「FFF-ALPC2701」と高コスパ 液晶一体型PCを徹底 比較!


2021年3月4日に発売される「FFF-ALPC2701」と高コスパ 液晶一体型PCを徹底 比較して紹介!価格やスペック、ベンチマークの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「FFF-ALPC2701」の特徴

FFF-ALPC2701」の特徴をまとめてみました。

5mmベゼルのフルHD IPS液晶が見やすい

FFF-ALPC2701」は27 インチ、解像度1920×1080 ドットのワイドIPS液晶を搭載。画質は高精細なフルHDで、色鮮やかな映像を映し出せます。また、5mmベゼルを採用。通常の液晶よりも画面がより大きく見えるため、Excelなどの作業でもより見やすく表示できます。

64GBストレージ&2.5インチ拡張スロット付き

FFF-ALPC2701」は64GB eMMCストレージを搭載。HDDよりもOSやアプリの起動が高速になっています。また、2.5インチの拡張スロットを搭載。高速なSSDストレージや安価なHDDを追加して、ストレージ容量を増やすことができます。

有線LAN対応・ステレオスピーカー・キーボード付属

FFF-ALPC2701」は高速で途切れづらいWi-FiデュアルバンドやBluetooth 4.2に対応。安定した通信が可能な有線LANも利用できます。また、3Wのステレオスピーカーを2つ搭載。別売のWebカメラを追加することでZoomなどのWeb会議でも快適にやり取りできます。そのほか、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが付属、国内メーカーによる1年間の保証もついています。

公式ページ
http://www.marshal-no1.jp/products/fff-alpc2701.html

価格を比較

FFF-ALPC2701」と、「HP All-in-One 22-df」、「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」、「PC KI-AIO238B-BK」の価格を比較してみました。

「FFF-ALPC2701」

FFF-ALPC2701」は、Amazonで49,800円、楽天市場で49,800円 (税込)、ヤフーショッピングで49,800円 (税込)で販売されています。

「HP All-in-One 22-df」

HP All-in-One 22-df」は、HP公式サイトで59,800(税抜)~で販売されています。

「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」

IdeaCentre AIO 350 (AMD)」は、レノボ公式サイトで46,922円~、楽天市場で58,766円 (税込・2,935ポイント)、ヤフーショッピングで58,766円で販売されています。

「PC KI-AIO238B-BK」

PC KI-AIO238B-BK」は、Amazonで33,942円、楽天市場で33,942円 (税込)、ヤフーショッピングで33,942円、ビックカメラで40,880円 (税込・4,088ポイント)で販売されています。

※こちらの製品はベアボーンPCになります。メモリ、ストレージ、OSは別売です。

スペックを比較

FFF-ALPC2701」と、「HP All-in-One 22-df」、「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」、「PC KI-AIO238B-BK」のスペックを比較してみました。

「FFF-ALPC2701」のスペック

  • ディスプレイ 27 インチ、解像度1920×1080 ドットのワイドIPS液晶
    ※ノングレア/輝度 240cd、/最大 1677 万色/ 16:9
  • プロセッサ Gemini Lake世代のIntel Celeron N4000 デュアルコア
    ※14nm/64bit/2コア/2 スレッド/1.10 GHz-2.60GHz
  • GPU インテル UHD グラフィックス 600
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4 2133MHz [増設不可]
  • ストレージ 64GB eMMC オンボード
  • 拡張ストレージ 2.5 インチ 9.5mm 厚タイプ 1スロット空き(SATA3.0 対応)
  • 電源 ACアダプター
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz+5.0GHz)、Bluetooth 4.2
  • 有線LAN 対応・利用できます
  • インターフェース USB3.0ポート × 2 / USB2.0ポート × 2 / Φ3.5mm ステレオ対応 × 1ポート / Φ 3.5mm × 1ポート
  • オーディオ 内蔵ステレオスピーカー(4Ω / 3W)× 2
  • マウス ワイヤレスマウス付属(レシーバー付き)
    ※電池別売り(単三乾電池 ×1 使用)
  • キーボード ワイヤレス日本語 109キー
    ※電池別売り(単四乾電池 ×2 使用)
  • Office WPSオフィスライセンスを標準添付
  • OS Windows 10 Home 64bit 日本語仕様
  • サイズ 約 612 x 365 x 35 mm ※スタンド含まず
    (スタンド 幅 345 x 奥行き 130 mm)
  • 重量 約 2.3 kg※未増設の場合
  • カラー ブラック
  • 本体の素材  合成樹脂プラスチック ※スタンドはアルミ合金
  • 付属品 ACアダプター、保証書、ワイヤレスマウス、ワイヤレスキーボード
  • 保証期間 標準保証:1年(ハードウェアのみ保証。交換対応または修理対応)出張対応無し

関連記事液晶一体型パソコンが激安に! 型落ちモデルを比較

Amazonで「FFF-ALPC2701」で販売されています。

楽天市場で「FFF-ALPC2701」で販売されています。

ヤフーショッピングで「FFF-ALPC2701」で販売されています。

米国Amazon.comで「ASUS all-in-one PC」をチェックする

「HP All-in-One 22-df」のスペック

  • ディスプレイ 21.5インチ、解像度1920×1080ドットのワイド・IPS液晶
    ※フルHD / 非光沢 / 10点タッチディスプレイ / 最大1677万色
  • プロセッサ インテル Pentium® Silver J5040 /  Core™ i3-10100T / Core™ i5-10400T
  • GPU インテル® UHD グラフィックス 605 or インテル® UHD グラフィックス 630
  • RAM(メモリ) 8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz or 8GB (8GB×1) DDR4-2666MHz
  • ストレージ 128GB SSD (SATA M.2)+ 1TB or 2TBハードドライブ (SATA, 7200回転)
  • 光学ドライブ DVDライター
  • 電源 ACアダプター/最大 65W 100-240V外付AC アダプター (50/60Hz) or 最大 90W 100-240V外付AC アダプター (50/60Hz)
  • カメラ HP True Vision HD Webcam (約92万画素、ディスプレイ内蔵)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz+5.0GHz)、Bluetooth 4.2
  • 有線LAN  対応・利用できます
  • インターフェース USB 2.0 Type-A ×2、SuperSpeed USB Type-A 5Gbps ×2、HDMI出力端子、メディアカードリーダー
  • キーボード&マウス ワイヤレス日本語(109A)キーボード & ワイヤレス光学スクロールマウス
  • スピーカー デュアルスピーカー (ディスプレイ内蔵)
  • マイク デュアルマイク (ディスプレイ内蔵ポップアップカメラ)
  • OS Windows 10 Home (64bit)
  • サイズ 約 490mm (幅) x 381mm (高さ) x 205mm (奥行き)
  • 重量 約 5.7kg
  • カラー ピュアホワイト

関連記事「HP All-in-One 22-df」の特徴、スペック、ベンチマーク、価格

HP公式サイトで「HP All-in-One 22-df」をチェックする

Amazonで「HP All-in-One」をチェックする

楽天市場で「HP All-in-One」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP All-in-One」をチェックする

米国Amazon.comで「HP All-in-One」をチェックする

「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」のスペック

  • ディスプレイ 21.5インチ、1920 x 1080ドットの液晶
    ※@60Hz、約1,677万色
  • プロセッサ AMD Athlon™ Silver 3050U
  • GPU AMD Radeon™ グラフィックス
  • RAM(メモリ) 4GB (4GB x 1) or 8GB (4GB x 2)
    ※DDR4-2400 SDRAM SODIMM
  • ストレージ 1TB (5400rpm/シリアルATA/2.5インチ)
  • 光学ドライブ DVDスーパーマルチ ドライブ
  • 電源 ACアダプター
  • カメラ 前面:HD 720p
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0
  • 有線LAN 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
  • インターフェース USB 3.0  x 2、USB 2.0  x 2
  • スピーカー ステレオスピーカー(3W+3W)
  • マイク モノラルマイクロホン
  • キーボード ワイヤレス日本語キーボード
  • マウス ワイヤレスレーザーマウス
  • OS Windows 10 Home 64bit (日本語版)
  • サイズ 約 491 x 185 x 419mm
  • 重量 約 5.2kg
  • カラー ブラック
  • 発売日 2020年8月4日

関連記事「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」の特徴、スペック、ベンチマーク、価格

レノボ公式サイトで「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」をチェックする

Amazonで「IdeaCentre AIO 350」をチェックする

楽天市場で「IdeaCentre AIO 350」をチェックする

ヤフーショッピングで「IdeaCentre AIO 350」をチェックする

米国Amazon.comで「IdeaCentre AIO 350」をチェックする

「PC KI-AIO238B-BK」のスペック

  • ディスプレイ 23.8インチ、解像度1.920×1.080ドットのIPS液晶
    ※非光沢 / @60Hz / 16.7M(8bit) / 200cd㎡ / 視野角 水平178° 垂直178° / コントラスト5000:1 / 応答速度8㎳GtG
  • プロセッサ Intel Celeron N4120 1.10GHz/最大2.60GHz
  • GPU IntelUHDグラフィックス600
  • 対応RAM(メモリ) SO-DIMM DDR4-2400 メモリースロット×2(最大16GBまで対応)
  • 対応ストレージ
    2.5インチSATA3
    HDD/SSD増設スロット×1(最大7㎜厚まで対応)
    「HDD:5400rpm 2TBまで対応」
    SSD:2TBまで対応
    SATA3 M.2SSD スロット(B&M Key Type2242)×1(最大2TBまで対応)
  • 電源 19V3A
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz+5.0GHz)、Bluetooth 4.2
  • 有線LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
  • インターフェース
  • USB2.0コネクタ×3、USB3.0コネクタ×2、HDMI入力(HDMI1.4 HDCP1.4対応)×1、3.5㎜ヘッドフォンジャック×1、3.5㎜マイクロフォンジャック×1、LAN(RJ45)コネクタ×1、microSDカードスロット×1(最大128GBまで)
  • スピーカー 3W×2
  • 対応OS Windows10 / Linux
  • サイズ 幅542×高さ397×奥行139㎜ ※スタンドを含む
  • 重量 2.9㎏※スタンドを含む
  • カラー ブラック
  • 保証期間 1年間
  • 付属品 ACアダプタ一式、スタンド一式、SSD/HDD用取付金具一式、保証書、取扱説明書

関連記事「PC KI-AIO238B-BK」の特徴、スペック、ベンチマーク、価格

Amazonで「PC KI-AIO238B-BK」をチェックする

楽天市場で「PC KI-AIO238B-BK」をチェックする

ヤフーショッピングで「PC KI-AIO238B-BK」をチェックする

ビックカメラで「PC KI-AIO238B-BK」をチェックする

米国Amazon.comで「DELL all-in-one PC」をチェックする

ベンチマークを比較

FFF-ALPC2701」と、「HP All-in-One 22-df」、「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」、「PC KI-AIO238B-BK」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「FFF-ALPC2701」

<CPU> Intel Celeron N4000

Passmarkによるベンチマークスコアは「1444」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「1179」、マルチコアで「8046」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

<プロセッサ性能を解説>

Gemini Lake世代のIntel Celeron N4000 デュアルコアプロセッサを搭載しています。「HP All-in-One 22-df」や「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」と比べると約2000ほどスコアが下がりますが、Office文書作成、ネットでの調べもの、音楽や動画の再生、画像の編集、2Dゲームなどで快適に動作する性能を持っています。
動画は4Kまで再生可能でストリーミング動画の視聴も快適ですが、撮影したものを編集するにはグラフィック性能が足りません。ゲームはPS1、FC、SFCなどのエミュレーターなら快適に動作します。ただし、負荷の高い3Dゲームは遊べないので注意しましょう。

「HP All-in-One 22-df」

<CPU> インテル Pentium Silver J5040

Passmarkによるベンチマークスコアは「3735」(CPU)。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 605

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「414」。

「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」

<CPU> AMD Athlon Silver 3050U

Passmarkによるベンチマークスコアは「3198」(CPU)。

<GPU> AMD Radeon グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「968」。

「PC KI-AIO238B-BK」

<CPU> Intel Celeron N4120

Passmarkによるベンチマークスコアは「2515」(CPU)。

<GPU> IntelUHDグラフィックス600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「391」。

「FFF-ALPC2701」のメリット・デメリット

FFF-ALPC2701」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・27インチのフルHD IPS液晶が見やすい

FFF-ALPC2701」は27 インチ、解像度1920×1080 ドットのワイドIPS液晶を搭載しています。画質は高精細なフルHDで、アスペクト比 16:9のノングレア(非光沢)パネルになっています。

一方、「HP All-in-One 22-df」は 21.5インチで解像度1920×1080ドットのワイドIPS液晶(フルHD・非光沢・10点タッチ)を搭載しています。「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」は21.5インチで解像度1920 x 1080ドットの液晶(フルHD)を搭載しています。「PC KI-AIO238B-BK」は23.8インチで解像度1.920×1.080ドットのIPS液晶(フルHD・非光沢)を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージで快適に使える

FFF-ALPC2701」は高速なLPDDR4メモリを4GB搭載。HDDよりも高速な64GB eMMCストレージ搭載で快適に使えるようになっています。

一方、「HP All-in-One 22-df」は8GB DDR4メモリとM.2 SSD 128GB+ HDD 1TB or 2TBを搭載しています。「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」は4/8GB DDR4メモリと2.5 HDD 1TBを搭載しています。「PC KI-AIO238B-BK」はベアボーンPCのため、ストレージを搭載していません。

・2.5インチSSD/HDDを増設できる

FFF-ALPC2701」は拡張スロットを搭載し、別売の2.5インチSSD/HDDでストレージ容量を増やすことができます。

一方、「HP All-in-One 22-df」と「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」は空きスロットがないため、交換でストレージ容量を増やすことができます。「PC KI-AIO238B-BK」はM.2 SSDや2.5インチSSD/HDDで最大2TBまで搭載できるようになっています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth4.2&有線LAN通信に対応

FFF-ALPC2701」は高速で途切れづらいWi-FiデュアルバンドとBluetooth4.2に対応。安定した通信が可能な有線LAN通信も利用できます。

一方、「HP All-in-One 22-df」と「PC KI-AIO238B-BK」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth4.2&有線LAN通信に対応しています。「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth5.0&有線LAN通信に対応しています。

・USB3.0&USB2.0ポートが使える

FFF-ALPC2701」はUSB3.0ポートを2つ、USB2.0ポートを2つ搭載しています。

一方、「HP All-in-One 22-df」はUSB 2.0ポートを2つとSuperSpeed USB Type-A 5Gbpsポートを2つ搭載しています。「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」はUSB3.0ポートを2つ、USB2.0ポートを2つ搭載しています。「PC KI-AIO238B-BK」はUSB3.0ポートを2つ、USB2.0ポートを3つ搭載しています。

・ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが付属する

FFF-ALPC2701」はワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが付属します。

一方、「HP All-in-One 22-df」はワイヤレス日本語(109A)キーボードとワイヤレス光学スクロールマウスが付属します。「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」はワイヤレス日本語キーボードとワイヤレスレーザーマウスが付属します。「PC KI-AIO238B-BK」はマウス&キーボードが付属しません。

デメリット

・メモリを増設できない

FFF-ALPC2701」は4GB LPDDR4メモリを搭載していますが、メモリを増設することはできません。

一方、「HP All-in-One 22-df」と「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」は交換することで増設することができます。「PC KI-AIO238B-BK」はSO-DIMM DDR4-2400メモリを最大16GBまで搭載することができます。

・タッチ操作できない

FFF-ALPC2701」はタッチ操作には対応していません。

一方、「HP All-in-One 22-df」は10点マルチタッチ操作に対応しています。「IdeaCentre AIO 350 (AMD)」と「PC KI-AIO238B-BK」はタッチ操作に対応していません。

「FFF-ALPC2701」の販売・購入先

FFF-ALPC2701」は、

Amazonで49,800円、

楽天市場で49,800円 (税込)、

ヤフーショッピングで49,800円 (税込)、

で販売されています。

Amazonで「FFF-ALPC2701」で販売されています。

楽天市場で「FFF-ALPC2701」で販売されています。

ヤフーショッピングで「FFF-ALPC2701」で販売されています。

 

他の液晶一体型PCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

HP All-in-One 22-df

IdeaCentre AIO 350 (AMD)

PC KI-AIO238B-BK

HP Pavilion 23

DELL Inspiron 24 5000

iMac Retina 4K 21.5/ 5K 27

ASUS Vivo AiO V222FAK

FMV ESPRIMO FH

その他のおすすめデスクトップPC

その他のおすすめデスクトップPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

液晶一体型パソコンが激安に! 型落ちモデルを比較

型落ちした激安の液晶一体型パソコンをまとめて紹介しています。

激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ 

海外製の小型PCをまとめて紹介しています。

リビングにふさわしい超小型デスクトップPC まとめ

国内で販売されたリビング用の小型PCをまとめて紹介しています。

大容量メモリ&ストレージの激安スティックPCを探せ! 

大容量メモリ&ストレージの最新スティックPCを紹介しています。