Android スマホ・タブレット・Windows PCでも使える 最新 モバイルキーボード まとめ

最新モバイルキーボードをまとめて紹介!

スマホ、タブレット、PCで使えるモバイル用キーボードをまとめて紹介する。どれもこだわりの一品で買って後悔することなし。自分にあった最適なモバイルキーボードを見つけよう!

レトロなタイプライターのように使えるBluetoothキーボード「Lofree」

Lofree」はタイプライター風のBluetoothキーボード。3つのデバイス切替、バックライトオプション、ワイヤレス/有線モードなどの機能を備えている。

本体側面にあるクイックスイッチで有線か無線(Bluetooth経由)の切替が可能。Macの機能キー(F1〜F12)対応で、明るさと音量の調整、ランチパッドの使用、他の多機能キーのミッションコントロールをキーボードから利用できる。

キーボードのキーには指にフィットする「丸型キーキャップ」を採用。Gateron Blueスイッチを採用し、レトロなタイプライターのような機械的なノスタルジックなキーボード音を演出する。

本体には容量4000mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵。Bluetoothのペアリングは最大3台まで。対応OSはWindows7 SP1、Android 4.1、OS X Yosemite 10.10 、iOS 8以降。

サイズは296.6(幅)×144.5(高さ)×30.6(奥行)mmで、重量は約810g。カラーは、Turquoise Blue、Pure White、Sandstone Blackの3種類をラインナップする。

公式製品紹介ページ
https://www.rakunew.com/items/77506

ヤフーショッピングで「Lofree」(ホワイト)をチェックする

ヤフーショッピングで「Lofree」(ブルー)をチェックする

ヤフーショッピングで「Lofree」(レッド)をチェックする

トラックボール付きのBluetoothキーボード「TK-BT02」

TK-BT02」はトラックボール付きのBluetoothキーボード。Bluetooth接続でスマートフォンやタブレット、PCと接続して使用できる。

トラックボールの大きさは直径19mmで、マウスボタン&スクロールホイール付き。Android端末やWindowsタブレットに接続すれば、簡単にマウス操作できる。

また、マウスカーソルの移動速度を600CPI/1000CPI/1600CPIの3段階から選択することができる。キーボードには、アイソレーションタイプのキー形状を採用。キーピッチは19mmで快適に入力できる。

Bluetooth接続は最大4台まで。ワンタッチで切り替えられるマルチペアリング機能に対応する。

サイズは314(幅)×35(高さ)×170(奥行)mmで、重量は約445g±15g(電池除く)。

カラーはブラックのみを用意する。

公式製品紹介ページ
http://www.mco.co.jp/products/pc/keyboard/tk-bt02.html

Amazonで「TK-BT02」をチェックする

楽天で「TK-BT02」をチェックする

ヤフーショッピングで「TK-BT02」をチェックする

究極のミニマルキーボード「Vortex CORE 47keys」

Vortex CORE 47keys 40%メカニカルキーボード」はフルキーボードから大きさを約60%削ぎ落としたコンパクトなキーボード。ハードウェアマクロ機能によって、キーの配置変更やキー入力パターンをプログラミングできる。

ボディには堅牢性の高いCNC・アルマイト加工のアルミニウムを採用。キーキャップには耐摩耗性・電気特性にすぐれたPBT(ポリブチレンテレフタレート)樹脂を採用し、肉厚キーキャップで、しっかりした打鍵感でタイピングできる。

キーボードの配列は英語47キーを採用で、キートップには、摩耗に強い昇華印刷も採用。CHERRY MXスイッチで通常の配列に加えて、Layer 1~3の3つのプロファイルを設定することもできる。

サイズは248(幅)×76.2(高さ)×25.5(奥行)mmで、重量は約410g(ケーブル含まず)。

「茶軸」モデル、「青軸」モデル、「赤軸」モデル、「クリア軸」をラインナップする。

公式製品紹介ページ
http://www.archisite.co.jp/products/vortex/core-en/

Amazonで「Vortex CORE 47keys 40%メカニカルキーボード」をチェックする

楽天で「Vortex CORE 47keys 40%メカニカルキーボード」をチェックする

ヤフーショッピングで「Vortex CORE 47keys 40%メカニカルキーボード」をチェックする

コンパクトサイズの3つ折りキーボード「MOBO Keyboard」

MOBO Keyboard」は3つ折り可能な小型Bluetoothキーボード。コンパクトサイズながら、キーピッチ19mm(※一部を除く)を実現している。

バッテリー駆動時間は最大84時間で、充電時間は約4時間。キーボードの開閉で電源のON/OFFが可能になっているため、省電力で使用できる。

接続はBluetooth、USBケーブル(有線接続)をサポート。Bluetooth接続は最大2台までの機器とペアリングできる。

対応OSはWindows 8.1以降、Android 4.1以降、iOS 9以降(iOSはローマ字入力のみ)。

付属品は充電用USBケーブル、専用スタンドカバー、マニュアル(保証書付き)。

スタンドカバーはタブレットやスマートフォンのスタンドとしても使用できる。

カラーはブラック(AM-KTF83J-GB)、ホワイト(AM-KTF83J-SW)の2種類をラインナップする。

公式製品紹介ページはこちら

Amazonで「MOBO Keyboard」をチェックする

楽天で「MOBO Keyboard」をチェックする

ヤフーショッピングで「MOBO Keyboard」をチェックする

 

この続きはこちらから読めます。

最新モバイルキーボード パートⅡ

その他のおすすめキーボード製品

 

[keyboard-store]