ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ 2018 まとめ


暑い夏をひんやりと涼しくさせる「暑さ対策グッズ」が続々と登場している。体に身につけて風を送れるようにするものや氷と水を利用した水冷クーラーベストも登場。ボタン一つでかき氷やソフトクリーム、流しそうめんが簡単に作れるものも登場している。

2018のトレンドは身につける冷却グッズ

今年もさまざまな暑さ対策グッズが登場しているが、中でも注目度が高いのが「身につける冷却グッズ」だ。超レアなアイテムを発売することで知られるサンコーからは上半身を最高に冷やせる「ひんやり水冷クーラーベスト」や腰から強風を送れる サンコー「パーソナル突風ファン」を発売。クールファンで涼しい風が送れる 「蒸れない快適リュック」なども人気製品になっている。

屋外や移動中に30度以上になって熱中症になりそうな人は、この機会にぜひ一つ揃えておきたいところだ。

冷たい食べ物が簡単に作れる暑さ対策グッズも登場!

ひんやりとクールダウンしてくれる冷たい食べ物。ソフトクリームにかき氷などを自宅で簡単に作れれば、猛烈な暑さでも快適に過ごせる。 ドウシシャからはボタン一つで美味しいソフトクリームが作れる「DSC-18BL」やとろけるようなかき氷が簡単に作れる「 DSHH-18」が発売。6回分も流せる流しそうめん器 「大人の流しそうめん」(DWS-18)も発売され、夏をヒンヤリさせてくれるのに役立ちそうだ。

そのほか、ネスレネスプレッソからはアイスカプチーノも簡単に作れる「Lattissima One」を発売中。サンコーからは屋外でも使えるバッテリー内蔵のミニ冷蔵庫 「CLBOX30L」も販売されている。

目次

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅠ

身につける暑さ対策グッズや小型クーラー、USB扇風機などを紹介する。

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅡ

かき氷、ソフトクリーム、流しそーめん、アイスカプチーノが作れる製品などを紹介する。

2017年の暑さ対策グッズ まとめ記事はこちら

2016年の暑さ対策グッズまとめ記事はこちら

アイス&かき氷が作れるガジェットのまとめ記事はこちら

サーキュレーター&扇風機のまとめ記事はこちら

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅠ

上半身を最高に冷やせる サンコー「ひんやり水冷クーラーベスト」

「ひんやり水冷クーラーベスト」は上半身に身につけて使う水冷クーラーベスト。冷たい水がベスト内を循環し、上半身をまんべんなく冷す。使用するには付属のタンクに水を入れて凍らせることが必要。ベスト内に水を入れることでヒンヤリとした水が循環するようになっている。バッテリー容量は2200mAhで、駆動時間は約8時間。サイズは360(肩幅)×650(着たけ)×420~640(身幅)mmで、重量は1.2kgとなる。

楽天で「ひんやり水冷クーラーベスト」をチェックする

サンコー公式ショップで「ひんやり水冷クーラーベスト」をチェックする

腰から強風を送れる サンコー「パーソナル突風ファン」

「パーソナル突風ファン」は腰の部分に身につける強力な扇風機。強力ファンによって服の中に風を送り、服の中のムレや熱を解消する。ファン上部の送風口からは最大18m/sの風を送ることが可能。ファン前面にあるウォータータンクに水を入れることで、さらに涼しい風を送ることもできる。バッテリー容量は4000mAhで、駆動時間は1.5~6時間ほど。ファンのサイズは155(幅)×105(高さ)×60(奥行)mmで、重量はファンが465g、バッテリーが435g、ベルトが165g。付属のベルトサイズは約900~1100mmとなる。

Amazonで「パーソナル突風ファン」をチェックする

楽天で「パーソナル突風ファン」をチェックする

サンコー公式ショップで「パーソナル突風ファン」をチェックする

クールファンで涼しい風が送れる サンコー「蒸れない快適リュック」

蒸れない快適リュック」はクールファンを内蔵したリュックサック。底面に内蔵したクーリングファンによって背面から風を送ることができる。また、リュック背面の腰部分に、最大約55度まで温められるヒーターを内蔵。本体内にUSBポートを備えているため、スマートフォンなどを充電することもできる。電源は、別売りのモバイルバッテリーを使用。リュックの容量は約20L。サイズは192(幅)×97(高さ)×151(奥行)mmで、重量は1.16kg。

Amazonで「蒸れない快適リュック」をチェックする

楽天で「蒸れない快適リュック」をチェックする

サンコー公式ショップで「蒸れない快適リュック」をチェックする

スマホを瞬間冷却するミニクーラー サンワサプライ「400-CLN027」

400-CLN027」はスマートフォンを冷却するスマートフォンクーラー。ペルチェ素子を使用し、スマートフォンんをピンポイントで瞬間冷却できる。電源ONでクーラーに貼られた熱伝導シートがすぐにクールダウン。30秒で約6.6度冷やせる。また、直接スマートフォンに当ててピンポイントで冷却することで、通常のスマートフォンクーラーよりも早く冷やすことが可能。電源は充電式で約3時間の充電で約1.5時間ほど駆動する。サイズは53(幅)×25(高さ)×115(奥行)mm(突起部含まず)で、重量は約132g。カラーはブラックのみを用意する。

Amazonで「400-CLN027」をチェックする

楽天で「400-CLN027」をチェックする

ヤフーショッピングで「400-CLN027」をチェックする

持ち運べるUSB式ミニ冷風扇  サンコー「冷感提灯クーラー」

冷感提灯クーラー」は外出先に持ち出せるUSBミニ冷風扇。気化熱を利用して冷気を感じる風を送ることができる。冷気を送れる距離は40~60cmで、外気温からおよそ5~12度ほど範囲内の温度を下げられる。タンク容量は460ml。Nanoサイズのきめ細かなフィルターによって水の浸透力、持続力によって気化熱の効率を最大化する。

電源はUSBからの給電に対応し、10000mAhのモバイルバッテリーでおよそ7~8時間ほど使用できる。風量は弱、中、強の3段階から調節可能でルーバーでの風向き変更も可能。サイズは131(幅)×170(高さ)×131(奥行)mm、重量は562g。

サンコー公式ショップで「冷感提灯クーラー」をチェックする

バッテリーを内蔵したUSB扇風機 サンワサプライ「400-TOY039W」

「400-TOY039W」はバッテリー内蔵のUSB扇風機。容量4600mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、約10時間ほど駆動できる。また、卓上での使用のほか、マグネットでの取り付け、クリップでの挟み込み取り付けにも対応。ファンの直径は約110mm(7枚羽根)で、縦横360度回転、、強・中・弱の3段階調整も利用できる。電源はUSB-A接続、充電式に対応。タイマーOFF機能も利用できる。サイズは160(幅)×140~183(高さ)×115(奥行)mmで、重量は約300g。カラーはホワイトのみを用意する。

※現在、売切れ中

Amazonで「400-TOY038BK」をチェックする

楽天で「400-TOY042SV」をチェックする

ヤフーショッピングで「USB扇風機 卓上」をチェックする

目次

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅠ

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅡ

2017年度の暑さ対策グッズ まとめ記事はこちら

2016年の暑さ対策グッズまとめ記事はこちら

アイス&かき氷が作れるガジェットのまとめ記事はこちら

サーキュレーター&扇風機のまとめ記事はこちら

<関連記事  夏家電>

そろそろ準備?! 夏が快適になるオススメ家電 まとめ

刺されたらヤバイ!ジカ熱対策に役立つ蚊よけ&殺虫機 まとめ

暑さがぶっ飛ぶアイス&かき氷が作れるガジェット まとめ 

クーラーよりも体にやさしいサーキュレーター&扇風機 まとめ

暑い夏に持ち歩きたいクールガジェット まとめ 

勝手に吸うな! 憎ったらしい蚊を死滅させる捕虫器 まとめ