「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」スペック、Antutu、特徴、比較、価格


2019年4月5日に発売された 8型タブレット「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」のスペック、ベンチマーク、特徴、価格、対応バンドを紹介! Huawei「MediaPad M5 lite 8」との比較・違いも紹介します。

※日本のAmazon、ヤフーショッピングでも発売されました。米国 Amazon.comでも販売されています。

このページ内の目次

「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」

Galaxy Tab A 8.0 (2019)」はAndroid 9.0を搭載した8型のタブレット。厚さ8 mm、重さ347gのボディにQualcomm Snapdragon 429 クアッドコア プロセッサと2GBメモリを搭載。HD画質のTFT液晶、32GBストレージ、 5100 mAhバッテリー、背面 8 MPのメインカメラ、前面 2 MPのフロントカメラを備えるほか、

ブルーライトフィルター機能、デュアルスピーカーによる高音質再生、キッズモード、クラウドライフシェアリング(オンラインデータ共有)、One UIインターフェイス、Bluetooth 4.2、GLONASS GPS通信(※LETモデルのみ)にも対応している。

公式ページ
https://www.samsung.com/tw/tablets/galaxy-tab-a-t295/SM-T295NZKABRI/

非公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・操作・アプリ・ゲームプレイの様子が分かる

Amazonで「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」をチェックする

「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」のスペック

  • モデル SM-T290 ( Wi-Fi ), SM-T295 ( LET )
  • ディスプレイ 8.0インチ、解像度800 x 1280 pxのTFT液晶
    ※16:10 / 189 ppi / ブルーライトフィルター機能
  • プロセッサ Qualcomm SDM429 Snapdragon 429 クアッドコア 2.0 GHz
    ※ 12 nm / Cortex-A53 / 64bit / 4コア/ 最大2.0 GHz
  • GPU Adreno 504
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 32GB eMMC
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 5100 mAh
  • 背面カメラ 8 MP  AF対応
  • 前面カメラ 2 MP
  • 動画撮影 FHD(1920 x 1080)@ 30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2 (A2DP, LE)、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, BeiDou)
  • インターフェース microUSB 2.0、microSDカードスロット、3.5 mmイヤホンジャック
  • センサー 加速度計、光センサー
  • OS Android 9.0 + One UI
  • サイズ 210 x 124.4 x 8 mm
  • 重量 345g (Wi-Fi), 347g (LTE)
  • カラー カーボンブラック、シルバーグレー
  • 発売日  2019年4月5日
  • SIMカード NanoSIM
  • 対応バンド (SM-T295)
    4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40/41 /
    3G Band 1/2/4/5/8 /
    2G GSM: 850/900/1800/1900 MHz

「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」のAntutuベンチマーク


Galaxy Tab A 8.0 (2019)」のAnTuTu ベンチマークスコアは、

総合で「105181」、CPUで「46182」、GPUで「23239」、MEMで「30940」、UXで「4820」。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

 Huawei「MediaPad M5 lite 8」のベンチマークと比較

Huawei「MediaPad M5 lite 8」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは総合で「125286」、CPUで「55323」、GPUで「27901」、UXで「34616」、MEMで「7446」。

「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」の特徴

Galaxy Tab A 8.0 (2019)」の特徴を、Huawei「MediaPad M5 lite 8」との違いをふまえてまとめてみました。

狭額縁のHD液晶・ブルーライトフィルター機能

Galaxy Tab A 8.0 (2019)」は 8.0インチ、解像度800 x 1280 pxのTFT液晶を搭載。アスペクト比 16:10、ピクセル密度189 ppi の明るく色鮮やかな狭額縁のHD液晶で、ホームボタンをなくすことで、より画面が広く見えるようになっています。また、ブルーライトフィルター機能を搭載。有害なブルーライトをカットすることで目の疲れを軽減することができます。

なお、Huawei「MediaPad M5 lite 8」はフルHD画質で液晶に視野角の広いIPSパネルを採用。ブルーライトカット機能も備えています。

Snapdragon 429搭載でストリーミング動画も快適に視聴できる

Galaxy Tab A 8.0 (2019)」はQualcomm Snapdragon 429 クアッドコア プロセッサを搭載。 12 nmプロセスで製造された64ビット対応の4コアプロセッサで最大2.0 GHzの周波数で駆動できます。

また、Antutuベンチマークスコアは総合で「105181」点を記録。2GBメモリとAdreno 504 GPU グラフィックスとの組み合わせで、Youtubeや Hulu、dTV、Netflix、U-NEXT、Amazonプライムビデオなどのストリーミング動画も快適に視聴できるようになっています。

なお、Huawei「MediaPad M5 lite 8」はHUAWEI Kirin710 オクタコア プロセッサを搭載し、Antutuベンチマークスコアは総合で約12万点ほどになっています。

大容量5100mAhバッテリーでロング駆動・最大512GBまで拡張できるストレージも

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」は、Huawei「MediaPad M5 lite 8」と同じく大容量5100mAhバッテリーを搭載。一日フルで使えるため、頻繁に充電する手間はかかりません。また、大容量32GBストレージを搭載。別売のmicroSDカードを利用して最大512GBまで拡張できるため、大量のアプリや動画、音楽、写真ファイルを保存できます。

デュアルスピーカー搭載で迫力サウンド・Bluetooth 4.2もサポート

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」は、Huawei「MediaPad M5 lite 8」と同じく、デュアルスピーカーを搭載。本体内に搭載された2つのスピーカーで迫力あるサウンドを楽しむことができます。また、Bluetooth 4.2もサポート。ワイヤレスイヤホンやヘッドホンで快適に音楽を楽しむことができます。

厚さ8mmの超極薄メタルボディ・軽量で片手でも持ちやすい

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」は、Huawei「MediaPad M5 lite 8」よりも薄い厚さ8mmの超極薄デザインを採用。重さ345g〜347gと非常に軽いため、片手でもラクラクと持つことができます。また、ボディにメタル(金属)素材を採用。スタイリッシュで高級感のあるボディに仕上がっています。

クラウドライフシェアリングで家族の予定を簡単に共有

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」はクラウドライフシェアリング機能を搭載。Samsungアカウントで接続したクラウドサービスに接続することで、家族で使っているネット上の掲示板やギャラリー、カレンダー、メモ、リマインダーを共有し、いつでもどこでも確認することができます。

キッズモードでタブレットを管理できる

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」は子供が安全に使えるように「キッズモード」を搭載。あらかじめ利用できるアプリ、使用時間などを管理できるようになっています。また、子ども向けの専用ホーム画面を用意。お絵かきやゲームや子ども向け学習コンテンツなども利用できるようになっています。

見やすいOne UIでスムーズに操作

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」はシンプルなデザインで操作しやすいユーザーインターフェース「One UI」を採用。画面の下半分にアイコンなどを集約することで、より見やすくなっています。また、ウィジェットサイズの調整やGalaxy Themesでのデザイン着せ替え、アプリの非表示などをカスタマイズすることが可能。大手セキュリティソフトメーカーのMcAfeeと提携したセキュリティスキャンも利用できます。

「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」と「MediaPad M5 lite 8」のスペックを比較

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」とHuawei「MediaPad M5 lite 8」のスペックを比較してまとめてみました。

ディスプレイの違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 8.0インチ、解像度800 x 1280 pxのTFT液晶
※16:10 / 189 ppi / ブルーライトフィルター機能

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 8.0インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶
※ 狭額縁 / WUXGA / 283ppi / ブルーライトカットモード

プロセッサの違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 Qualcomm SDM429 Snapdragon 429 クアッドコア 2.0 GHz
※ 12 nm / Cortex-A53 / 64bit / 4コア/ 最大2.0 GHz

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 HUAWEI Kirin710 オクタコア
※12 nm / 64bit / 8コア / 最大2.2 GHz

GPUの違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 Adreno 504

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 ARM Mali-G51 MP4

RAM(メモリ)の違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 2GB

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 3GB

ストレージの違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 32GB eMMC microSDカードで最大512GBまで

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 32GB microSDXC(最大512GB)

バッテリーの違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 5100 mAh

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 5100 mAh

カメラの違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 背面 800万画素、前面 200万画素

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 背面 1300万画素、前面 800万画素

インターフェースの違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 microUSB 2.0、microSDカードスロット、3.5 mmイヤホンジャック

Huawei「MediaPad M5 lite 8」  Micro USB、microSDカードスロット、3.5mmジャック

ワイヤレス通信の違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2 (A2DP, LE)、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, BeiDou) ※GPSはLETモデルのみ

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
※SIMフリー LETモデルもあり

OSの違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 Android 9.0 + One UI

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 Android 9.0(Pie) + EMUI 9

サイズ・重量・カラーの違い

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」 サイズ 210 x 124.4 x 8 mm、重量 345g (Wi-Fi), 347g (LTE)、カラー カーボンブラック、シルバーグレー

Huawei「MediaPad M5 lite 8」 サイズ 122.2(幅)×204.2(高さ)×8.2(奥行)mm、重量 約310g、カラー スペースグレー

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」のメリット・デメリット

Galaxy Tab A 8.0 (2019)」のメリットデメリットを、Huawei「MediaPad M5 lite 8」との違いをふまえてまとめてみました。

メリット

Huawei「MediaPad M5 lite 8」よりも本体が0.2mm薄い

Huawei「MediaPad M5 lite 8」と違い、シルバーグレー色も用意されている

Huawei「MediaPad M5 lite 8」と違い、ユーザーインターフェースにOne UIを採用している

Huawei「MediaPad M5 lite 8」と違い、クラウドライフシェアリング(オンラインデータ共有)機能がある

デメリット

Huawei「MediaPad M5 lite 8」の液晶ディスプレイよりも解像度が低く、IPS液晶を採用していない

Huawei「MediaPad M5 lite 8」のプロセッサよりもやや性能が劣る

Huawei「MediaPad M5 lite 8」よりもメモリ容量が1GB分少ない

Huawei「MediaPad M5 lite 8」よりもカメラの画素数が低い

「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」の価格は?

日本のAmazonで24,558円、

ヤフーショッピングで24,000円 (税込)、

米国 Amazon.comで$ 139.00 + $ 10.92送料、

で販売されています。

Amazonで「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」をチェックする

他のSamsungタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Galaxy Tab A 8.0 with S Pen (2019) 」(8インチ)

Galaxy Tab S5e」(10.5インチ)

GALAXY Tab S6」(10.5インチ)

Galaxy Tab S4」(10.5インチ)

Galaxy Book」(10.6インチ)

「Galaxy Tab」のセール情報

楽天市場に激安「Galaxy Tab」タブレットが大量入荷!

楽天市場に型落ちした中古の激安「Galaxy Tab」タブレットが大量に入荷しています。ぜひチェックしてみてください。

楽天市場で「Galaxy Tab」をチェックする

 

ヤフーショッピングに最新の「Galaxy Tab」タブレットが続々と入荷中!

ヤフーショッピングに最新の「Galaxy Tab」タブレットが続々と入荷しています。ぜひチェックしてみてください。

ヤフーショッピングで「Galaxy Tab」をチェックする

 

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」の対応バンドを詳細にチェック!

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」の対応バンドは以下のようになっています。

4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40/41 /
3G Band 1/2/4/5/8 /
2G GSM: 850/900/1800/1900 MHz

SIMカードはNano SIM(デュアルSIM)を採用しています。

以下、Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」の対応バンドを詳細に紹介していきます。

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」のドコモ回線対応状況

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」の4G LTE通信は日本全国で利用できるバンド1、 東京・名古屋・大阪の高速通信バンド3、地下や郊外でも繋がりやすいプラチナバンドの19に対応。3G通信は日本全国で使えるバンド1に対応していますが、極一部の山岳地帯や農村地区をサポートするFOMAプラスエリア(バンド6の800MHz帯と、バンド19の800MHz帯)には非対応なので該当地域へ行くときは注意が必要です。

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」はドコモLTE通信のバンドにほぼすべて対応し、3Gも主なバンドに対応しているので大部分のエリアで快適な通信が可能です。

主なドコモ回線SIM:楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、OCNモバイル、IIJmio、イオンモバイルなど

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

※ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しています。

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」の4G LTEは、メインとなる バンド1、エリアが広い元Emobile回線のバンドの3、通信エリアを広くカバーするプラチナバンドの8に対応。また、モバイルWiFiやSoftbank Airなどに使われる、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています。

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」はソフトバンクやワイモバイルのスマホと同じように通信できる対応バンドを持っています

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」のau回線対応状況

Samsung「Galaxy Tab A 8.0 (2019)」はau VoLTE SIMのバンドに対応し、通話もデータ通信も行えることになっています。しかし、au回線は対応バンドが合致していても、うまく通信できない場合があります。実機レビューなどでau VoLTE SIMが利用できるのを確かめた上で、購入した方がいいでしょう。

その他のおすすめAndroid タブレットは?

その他のおすすめAndroid タブレットは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ