ノート代わりに使える手書きタブレット 東芝「dynaPad N72」

dynaPad N72-01
東芝から最新のWindowsタブレット「dynaPad N72」が発表された。

12インチでは世界最薄・最軽量を実現し、デジタイザーと専用アプリを組み合わせてノート代わりにも使えるという。

東芝はすでに10.1型の「dynabook S80/TG(PS80TGP-NYA)」、同じく10.1インチの2in1PC「dynabook Tab S90」を発表済み。

専用ペンによる手書き機能に特化した製品を次々と投入している。

今回発表された「dynaPad N72」は12インチながらキーボード装着時でも重さが1kgをきる待望のモデル。

プレイベーとだけでなく、学業や仕事にも存分に活用することができそうだ。

公式製品紹介ページ

専用デジタイザーペン&キーボード搭載 東芝「dynaPad N72」

dynaPad N72-04

dynaPad N72」は専用キーボードを備えた12インチのWindowsタブレットPC。

ワコム製のアクティブ静電結合方式のデジタイザーと専用アプリ「TruNote」と組み合わせることで紙のノートのように使うことができる。

 

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは12インチ、解像度1920×1280の液晶を搭載。

高輝度、広視野角を謳うほか、アンチリフレクションコーティングにより光の映り込みを抑え、耐指紋コーティングで汚れにくくしている。

プロセッサやメモリはどうなってる?

プロセッサはAtom x5-Z8300(1.44GHz、ビデオ機能内蔵)で、RAMは4GBを搭載。

ストレージやバッテリー容量はどれくらい?

ストレージ容量は128GB。

バッテリー駆動時間は約7時間を実現する。

カメラや通信はどうなってる?

カメラは背面800万画素、前面200万画素。

通信は無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0をサポート。

近接無線転送技術「TransferJet」も内蔵し、対応のSDカードやUSBアダプターを装着したスマートフォンなどを近づけるだけで画像や動画のデータを転送できる

インターフェースはどうなってる?

インターフェースは、MicroUSB端子×2、MicroHDMI端子×1、MicroSDカードスロットなど。

ボディはどうなってる?

 

ボディにはカーボン素材と東芝独自開発の一体成型構造を採用し高い堅牢性を保持。

厚さ6.9mm、重さ約569gと12インチでは世界最薄最軽量を実現している。

専用ペン&キーボードはどうなってる?

専用ペンはワコムと共同開発によるアクティブ静電結合方式を採用。

東芝独自の最適化も施しており、小さな文字もスラスラ書け、利用しないときは液晶右横に収納できる。

また専用キーボードはマグネットで装着するタイプで、キーピッチが19mm、キーストロークが1.5mm。

パームリジェクション機能付きのクリックパッドを搭載し、打鍵感も十分に考慮して設計。

接続は有線で、取り付け/取り外しを検知してUIを変更するWindows 10のContinuumに対応する。

専用アプリはどうなってる?

専用アプリの「TruNote」は、ノート内の画像に含まれる文字や、手書きで入力した文字に対しても、手書き文字で検索を行なうことが可能。

手書き文字は、後からも色や太さなどを変更できるほか、任意の場所を表などのOffice形式、画像形式、そしてテキスト形式に変換して、他のアプリに貼り付けられる。

また、TruCaptureでは、ホワイトボードやメニュー、本などを本体内蔵のカメラで撮影し、保存するすることが可能。

TruRecorderでは、会議や授業などを録音できる。

そのほか新アプリとして、画面の一部を切り取ってTruNoteやOfficeなどに貼り付けするTruNote Clip、手書きのデジタルホワイトボードを複数人でリアルタイム共有するTruNote Shareも利用できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは幅299.4×奥行203×高さ6.9mmで、重さは約569g。

キーボード装着時では約996gとなる。

Amazonで「dynaPad N72」をチェックする

楽天で「dynaPad N72」をチェックする

ヤフーショッピングで「dynaPad N72」をチェックする

dynaPad N72のスペック

dynaPad N72-02

dynaPad N72

  • ディスプレイは12インチ、解像度1920×1280の液晶
  • プロセッサはAtom x5-Z8300(1.44GHz、ビデオ機能内蔵)
  • RAMは4GB
  • ストレージは128GB
  • バッテリー駆動時間は約7時間
  • カメラは背面800万画素、前面200万画素
  • OSはWindows 10 Home(64bit)
  • くわしいスペックはこちら

Amazonで「dynaPad N72」をチェックする

楽天で「dynaPad N72」をチェックする

ヤフーショッピングで「dynaPad N72」をチェックする


<関連記事>

イラストもメモも超快適! 手書き入力に特化したAndroid&WindowsタブレットPC まとめ

最強コスパはどのモデル? 低価格でもキッチリ使えるWindows 2in1 タブレットPC まとめ

真のライバルはどれだ? マイクロソフトが恐れる Surface 対抗 2in1 PC まとめ

エントリーモデルはどこまで安くなるのか 性能も向上したWindows10搭載ノートPC まとめ

お買い得なタブレットをまとめて紹介!

安くなきゃヤダ! 1万円前後で買えるお得な激安Androidタブレット まとめ

もうハイスペックなだけじゃない 使いやすく進化を遂げた最新デュアルOSタブレット まとめ

一度は手に入れてみたい 超ハイスペックな高級Androidタブレット まとめ

効率アップ間違いなし! 仕事で圧倒的な成果をもたらす Windowsタブレット まとめ