「CLPC-32W1」冷却ファン&4k出力対応スティックPC

CLPC-32W1_14
AmazonでWindows 10を搭載したスティックPC「CLPC-32W1」(IO DATA 製)が発売されている。手のひらサイズの小型ボディに、クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。放熱性が高い「冷却ファン」も搭載し、長時間の動画視聴にも耐えられるようになっている。

また、4K(3840×2160 30Hz)での映像出力に対応。高速かつ安定した通信が可能なWi-Fiデュアルバンドで快適に動画が視聴できる。

Amazonでの「CLPC-32W1」の価格は現在 29,509円。長時間の動画視聴に耐えられるWindows 10を搭載した小型PCを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

スティックPCのまとめ記事こちら

小型PCのまとめ記事こちら

冷却ファン&4k出力対応 Windows 10 搭載の小型PC「CLPC-32W1」

CLPC-32W1_01

CLPC-32W1」はWindows 10を搭載したスティックPC。放熱性の高い「冷却ファン」を搭載するほか、4K(3840×2160 30Hz)での映像出力に対応。高速かつ安定した通信が可能なWi-Fiデュアルバンドにも対応している。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはIntel Atom x5-Z8550 クアッドコア 1.44GHz 、RAMは2GBを搭載。グラフィック(GPU)にはインテルHD グラフィックス400を採用し、小型でも4K映像の再生に対応するパフォーマンスを実現している。

ストレージ容量はどれくらい?

ストレージ容量は 32GB eMMC。micro SDカードで最大128GBまで増設できる。

通信やインターフェースはどうなってる?

CLPC-32W1_11

通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0をサポート。インターフェースはHDMI映像出力×1、USB 3.0ポート×2、UHS-I対応 microSDXCカードスロット×1、マイク/ヘッドホン端子×1。

別途USBハブ(US3-HB3ETG)を用意すれば、ギガビットLANポートとUSBポートを追加できる。

長時間 動画を視聴できる?

本体には放熱性が高く、安定した動作を実現する「冷却ファン」を搭載。動画を連続再生した際でも、安定して再生ができる。

4Kでの映像出力に対応してる?

また、4K映像出力(3840×2160 30Hz)に対応。4Kの高精細な映像を出力できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

CLPC-32W1_12

サイズは約46(W)×76(D)×15(H)mmで、重量は約440g。カラーはブラックのみをラインナップする。

「CLPC-32W1」のスペック

CLPC-32W1_02

  • プロセッサはIntel Atom x5-Z8550 クアッドコア 1.44GHz
  • ※GPU:インテルHD グラフィックス400
  • RAMは2GB LPDDR3-1600MHz
  • ストレージ容量は 32GB eMMC micro SDカードで最大128GBまで増設可能
  • 解像度 最大3840×2160(30Hz)
  • OSはWindows 10 Home 64ビット
  • Bluetooth®規格 Bluetooth® バージョン2.1/3.0/4.0 + EDR/HS/LE
  • 定格電圧 AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力 8W(Typ)※USB出力、microSDカード出力含まず

Amazonで「CLPC-32W1」をチェックする

<関連記事  スティックPC>

スティックPCに新型が続々! ChromeやAndroidモデルもあり

<小型PC>

リビングにふさわしい超小型デスクトップPC まとめ

超小型PCが続々! 最新の極小WindowsPC 全機種を比較

小型PCは型落ちをねらえ! 激安モデルを全機種を比較

Raspberry Pi / シングルボードPC

人気急上昇中?! Raspberry Piで使いたくなる便利な製品 まとめ

シングルボードPCはRaspberry Piよりも高性能なモデルを選べ!

Raspberry Pi Zero で使える便利なガジェット まとめ