Android&Windows で使えるモバイルキーボード まとめ

モバイルキーボード まとめ パートⅡ

マルチデバイス対応のBluetoothキーボード Logicool「K780」

K780

ロジクール K780 マルチデバイス Bluetooth キーボード」はマルチデバイス対応のBluetoothキーボード。テンキー付きの日本語101キー配列を採用し、Windows・Mac・iOS・Androidなどのデバイスを自動認識して使用できる。

各OSを自動的に認識し、OSごとの独自キーやショートカットキーなどを違和感なく使用することが可能。キーボード左上に「Easy-Switchボタン」を備え、接続先デバイスを簡単に切り替えることもできる。

パソコン・タブレット・スマートフォンなどUnifying対応もしくはBluetoothデバイス最大3台にペアリングすることが可能。厚さ10.5mmまでのスマートフォンやタブレット(iPad Proを含む)に対応したスタンドも利用できる。本体には、中央をくぼませた、タイピングしやすいインカーブキーを採用。Windows・Macのショートカットキーも備えている。

キー配列が日本語101キー、キー構造がパンタグラフ、キーピッチが19mm、キーストロークが2mm、押下圧が60g。ワイヤレス接続は、アドバンス2.4GHz(Unifying対応)とBluetooth Smartに対応で、操作距離は10m。バッテリーは単4形乾電池×2本で、電池寿命が最大24か月。サイズは380(幅)×8~22(高さ)×158(奥行)mmで、重量は875g(電池含む)。カラーはブラック/ホワイトの2色をラインナップする。

Amazonで「ロジクール K780 マルチデバイス Bluetooth キーボード」をチェックする

楽天で「ロジクール K780 マルチデバイス Bluetooth キーボード」をチェックする

ヤフーショッピングで「ロジクール K780 マルチデバイス Bluetooth キーボード」をチェックする

マイクロソフト「Microsoft Universal Foldable Keyboard」

 

Microsoft Universal Foldable Keyboard

Microsoft Universal Foldable Keyboard」は中央部から折りたたみ、サイズを半分にできるBluetooth対応キーボード。Windows端末のほかiOS、Androidデバイスで利用できる。

本体の厚さ約5.3ミリ(折り畳み時で約10.5ミリ)/重量約180グラムの薄型設計で、液体がこぼれても心配ない防滴設計。対応OSは、Windows 10/8/8.1、Windows RT 8/RT 8.1、Windows Phone 8.1 Update 2、Mac OSX 10.7以上、Apple iOS 7以上、Android 4.4.2以上。2台までの機器とのペアリングをサポートし、スイッチで接続デバイスを簡単に切り替えることができる。

Amazonで「Microsoft Universal Foldable Keyboard」をチェックする

楽天で「Microsoft Universal Foldable Keyboard」をチェックする

ヤフーショッピングで「Microsoft Universal Foldable Keyboard」をチェックする

ロジクール「ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボードK380」

Bluetooth キーボードK380

ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボード」は最大3つまでの接続デバイスをボタンで切り替えることができるマルチデバイス対応キーボード。Mac、iOS、Androidなどの各OSを自動的に認識し、1つのキーボードで3つの端末を操作することができる。

端末の切り替えはボタンをワンタッチするだけ。WindowsとMacのショートカットキーも搭載し、OSごとの独自キーやショートカットキーを違和感なく使用できる。キーレイアウトはテンキーレスの日本語84キー配列を採用。バッテリーは単四形乾電池2本を使用、電池寿命は最大2年となる。

Amazonで「ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボード」をチェックする

楽天で「ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボード」をチェックする

ヤフーショッピングで「ロジクール K380 マルチデバイス Bluetooth キーボード」をチェックする

三つ折りタイプの小型Bluetoothキーボード スリーイーコーポレーション「3E-HB066」

3E-HB066

3E-HB066」は持ち運びに便利な三つ折りタイプの小型Bluetoothキーボード。3つに折り畳むことでポケットに入れて持ち運ぶことができる。対応OSはWindows、iOS、Android。キー配列は英語配列(64キー)を採用し、日本語配列に近いenterキーの上にbackspaceキー、さらに右上にはdeleteキーを配置。工夫されたヒンジ構造により折れ目が目立たず、ノートPCのように快適にタイピングできる。

Amazonで「3E-HB066」をチェックする

楽天で「3E-HB066」をチェックする

ヤフーショッピングで「3E-HB066」をチェックする

Bluetooth 3.0に対応した薄型ワイヤレスキーボード バッファロー「BSKBB24BK」

BSKBB24BK

BSKBB24BK」はBluetooth 3.0に対応した薄型ワイヤレスキーボード。Bluetoothモジュールを内蔵したパソコンやタブレット、スマートフォンと接続して使用できる。本体にはパンタグラフ式を採用し、すべてのキーをフラットにして、間隔を開けてタイピングしやすい。厚さはわずか6mm、重量は約159gと持ち運ぶには最適なコンパクトさ。充電は付属のUSBケーブル(microB-USB TypeA オス)を使用してパソコンなどから行える。

Amazonで「BSKBB24BK」をチェックする

楽天で「BSKBB24BK」をチェックする

ヤフーショッピングで「BSKBB24BK」をチェックする

タブレット端末をノートPC風スタイルで利用できる​キーボード エレコム「TK-FBP067BK」

71N+mCeImgL._SL1250_

TK-FBP067BK」は、タブレット端末をノートPC風スタイルで利用できるタブレット用キーボード。Windows/Android用Bluetooth接続モデルの「TK-FBP067BK」のほか、iOS用Bluetooth接続モデルの「TK-FBP067IBK」が用意されている。

本体はタブレット設置時に転倒しないよう重量のある安定した設計を採用。キーレイアウトは日本語87配列を採用、キーピッチは打ちやすい17.5ミリ。本体には端末セットによる自動電源オン/オフ機能を備え、装着後はすぐに使用することができる。バッテリーは単三形乾電池1本を使用し、アルカリ乾電池使用時の想定使用時間は約6カ月となる。

Amazonで「TK-FBP067BK」をチェックする

楽天で「TK-FBP067BK」をチェックする

ヤフーショッピングで「TK-FBP067BK」をチェックする

目次

モバイルキーボード まとめ パートⅠ

モバイルキーボード まとめ パートⅡ

モバイルキーボード まとめ パートⅢ(レトロ風)

スマホ・タブレットの周辺機器 まとめ記事こちら

<関連記事>

スマホ&タブレットを便利なものに変える周辺機器 まとめ

手書きをフル活用できる電子文具ガジェット まとめ

モノクロ電子文具&Eink製品 全機種チェック 

ペンタブレットでイラスト制作が超快適! 人気モデルを比較

手書きに特化したAndroid&WindowsタブレットPC まとめ