ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ 2018 まとめ


暑い夏をひんやりと涼しくさせる「暑さ対策グッズ」が続々と登場している。体に身につけて風を送れるようにするものや氷と水を利用した水冷クーラーベストも登場。ボタン一つでかき氷やソフトクリーム、流しそうめんが簡単に作れるものも登場している。

2018のトレンドは身につける冷却グッズ

今年もさまざまな暑さ対策グッズが登場しているが、中でも注目度が高いのが「身につける冷却グッズ」だ。超レアなアイテムを発売することで知られるサンコーからは上半身を最高に冷やせる「ひんやり水冷クーラーベスト」や腰から強風を送れる サンコー「パーソナル突風ファン」を発売。クールファンで涼しい風が送れる 「蒸れない快適リュック」なども人気製品になっている。

屋外や移動中に30度以上になって熱中症になりそうな人は、この機会にぜひ一つ揃えておきたいところだ。

冷たい食べ物が簡単に作れる暑さ対策グッズも登場!

ひんやりとクールダウンしてくれる冷たい食べ物。ソフトクリームにかき氷などを自宅で簡単に作れれば、猛烈な暑さでも快適に過ごせる。 ドウシシャからはボタン一つで美味しいソフトクリームが作れる「DSC-18BL」やとろけるようなかき氷が簡単に作れる「 DSHH-18」が発売。6回分も流せる流しそうめん器 「大人の流しそうめん」(DWS-18)も発売され、夏をヒンヤリさせてくれるのに役立ちそうだ。

そのほか、ネスレネスプレッソからはアイスカプチーノも簡単に作れる「Lattissima One」を発売中。サンコーからは屋外でも使えるバッテリー内蔵のミニ冷蔵庫 「CLBOX30L」も販売されている。

目次

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅠ

「ひんやり水冷クーラーベスト」「パーソナル突風ファン」「蒸れない快適リュック」「腰ベルトファン」「BLUEFEEL」

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅡ

「冷感提灯クーラー」「400-TOY039W」「Crazy Fan BOXFAN20」「マグネット式 静音扇風機」「400-CLN027」

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅢ

「DSC-18BL」「 DSHH-18」「大人の流しそうめん」(DWS-18)「Lattissima One」「CLBOX30L」

2017年の暑さ対策グッズ まとめ記事はこちら

2016年の暑さ対策グッズまとめ記事はこちら

アイス&かき氷が作れるガジェットのまとめ記事はこちら

サーキュレーター&扇風機のまとめ記事はこちら

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅠ

ここでは身につけて持ち歩ける暑さ対策グッズを紹介する。

上半身を最高に冷やせる サンコー「ひんやり水冷クーラーベスト」

「ひんやり水冷クーラーベスト」は上半身に身につけて使う水冷クーラーベスト。冷たい水がベスト内を循環し、上半身をまんべんなく冷す。使用するには付属のタンクに水を入れて凍らせることが必要。ベスト内に水を入れることでヒンヤリとした水が循環するようになっている。バッテリー容量は2200mAhで、駆動時間は約8時間。サイズは360(肩幅)×650(着たけ)×420~640(身幅)mmで、重量は1.2kgとなる。

サンコー公式ショップで「ひんやり水冷クーラーベスト」をチェックする

Amazonで「HyperKewl」をチェックする

楽天で「冷却ベスト ウェットベスト」をチェックする

ヤフーショッピングで「クーリングベスト CN124」をチェックする

腰から強風を送れる サンコー「パーソナル突風ファン」

パーソナル突風ファン」は腰の部分に身につける強力な扇風機。強力ファンによって服の中に風を送り、服の中のムレや熱を解消する。ファン上部の送風口からは最大18m/sの風を送ることが可能。ファン前面にあるウォータータンクに水を入れることで、さらに涼しい風を送ることもできる。バッテリー容量は4000mAhで、駆動時間は1.5~6時間ほど。ファンのサイズは155(幅)×105(高さ)×60(奥行)mmで、重量はファンが465g、バッテリーが435g、ベルトが165g。付属のベルトサイズは約900~1100mmとなる。

Amazonで「パーソナル突風ファン」をチェックする

楽天で「パーソナル突風ファン」をチェックする

ヤフーショッピングで「作業服 専用 ファン バッテリーセット」をチェックする

サンコー公式ショップで「パーソナル突風ファン」をチェックする

クールファンで涼しい風が送れる サンコー「蒸れない快適リュック」

蒸れない快適リュック」はクールファンを内蔵したリュックサック。底面に内蔵したクーリングファンによって背面から風を送ることができる。また、リュック背面の腰部分に、最大約55度まで温められるヒーターを内蔵。本体内にUSBポートを備えているため、スマートフォンなどを充電することもできる。電源は、別売りのモバイルバッテリーを使用。リュックの容量は約20L。サイズは192(幅)×97(高さ)×151(奥行)mmで、重量は1.16kg。

Amazonで「蒸れない快適リュック」をチェックする

楽天で「蒸れない快適リュック」をチェックする

ヤフーショッピングで「空調リュック COOL PACK」をチェックする

サンコー公式ショップで「蒸れない快適リュック」をチェックする

涼しい風が送れる「腰ベルトファン」

腰ベルトファン」はベルトに装着する小型のポータブル扇風機。身に付けるだけで本体から風を直接送ることができる。本体には1200mAhのバッテリーを内蔵。USBでPCなどから手軽に充電できる。連続使用は最大4時間。風量は弱・中・強の3段階で調節できる。サイズは78(幅)×80(高さ)×63(奥行)mm、重量が127g。

楽天で「腰ベルトファン」をチェックする

ヤフーショッピングで「腰 ベルトファン」をチェックする

Amazonで「爽快ジェットファン」をチェックする

ミニでも超パワフルなポータブル扇風機「BLUEFEEL」

BLUEFEEL」(ブルーフィール)は片手で持てるポータブル扇風機。小型ながらも最大風速11m/sのパワフルな風を送ることができる。本体にはドローンに使われる強力なモーター技術を採用。空気力学に基づいた独自のファン設計とボルケーノ型ファンカバーデザインで強力で豊かな風を吹き出す。また、超節電設計を行い、エネルギー消費量を削減。約3時間半でフル充電が完了し、2600mAhバッテリーで最大24時間の連続使用が可能となっている。サイズは60(幅)×158(高さ)×48(奥行)mmで、重量は103g。カラーはナチュラルテイストなマカロンピンク、スノーホワイト、スペースグレーをラインナップする。

Amazonで「BLUEFEEL」をチェックする

楽天で「BLUEFEEL」をチェックする

ヤフーショッピングで「BLUEFEEL」をチェックする

目次

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅠ

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅡ

ひんやりと涼しくさせる夏の暑さ対策グッズ まとめ パートⅢ

2017年度の暑さ対策グッズ まとめ記事はこちら

2016年の暑さ対策グッズまとめ記事はこちら

アイス&かき氷が作れるガジェットのまとめ記事はこちら

サーキュレーター&扇風機のまとめ記事はこちら

<関連記事  夏家電>

そろそろ準備?! 夏が快適になるオススメ家電 まとめ

刺されたらヤバイ!ジカ熱対策に役立つ蚊よけ&殺虫機 まとめ

暑さがぶっ飛ぶアイス&かき氷が作れるガジェット まとめ 

クーラーよりも体にやさしいサーキュレーター&扇風機 まとめ

暑い夏に持ち歩きたいクールガジェット まとめ 

勝手に吸うな! 憎ったらしい蚊を死滅させる捕虫器 まとめ