人気爆発で売り切れ続出! 任天堂のレトロゲーム機「ミニスーパーファミコン」

任天堂から発売されるレトロゲーム機「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン」が高額で転売され、大きな波紋を読んでいる。

問題となっているのは、ヤフオク、Amazonなどのネットショップ。

もともと8618円(税込)で販売されるものをヤフオクではなんと32000円(即決価格)で販売。Amazon.co.jpでは現在 18,000円という高値で販売されている。

こうした転売屋の悪どい行為に対してゲーム好きのユーザーたちは、こぞって「ミニスーパーファミコン」を手に入れられる他のショップに殺到。

店頭販売が行われる「ビックカメラ」(抽選受付)、「ヨドバシカメラ」 (※完売)、GEO(9/16予約受付)には長蛇の列ができるほどの争奪戦が繰り広げられた。

「ミニスーパーファミコン」はどこで手に入れられるの?

ネット上で「ミニスーパーファミコン」が予約・販売されているショップが掲載されていたので、一つずつ丹念に調べてみた。結論からいうと、掲載されてほとんどのショップでは(これから予約が始まる一部のショップを除いて)実際には「ミニスーパーファミコン」が販売されていなかった。

以下がその詳細である。

  • 楽天(※19,800円以上で販売)
  • Yahoo!ショッピング(※19,200円以上で販売)
  • セブンイレブン – セブンネット(※販売されていない)
  • イトーヨーカドー – ネットショッピング(※予約受け付け終了)
  • ノジマオンライン(※9月16日(土)の予約分は終了)
  • 山田電気 – ヤマダウェブコム(※販売されていない)
  • ヨドバシカメラ(※完売)
  • ツタヤ オンライン(※在庫なし)
  • トイザらス(※販売されていない)
  • あみあみ(※販売されていない)
  • マイニンテンドーストア(※販売されていない)
  • Joshin Web (9/20から抽選受付)
  • ソフマップドットコム(※販売されていない)

ご覧いただけばわかる通り、実際に販売されているのはAmazonをはじめ、楽天(※19,800円以上で販売)、Yahoo!ショッピング(※19,200円以上で販売)であり、元の値段よりも2倍以上の高値で販売されているのが現状だ。

非常に残念なことだが、Amazon.co.jpの18,000円というのが最安価格となる。

これがどうしても受け入れられなければ、10月5日の発売以降に価格が下がるのを待つしかないだろう。

もちろん、「スーパーファミコン」の互換機を購入するという奥の手もあるのだが、それをやるとソフト代が高くつくので、意味がない。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン」は完成度が非常に高いレトロゲーム機であるだけに実に惜しい感じがする。

公式製品紹介ページはこちら

 

この続きはこちらから読めます。

懐かしのゲームが楽しめるレトロゲーム機「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン」

その他のおすすめゲーム製品

 

<関連記事>

あの感動を再び! レトロゲームが復活するゲーム機&ガジェット まとめ

電車内でもプレイしちゃう?! レトロゲームが遊べる最新ポータブルゲーム機 まとめ

Androidでゲームするならコレ! 激レアなコントローラ一体型ゲーミングタブレット まとめ