KEIAN タブレット&2in1 PCが激安コスパで人気! 全機種を比較


KEIAN 製のタブレットや2in1 PCに高コスパなモデルが続々と登場している。専用キーボード&Office Mobile付属のものや、単体で通信可能なSIMスロット、サブストレージを追加できるHDD拡張スロットが付くモデルが登場。Go Edition搭載のピュアなAndroidタブレットも販売されている。

8型Windowsタブレットがヒット! Android Go Editionタブレットも続くか?

KEIANは2018年に8型の「KEIAN WiZ KI8-BK」を発売。一万円台の価格ながらもCherryTrail 世代の クアッドコアCPUやフルHDの IPS液晶、約7時間駆動する4,000mAhバッテリー、外部出力できるMicro HDMI端子搭載するなど、現在発売されているWindowsタブレットの中でもコスパは高い。

また、KEIANは2019年の1月にAndroid 8.1(Go Edition)を搭載した7.0型のタブレット「KEIAN KI-R7」を発売開始。スペックは低いが最適化されたGoogle PlayやGoogle Map、GmailなどのGoogle系 アプリがプリインストールされており、低スペックでもスムーズに動作するようになっている。価格は一万円ほどと非常に安い。

SIMフリーノートPC登場! 専用キーボード&Office Mobile付きモデルも

2019年1月、KEIANはSIMフリーでLET通信に対応した14型ノートPC「KEIAN WiZ KIC14LTE」を発売した。実売4万円台という現時点で最安値となるSIMフリーのノートPCで、ドコモやソフトバンク、auなどの通信網を使った格安SIMも利用できる。また、KEIANはこの他にも専用キーボードとOffice Mobileが付属する着脱式の2in1 タブレットPC「KEIAN WiZ KIC102HD-DN」を発売。こちらは3万円台の前半で販売されている。

型落ちでさらに激安に 2018年モデルが狙い目

KEIANは2018年にHDD拡張できる14型ノートPC「KEIAN WiZ KI14HD-NB AZ」も発売。専用キーボート&Office付きの10.1型の2in1タブレットPC「KEIAN WIZ KBM101K-NB」やフルHDのIPS液晶や8000mAhバッテリーを搭載した11.6型の2in1タブレットPC「KEIAN WiZ KVK111KHD」は2万円台で購入できるようになっている。なお、KEIANは中国メーカーではなく、日本メーカー。海外製品とは違って、国内サポートが受けられるというメリットがある。

目次

KEIAN タブレット&2in1 PC まとめ パートⅠ

「KEIAN KI-R7」「KEIAN WiZ KI8-BK」「KEIAN WiZ KIC102HD-DN」「KEIAN WiZ KIC14LTE」「KEIAN KI-R10」

KEIAN タブレット&2in1 PC まとめ パートⅡ

「KEIAN KVI-70B」「KEIAN WiZ KI14HD-NB AZ」 「KEIAN WIZ KBM101K-NB」「KEIAN WiZ KVK111KHD」「KEIAN WiZBOOK KBM14HD」

KEIANタブレット&2in1 PC まとめパートⅠ

ここでは最新のKEIANタブレットや2in1 タブレットPCを紹介する。

Android Go Editionで使える7型タブレット「KEIAN KI-R7」

KEIAN KI-R7」はAndroid 8.1(Go Edition)を搭載した7.0型のタブレット。コンパクトボディにRockchip RK3126C.ARM クアッドコアCPUと1GB RAMを搭載。HD液晶、8GBストレージ、2500mAhバッテリーを備えている。また、OSにAndroid Go Editionを搭載しているため、Google PlayやGoogle Map、GmailなどのGoogle アプリをプリインストール済み。Google系アプリがスムーズに動作するように最適化されている。

続きを読む

Amazonで「KEIAN KI-R7」をチェックする

楽天で「KEIAN KI-R7」をチェックする

ヤフーショッピングで「KEIAN KI-R7」をチェックする

Office Mobile付属の8型Windowsタブレット「KEIAN WiZ KI8-BK」

KEIAN WiZ KI8-BK」はWindows 10を搭載した8.0型のタブレットPC。コンパクトボディにCherryTrail 世代のIntel Atom x5-Z8350 クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。フルHDの IPS液晶や約7時間駆動する4,000mAhバッテリー、200万画素カメラを備えるほか、Micro HDMI経由での外部出力に対応している。

続きを読む

Amazonで「KEIAN WiZ KI8-BK」をチェックする

楽天で「KEIAN WiZ KI8-BK」をチェックする

ヤフーショッピングで「KEIAN WiZ KI8-BK」をチェックする

専用キーボード&Office Mobile付属2in1 タブレットPC「KEIAN WiZ KIC102HD-DN」

KEIAN WiZ KIC102HD-DN」はWindows 10を搭載した10.1型の2in1 タブレットPC。コンパクトボディにIntel Cherry Trail-T3 Z8350 クアッドコアCPUと4GB RAMを搭載。フルHD液晶や6,000mAhバッテリー、32GBストレージを備えるほか、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。
また、専用キーボードが標準付属し、用途に応じてタブレットとrノートPCスタイルを自由に使い分けられる。

続きを読む

Amazonで「KEIAN WiZ KIC102HD-DN」をチェックする

楽天で「KEIAN WiZ KIC102HD-DN」をチェックする

ヤフーショッピングで「KEIAN WiZ KIC102HD-DN」をチェックする

SIMフリーで使える14.0型ノートPC「KEIAN WiZ KIC14LTE」

KEIAN WiZ KIC14LTE」はWindows10を搭載した14.0型のノートPC。厚さ16.5mmの薄型軽量ボディにインテル Atom x5-Z8350 クアッドコアCPUと4GB RAMを搭載。フルHDのIPS液晶、32GB ストレージ、9,600mAhバッテリー、ワンタッチで収納できる200 万画素カメラを備えるほか、単体での4G LET通信、Wi-Fiデュアルバンド(2.4GHz/5GHz)にも対応する。

続きを読む

Amazonで「KEIAN WiZ KIC14LTE」をチェックする

楽天で「KEIAN WiZ KIC14LTE」をチェックする

ヤフーショッピングで「KEIAN WiZ KIC14LTE」をチェックする

Android 8.1搭載の10.1型タブレット「KEIAN KI-R10」

KEIAN KI-R10」はAndroid 8.1 を搭載した10.1型のタブレット。厚さ9.2mmのボディにRockchip RK3126Cプロセッサと2GB RAMを搭載。HD画質のIPS液晶、8GBストレージ、5,000mAhバッテリー、200万画素カメラを備えている。サイズは約 244 x 172 x 9.2mmで、重量は約 512g。カラーはダークネイビーを用意する。

「KEIAN KI-R10」のスペック

  • ディスプレイは10.1インチ 800×1280ドットのIPS液晶
  • プロセッサはRockchip RK3126C.ARM Quad-core Cortex-A7 最大1.3GHz
  • GPUはARM Mali-400 MP2
  • RAMは2GB DDR3
  • ストレージは8GB (システムで約3.7GB使用・Micro SDカード対応64GBまで)
  • バッテリーは5,000mAh 3.7V
  • カメラは背面200万画素、前面30万画素
  • 通信は Wi-Fi 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
  • インターフェースはMicro USB × 1、microSDカードスロット、3.5mm ステレオミニジャック
  • OSはAndroid 8.1 (GMS認証済、Google Playストア対応)

Amazonで「KEIAN KI-R10」をチェックする

楽天で「KEIAN KI-R10」をチェックする

ヤフーショッピングで「KEIAN KI-R10」をチェックする

目次

KEIAN タブレット&2in1 PC まとめ パートⅠ

KEIAN タブレット&2in1 PC まとめ パートⅡ

<関連記事>

<中華タブレット>

中華タブレットに新モデル続々! 2018 全機種を比較

<8インチのWindowsタブレット>

8型Windowsタブレットが再び人気に?! 全機種を比較

<2in1&ノートPC>

2in1 PCに新モデル続々! 2018 全機種を比較

SIMフリーで使える2in1 &ノートPCが続々! 人気モデルを比較

Surfaceみたいに使えるタブレットPC 全機種を比較