「Xperia 5 Ⅲ」(SIMフリー)と最新の注目5Gスマホを徹底 比較!

2022年4月22日に日本で発売されるSony「Xperia 5 Ⅲ」(SIMフリー・XQ-BQ42)と最新の注目5Gスマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Xperia 5 Ⅲ」の特徴

Xperia 5 Ⅲ」(SIMフリー)の特徴をまとめてみました。

6.1有機EL・256GB UFS3.1・30W急速充電

Xperia 5 Ⅲ」は約6.1インチで解像度1080x2520pxの有機EL液晶を搭載。21:9のシネマワイド採用でHDR、Gorilla Glass 6、リフレッシュレート 120Hzにも対応しています。また、256GB UFS 3.1ストレージ搭載でmicroSDカードで最大1TBまで拡張可能。バッテリー容量は4500mAhで30W急速充電、いたわり充電も利用できます。

Snapdragon 888&8GBメモリ・Android 11

Xperia 5 Ⅲ」はQualcomm Snapdragon 888 5G オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約670,000点を記録し、高速に動作します。また、8GB LPDDR5メモリを搭載しスムーズに動作。OSはAndroid 11でAndroid 12へアップグレードすることもできます。

12.2MP3眼カメラ・360オーディオ・ゲームモード

Xperia 5 Ⅲ」は12.2MP+12.2MP+12.2MPの3眼カメラを搭載。ZEUSS製の4つの焦点距離を備えたレンズを搭載し、ソニーαデジタル一眼カメラと同じ技術を使った高速な位相差オートフォーカスや瞳AF、オブジェクトトラッキングなども利用できます。

また、360立体音響技術を駆使した360 Reality Audioやストリーミング音楽を立体サウンドに変える360 Spatial Soundに対応。暗いシーンを意図的に明るく表示する「L-γレイザー(ローガンマレイザー)」などゲームに特化した機能も充実しています。

公式ページ Xperia 5 III(XQ-BQ42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

価格を比較

Xperia 5 Ⅲ」と「Galaxy A53 5G」、「motorola edge30 PRO」、「Google Pixel 6」の価格を比較してみました。

「Xperia 5 Ⅲ」

Xperia 5 Ⅲ」は、Amazonで114,400円(SIMフリー・XQ-BQ42)、楽天市場で97,500円 (税込・docomo・新品未使用・SIMロック解除)、ヤフーショッピングで100,553 円(XQ-BQ72)、ビックカメラで114,400円 (税込・XQ-BQ42)、米国 Amazon.comで$647.00(XQ-BQ72)で販売されています。

「Galaxy A53 5G」

Galaxy A53 5G」は、楽天市場で61,612円 (税込)、ヤフーショッピングで57,268 円 (税込)、米国 Amazon.comで$449.99で販売されています。

「motorola edge30 PRO」

motorola edge30 PRO」は、楽天市場で89,800円 (税込)、ヤフーショッピングで89,800円 (税込)、ビックカメラで89,800円 (税込・8,980ポイント)、米国 Amazon.comで$849.00で販売されています。

「Google Pixel 6」

Google Pixel 6」は、Amazonで68,000円、楽天市場で68,699円 (税込・SIMロック解除・未使用品)、ヤフーショッピングで67,000 円 (税込・SIMロック解除・未使用品)、米国 Amazon.comで$659.00、Googleストアで74,800~円(分割12 回払いで月額6,233円)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Xperia 5 Ⅲ」と「Galaxy A53 5G」、「motorola edge30 PRO」、「Google Pixel 6」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Xperia 5 Ⅲ」

Antutu総合で「677447」、CPUで「152244」、GPUで「278585」、MEMで「103244」、UXで「143374」。

<CPU> Qualcomm Snapdragon 888 5G

<プロセッサ性能を比較>

5nmプロセスで製造されたQualcomm Snapdragon 888 5G オクタコアプロセッサを搭載し、Antutu総合で約67万点を記録しています。同じプロセッサは「Xiaomi 11T Pro」、「ASUS ROG Phone 5」などにも搭載されています。

Exynos 1280搭載の「Galaxy A53 5G」と比較するとスコアが約37万高くなります。

Snapdragon 8 Gen 1搭載の「motorola edge30 PRO」と比較するとスコアが約37万低くなります。

Google Tensor搭載の「Google Pixel 6」と比較するとスコアが約2万高くなりますが、あまり大きな差はありません。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。また、Androidの3Dゲームも非常に快適に動作します。PS2、PSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

「Galaxy A53 5G」

Antutu総合で「309057」、CPUで「89037」、GPUで「93101」、MEMで「64288」、UXで「62631」。

<CPU> Exynos 1280

「motorola edge30 PRO」

Antutu総合で1,000,000

<CPU> Snapdragon 8 Gen 1

「Google Pixel 6」

Antutu総合で「675512」、CPUで「174794」、GPUで「271691」、MEMで「100065」、UXで「128962」。

<CPU> Google Tensor

スペックを比較

Xperia 5 Ⅲ」と「Galaxy A53 5G」、「motorola edge30 PRO」、「Google Pixel 6」のスペックを比較してみました。

「Xperia 5 Ⅲ」(SIMフリー)のスペック

  • 型番 XQ-BQ42
  • ディスプレイ 約6.1インチ、解像度1080 x 2520 pxの有機EL液晶
    ※21:9/FHD+/HDR/シネマワイド/X1 for mobile/Corning Gorilla Glass 6
  • リフレッシュレート 120Hz
  • タッチサンプリングレート 240Hz
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 888 5G オクタコア
    ※5nm/64bit/8コア/最大2.84 GHz
  • CPU 1×2.84 GHz Kryo 680 & 3×2.42 GHz Kryo 680 & 4×1.80 GHz Kryo 680
  • GPU Adreno 660
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR5
  • ストレージ 256GB UFS 3.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4500mAh
  • 充電 30W急速充電(30分で約50%) ※いたわり充電に対応
  • 背面カメラ 12.2MP+12.2MP+12.2MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6 (802.11a/b/g/n/ac/ax)、Bluetooth 5.2、GPS (A-GPS,GLONASS,BDS,GALILEO,QZSS)
  • NFC&おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG・USB3.1)、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー デュアルステレオスピーカー
  • オーディオ 360 Reality Audio認定、360 Spatial Sound、ハイレゾ音源再生、Dolby Atmos
  • 防水防塵 IP68
  • 機能 表示画質のカスタマイズ、「L-γレイザー(ローガンマレイザー)」、「ハイフレームレート録画」、「RTレコード」
  • 生体認証 サイド指紋認証
  • OS Android 11 ※Android 12にアップグレード可能
  • サイズ 約68mm×約157mm×約8.2mm
  • 重量 約168g
  • カラー ブラック、グリーン、ピンク
  • SIMカード Nano SIM (デュアルSIM)※DSDS、DSDVに対応
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    5G n3, n28, n77, n78, n79
    4G(LTE) 1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 21, 26, 28, 38, 39, 40, 41, 42
    3G 1, 5, 6, 8, 19
    2G GSM 850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz

関連記事ソニー Xperia 最新 全機種 ラインナップ 一覧

Amazonで「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

楽天市場で「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

ビックカメラで「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

「Galaxy A53 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度1080 x 2400 pxのSuper AMOLED液晶
    ※FHD+/20:9/405ppi/最大輝度800 nits /Corning Gorilla Glass 5/パンチホール/Infinity-O
  • リフレッシュレート 120Hz
  • プロセッサ Exynos 1280 オクタコア 2.4GHz
    ※5nm/8コア
  • CPU 2×2.4 GHz Cortex-A78 & 6×2.0 GHz Cortex-A55
  • GPU Mali-G68
  • RAM(メモリ)6GB LPDDR5 2750MHz
  • ストレージ 128GB UFS 3.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 25W急速充電(※PD対応のACアダプター使用・30分で50%まで回復)
  • 背面カメラ 64MP+12MP+5MP+5MP
  • 前面カメラ 32MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 5 (802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 5.1、GPS (A-GPS, GLONASS, GALILEO, Beidou)
  • NFC&おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー Dolby Atmos対応のステレオスピーカー
  • 防水防塵 IP68
  • ゲームモード Game Booster
  • セキュリティ KNOX
  • キッズモード 対応
  • 生体認証 画面内指紋認証、顔認証
  • OS Android 12 + One UI 4.1 ※4年間のソフトウェア更新が保証
  • サイズ 160 x 75 x 8.1 mm
  • 重量 約189g
  • カラー オーサムブルー、オーサムホワイト、オーサムブラック
  • SIMカード NanoSIM

関連記事「Galaxy A53 5G」(日本版)と人気の高性能5Gスマホを徹底 比較!

楽天市場で「Galaxy A53 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A53 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy A53 5G」をチェックする

日本のAmazonで「Galaxy A53 5G」をチェックする

「motorola edge30 PRO」のスペック

  • ディスプレイ 6.7インチ、解像度2400 x 1080 pxの有機EL液晶
    ※20:9/FHD+/画面比率88.5%/DCI-P3/Corning Gorilla Glass 3/指紋防止
  • リフレッシュレート 144Hz
  • タッチサンプリングレート 360Hz
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 オクタコア
    ※4 nm/64bit/8コア/最大3.0 GHz
  • GPU Qualcomm Adreno
  • RAM(メモリ) 12GB LPDDR5
  • ストレージ 256GB UFS3.1
  • バッテリー 4800 mAh
  • 駆動時間 32.6時間
  • 充電 68W急速充電(TurboPowerチャージャー使用)、15Wワイヤレス充電
  • 背面カメラ 50MP+50MP+2MP
  • 前面カメラ 60MP
  • ワイヤレス通信 Wi-FI 802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz/Wi-Fi 6対応)、Bluetooth 5.2、GPS (A-GPS/LTEPP/SUPL/GLONASS/Galileo)
  • NFC FeliCa非対応
  • インターフェース USB Type-C、ディスプレイポート 1.4、音声ジャック(デジタルヘッドセットのみ対応)
  • センサー 近接センサー、環境照度センサー、加速度計、ジャイロセンサー、eコンパス
  • スピーカー  Dolby Atmos対応のデュアルステレオスピーカー
  • マイク トリプルマイク
  • 防水防塵 IP52
  • Ready For機能 対応
  • 音声認識 Google アシスタント
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • OS Android 12
  • サイズ 約163.06mm x 75.95mm x 8.79 mm (最薄部)
  • 重量 約196g
  • カラー Cosmos Blue

関連記事「motorola edge30 PRO」と人気のハイエンド5Gスマホを徹底 比較!

楽天市場で「motorola edge30 PRO」をチェックする

ヤフーショッピングで「motorola edge30 PRO」をチェックする

ビックカメラで「motorola edge30 PRO」をチェックする

Amazonで「motorola edge30 PRO」をチェックする

米国 Amazon.comで「motorola edge30 PRO」をチェックする

「Google Pixel 6」のスペック

  • ディスプレイ 6.4インチ、解像度1080 x 2400 pxのOLED液晶
    ※20:9/411 ppi/FHD+/HDR10/コントラスト比 1,000,000:1/Corning Gorilla Glass Victus
    ※Pro版は6.71インチ、解像度1440 x 3120 pxのOLED液晶
  • リフレッシュレート 90Hz
  • プロセッサ Google Tensor オクタコア
    ※5nm/64bit/8コア
  • CPU 2×2.80 GHz Cortex-X1 & 2×2.25 GHz Cortex-A76 & 4×1.80 GHz Cortex-A55
  • GPU Mali-G78 MP20
  • RAM(メモリ) 8GB
    ※Pro版は12GB
  • ストレージ 128/256GB UFS 3.1
    ※Pro版は128/256/512GB UFS 3.1
  • 外部ストレージ microSDカードは使えません
  • バッテリー  4614 mAh
    ※Pro版は5003 mAh
  • 駆動時間 最大48時間、24 時間以上
  • 充電 30W急速充電(30分で50%回復)、ワイヤレス充電、USB Power Delivery 3.0、リバースチャージ
  • 背面カメラ 50MP+12MP
    ※Pro版は50MP+48MP+12MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/6e(2.4GHz/5GHz/Wi-Fi6e対応)、Bluetooth 5.2、GPS (A-GPS, GLONASS, GALILEO, QZSS, BDS)
  • NFC FeliCa内蔵・おサイフケータイに対応
  • インターフェース USB Type-C 3.1 (OTG)
  • センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロメーター、磁力計、気圧計
  • スピーカー ステレオ スピーカー
  • マイク マイク x 3 (ノイズ キャンセレーション)
  • 防水防塵 IP68
  • 生体認証 ディスプレイ内蔵指紋認証
  • OS Android 12
  • サイズ 158.6 x 74.8 x 8.9 mm
  • 重量 207 g
  • カラー Sorta Seafoam、Kinda Coral、Stormy Black

関連記事「Google Pixel 6」とハイエンド5Gスマホを徹底 比較!

Amazonで「Google Pixel 6」をチェックする

楽天市場で「Google Pixel 6」をチェックする

ヤフーショッピングで「Google Pixel 6」をチェックする

Googleストアで「Google Pixel 6」をチェックする

米国Amazon.comで「Google Pixel」をチェックする

カメラ性能を比較

Xperia 5 Ⅲ」と「Galaxy A53 5G」、「motorola edge30 PRO」、「Google Pixel 6」のカメラ性能を比較してみました。

「Xperia 5 Ⅲ」

背面カメラ 12.2MP(広角)+12.2MP(超広角)+12.2MP(望遠)
前面カメラ 8MP
超広角 対応
望遠 対応
マクロ撮影 非対応
機能  超広角撮影、望遠撮影、高速な位相差オートフォーカス、瞳AF、オブジェクトトラッキング、2つの撮影モード(Photography Pro、Cinematography Pro)、カメラキー(スマホ本体にある物理的なシャッターボタン)

<カメラ性能を解説>

背面カメラは12.2MP(広角)+12.2MP(超広角)+12.2MP(望遠)の3眼構成になっています。広角レンズ以外のセンサーもSONY製センサーを採用して高画質化しており、レンズにはZEISSのT*コーティングも施されています。

また、望遠カメラはペリスコープ構造により1つのレンズで70mmと105mmの2つの焦点距離を切り替えできる「可変式望遠レンズ」を採用しています。これにより、16mm/24mm/70mm/105mm、4つの焦点距離で撮影することが可能になっています。ズームは光学で2.9倍と4.4倍で、それ以降はデジタルで12.5倍までズーム撮影できるようになっています。

主な機能はDual PD(デュアルフォトダイオード)センサーによる高速な「位相差オートフォーカス」、AIで人や動物などの瞳を自動で検出し、正確にピントを合わせる「瞳AF」、人や動物はもちろん無生物でも、タップ1つで狙った被写体を追い続ける「オブジェクトトラッキング」です。

カメラアプリにはαデジタル一眼でも使われている「Photo Pro」でシャッタースピードやISO感度などを自由に調整して撮影できるようになっています。

「Galaxy A53 5G」

背面カメラ 64MP(メイン・F1.8)+12MP(超広角・F2.2)+5MP(マクロ・F2.4)+5MP(深度用・F2.4)
前面カメラ 32MP
超広角 対応・123度
望遠 非対応
マクロ撮影 対応
機能 光学手振れ補正(OIS・スーパー手振れ補正機能)、123度の超広角撮影、マクロ撮影、ナイトモード(前面カメラでも利用可・写真と動画)、Funモード(エフェクト効果)、ポートレートモード(背景ぼかし)、4K動画撮影(3840×2160)、「Object eraser」

「motorola edge30 PRO」

背面カメラ  50MP+50MP+2MP
前面カメラ  60MP
超広角 対応・114度
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能
(背面)
クアッドピクセルテクノロジー、全方位型PDAF、光学手ブレ補正、ナイトビジョン、デュアル撮影、ライブフィルタ、ARステッカー、自動スマイルキャプチャ、Google レンズ(内蔵)、RAW写真出力、HDRなど

(前面)スローモーション、デュアル撮影、スポットカラー、タイムラプス (ハイパーラプス可能)、手ぶれ補正機能、フェイスビューティー、ビデオスナップショット

(動画)背面は8K UHD(24fps)、前面は4K UHD (60/30fps)、スローモーション、マクロ、デュアル撮影、スポットカラー、タイムラプス (ハイパーラプス可能)、手ぶれ補正機能、フェイスビューティー、ビデオスナップショット

「Google Pixel 6」

背面カメラ  50MP+12MP ※Pro版は50MP+48MP+12MP
前面カメラ  8MP ※Pro版は11.1 MP
超広角 対応・114度
望遠 対応
マクロ撮影 対応
機能 消しゴムマジック、モーションモード、リアルトーン、顔のぼかし解除、パノラマ、手動によるホワイトバランス調整、ロックされたフォルダ、夜景モード、トップショット、ポートレートモード、ポートレートライト、超解像ズーム、モーションオートフォーカス、よく撮影する人、デュアル露出補正、Live HDR+

「Xperia 5 Ⅲ」のメリット・デメリット

Xperia 5 Ⅲ」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.1インチの有機EL液晶・21:9でX1 for mobile&Gorilla Glass 6を採用

Xperia 5 Ⅲ」は約6.1インチで解像度1080x2520pxの有機EL液晶を搭載。アスペクト比は21:9のシネマワイドでブラビア” シリーズの開発により培った高画質化技術「X1 for mobile」を採用。液晶表面は堅牢なGorilla Glass 6を採用しています。

一方、「Galaxy A53 5G」は6.5インチで解像度1080x2400pxのSuper AMOLED液晶を搭載しています。「motorola edge30 PRO」は6.7インチで解像度2400x1080pxの有機EL液晶を搭載しています。「Google Pixel 6」は6.4インチで解像度1080x2400pxのOLED液晶を搭載しています。

・リフレッシュレート120Hz&タッチサンプリングレート240Hzに対応

Xperia 5 Ⅲ」はより滑らかに映像を再生できるリフレッシュレート120Hzに対応しています。また、よりすばやい反応でタッチ操作できるタッチサンプリングレート240Hzにも対応しています。

一方、「Galaxy A53 5G」はリフレッシュレート120Hzに対応しています。「motorola edge30 PRO」はリフレッシュレート144Hzとタッチサンプリングレート360Hzに対応しています。「Google Pixel 6」はリフレッシュレート90Hzに対応しています。

・8GBメモリ&256GBストレージ搭載で快適に使える

Xperia 5 Ⅲ」は8GB LPDDR5メモリ搭載でスムーズに動作します。また、256GB UFS 3.1ストレージを搭載し、microSDカードで最大1TBまで拡張できます。

一方、「Galaxy A53 5G」は6GB LPDDR5メモリと128GB UFS 3.1ストレージを搭載しています。「motorola edge30 PRO」は12GB LPDDR5メモリと256GB UFS3.1ストレージを搭載しています。「Google Pixel 6」は8GBメモリと128/256GB UFS 3.1ストレージを搭載しています。

・4500mAhバッテリー搭載で30W急速充電&いたわり充電に対応

Xperia 5 Ⅲ」は4500mAhバッテリー搭載で一日充電なしで使用できます。また、30分で約50%まで回復できる「30W急速充電」や劣化を防ぐ「いたわり充電」も利用できます。

一方、「Galaxy A53 5G」は5000mAhバッテリー搭載で25W急速充電に対応しています。「motorola edge30 PRO」は4800 mAhバッテリー搭載で68W急速充電に対応しています。「Google Pixel 6」は4614mAhバッテリー搭載で30W急速充電&ワイヤレス充電&リバースチャージに対応しています。

・Wi-Fi 6&Bluetooth 5.2に対応

Xperia 5 Ⅲ」はWi-Fi 5よりも高速通信が可能なWi-Fi 6に対応しています。また、Bluetooth 5.2に対応し、ワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「Galaxy A53 5G」はWi-Fi 5&Bluetooth 5.1に対応しています。「motorola edge30 PRO」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.2に対応しています。「Google Pixel 6」はWi-Fi6e&Bluetooth 5.2に対応しています。

・厚さ約8.2mmで重さ約168gの薄型軽量ボディ

Xperia 5 Ⅲ」は厚さ約8.2mmで重さ約168gの薄型軽量ボディになっています。

一方、「Galaxy A53 5G」は厚さ8.1mmで重さ約189gになっています。「motorola edge30 PRO」は厚さ8.79 mmで重さ約196gになっています。「Google Pixel 6」は厚さ8.9mmで重さ207gになっています。

・おサイフケータイが使える

Xperia 5 Ⅲ」はNFC(Felica)対応でおサイフケータイも利用できます。

一方、「Galaxy A53 5G」と「Google Pixel 6」はNFC&おサイフケータイに対応しています。「motorola edge30 PRO」はNFC対応ですがFeliCa非対応でおサイフケータイは利用できません。

・IP68防水防塵に対応

Xperia 5 Ⅲ」はIP68防水防塵に対応し、深さ2mまでの水没に30分耐えられるほか、埃を完全にシャットアウトすることもできます。

一方、「Galaxy A53 5G」と「Google Pixel 6」はIP68防水防塵に対応しています。「motorola edge30 PRO」はIP52防水防塵に対応しています。

・デュアルステレオスピーカー搭載で立体サウンドに対応

Xperia 5 Ⅲ」はデュアルステレオスピーカー搭載で臨場感豊かなサウンドが楽しめる360立体音響技術を採用。360 Spatial Soundにも対応し、ストリーミング音楽も立体的なサウンドに変換して楽しめます。

一方、「Galaxy A53 5G」はDolby Atmos対応のステレオスピーカーを搭載しています。「motorola edge30 PRO」はDolby Atmos対応のデュアルステレオスピーカーを搭載しています。「Google Pixel 6」はステレオ スピーカーを搭載しています。

・Android 11および12の新機能が使える

Xperia 5 Ⅲ」はAndroid 11の新機能が使えるようになっています。Android 11には、

「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)

などの機能が新たに追加されています。

また、Android 12にアップグレードすることで以下の機能も利用できます。

「Material You」(新UI・壁紙の色を抽出)、新しいウィジェットデザイン、拡大鏡機能、Extra dim(夜間の輝度を抑制)、盗撮・盗聴の防止機能(マイク&スピーカーの有効化ボタン)、Scrolling Screenshot(ページ・画面全体をスクリーンショット)、スクリーンショットの編集機能、Wi-Fiパスワードのかんたん共有設定、「クイックタップ」(2回タップで撮影)、位置情報の精度を選択(正確・アバウトから選択)

一方、「Galaxy A53 5G」はAndroid 12 + One UI 4.1を搭載しています。「motorola edge30 PRO」はAndroid 12を搭載しています。「Google Pixel 6」はAndroid 12を搭載しています。

デメリット

・ワイヤレス充電に対応していない

Xperia 5 Ⅲ」はワイヤレス充電に対応していません。

一方、「motorola edge30 PRO」は15Wワイヤレス充電に対応しています。「Google Pixel 6」はワイヤレス充電に対応しています。「Galaxy A53 5G」はワイヤレス充電に対応していません。

「Xperia 5 Ⅲ」の評価

Xperia 5 Ⅲ」の評価を紹介します。

スペック:★★★★★

通信:★★★★★

機能:★★★★★

デザイン:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

価格:★★★

<総合評価>

2021年5月に発売された「Xperia 5 Ⅱ」の後継モデルです。「Xperia 5 Ⅲ」自体はすでに2021年11月にドコモ、au、ソフトバンクから発売されていますが、今回新たにSIMフリー版として発売されます。

スペックはキャリア版と大きく違っているわけではありません。しかし、最近になって再び「Xperia 5 Ⅲ」が注目され出しています。

その要因はやはり「SIMフリー」であることが大きいでしょう。これまでXperiaシリーズを使うには基本的にキャリア版かもしくはそのSIMロック解除品、あるいは海外版を買うしかありませんでした。そのため、日本で使える純粋なSIMフリーモデルを探し求めるユーザーは敬遠しがちでした。

また、カメラ性能が圧倒的に高いことも要因の一つです。

特にソニーαデジタル一眼シリーズを使っていたユーザーは同じUIの「Photo Pro」アプリで操作しやすく、しかもZEISSのT*コーティングや広角レンズ以外のSonyセンサーで写りも良くなっています。「可変式望遠レンズ」採用で16mm/24mm/70mm/105mmの4つの焦点距離で撮影できるというメリットもあります。この点に関してはAppleのiPhone 13よりも性能が高く使いやすいといえるでしょう。

発売時の価格は税込114,400円。少々高いですが発売から数ヶ月経つとおそらく10万円以下になるでしょう。SIMフリーでハイエンドな5Gスマホを探している人におすすめです。

「Xperia 5 Ⅲ」の販売・購入先

Xperia 5 Ⅲ」は、

Amazonで114,400円(SIMフリー・XQ-BQ42)、

楽天市場で97,500円 (税込・docomo・新品未使用・SIMロック解除)、

ヤフーショッピングで100,553 円(XQ-BQ72)、

ビックカメラで114,400円 (税込・XQ-BQ42)、

米国 Amazon.comで$647.00(XQ-BQ72)、

で販売されています。

Amazonで「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

楽天市場で「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

ビックカメラで「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xperia 5 Ⅲ」をチェックする

 

 

 

ビックカメラ.com

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「ASUS Zenfone 9

★「AQUOS R7

Galaxy A53 5G

motorola edge30 PRO

Google Pixel 6

Xiaomi 11T

moto g100

Xiaomi Mi 12 Pro

OnePlus 10 Pro

ASUS ZenFone 8

iPhone 13 Pro

Galaxy S22 Ultra」(日本版)

他のSonyスマホと比較

他にもソニーのスマートフォンが販売されています。ぜひ比較してみてください。

ソニー Xperia 最新 全機種 ラインナップ 一覧

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円前後のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

【2022年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

<ゲーミングスマホ>

最強ゲーミングスマホの本当の選び方・2021 最新 比較