ソニーのウォークマンが再び人気に! 全種類を比較


ソニーのウォークマンが再び人気になっている。きっかけは2017年に発売された「NW-ZX300」と「NW-A40」シリーズ。ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレーヤー(DAP)として確固とした地位を築き、現在でも高い人気を誇っている。Amazonでは「NW-ZX300」が6万円ほど、「NW-A40」シリーズが2万円ほどとコストパフォーマンスも非常に高い。

外音取り込み機能で進化したSony「 NW-A40」

Sony 「NW-A40」は前モデル「Sony NW-A30」に外音取り込み機能を備えつつ、音質もグレードアップさせたウォークマンだ。この機能により、周囲の音も取り込めるようになり、より多様なシーンで音楽が聴けるようになった。また、従来モデルよりも音質がアップ。CDや圧縮音源も高品位にアップスケールする「DSEE HX」機能も従来と同様に利用できる。

圧倒的な高音質サウンドが聴けるSony「NW-ZX300」

Sony「NW-ZX300」はソニーのフラグシップモデル「WM1」と同等のクオリティを誇るハイレゾプレーヤーだ。独自フルデジタルアンプ「S-Master HX」によってハイレゾでない楽曲をハイレゾと同レベルにして再生できる。また、従来のソニー製品では20万円ほどかかるといわれる4.4mm 5極の「バランス出力」に対応。左右の音が互いに漏れることがなく、立体感のあるクリアなサウンドが楽しめるようになっている。

目次

ソニーのウォークマン  まとめ  パートⅠ

Sony「NW-WM1」「NW-ZX300」「NW-ZX100」「NW-A40」「NW-A35」

ソニーのウォークマン  まとめ  パートⅡ

「NW-S315」「NW-ZX1」「NW-ZX2」「NW-A16」「NW-S15」

ソニーの音楽製品 まとめ記事こちら

オーディオプレーヤーのまとめ記事こちら

2万円前後のオーディオプレーヤーのまとめ記事こちら

ソニーのウォークマン  まとめ  パートⅠ

最強の音質を追求したフラグシップモデルSony「NW-WM1」

Sony「NW-WM1」はハイレゾ対応の高級ウォークマン。4.4mm径の4極ジャックによるバランス駆動に対応し、最大384kHz/32bit、DSDは11.2MHzまでのネイティブ再生も可能になっている。アンプ部はバランス接続時の出力で各チャンネル250mW、アンバランスでは60mW(16Ω)まで出力可能。バランス接続で300Ω程度までのヘッドフォンも駆動できる。

電池パックには大容量電気二重層キャパシターを採用。新しい高分子コンデンサー(FT CAP)をアンプの電源部に搭載し音質を向上させている。なお、発売後のアップデートにより、aptX/aptX HD/APE/MQAに対応済み。再生画面のシャッフル/リピート設定、電源自動オフ機能、曲の詳細情報表示の各機能が追加されたほか、電源投入時の起動時間も短縮されている。

Amazonで「NW-WM1」をチェックする

楽天で「NW-WM1」をチェックする

ヤフーショッピングで「NW-WM1」をチェックする

フルデジタルアンプ&DACモード搭載ハイレゾプレーヤー「NW-ZX300」

NW-ZX300」は独自フルデジタルアンプ「S-Master HX」を採用したハイレゾプレーヤー。ハイレゾでない楽曲をハイレゾ相当にアップコンバートしながら再生できるほか、DSDのネイティブ再生やステレオミニのアンバランス出力、4.4mm 5極のバランス出力にも対応している。

続きを読む

Amazonで「NW-ZX300」をチェックする

楽天で「NW-ZX300」をチェックする

ヤフーショッピングで「NW-ZX300」をチェックする

45時間の連続再生に対応したハイレゾ対応オーディプレーヤー ソニー「NW-ZX100」

NW-ZX100-01-294x300

NW-ZX100」はハイレゾ対応のオーディプレーヤー。
ZXシリーズの音へのこだわりを踏襲ししつつ小型化や長時間駆動を実現している。音質面では、独自開発のフルデジタルアンプをハイレゾ音源に最適化した「S-Master HX」を搭載。
より繊細で力強いサウンドでお気に入りの音楽を楽しむことができる。

続きを読む

Amazonで「NW-ZX100」をチェックする

楽天で「NW-ZX100」をチェックする

ヤフーショッピングで「NW-ZX100」をチェックする

外音取り込み機能も使えるハイレゾ対応ウォークマン「Sony NW-A40」

Sony NW-A40」シリーズはハイレゾ対応のウォークマン。本体にDACモードを搭載し、PCでの高音質再生が可能。「DSEE HX」機能、外音取り込み機能、ノイズキャンセリング機能(※別途専用イヤホンが必要)を備えるほか、BluetoothのaptX、MQA再生にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Sony NW-A40」シリーズをチェックする

楽天で「Sony NW-A40」シリーズをチェックする

ヤフーショッピングで「Sony NW-A40」シリーズをチェックする

タッチパネルを搭載した​ハイレゾウォークマンSony「NW-A35」

nw-a30-02

NW-A35」はハイレゾ音源再生対応ウォークマン。3.1型タッチパネルを搭載したほか、デジタルアンプ「S-Master HX」でクオリティの高い音質で音楽が楽しめる。

続きを読む

Amazonで「NW-A35」をチェックする

楽天で「NW-A35」をチェックする

ヤフーショッピングで「NW-A35」をチェックする

目次

ソニーのウォークマン  まとめ  パートⅠ

ソニーのウォークマン  まとめ  パートⅡ

ソニーの音楽製品 まとめ記事こちら

オーディオプレーヤーのまとめ記事こちら

2万円前後のオーディオプレーヤーのまとめ記事こちら

<関連記事  音楽>

<オーディオプレーヤー>

オーディオプレーヤーは2万円前後がおすすめ 全機種を比較

ハイレゾ対応オーディオプレーヤー ベストな一台はどれ?

ソニーのウォークマンが再び人気に! 全種類を比較

<ソニーの音楽製品>

やっぱり音が一番いい ソニーのウォークマン・ヘッドホンで秋の音楽ライフを満喫する

<イヤホン>

完全ワイヤレスイヤホン 最強コスパはどれだ? 

ネックバンド型イヤホンに高コスパモデルが続々 全機種を比較

<小型モバイル用スピーカー>

アウトドアでも使えるBluetoothスピーカー 2018 まとめ

<レコードプレーヤー>

人気復活で大ブーム! 温かみのある音が楽しめるアナログレコードプレーヤー まとめ