「BLUEDOT BNT-791W」電子書籍が快適なタブレット


AmazonでAndroid6.0を搭載した7.9型のタブレット「BLUEDOT BNT-791W」が販売されている。低価格なわりに基本性能がしっかりおさえられているタブレット。視野角が広いIPS液晶と64bit対応のMediaTek MT8163 クアッドコアCPUを搭載し、ゲーム・動画を快適に楽しむこともできる。バッテリー容量は3500mAhで、約5時間程度連続して使用できる。

また、インターフェースにmicro HDMI 端子を搭載し、外部ディスプレイと接続可能。micro USBはOTG対応なので、キーボードやマウス、USBメモリなどのUSB機器とも接続可能だ。これだけの性能で価格が一万円以下(1GBモデル: 8,980円/2GBモデル:9,980円)なのは、やはりコスパが高いといえるだろう。AmazonのFireタブレットと違い、Google Playストアから好きなアプリをダウンロードできる点も大きなメリットだ。

しかし、最近のAndroidタブレットは低価格でもそれなりにスペックが高いモデルが続々と登場しているので、「絶対に買うべき」というほどではない。特に「BLUEDOT BNT-791W」のディスプレイ解像度が1024×768しかないことを考えると、1万5千円前後ほど出して解像度の高いAndroidタブレットを買った方がいいと思われる。動画鑑賞、ゲーム、電子書籍閲覧では解像度の高いタブレットの方が圧倒的に快適だ。

BLUEDOT BNT-791W」は「仕事でバリバリ使う」といった「わりきった使い方」をしたい人に向いているといえるだろう。「安いからお買い得!」と飛びつくまえに、じっくりと他のタブレットと比較・検討することをおすすめする。

公式製品紹介ページはこちら

画面が見やすいAndroid6.0タブレット「BLUEDOT BNT-791W」

BLUEDOT BNT-791W」はAndroid 6.0 を搭載した7.9型のタブレット。機能性能をおさえて初心者でも快適に使えるようになっている。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは7.9インチ、解像度1024×768のIPS液晶を搭載。iPad miniと同じアスペクト比4:3を採用し、電子書籍が快適に読めるようになっている。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは64bit対応のMediaTek MT8163 クアッドコア 1.3GHz 、RAMは1/2GBを搭載。

グラフィック(GPU)にはARM Mali-T720 MP2を採用し、ゲームや動画を滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどうなってる?

バッテリー容量は3500mAh。充電時間は約3時間となっている。

ストレージ容量は 16GB。microSDカードで最大200GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面200万画素、前面30万画素。高画質でメモ撮影できる。

通信はどうなってる?

通信はWiFi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0、GPSをサポート。5GHz帯の高速Wi-Fi通信が利用できる。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはHDMI micro(Type-D)端子×1、microSDカードスロット×1、microUSB端子×1(OTG対応)、ヘッドホン端子×1、スピーカー(ステレオ)×1、マイク×1。搭載センサーはGPS、重力センサー。

ボディはどうなってる?

ボディには、背面カバーが前面のディスプレイ部分を周囲から囲む構造を採用。力を分散させることで、強度を向上させている。

また、microSDカードスロットの位置ずれを最小限に抑制する構造を採用。microSDカードの誤挿入が起きないようになっている。そのほか、電源ボタンをタクトスイッチからメンブレンスイッチに変更。ぶつけたり、落としたりした際にかかる衝撃を緩和する耐衝撃性を向上させている。

付属品はどうなってる?

付属品には日本語の取扱説明書が付属。初心者でも使いやすいように各部名称からセットアップ、操作方法、トラブルシューティングまで(約30ページほど)詳しく説明されている。そのほか、USBケーブル、AC変換アダプタ、保証書が付属する。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは195.7×137.2×9.1mmで、重量は約337g(内蔵バッテリーを含む)。カラーはホワイトのみをラインナップする。

Amazonで「BLUEDOT BNT-791W」をチェックする

ヤフーショッピングで「BLUEDOT BNT-791W」をチェックする

「BLUEDOT BNT-791W」のスペック

BLUEDOT BNT-791W

  • ディスプレイは7.9インチ解像度1024×768のIPS液晶
  • ※163ppi / アスペクト比: 4:3 / 視野角170度 / 5点タッチ/ 画面画素数: 1024×768画素
  • プロセッサはMediaTek MT8163 クアッドコア 1.3GHz
  • ※64bit
  • ※GPU: ARM Mali-T720 MP2
  • RAMは1/2GB
  • ストレージ容量は 16GB
  • ※microSDカードで最大200GBまで増設可能(※フォーマットはFAT32)
  • バッテリーは3500mAh
  • ※連続駆動時間は約5時間ほど
  • ※3.8V
  • ※充電時間: 約3時間(主電源オフ,付属のACアダプターを使用した場合)
  • ※電源 microUSB端子より充電(DC 5V 2A)
  • カメラは背面200万画素、前面30万画素
  • OSはAndroid 6.0
  • ※Google Playストア利用可能

Amazonで「BLUEDOT BNT-791W」をチェックする

ヤフーショッピングで「BLUEDOT BNT-791W」をチェックする

<関連記事  タブレット>

<コスパのいいタブレット>

安くなきゃヤダ! 1万円前後で買えるお得な激安Androidタブレット まとめ

こんなに安くていいの?! EXPANSYSで買えるお得なタブレット まとめ

<SIMフリーで使えるタブレット>

外でも快適! SIMフリーで使えるAndroidタブレット まとめ 

<ハイスペックなタブレット>

一度は手に入れてみたい 超ハイスペックな高級Androidタブレット まとめ