭載で、150/50Mbpsの高速LET通信 Cat 4に対応。

おまけにキーボードやUSBなどの他のUSB機器と接続できる「OTG」にも対応しているなど、コストパフォーマンスは非常に高い。

BLU R1 HD」のAmazonでの価格は現在 12,784円(※RAM2GB/ST16GB)。

1万円台前半でミッドレンジ並みのスペックをもつAndroidスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページ
http://www.bluproducts.com/r1-hd/

コスパに優れる薄型軽量のAndroid 6.0スマホ「BLU R1 HD」

BLU R1 HD_01

BLU R1 HD」はAndroid 6.0を搭載した5型のスマートフォン。

厚さ8.7mmの薄型ボディに、64bit対応のクアッドコアCPUを搭載。

ゴリラグラス3で保護したIPS液晶やf2.0の明るいレンズを備えた800万画素カメラ、フロントフラッシュ機能を備えた500万画素カメラを備えるほか、150/50Mbpsの高速通信 Cat 4、OTG、OTAにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5インチ、解像度720 x 1280のIPS液晶を搭載。

294 ppi/420 nit以上のIPSパネルを採用し、あらゆる角度から臨場感のある映像を楽しむことが可能。

液晶表面はゴリラグラス3で保護し、落下時の傷や亀裂の破損を防げる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは64bit対応の Mediatek MT6735 クアッドコア 1.3GHz 、RAMは2GBを搭載。

グラフィック(GPU)は Mali-T720を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は2500mAh 。

連続待受時間は500時間(3G)、連続通話時間は15時間 (3G)となっている。

ストレージ容量は16GB。

micro SDカードで最大64GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面800万画素(f2.0)、前面500万画素。

オートフォーカス、HDR撮影、LEDフラッシュ、タッチフォーカス、顔(スマイル)認識、パノラマ撮影などの機能が利用可能。

1080p/30fps のHD動画撮影も行える。

また、撮影した画像を「BLU Final Touch」ソフトウェアで加工し、肌を美しく滑らかに見せることが可能。

前面カメラは暗所でも明るく撮影できるフロントフラッシュが利用可能なほか、広角レンズでワイドなセルフィー写真が楽しめる。

通信はどうなってる?

通信は4G LET(Cat 4 150/50Mbps)、3G、2G(※GSMで海外のみ使用可)に対応

対応ネットワークは4G LTE band 2(1900), 4(1700/2100), 7(2600), 17(700)、3G HSDPA 850 / 1700(AWS) / 1900 / 2100、2G GSM 850 / 900 / 1800 / 1900。

SIMスロットはデュアルSIM仕様で、SIMカードサイズはどちらもMicro-SIMを採用。

WiFi 802.11b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPS(A-GPS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicroUSB、micro SDカードスロット、3.5mmステレオジャック。

搭載センサーはAccelerometer、proximity、Light。

ボディはどうなってる?

ボディには高級感のある金属フレームを採用。

バッテリーカバーは滑らかな仕上がりで、手触りがよくなっている。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは143.5 x 72 x 8.7 mmで、重量は142g 。

カラーはミッドナイトブラック(Midnight Black)のみをラインナップする。

icon-chevron-circle-right Amazonで「BLU R1 HD」をチェックする

icon-chevron-circle-right 楽天で「BLU R1 HD」をチェックする

icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「BLU R1 HD」をチェックする

「BLU R1 HD」のスペック

BLU R1 HD_14

BLU R1 HD

  • ディスプレイは5インチ、解像度720 x 1280のIPS液晶
  • ※Corning Gorilla Glass 3 / 294ppi / BLU Infinite View (IPS Technology)
  • プロセッサは Mediatek MT6735 Quad-core 1.3GHz
  • ※GPU: Mali-T720
  • RAMは2GB LPDDR3
  • ※1GBモデルもあり
  • ストレージ容量は16GBで、micro SDカードで最大64GBまで増設可能
  • ※microSDHC/microSDXCカード対応
  • ※8GBモデルもあり
  • バッテリー容量は2500mAh (交換不可)
  • ※連続待受時間は500時間(3G)、連続通話時間は15時間 (3G)
  • カメラは背面800万画素、前面500万画素
  • OSはAndroid 6.0
  • ※4G LTEバンド12(700MHz)はOTA(Over-the-air)アップデートで利用可能になる
  • ※OTG/OTA対応

icon-chevron-circle-right Amazonで「BLU R1 HD」をチェックする

icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「BLU R1 HD」をチェックする

こちらも発売中!

7980円で買える激安Androidスマホ BLU「GRAND M」

激安でも軽快に動作するスマホ BLU「GRAND X LTE」

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

アキバにも売っていない超激レアなスマホをまとめて紹介!

一度持ったら手放したくなくなる ちっちゃくてかわいい ちびちびスマホ まとめ

指紋認証も大容量バッテリーも当たり前?! アキバにも売っていない超激レアなAndroidスマートフォン まとめ

EXPANSYS レノボ製「Lenovo Vibe Shot」など激レアなAndroidスマホを激安で大量販売!

最強のタフネススマホはどれだ? 京セラ「TORQUE G02」 vs サムスン「Galaxy S6 Active」

人気の格安SIM&スマホもチェック!

LINE好きならコレで決まり! 月額500円から利用できる格安SIM「LINEモバイル」

電話料金を安くしたいならコレ! 楽天スーパーポイントも貯まる格安SIM「楽天モバイル」

乗り換え続出でパンクする?! Yahoo!プレミアムが無料で使えるお得なスマホ「ワイモバイル」(Y!mobile)

人気メーカーのスマホやタブレット、スマートウォッチをまとめて紹介!

格安スマホは意外と高い?! 激安でASUS ZenFoneシリーズを手に入れる方法

格安SIMはもう当たり前 SIMフリーのソニー Xperiaシリーズを激安でゲットする

人気復活で絶好調! サムスンの最新Galaxyシリーズを激安でゲットする

スマホもスマートウォッチも超個性的?! 人気のLG製品を格安でゲットする

SIMフリーでも激安! 不動の人気を誇るApple「iPhone」 「iPad」シリーズを激安で手に入れる方法

今がチャンス? SIMセットでお買い得になったファーウェイスマホをまるごとチェック!

icon-chevron-circle-right 最新のスマートフォンをチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のタブレット製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のスマートウォッチ製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のAndroid製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のWindows製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のデュアルOSタブレットをチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のゲーム製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のモバイルバッテリーをチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のガジェットをチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のタフネス製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のDOOGEE製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のelephone製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のMeizu製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のBlackview製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のUMi製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のOUKITEL製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のフリーテル製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のASUS製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のHTC製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のサムスン製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のファーウェイ製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のApple製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のシャオミ製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のレノボ製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のモトローラ製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のトリニティ製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のソニー製品をチェックする

icon-chevron-circle-right 最新のBLU製品をチェックする