ニコン「COOLPIX A900」プレミアム画質のコンデジ


ニコンの高級コンパクトデジカメ「COOLPIX A900」を紹介!手のひらサイズのコンパクトさながら、有効2029万画素のCMOSセンサーを搭載し、圧倒的な高画質を実現している。

また、広角24mmのワイドな画角で撮影できるほか、光学35倍ズーム搭載で840mm相当(35mm判換算)までカバーすることが可能。フルHDの4倍の高画素となる「4K UHDムービー」(3840×2160/30p対応)で鮮やかで色彩豊かな動画が撮影可能。「SnapBridge」機能でスマートフォンと常時接続することもできる。

4K対応&光学35倍ズーム搭載のコンパクトデジカメ ニコン「COOLPIX A900」

ニコン「COOLPIX A900」は光学35倍ズームを備えたコンパクトデジカメ。4K動画に対応し、撮影した動画から高画質な静止画を切り出すことができる。

公式製品紹介ページはこちら

ニコン「COOLPIX A900」のスペック

  • 有効画素数 2029万画素
  • 撮像素子 1/2.3型原色CMOS
  • 総画素数 2114万画素
  • レンズ 光学35倍ズーム、NIKKORレンズ
  • 焦点距離 4.3-151mm(35mm判換算24-840mm相当の撮影画角)
  • 開放F値 f/3.4-6.9
  • レンズ構成 11群13枚(EDレンズ4枚)
  • 電子ズーム倍率 最大4倍(35mm判換算で約3360mm相当の撮影画角)
  • ダイナミックファインズーム 最大2倍(35mm判換算で約1680mm相当の撮影画角)
  • 手ブレ補正機能 レンズシフト方式と電子式の併用(静止画、動画)
  • 補正効果 4.0段(静止画)
  • シャッター メカニカルシャッターとCMOS電子シャッターの併用
  • 測光モード ・マルチパターン測光 中央部重点測光 スポット測光(電子ズームが2倍以上のとき)
  • 露出補正 露出補正(±2段の範囲で1/3段刻み)可能
  • ISO感度 ISO 80~1600、ISO 3200(P、S、A、Mモード時に設定可能)
  • オートフォーカス方式 コントラスト検出方式
  • 電池寿命 静止画撮影時 約270コマ(EN-EL12使用時)動画撮影時(実撮影電池寿命) 約50分(1080/30p、EN-EL12使用時)
  • 動作環境 使用温度 0℃~40℃ 使用湿度 85%以下(結露しないこと)
  • 通信方式 Bluetooth標準規格 Ver.4.1
  • 付属品 ストラップ、Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL12、本体充電ACアダプター EH-73P、USBケーブル UC-E21

キレイに撮影できる?

COOLPIX A900」の撮像素子には有効2029万画素の1/2.3型原色CMOSセンサーを搭載。超望遠撮影時にも被写体の細部までより高精細な映像が撮影できる。

サンプル画像はこちら

4K動画のサンプルはこちら

レンズやズームはどうなってるの?

COOLPIX A900」のレンズには光学35倍ズームのNIKKORレンズを搭載。広角24mm相当から超望遠840mm相当(35mm判換算)までカバーするほか、ダイナミックファインズーム機能で70倍の望遠撮影も行える。

また、本体には「クイックバックズームボタン」を搭載。一度見失った被写体でも、すぐに捉え直すことができる。

軽快に撮影できる?

COOLPIX A900」の撮影時は高速AFと短いライムラグで軽快に撮影することが可能。構図を大きく変えたときや手ブレを感知するたびに、自動的にピントを合わせ直す「プリAF」も採用し、ブレやすい望遠時や暗い場所でも鮮明な写真が撮影できる。

高速連写できる?

COOLPIX A900」の連写は最大画像サイズ(20M[5184×3888])で約7コマ/秒、約7コマまで。被写体の動きが速くても、決定的な瞬間をより確実に高画質で撮影できる。

スマホと連携できる?

COOLPIX A900」の機能面ではニコンの対応カメラとスマートフォンをBluetooth Low Energyで常時接続する機能「SnapBridge」を搭載。

撮影した写真をスマートフォンに自動送信や、写真共有サービス「NIKON IMAGE SPACE」への自動アップロードスマートフォンからリモート撮影が行える。

手ブレ補正は使えるの?

COOLPIX A900」はレンズシフト方式と電子式を併用した、補正効果4.0段の手ブレ補正機能を搭載。ブレやすいシーンでも手ブレを高精度に抑えることができる。

マクロモードは使える?

COOLPIX A900」はレンズ前約1cmまで近づいて撮影できる「マクロモード」を搭載。

撮影した画像は36種類のエフェクトをかけることが可能で、自動撮影された写真から明るい部分のみを合成し、1枚の写真として記録する「比較明合成」機能も利用できる。

4Kで動画撮影できる?

COOLPIX A900」の動画機能では、静止画の切り出しも可能な4K UHD(3840×2160/30p対応)動画撮影に対応。最長約7分のステレオ音声付きで、フルHDの4倍の高画素となる「4K UHDムービー」で撮影できる。

チルトは回転できるの?

COOLPIX A900」の背面にはチルト方式3型液晶モニター(約92万ドット)を搭載。約180度回転可能で、自分撮りから、ハイアングル、ローアングルなど、さまざまな目線で撮影できる。

液晶はどうなってるの?

COOLPIX A900」の液晶モニターは省電力で明るいRGBW方式を採用。約92万ドットの高精細表示で、メニューの文字まで鮮明に表示する。

外部メディアやバッテリーはどうなってる?

COOLPIX A900」の外部記録メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリーカードをサポート。バッテリーはリチウムイオン充電池「EN-EL12」を使用。静止画撮影時で約270コマ撮影できる。

ボディはどうなってるの?

COOLPIX A900」のボディは機能性とデザイン性を追求した高級感のある仕上がり。カメラ設定を片手でスムーズに変更できる撮影モードダイヤルやコマンドダイヤルで快適に操作できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

COOLPIX A900」のサイズは113(幅)×66.5(高さ)×39.9(奥行)mm(突起部除く)で、重量は約299g(電池、メモリーカード含む)。カラーはブラックとシルバーの2種類をラインナップする。

COOLPIX A900 のレビュー&口コミ・評価

全体的に画質がいいというレビューが目立つ。望遠の威力も絶大でかなり遠くのものでもシャープに撮影できるようだ。

ボディは軽く、ホールドしやすいそう。4Kでの撮影もさまざまな設定が可能で、快適に撮影できる。画質にこだわるなら、このNikon A900は最高のデジカメといっていいだろう。

【画質について】

光学35倍はやはり色々なシーンで活躍してくれます。 息子の野球の撮影が主用途ですが、一眼だと不可能な「金網に差し込んで写す」事が出来るので、一眼を使用している他の方達を尻目に金網の映り込まない写真を撮る事が出来、出来栄えも一般的レベルの方達からは「一眼?」と言われる様なレベルの写真も撮れます。

いゃあ~ 素晴らしい模写ですね。 望遠端でも破綻せず綺麗でシャキッとした絵が撮れます。

とても綺麗です。 撮像素子が1/2.3サイズと小さいですが、色、精細感などよく描写出来ていると思います。

【機能性について】

手ブレ補正機構 ・AF自動追尾機能など最低限の機能が付いていますので、きれいに写真が撮れます

【液晶について】

液晶は大きいので(3インチ92万ドット)、とても見やすく、きれいです。

4K動画なので綺麗に撮れます。
シャッタースピードや絞りも設定できるので下手に一眼を買うよりいいと思います。

望遠がここまでできると素人的にはいうことないです。なんでも取れそう!
富士山と月と鴨を撮りました。

【ホールド感について】

300g程度でホールド感はいいとは言えませんが、手ブレ補正機構があるので問題ありません。

Nikon「COOLPIX A900」の価格は?

Nikon「COOLPIX A900」は、

Amazonで45,800円、

楽天市場で22,100円 (税込・中古)、

ヤフーショッピングで19,480円 (税込・中古)、

カメラのキタムラで20,680(税込・中古)、

で販売されています。

Amazonで「COOLPIX A900」をチェックする

楽天市場で「COOLPIX A900」をチェックする

ヤフーショッピングで「COOLPIX A900」をチェックする

★ カメラのキタムラで「COOLPIX A900」(中古あり)をチェックする

 

 

その他のおすすめカメラ

その他のおすすめカメラは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

<コンパクトデジカメ>

風景にもスナップにも強い高級コンパクトデジカメ まとめ

<ミラーレス>

ミラーレスカメラでおしゃれにインスタ映え! 全機種チェック

<タフなコンパクトデジカメ>

アウトドアで使えるタフなデジカメ 最新モデル全機種チェック