「FFF-TAB10H」と最新の10.1タブレットを徹底 比較!


2021年3月11日に発売される「FFF-TAB10H」と最新の10.1タブレットを徹底 比較して紹介!価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「FFF-TAB10H」の特徴

FFF-TAB10H」の特徴をまとめてみました。

MediaTek MT8788&6GBメモリで高速動作

FFF-TAB10H」はMediaTek MT8788 オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約120,000点を記録し、前モデル「FFF-TAB10」よりも3倍高速に動作します。また、メモリは3GBから6GBに増強。OSはAndroid 9.0からAndroid 10にアップグレードされ、より高速に動作するようになっています。

128GBストレージ&7000mAhバッテリー

FFF-TAB10H」は128GBストレージを搭載。64GBだった前モデル「FFF-TAB10」よりも2倍多い容量が増えたことでより多くのアプリや写真、音楽などのファイルを保存できるようになっています。また、大容量7000mAhバッテリーを搭載。スタンバイで480時間(20日間)、通常使用で4.5時間駆動できるようになっています。

8MPカメラ&Type-C&Android 10

FFF-TAB10H」は前モデルと同様に背面に800万画素カメラを搭載。前面には500万画素カメラを搭載し、オンライン授業やZoomなどのWeb会議でも鮮明な映像でやり取りできるようになっています。また、インターフェースにType-C端子を搭載。OTG対応でUSBメモリや有線キーボード、マウスなどと接続できるようになっています。

そのほか、OSにAndroid 10を採用。前モデル「FFF-TAB10」と違い、スマートリプライ(AIによって短い返信候補が表示される機能)や「フォーカスモード」(指定したアプリを指定時間の間は停止しておく機能)も利用できるようになっています。

公式ページ
http://www.marshal-no1.jp/products/fff-tab10h.html

価格を比較

FFF-TAB10H」と、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)、「Teclast M40」、「BMAX i10」の価格を比較してみました。

「FFF-TAB10H」

FFF-TAB10H」は、楽天市場で39,800円 (税込)、ヤフーショッピングで39,800円 (税込)で販売されています。

※いずれも初回限定セール価格。通常価格は47,800円。

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は、ビックカメラで21,780円 (税込・2178ポイント)、楽天市場で21,780円 (税込・2,170ポイント)、ヤフーショッピングで21,780円 (税込) で販売されています。

「Teclast M40」

Teclast M40」は、Amazonで23,900円、楽天市場で22,500円 (税込)、ヤフーショッピングで21,580 円(税込)、Banggoodで18,154円、AliExpressでUS $163.62 – 166.72、Gearbestで20109円 で販売されています。

「BMAX i10」

BMAX i10」は、Amazonで18,900(10%OFFクーポン付き)、楽天市場で39,139円、ヤフーショッピングで24,925円、AliExpressでUS $137.14 – 145.54、Banggoodで15,484円 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

FFF-TAB10H」と、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)、「Teclast M40」、「BMAX i10」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「FFF-TAB10H」

Antutu総合で約120,000

<CPU> MediaTek MT8788

<プロセッサ性能を解説>

MediaTek MT8788のベンチマークスコアはまだ公開されていませんが、前モデル「FFF-TAB10」の3倍の動作スピードになることから、約120,
000前後になると予想されます。このスコアは9万台の「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)とそれほど大きく変わらない動作スピードで、「Teclast M40」や「BMAX i10」と比べると、やや遅くなります。

もちろん、動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などは快適に動作します。負荷の高い3Dゲームをプレイしない限りは問題なく使えるでしょう。

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

AnTuTu総合で約96,000

<CPU> MediaTek Helio P22T

「Teclast M40」

Antutu総合で「205549」、CPUで「64944」、GPUで「41250」、MEMで「58201」、UXで「41154」。

<CPU> UNISOC T618

「BMAX i10」

Antutu総合で「190411」、CPUで「66002」、GPUで「30979」、MEMで「55227」、UXで「38203」。

<CPU> Unisoc Tiger T618

スペックを比較

FFF-TAB10H」と、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)、「Teclast M40」、「BMAX i10」のスペックを比較してみました。

「FFF-TAB10H」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶
    ※16:10/フルHD/光沢/輝度260cd/最大1677万色/10点マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek MT8788 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア
  • CPU A73×4 2.0GHz+A53×4 1.8GHz
  • GPU Arm Mali-G72 MP3
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • バッテリー  7000mAh /3.8V リチウムイオンポリマーバッテリ
  • 駆動時間 スタンバイで480時間、通常使用で4.5時間
  • 充電 PD充電・充電時間は約4.5時間(付属ACアダプタの場合)
  • ACアダプター 入力:AC100-240V 50-60Hz 出力:5V 2A ケーブル長:約70cm(TypeA to C)
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ    5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n (2.4GHz+5.0GHz)、Bluetooth 4.1
  • インターフェース USB-TypeC (フラッシュメモリ、USBハブ、USBオーディオ認識可能・HDMI出力不可)
  • センサー Gセンサー、ライトセンサー、マグネットセンサー
  • オーディオ 内蔵ステレオスピーカー(8Ω/0.7W)、内蔵コンデンサーマイクロホン
  • 本体の素材 メタル(金属)
  • OS Android 10
    ※日本語仕様
  • サイズ 241.7 x 172 x 8.2mm ※突起物除く
  • 重量 約550g  ※マイクロSDカード等未搭載の場合。
  • カラー メガンメタリック
  • 付属品 ACアダプター、USBケーブル、保証書、イジェクトピン
  • 保証 標準保証:1年(ハードウェアのみ保証。交換対応または修理対応)出張対応無し

関連記事2020最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

楽天市場で「FFF-TAB10H」をチェックする

ヤフーショッピングで「FFF-TAB10H」をチェックする

Amazonで「FFF-TAB10H」をチェックする

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)のスペック

  • 型番 ZA6W0022JP
  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800ドットのワイドIPS液晶
    ※10点マルチタッチ/Miracast対応 /アイプロテクション技術(ブルーライト低減)
  • プロセッサ MediaTek Helio P22T オクタコア
    ※12nm/8コア64bit/最大2.0GHz
  • CPU  Arm Cortex-A53 2.3 GHzクアッドコア+1.8 GHzクアッドコア
  • GPU IMG PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 2GB LPDDR4X
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大最大256GBまで
  • バッテリー 5000mAh リチウムイオンポリマーバッテリー
  • 駆動時間 約 10時間
  • 充電 PD充電に対応
  • 充電時間 約 4.5時間 (ACアダプター使用時) ※AC 100-240V(50/60Hz)
  • 背面カメラ 800万画素 ※オートフォーカス対応
  • 前面カメラ 500万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース USB 2.0 Type-Cポート(OTG機能付き)、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック、スマートコネクタ(専用アクセサリ接続用)
  • センサー 加速度センサー、光センサー、近接センサー、GPS、GLONASS
  • スピーカー 2つ搭載
  • オーディオ・サウンド  ドルビーアトモス(Dolby Atmos)
  • OS Android 10.0
  • サイズ 約 241.54×149.38×8.25mm
  • 重量 約 420g
  • カラー アイアングレー
  • 付属品 マニュアル類、ACアダプター、USB Type-Cケーブル、カードスロットピン
  • 発売日 2020年10月13日

関連記事「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)と人気Android10タブレットを徹底 比較!

ビックカメラで「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

楽天市場で「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

Amazonで「Lenovo Tab M10」(Helio P22T/4GB/64GB)をチェックする

「Teclast M40」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※10点マルチタッチ操作
  • プロセッサ UNISOC T618 オクタコア
    ※12nm
  • CPU 2xA75 + 6xA55
  • GPU ARM Mali-G52
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 6000mAh
  • 充電 PD充電に対応
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n ( 2.4GHz/5GHz )、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • OS Android 10
  • サイズ 243 x 163 x 9.3mm
  • 重量 529g
  • カラー ブラック

関連記事「Teclast M40」と超人気タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Teclast M40」をチェックする

楽天市場で「Teclast M40」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast M40」をチェックする

Banggoodで「Teclast M40」をチェックする

AliExpressで「Teclast M40」をチェックする

Gearbestで「Teclast M40」をチェックする

「BMAX i10」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1080ドットのIPS液晶
    ※10点マルチタッチ
  • プロセッサ UNISOC Tiger T618 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア
  • CPU 2xA75 + 6xA55
  • GPU ARM Mali-G52
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで拡張可能
  • バッテリー 6000mAh /3.8V
  • 充電    PD充電に対応
  • 背面カメラ    5MP
  • 前面カメラ    2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Galileo)
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー 2つのチャンネルスピーカー
  • OS Android 10
  • サイズ 245mm x 164mm x 8.8mm
  • 重量 550g
  • カラー グレイ

関連記事「BMAX i10」と最新の高コスパ タブレットを徹底 比較!

Amazonで「BMAX i10」をチェックする

楽天市場で「BMAX MaxPad I10 タブレット 10.1」をチェックする

ヤフーショッピングで「BMAX MaxPad I10 タブレット 10.1」をチェックする

AliExpressで「BMAX i10」をチェックする

Banggoodで「BMAX i10」をチェックする

Gearbestで「BMAX」をチェックする

「FFF-TAB10H」のメリット・デメリット

FFF-TAB10H」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・高精細なフルHD液晶・10点マルチタッチ

FFF-TAB10H」は10.1インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶を搭載しています。画質は高精細なフルHDで、10点マルチタッチ対応でスムーズに操作できます。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は 10.1インチで解像度1280×800ドットのワイドIPS液晶(HD/10点マルチタッチ/Miracast対応/ブルーライト低減)を搭載しています。「Teclast M40」は10.1インチで解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶(フルHD/10点マルチタッチ)に対応しています。「BMAX i10」は10.1インチで解像度1920 x 1080ドットのIPS液晶(フルHD/10点マルチタッチ)に対応しています。

・6GBメモリ&128GBストレージで快適に使える

FFF-TAB10H」は6GBメモリ搭載でスムーズに動作します。また、大容量128GBストレージで、大量のアプリや写真、音楽ファイルなどを保存できます。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は2GB LPDDR4Xメモリと32GBストレージを搭載しています。「Teclast M40」は6GB LPDDR4メモリと128GBストレージを搭載しています。「BMAX i10」は4GBメモリと64GBストレージを搭載しています。

・7000mAhバッテリーでPD充電に対応

FFF-TAB10H」は7000mAhバッテリー搭載でスタンバイで480時間、通常使用で4.5時間使用できるようになっています。また、Type-C端子搭載で、高速なPD充電も利用できます。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は10時間駆動する5000mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。「Teclast M40」は6000mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。「BMAX i10」は6000mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.1に対応

FFF-TAB10H」は高速で途切れづらいWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.1に対応しています。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)、「Teclast M40」、「BMAX i10」は Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応しています。

・背面8MP&前面5MPカメラが使える

FFF-TAB10H」は背面に800万画素カメラ、前面に500万画素カメラを搭載しています。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は背面8MP&前面5MPカメラを搭載しています。「Teclast M40」は背面8MP&前面8MPカメラを搭載しています。「BMAX i10」は背面5MP&前面2MPカメラを搭載しています。

・厚さ8.2mmで重さ約550gの薄型軽量ボディ

FFF-TAB10H」は厚さ8.2mmで重さ約550gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は厚さ8.25mmで重さ約420gになっています。「Teclast M40」は厚さ9.3mmで重さ529gになっています。「BMAX i10」は厚さ8.8mmで重さ550gになっています。

・Android 10の新機能が使える

FFF-TAB10H」はndroid 10の新機能が使えるようになっています。Android 10には、例えば、スマートリプライ(AIによって短い返信候補が表示される機能)、アプリでの位置情報 共有の設定、「フォーカスモード」(指定したアプリを指定時間の間は停止しておく機能)、「Live Caption」(音声を自動的に字幕に変換する機能)、「Sound Amplifier」(スマホのマイクで周囲の音を取り込み、イヤホンやヘッドホンから増幅した音を流す)などの機能があります。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)、「Teclast M40」、「BMAX i10」もAndroid 10 OSを搭載しています。

・安心の国内メーカー・保証1年

FFF-TAB10H」は1年間の国内保証がついています。ハードウェアのみ保証で、交換または修理の対応になっています。

一方、「Teclast M40」と「BMAX i10」は海外モデルで国内メーカーの保証はついていません。「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)はレノボジャパンの保証がついています。

デメリット

・SIMフリーで4G LET通信が利用できない

FFF-TAB10H」はSIMスロットがないため、SIMフリーで4G LET通信が利用できません。

一方、「Teclast M40」と「BMAX i10」はSIMフリーで4G LET通信に対応しています。「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は4G LET通信に対応していません。

・microSDカードスロットがない

FFF-TAB10H」はmicroSDカードスロットがないため、別売のmicroSDカードでストレージ容量を増やすことができません。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)はmicroSDカードで最大最大256GBまで拡張できます。「Teclast M40」はmicroSDカードで最大128GBまで拡張できます。「BMAX i10」はmicroSDカードで拡張できます。

「FFF-TAB10H」の販売・購入先

FFF-TAB10H」は、

楽天市場で39,800円 (税込)、

ヤフーショッピングで39,800円 (税込)、

で販売されています。

楽天市場で「FFF-TAB10H」をチェックする

ヤフーショッピングで「FFF-TAB10H」をチェックする

Amazonで「FFF-TAB10H」をチェックする

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

Teclast M40

BMAX i10

Alldocube iPlay 40」(10.4インチ)

Blackview Tab 8

Huawei MatePad 10.4

Dragon Touch NotePad 102

Alcatel 1T 10 2020

Vankyo S30」(Android 9.0)

FFF-TAB10」(Android 9.0)

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

2020最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ

Android 9.0 OSを搭載したタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ

ノーブランドの激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。