「Galaxy Tab S7 / Plus」とハイスペックタブレットを徹底 比較!


2020年9月に発売されたサムスン「Galaxy Tab S7 / Plus」とハイスペックタブレットを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「Galaxy Tab S7 / Plus」の特徴

Galaxy Tab S7 / Plus」の特徴をまとめてみました。

タッチパッド付のクリップ式キーボード・分離も可能

Galaxy Tab S7 / Plus」はタッチパッド付のクリップ式キーボードを用意。マルチタッチジェスチャーやファンクションキーでノートPCのように使うことができます。また、キーボードを分離し、本体を支えるキックスタンドとして利用することが可能。Android OSをデスクトップPCのように使えるサムスンDeX機能も利用できます。

12.4インチの有機EL液晶・120Hzリフレッシュレート

Galaxy Tab S7 Plus」は12.4インチ、解像度1752 x 2800 pxのSuper AMOLED(有機EL)液晶を搭載。遅延の少ない120Hzリフレッシュレート対応で滑らかな映像を再現できるほか、より広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる技術「HDR10 +」 にも対応しています。また、前モデル「Galaxy Tab S6」と同じく筆圧4096段階のSペンに対応。遅延を低減したことでより正確な描写が可能になっています。

Snapdragon 865+&最大8GBメモリで超高速動作

Galaxy Tab S7 / Plus」はQualcomm SM8250 Snapdragon 865+ オクタコア プロセッサを搭載。7 nm+プロセスで製造された64ビット対応の8コアプロセッサでAntutu総合「584114」を記録しています。また、大容量6GB / 8GB RAMメモリと高速なUFS 3.0規格のストレージ(128GB / 256GB / 512GB)を搭載。負荷の高いFPSゲームでも遅延なくサクサクと動作します。

公式ページ
https://www.samsung.com/us/tablets/tab-s7/

価格を比較

Galaxy Tab S7 / Plus」と、「MatePad Pro」、「dtab d-41A」、「Alldocube iPlay 20 Pro」の価格を比較してみました。

「Galaxy Tab S7 / Plus」

Galaxy Tab S7」は、日本のAmazonで109,000円~、ヤフーショッピングで98,000円 (税込)、米国Amazon.comで$649.99 (日本発送は+ $78.88)で販売されています。

「MatePad Pro」

MatePad Pro」は、日本のAmazonで59,800円(本体のみ)、楽天市場で63,149円~(税込)、ヤフーショッピングで61,930円~ (税込)、ビックカメラで65,780円 (税込・6,578ポイント)、AliExpressでUS $666.66 – 1,180.95、Banggoodで71,333円、GearBestで141675 円 で販売されています。

「dtab d-41A」

dtab d-41A」は、ドコモオンラインショップで49,896円(分割で1,386円×36回)で販売されています。

「Alldocube iPlay 20 Pro」

Alldocube iPlay 20 Pro」は、Banggoodで16,211円、AliExpressでUS $169.99 – 179.99、Gearbestで18444 円 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Galaxy Tab S7 / Plus」と、「MatePad Pro」、「dtab d-41A」、「Alldocube iPlay 20 Pro」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Galaxy Tab S7 / Plus」

Antutu総合で「584114」、CPUで「162664」、GPUで「240015」、MEMで「91905」、UXで「89530」。

<CPU> Qualcomm SM8250 Snapdragon 865+

「MatePad Pro」

Antutu総合で「384641」、CPUで「136159」、GPUで「106811」、MEMで「89895」、UXで「51776」。

<CPU> Hisilicon Kirin 990

「dtab d-41A」

AnTuTu総合で約170,000

<CPU> Qualcomm Snapdragon 665
※「moto g8 plus」と同じプロセッサ

「Alldocube iPlay 20 Pro」

Antutu総合で「109263」、CPUで「39027」、GPUで「11165」、MEMで「40629」、UXで「18442」。

<CPU> Unisoc SC9863A
※「Alldocube iPlay 20」と同じプロセッサ

スペックを比較

Galaxy Tab S7 / Plus」と、「MatePad Pro」、「dtab d-41A」、「Alldocube iPlay 20 Pro」のスペックを比較してみました。

「Galaxy Tab S7 / Plus」のスペック

  • ディスプレイ 11.0インチ、解像度1600 x 2560 pxのIPS液晶
    ※16:10 / 274 ppi / HDR10 + / 120Hzリフレッシュレート
    ※「Galaxy Tab S7 Plus」は12.4インチ、解像度1752 x 2800 pxのSuper AMOLED液晶
  • プロセッサ Qualcomm SM8250 Snapdragon 865+ オクタコア
    ※7 nm+ / 64bit / 8コア
  • CPU Octa-core (1×3.09 GHz Kryo 585 & 3×2.42 GHz Kryo 585 & 4×1.8 GHz Kryo 585
  • GPU Adreno 650
  • RAM(メモリ)6GB / 8GB RAM
  • ストレージ 128GB / 256GB / 512GB UFS 3.0
  • バッテリー 8000 mAh
    ※「Galaxy Tab S7 Plus」は 10090 mAh
  • 充電 急速充電45W
  • 背面カメラ 13MP+5MP
    13 MP、f / 2.0、26mm(幅)、1 / 3.4インチ、1.0µm、AF
    5 MP、f / 2.2、12mm(超ワイド)、1.12µm HDR、パノラマ機能
  • 前面カメラ 8MP
    8 MP, f/2.0, 26mm (wide), 1/4″, 1.12µm
  • 動画撮影 背面:4K @ 30fps 前面:1080p@30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz/Wi-Fi6)、Bluetooth 5.0、GPS (A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO)
  • インターフェース Type-C ※3.5mmイヤホンジャックなし
  • Sペン 筆圧4096段階・遅延を低減/ イラスト制作ソフト「Clip Studio Paint」のAndroid版プリインストール(6か月無料)、本体の背面に取り付け可能、Bluetoothでリモートコントロール可能、タッチレイテンシー 9ms、147x8.2mm、8g、エアアクション機能(Sペンのジャスチャー操作だけでツールをすばやく切り替え可能)・付属
  • スピーカー クアッドスピーカー/ AKG&Dolby Atmosのサウンド技術に対応
  • キーボード クリップ式キーボード/トラック(タッチ)パッド/マルチタッチジェスチャー/ ファンクションキー / 分離しキックスタンドとして使用可能・別売
  • サムスン DeX機能 対応
  • 生体認証 指紋センサー(側面)
    ※※「Galaxy Tab S7 Plus」は画面内指紋認証
  • OS Android 10, One UI 2.5
  • サイズ 253.8 x 165.3 x 6.3 mm
    ※「Galaxy Tab S7 Plus」は285.0×185.0×5.7mm(幅×高さ×厚さ)
  • 重量 498 g (Wi-Fi), 500 g (LTE), 502 g (5G) (1.10 lb)
    ※「Galaxy Tab S7 Plus」は575g
  • カラー ミスティックブラック、ミスティックブロンズ、ミスティックシルバー
  • SIMカード Nano SIM
  • 対応バンド  ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    5G n1/3/5/7/8/20/28/40/77/78
    4G LTE band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/20/25/26/28/32/38/40/41/66

関連記事Samsung タブレットはやっぱりお買い得? 全モデルを比較

日本のAmazonで「Galaxy Tab S7」をチェックする

日本のAmazonで「Galaxy Tab S7 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Tab S7」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Tab S7」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Tab S7+」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Tab」をチェックする

「MatePad Pro」のスペック

  • ディスプレイ 10.8インチ、解像度1600 x 2560 pxのIPS液晶
    ※2K+ / WQHD+ / 16:10 / 280ppi / DCI-P3 / 540ニット / 画面占有率 90% / ベゼル幅 4.9mm
  • プロセッサ Hisilicon Kirin 990 オクタコア 2.86 GHz
    ※7nm / 8コア / 64bit /GPU-Turboテクノロジー
    ※Cortex-A76 x4 + Cortex-A55 x4
  • NPU デュアルNPU(ニューラルネットワークプロセッシングユニット)
  • GPU Mali-G76 MP16
  • RAM(メモリ) 6GB
  • 拡張メモリ  256 GBまでのHUAWEI NMカード (別売)
  • ストレージ 128GB / 256GB / 512GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー  7250mAh
  • 駆動時間 約11.6時間
  • 充電 15Wワイヤレス充電、7.5Wワイヤレスリバース充電に対応/標準充電器は10V / 2A出力をサポート
  • 背面カメラ 13MP  ※ F1.8 、オートフォーカス、フラッシュ
  • 前面カメラ 8MP  ※F2.0
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11 a / b / g / n / ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1 ( BLE、SBC、AAC、LDAC )、MIMO、VHT160
    ※LTEモデルはGPS (AGPS / GLONASS / Bedou / Galileo / QZSS)に対応
    ※NFCには非対応
  • インターフェース USB Type-C (USB 3.1 GEN1)
    ※イヤホンジャックなし
  • マイク 内蔵マイク x 5(上部4+リア1)・360°の音声をクリアにキャッチ
  • スピーカー 内蔵スピーカー x 4、HUAWEI Histen 6.0サウンド効果
  • センサー 照度センサー、ホールセンサー、ジャイロ、電子コンパス、加速度センサー、色温度センサー
  • OS Android 10 + EMUI 10
  • Google Play   非対応 ※他端末からダウンロードしたアプリを移して使用できます(Googleアプリは利用不可)
  • オーディオ クアッドスピーカー,Huawei Histen 6.0サウンド
  • スタイラスペン M-Pencil・筆圧4096段階・別売(日本版は9990円)
  • キーボード スマートワイヤレスキーボード・キーストローク 1.3 mm・2段階の角度調整・別売(日本版は1万4900円)
  • 防水 非対応
  • サイズ 246.0 x 159.0 x 7.2mm
  • 重量 460g
  • カラー グレー, ホワイト, オレンジ, グリーン

関連記事「MatePad Pro」と超ハイスペックタブレットを徹底 比較!

Amazonで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

楽天市場で「Huawei MatePad Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

ビックカメラで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

AliExpressで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

「dtab d-41A」のスペック

  • ディスプレイ  約10.1インチ、解像度1,920×1,200 ドットのTFT液晶
    ※WUXGA / リラックスビュー(目にやさしい)
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 665 オクタコア
    ※ 11 nm / 64bit / 8コア / 最大2.0GHz
  • CPU Qualcomm Kryo 260 Octa-core
  • GPU Qualcomm Adreno 610
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大512GB まで
  • バッテリー 6,500mAh(内蔵電池)
    ※「インテリジェントチャージ」で劣化しにくい
  • 充電 PD充電に対応
  • 背面カメラ 約800万画素 CMOS / F値 2.0
  • 前面カメラ 約800万画素 CMOS / F値 2.0
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS みちびき 対応)
  • テザリング Wi-Fi 10台、Bluetooth 4台、USB 1台
  • LTE通信速度 受信時最大 400Mbps・送信時最大 75Mbps
  • インターフェース USB Type-C
  • 防水防塵 IPX5/8(お風呂対応)/ IP6X
  • 生体認証 指紋認証
  • NFC(Felica) 非対応・おサイフケータイは利用できません
  • ワンセグ・フルセグ 非対応・利用できません
  • 文字入力 S-Shoin 3
  • ホームアプリ かんたんホーム(家族で使いやすい) / docomo LIVE UX
  • OS Android 10
  • サイズ 約170mm × 約246mm × 約8.2mm(突起部を除く)
  • 重量 約491 g
  • カラー ホワイト、ブラック

関連記事「dtab d-41A」と人気Android 10タブレットを徹底 比較!

ドコモオンラインショップで「dtab d-41A」をチェックする

楽天市場で「dtab」をチェックする

ヤフーショッピングで「dtab」をチェックする

Amazonで「dtab Compact d-02K」をチェックする

「Alldocube iPlay 20 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※225ppi / 10点マルチタッチ / フルラミネート / Corning Gorilla Glass / アイプロテクション(目の保護モード)
  • プロセッサ Unisoc SC9863A オクタコア
    ※28nm / 64bit / 8コア / 最大1.6GHz
  • CPU ARM-A55×8 & 1.6GHz+1.2GHz Octa-core
  • GPU PowerVR GE8322
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 6000mAh
  • 背面カメラ 5MP  ※オートフォーカス対応
  • 前面カメラ    2MP
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS ( Beidou )
  • インターフェース USB Type-C(OTG/PD充電)、micro SDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー
  • マイク 内蔵
  • スピーカー 内蔵・デュアルスピーカー
  • FMラジオ 対応
  • OS Android 10
  • サイズ  245.2 x 149.4 x 7.95mm
  • 重量  450g
  • カラー  ブラック

関連記事「Alldocube iPlay 20 Pro」と最新Android タブレットを徹底 比較!

Banggoodで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

Gearbestで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

Amazonで「Alldocube iPlay 20」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iPlay 20」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iPlay 20」をチェックする

「Galaxy Tab S7 / Plus」のメリット・デメリット

Galaxy Tab S7 / Plus」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・5Gモバイル通信&Wi-Fi6に対応

Galaxy Tab S7 / Plus」は最大アップロード速度 3.0 Gbps、最大ダウンロード速度 7.5 Gbpsの超高速通信が利用できる5Gモバイル通信に対応。従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)にも対応しています。

一方、「MatePad Pro」、「dtab d-41A」、「Alldocube iPlay 20 Pro」は4G LET & Wi-Fiデュアルバンドに対応しています。

・筆圧4096段階のSペンで手書き入力できる

Galaxy Tab S7 / Plus」は筆圧4096段階で手書き入力できるSペンが利用可能。遅延を低減したことにより、より正確な描写が可能になっています。また、イラスト制作ソフト「Clip Studio Paint」のAndroid版をプリインストール(6か月無料)。本体 背面に取り付け、Bluetoothリモートコントロール、タッチレイテンシー、エアアクション機能(Sペンのジャスチャー操作だけでツールをすばやく切り替え可能)にも対応しています。

一方、「MatePad Pro」は筆圧4096段階の専用スタイラスペン「M-Pencil」が用意されています。「dtab d-41A」と「Alldocube iPlay 20 Pro」には専用スタイラスペンが用意されていません。市販のスタイラスペンは使用できます。

・プロセッサ性能が高い

Galaxy Tab S7 / Plus」はQualcomm Snapdragon 865+ オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合「584114」を記録しています。

一方、「MatePad Pro」はHisilicon Kirin 990搭載でAntutu総合「384641」を記録、「dtab d-41A」はQualcomm Snapdragon 665搭載でAnTuTu総合 約170,000を記録、「Alldocube iPlay 20 Pro」は Unisoc SC9863A搭載でAntutu総合「109263」を記録しています。

・最大8GBメモリ&512GBストレージ搭載

Galaxy Tab S7 / Plus」は6GB / 8GB メモリと 128GB / 256GB / 512GB UFS 3.0 ストレージを搭載しています。

一方、「MatePad Pro」は6GBメモリ&128GB / 256GB / 512GBストレージを搭載、「dtab d-41A」は4GBメモリ&64GBストレージを搭載、「Alldocube iPlay 20 Pro」は6GBメモリ&128GBストレージを搭載しています。

・カメラ性能が高い

Galaxy Tab S7 / Plus」は背面13MP+5MPのデュアルカメラと前面8MPのフロントカメラを搭載しています。

一方、「MatePad Pro」は背面13MP &8MPカメラを搭載、「dtab d-41A」は背面8MP &8MPカメラを搭載、「Alldocube iPlay 20 Pro」は背面5MP &2MPカメラを搭載しています。

デメリット

・キーボードカバーは別売

Galaxy Tab S7 / Plus」はSペンが付属しますが、専用のクリップ式キーボードは別売になります。

・「Galaxy Tab S7」は有機EL液晶ではない

「Galaxy Tab S7」は11.0インチ、解像度1600 x 2560 pxのIPS液晶になります。有機EL液晶と比べると、コントラストと発色が劣ります。

「Galaxy Tab S7 / Plus」の販売・購入先

Galaxy Tab S7 / Plus」は、

日本のAmazonで109,000円~、

ヤフーショッピングで98,000円 (税込)、

米国Amazon.comで$649.99 (日本発送は+ $78.88)、

で販売されています。

日本のAmazonで「Galaxy Tab S7」をチェックする

日本のAmazonで「Galaxy Tab S7 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Tab S7」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Tab S7」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Tab S7+」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Tab」をチェックする

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

MatePad Pro

dtab d-41A

Alldocube iPlay 20 Pro

Huawei MatePad 10.4

Teclast P20HD

LAVIE Tab E TE710/KAW

iPad Pro 2020

Galaxy Tab S5e

GALAXY Tab S6

Samsung タブレットをまとめてチェック!

Samsung タブレットは以下のページにすべてまとめてあります。

Samsung タブレットはやっぱりお買い得? 全モデルを比較

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

2020最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ

Android 9.0 OSを搭載したタブレットをまとめて紹介しています。

一度は手に入れてみたい超ハイスペックなAndroidタブレット まとめ

最強スペックのAndroidタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。