デュアルDACでひと味違う音が楽しめる ハイレゾ対応オーディオプレーヤー「Astell&Kern AK120II」

AK120II-01

アユートからiriver Astell&Kernブランドのハイレゾポータブルプレーヤー「AK120II」が発売されている。

DACには、新たにCirrus Logic製の「CS4398」を搭載し、左右独立したデュアルDAC構成で原音に忠実な厚みのある音質が楽しめるという。

アユートはすでに「AK120II」の下位モデル「Astell&Kern AK100II」も発売済み。

192kHz/24bitまでのネイティブ対応に対応し、DSDも最大5.6MHzの再生ができることで人気がある。

今回取り上げた「AK120II」は最大で 384kHz/32bitまでハイレゾ音源が再生できるハイエンドなオーディオプレーヤー。

Bluetoothも搭載しているので、外出先でも音楽を気軽に楽しむことができそうだ。


公式製品紹介ページ 「AK120II」

www.iriver.jp/products/product_100.php

「AK100II」

www.iriver.jp/products/product_101.php


Cirrus Logic製CS4398&デュアルDAC搭載「Astell&Kern AK120II」

AK120II-03
Astell&Kern AK120II」は、「AK120」シリーズの第2世代モデル。

シーラス・ロジック製のDACチップ「CS4398」を左右独立したデュアル構成で搭載している。

ディスプレイはディスプレイは3.31型(480×800ドット)のAMOLED液晶を搭載。

静電容量式でタッチ操作にも対応する。

内蔵メモリは128GBで、exFAT形式に対応したmicroSDXCメモリーカードスロット(最大128GB)を1基装備。

最大256GBのメモリを使用することができる。

AK120II-05

再生可能なファイル形式はWAV、FLAC、WMA、MP3、OGG、APE、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSF。

再生対応レートは最大384kHz/32bitで、ネイティブ対応は192kHz/24bitまで対応。

384kHzは192kHz、352.8kHzは176.4kHzへ、32bitは24bitへダウンコンバートしての再生となる。

そのほか、「CS4398」をLR独立で2基搭載、負荷軽減用にDSD再生専用CPUを搭載。

DSD 5.6MHzまでのネイティブ再生に対応している。

入力インタフェースは、micro USB Bポート×1基。

PCとUSBケーブルで接続することで、最大96kHz/24bitに対応したUSB DACとしても利用できる。

出力インタフェースは、2.5mmの4極バランス端子と3.5mmアンバランス端子、光デジタル出力端子を装備。

通信はWi-Fi(IEEE802.11b/g/n)に対応し、PCなどからのストリーミング再生が可能。

Bluetooth 4.0にも対応しており、ワイヤレススピーカーなどと接続することもできる。

AK100-02

なお、「AK120II」の下位モデル「Astell&Kern AK100II」も発売中。

シングル構成のDACを採用し、64GBのメモリを搭載。

再生対応レートは最大384kHz/32bitで、ネイティブ対応は192kHz/24bitまで対応。

それ以上のサンプリング周波数/量子化ビット数のファイルは、192kHz/24bitまたは176.4kHz/24bitにコンバートして再生する。

また、DSDも最大5.6MHzの再生に対応。

PCMの176.4kHz/24bitにリアルタイム変換を行って再生できる。

参考:

magazine.kakaku.com/mag/pc/id=1607/

news.mynavi.jp/news/2014/05/30/392/

av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140515_648612.html

japanese.engadget.com/2014/05/16/astell-kern-ak100ii-ak120ii-384khz-32bit-dsd-5-6mhz/

「AK100II」

news.mynavi.jp/news/2014/07/24/106/

 icon-chevron-circle-right Amazonで「AK120II」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「AK120II」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「AK120II」をチェックする


「Astell&Kern AK120II」のスペック

AK120II-04

Astell&Kern AK120II

■ディスプレイ:3.31型(480×800ドット)のAMOLED液晶

■DACチップ「CS4398」 2基搭載

■電源:内蔵リチウムポリマー充電池(3,250mAh/3.7V)

■連続再生時間:約10時間(FLAC/44.1kHz/16bit、ボリューム37、EQオフ、画面オフ)

■周波数特性:20Hz~20kHz(±0.023dB)、20Hz~70kHz(±0.3dB)

■S/N比:バランス接続時 117dB   アンバランス接続時 116dB(1kHz/0dB、48kHz/24bit、負荷なし)

■THD+N:バランス接続時 0.0005%   アンバランス接続時0.0007%(1kHz/0dB、48kHz/24bit、負荷なし)

■再生可能なファイル形式はWAV、FLAC、WMA、MP3、OGG、APE、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSF。

■再生対応レートは最大384kHz/32bitで、ネイティブ対応は192kHz/24bitまで対応。

 icon-chevron-circle-right Amazonで「AK120II」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「AK120II」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「AK120II」をチェックする


コメントを残す