「enchant MOON」手書き入力に特化したタブレット

enchant-moon-09
Amazonで手書き入力に特化したタブレット「enchant MOON」が販売されている。2013年に販売された独自OS搭載タブレットで、スペックが低すぎるものの、手書きの書き味は抜群だという。

また、モノクロガジェットファンにはたまらない8型液晶や子供用の簡易プログラミング言語として注目されている「MOONBlock」が使えるなど魅力的な点が多々ある。

Amazonでの「enchant MOON」の価格は現在9,760円(税込/※発売時は税別39,800円)。手書き入力に特化したモノクロガジェットを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

手書き入力に特化した独自タブレット「enchant MOON」

enchant-moon-08

enchant MOON」はAndroid 4.0ベースの独自OSを搭載した手書きメモ用のタブレット。紙のノートにメモをとるようにスムーズに手書き入力できるほか、描いたオブジェクトを別のノートなどに直接リンクさせることができる。

enchant-moon-11

ディスプレイは8インチ、解像度1,024×768のXGA液晶を搭載。静電容量式タッチパネルになっており、付属のアクティブ式デジタイザーペンで手書き入力が行える。

enchant-moon-10

プロセッサはAllWinner A10 1.2GHz、メモリは1GB(DDR3)を備える。ストレージ容量は16GB。バッテリー容量は5,000mAhとなっている。本体の背面と前面にカメラを搭載。通信はIEEE 802.11b/g/n対応無線LANをサポートする。

主な機能は以下の通り。

  • 高い精度で指先の細かな動きを再現する機能
  • 手書き文字を認識し検索する機能
  • Webページをペンで切り取りノートに貼り付けたりハイパーリンク化する機能
  • 指で任意の部分を囲んで「カメラ」または「camera」と書くとcameraが起動し、ノートのシールとして利用できる機能
  • 手描きイラストや文字、EvernoteやFacebook、Twitterと連携するシール機能
  • 手書きページにハイパーリンクを設置するハイパーテキスト機能
  • 小学生でも使えるという簡単なプログラミング言語「MOONBlock」

製品には専用のUSBケーブルが付属。初回限定品にはシリアル番号を本体にレーザー印刷し、専用ペンホルダー付き本牛革ストラップが付属する。

Amazonで「enchant MOON」をチェックする

「enchant MOON」のスペック

enchant-moon-01

enchant MOON

  • ディスプレイは8インチ、解像度1,024×768のXGA液晶
  • プロセッサはAllWinner A10 1.2GHz
  • RAMは1GB(DDR3)
  • ストレージは16GB
  • バッテリーは5,000mAh
  • カメラは背面と前面に搭載
  • OSはAndroid 4.0ベースの独自OS

Amazonで「enchant MOON」をチェックする

<関連記事  モノクロ / Eink製品>

モノクロ電子文具&Eink製品 全機種チェック 

今買うべき電子書籍リーダーはどれ? Amazon Kindle それとも楽天 Kobo?

Eink搭載のAndroidタブレットに新モデル続々 全機種を比較

新型Kindle Paperwhiteは買ったほうがいい?

<手書きに強いタブレット&ガジェット>

イラストもメモも超快適! 手書き入力に特化したAndroid&WindowsタブレットPC まとめ