シンプルに使えるのが一番いい SIMフリーで使える「arp AS01M」

arp_04

キャセイ・トライテックからSIMフリースマートフォン「arp AS01M」が発表された。

低価格ながらアルミフレームの薄型ボディを採用し、同クラスのスマートフォンとしては初の3GBのRAMを搭載しているという。

Androidスマートフォン市場では、低価格でありながらスペックが高いスマートフォンが続々と登場中。

フリーテルの「Priori 3S LTE」やファーウェイの「HUAWEI Y6」が高い注目を集めている。

今回発表された「arp AS01M」はLTE、3G、GSMの3つのネットワークが使える待望のスマートフォン。

GSMに対応する2つめのSIMカードスロットを搭載したことで、プライベート用と仕事用などSIMを使い分けて使用することができるのが魅力的だ。

公式製品紹介ページ

www.arpmobile.com/

ニュースリリース

www.cathay.jp/info/2016/20160212.pdf

LTE、3G、GSM通信に対応したSIMフリースマートフォン「arp AS01M」

arp_03

arp AS01M」はAndroid 5.1を搭載したSIMフリースマートフォン。

アルミフレームの薄型ボディを採用し、背面パネルはスリッドデザインになっている。

ディスプレイは5インチ、解像度1280×720の液晶を搭載。

プロセッサはMT6735P クアッドコア 1.0GHz、RAMは3GBを備える。

ストレージは16GBで、microSDカードで128GBまで増設可能。

バッテリーは2150mAhで、連続待受時間は約250時間、連続通話時間は約360分。

カメラは背面800万画素、前面200万画素。

arp_05

通信方式はLTE、3G、GSMに対応。

ソフトバンク、NTTドコモのプラチナバンド(LTE/WCDMA)にも対応する。

対応バンドはFDD-LTEがB1/3/19、TD-LTEがB41。3G(UMTS)がB1/B8/B19。GSMが850/900/1800/1900MHz。SIMカードサイズはmicroSIM。

また、無線LANはIEEE 802.11b/g/n。Bluetooth 4.1、GPS、FMラジオをサポートする。

本体にはGSMに対応する2つめのSIMカードスロットが使用可能。

OSはAndroid 5.1 Lollipopを採用する。

サイズは144(幅)×72.5(高さ)×7.65(奥行)mm、重量は約130g。

カラーはホワイトのみ。

オプションとしてバッテリーパックと背面パネル、ブルーライトカットのフィルムも3月中旬から販売される。


参考:

k-tai.impress.co.jp/docs/news/20160212_743394.html

news.kakaku.com/prdnews/cd=keitai/ctcd=3147/id=54587/

 icon-chevron-circle-right Amazonで「arp AS01M」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「arp AS01M」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「arp AS01M」をチェックする


「AS01M」のスペック

arp_02

arp AS01M

■ディスプレイは5インチ、解像度1280×720の液晶

 ※320dpi

■プロセッサはMT6735P クアッドコア 1.0GHz 

■RAMは3GB

■ストレージは16GB(microSDカードで128GBまで増設可能)

■バッテリーは2150mAh

■カメラは背面800万画素、前面200万画素

■OSはAndroid 5.1 Lollipop

 icon-chevron-circle-right Amazonで「arp AS01M」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「arp AS01M」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「arp AS01M」をチェックする

【新品】ARP デュアルSIMスマートフォン AS01M ホワイト【メーカー保証/送料無料】

価格: 21,384円
(2016/02/13 10:21時点 )

感想:0件

「arp AS01M」のライバルはどれ?

アルミボディを採用したシンプルなSIMフリースマートフォンは「arp AS01M」の他にも多数販売されている。

価格は3万円以下のものが多いが、スペックや機能に多少の違いがある。

海外製のものを含めて自分に合ったSIMフリースマホを探してみよう。

アルミ削り出し&Android6.0搭載の薄型スマートフォン「HUAWEI P9lite」

HUAWEI-P9lite-07-300x300

HUAWEI P9lite」はAndroid6.0を搭載した5.2型のスマートフォン。

ソニー製センサーを採用した高機能なカメラのほか、端末操作に対応した指紋センサーを搭載している。

ディスプレイは5.2インチ、解像度1920×1080のIPS液晶を搭載。

プロセッサは Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4×1.7GHz)、RAMは2GBを備える。

ストレージ容量は16GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設可能。

バッテリーは3000mAh。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「HUAWEI P9lite」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「HUAWEI P9lite」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「HUAWEI P9lite」をチェックする

基本スペックをしっかりとおさえたエントリーモデル「HUAWEI Y6」

HUAWEI-Y6-01-300x266

HUAWEI Y6」はAndroid5.1を搭載した5型のスマートフォン。

ディスプレイは5インチ、解像度1280×720の液晶を搭載。

プロセッサはQualcomm MSM8909 / クアッドコア 1.1GHz、RAMは1GBを備える。

ストレージは8GBで、Micro-SDカードで最大32GBまで増設可能。

バッテリー容量は2200mAhとなっている。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「HUAWEI Y6」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「HUAWEI Y6」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「HUAWEI Y6」をチェックする

美しいメタリックデザインを採用したAndroid 6.0搭載スマートフォン「ZTE Blade V7 Lite」

ZTE Blade V7 Lite

ZTE Blade V7 Lite」はAndroid 6.0を搭載した5型のスマートフォン。

セキュリティー用の円形指紋認証スキャナーやアプリの急速起動機能、ジェスチャーコントロール機能を備えている。

ディスプレイは5インチ、解像度1280 x 720のIPS液晶を搭載。

プロセッサはMediaTek MT6735P クアッドコア 1.0 GHz、RAMは2GBを搭載。

ストレージは16 GBで、micro SDカードで最大32GBまで増設できる。

バッテリー容量は2,500mAh。

カメラは1300万画素、800万画素。

カメラはオートフォーカス、LEDフラッシュのほか、タッチフォーカス、顔認識、HDR撮影、パノラマ撮影、動画撮影(1080p/30fps)などが利用できる。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「ZTE Blade V7 Lite」をチェックする

 icon-chevron-circle-right EXPANSYSで「ZTE Blade V7 Lite」をチェックする

5.5インチの大画面フルHD液晶を搭載したミッドレンジモデル「ZTE Blade V580」

ZTE-Blade-V580-03-300x300

ZTE Blade V580」はAndroid 5.1を搭載したSIMフリーのスマートフォン。

背面には端末のロック解除やシャッターなどに利用できる指紋認証センサーを搭載している。

ディスプレイは 5.5インチ、解像度1,080×1,920の液晶を搭載。

プロセッサは MT6753) 1.3GHz オクタコア、、RAMは2GBを備える。

ストレージは16GBで、microSDカードで最大32GBまで増設可能。

バッテリーは3,000mAhで長時間使用できる。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「ZTE Blade V580」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「ZTE Blade V580」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「ZTE Blade V580」をチェックする

4G LET対応 1300万画素カメラ搭載 サムスン「Galaxy J5 」

samsung-galaxy-j5-2016-dual-sim-sm-j5108-300x300

Galaxy J5 (2016)」はAndroid 5.1を搭載した5型のスマートフォン。

SIMフリーで利用でき、LTE 通信にも対応している。

ディスプレイは5インチ、解像度 1280×720のAMOLED 液晶を搭載。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 410 (MSM8916) クアッドコア 1.2GHz、RAMは1.5GBを備える。

ストレージは16GBでmicroSDカードで最大128GBまで増設可能。

バッテリー容量は2600mAhとなっている。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「Galaxy J5 」をチェックする

 icon-chevron-circle-right EXPANSYSで「Galaxy J5」をチェックする

5.5型の大型液晶を搭載したエントリーモデル「ZenFone Go」

ZenFone Go

ZenFone Go」は5.5型の大型液晶を搭載したAndroidスマートフォン。

独自UI「ZenUI」を搭載し、直感的に操作することができる。

ディスプレイは5.5インチ、解像度1280×720のIPS液晶を搭載。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 400 クアッドコア 1.4GHz、RAMは2GBを備える。

ストレージは16GBで、microSDXCカードで最大64GBまで増設可能。

バッテリー容量は3010mAh。

連続通信時間はWi-Fiが約17時間、モバイル網で約10時間となっている。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「ZenFone Go」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ASUS Shopで「ZenFone Go」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「ZenFone Go」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「ZenFone Go」をチェックする

i-dio ワンセグ FMラジオに対応したSIMフリースマホ コヴィア「i-dio Phone」

i-dio-Phone-CP-VL5A-03-300x300

i-dio Phone」は新放送サービス「i-dio」に対応したSIMフリーのスマートフォン。

3000mAhの大容量バッテリーを搭載し、外出時でも安心して動画放送を楽しめる。

ディスプレイは5インチ、解像度1280×720の IPS 液晶を搭載。

プロセッサはクアッドコア 1.2GHz、RAMは 2GBを備える。

ストレージは16GBでmicroSDカードで最大32GBまで増設可能。

バッテリーは3000mAhで動画再生時でも長時間使用できる。

カメラは800万画素、200万画素。

背面カメラは LED フラッシュが利用できる。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「i-dio Phone」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「i-dio Phone」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「i-dio Phone」をチェックする

5.5インチの大型液晶とデュアルWi-Fi機能を備えたミッドレンジモデル「UMI ROME X」

UMI-ROME-X-03-300x300

UMI ROME X」はAndroid 5.1を搭載した5.5型のスマートフォン。

ボディはフルメタルで高級感のある外観になっている。

ディスプレイは5.5インチ、解像度1280×720のAMOLED液晶を搭載。

液晶には2.5DのCurved Glassが採用されている。

プロセッサはMediaTek MT6580 クアッドコア、RAMは1GBを搭載。

ストレージは8GBで、Micro SDカードで最大64GBまで増設できる。

 icon-chevron-circle-right 続きを読む

 icon-chevron-circle-right Amazonで「UMI ROME X」をチェックする

こちらもおすすめ!

かなり使えそう?! 大容量のバッテリー&高性能カメラ搭載 フリーテル「Priori 3S LTE」

Priori-3S-LTE-05-300x219

SIMフリースマホ どれがいい? ZTE 5.5型「Blade V580」 発売開始

Blade-V580-01-300x254

指紋認証も大容量バッテリーも当たり前?! アキバにも売っていない超激レアなAndroidスマートフォン まとめ

61m1KcnR8ZL11-300x210

 icon-chevron-circle-right 最新のスマートフォンをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のタブレットをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のガジェットをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のAndroid端末をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のWindows製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のセール情報をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のフリーテル製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のファーウェイ製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のASUS製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のサムスン製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のコヴィア製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のZTE製品をチェックする