「MoreFine M1s」コスパ最強ハイスペック スティックPC

MoreFine M1s_10
Amazonで冷却ファンを備えたハイスペックなWindows10 スティックPC「MoreFine M1s」が販売されている。

重量わずか65gの小型ボディに64bit対応のクアッドコアCPUと4GB RAMを搭載。排熱処理できる冷却ファンを搭載し、長時間使用することもできる。

また、安定かつ高速な通信が可能になるWiFi デュアルバンドに対応。HDMI端子経由での接続やUSB3.0ポート経由での高速なデータのやり取りも可能になっている。

Amazonでの価格は現在 15,980円。ゲームや動画が快適に楽しめるほど、長時間パワフルに動作するスティックPCを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

小型PCのまとめ記事はこちら

冷却ファン搭載ハイスペックWindows10 スティックPC「MoreFine M1s」

MoreFine M1s_09

MoreFine M1s」はテレビやディスプレイに挿して使えるWinodws10を搭載したスティックPC。USBメモリほどの小型ボディにクアッドコアCPUと4GB RAMを搭載。排熱処理できる冷却ファンやHDMI端子、USB3.0ポートを備えるほか、2.4GHzと5GHzのWiFi デュアルバンドにも対応している。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは64bit対応の  Intel Atom 8350 最大1.84GHz Quad Core 、RAM(メモリ)は4GB DDR3L-1600を搭載。

14mmのプロセス技術で、パワフルに動作するほか、省電力性でも高い能力を発揮する。

ストレージ容量はどうなってる?

ストレージ容量は32GB eMMC。micro SDカードで最大64GBまで増設できる。

通信はどうなってる?

通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth4.0をサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはHDMI、USB2.0(Type A)、USB3.0、Micro USB、microSDカードスロット。

ボディはどうなってる?

MoreFine M1s_06

ボディはUSBメモリとほぼ同サイズの小型サイズ。本体には熱を排熱処理できる冷却ファンが設けられ、長時間の使用にも耐えられるようになっている。また、本体下部には電源ボタンを配置。すばやく電源をON/OFFできるようになっている。

サウンドはどうなってる?

サウンド面では「Intel High Quality Sound」テクノロジーに対応。動画鑑賞時やゲーム中でも迫力あるサウンドが楽しめる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは12.4 x 3.7 x 1.2 cmで、重量は65g。

カラーはブラックのみをラインナップする。

Amazonで「MoreFine M1s」をチェックする

楽天で「Compute Stick M1S」をチェックする

ヤフーショッピングで「Compute Stick M1S」をチェックする

「MoreFine M1s」のスペック

MoreFine M1s_02

MoreFine M1s

  • プロセッサは Intel Atom 8350 最大1.84GHz Quad Core
  • ※64Bit 対応
  • ※GPU :  Intel® HD Graphics 400
  • RAMは4GB DDR3L-1600
  • ストレージ容量は32GB eMMC
  • ※micro SDカードで最大64GBまで増設可能
  • バッテリーは非搭載
  • ※ACアダプターを使用 AC 100-240V 50/60Hz 5V/3A
  • ※ACアダプターは日本仕様ではないため変換プラグが必要になる
  • OSはWinodws10
  • ※ライセンス認証なし
  • ※Windows10の未使用ライセンス(または使用する予定のないWIndows PCのライセンス)が必要

Amazonで「MoreFine M1s」をチェックする

楽天で「Compute Stick M1S」をチェックする

ヤフーショッピングで「Compute Stick M1S」をチェックする

「MoreFine M1s」のレビュー・口コミ・評価

Amazon.co.jpのレビューから分かること

このスティックPCはハイスペックなだけあって動作面はまったく問題がない。レビューにあるようにWeb閲覧は非常にスムーズで、ドラクエなどのゲームもきちんと動作する。ボディの熱も冷却され、高くなりすぎる心配もいらないので、たしかにコスパに優れるハイスペックなスティックPCであることは間違いない。

ただし、Windows10の正式なライセンス認証がなく、別途購入する必要がある。すでにライセンスを持っているか、あるいはヤフオクなどで安く手に入れるかして認証するしかないようだ。もちろん、無料のLinux OSをインストールするという裏ワザもあるのだが・・・。

<全体的な評価>

並行輸入でレビューが低かったので不安もありましたが、問題ないどころかかなりの良品でした。

<ライセンス認証について>

Win10はインストールはされていますが、ライセンス認証されていませんでした。これはレビューにもありましたので予定通りでした。私は手持ちの廃棄するPCのライセンスで簡単に認証できました。aniversaryへの更新もストレージが64Gあるのでなんの工夫もせずスムーズにできました。

<動作について>

メモリ4GB/ストレージ64GBというのはこれしかなく、しかもUSB2.0,3.0,microSDスロットもついて完璧。ドラクエ10や、photo shop,illustratorなどもきちんと動作。各種ベンチもいわゆるz8300の情報通りの値。熱対策としてファンも付いており、ドラクエをやっている間も70度程度をキープし、特段クロックダウンもなし。ファンも静かで全体的に理想のスペック。

<ライセンス&動作について>

ヤフオクで安くプロダクトキーを手に入れたので購入しました。RAM 4G なので、動作はスムースで、ネットサーフィン程度の負荷ならサクサクと快適に動きます。動作の激しい動画はたまに、カクつきますが許容範囲です。

<関連記事  スティックPC>

Core m3搭載のスティックPC「Compute Stick」が登場! その他も続々と発売

Windows10搭載モデルが続々と登場! Chrome やAndroid搭載モデルもあり  最新スティックPC まとめ

<小型PC>

リビングにふさわしいのはどれ? 置き場所に困らない超小型デスクトップPC まとめ

超小型PCが続々! 最新の極小WindowsPC 全機種を比較

小型PCは型落ちをねらえ! 激安モデルを全機種を比較