シロカ 「SC-A121」コクありコーヒーの全自動コーヒーメーカー 


Amazonでシロカ製の全自動コーヒーメーカー 「SC-A121」が発売されている。豆挽きからドリップまで自動でできるコーヒーメーカーで豆と水をセットしたら、スイッチ1つで挽きたてのコーヒーが楽しめる。

新モデルでは、自動蒸らし機能を追加され、コーヒー本来のコクを引き出せるように改善されている。

Amazonでの「SC-A121」の価格は11,799円。ボタン一つで豆挽きからドリップまで行える本格的な全自動コーヒーメーカーを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

蒸らし機能がついた全自動コーヒーメーカー シロカ「SC-A121」

シロカ「SC-A121」はミル搭載のコンパクトな全自動コーヒーメーカー。ドリップする直前に自動で粉状にすることで酸化を防ぎ、いつでも挽きたての香り高いコーヒーが楽しめる。

本体は、ミルを内蔵しつつ幅17.3cmのコンパクトサイズ。ホットコーヒーは最大4杯まで、マグカップは2杯、アイスコーヒーは4杯まで対応。豆挽きは、ドリップする杯数に応じて4段階で設定でき、1杯から4杯まで、淹れたい杯数にダイヤルを合わせることで、自動で豆挽きできる。

コーヒー豆のほか、コーヒー粉にも対応。コーヒー豆を引いたりコーヒーを淹れたりするミル付きバスケットは丸ごと取り外せる。そのほか、自動蒸らし機能を追加。コーヒーを美味しく淹れるために重要な蒸らし工程をプログラムすることで、コーヒー本来のコクを引き出し、美味しく抽出できる。

シロカ「SC-A121」のスペック

  • 消費電力:600W
  • 最大使用水量:0.58L
  • 本体サイズ:17.3(幅)×27(高さ)×22(奥行)mm
  • 重量:2.2kg(サーバー含む)
  • 電源コード長:約1.2m
  • 電圧:AC100V
  • 周波数:50/60Hz
  • 抽出方式:ドリップ方式
  • 付属品:計量スプーン、メッシュフィルター、コーヒーサーバー
  • カラー:ステンレスシルバー、タングステンブラック
  • サイズ(約):幅17.3×奥行22×高さ27cm

Amazonで「SC-A121」をチェックする

楽天で「SC-A121」をチェックする

ヤフーショッピングで「SC-A121」をチェックする

 

 

 

ビックカメラ.com

 

<関連記事>

家電

コダワリ家電で新生活をスタート

ロボット掃除機でお部屋をきれいに! 全機種を比較 

面倒な手間は一切なし! 一人暮らしを超快適にする最新家電 まとめ

<サンコーのレア家電>

サンコーの家電 レアすぎて人気爆発! 全機種チェック

<冬の家電>

暖房器具&グッズのおすすめはコレ! 2018 まとめ