「moto g8 power」と大容量バッテリースマホを徹底 比較


2020年4月28日にモトローラ・ジャパンから発売される6.4型スマートフォン「moto g8 power」を大容量バッテリーを搭載したスマホと徹底 比較して紹介! 価格、Antutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリットも合わせて掲載しています。

「moto g8 power」の特徴

moto g8 power」の特徴をまとめてみました。

AI対応のクアッドカメラ・前面に16 MPカメラも

moto g8 power」は背面にAI対応のクアッドカメラ(16MP + 8MP + 8MP +2MP)を搭載しています。前モデルの「moto g7power」(12MP+5MP)から2つのカメラが追加され、超広角・望遠ズーム・マクロ撮影が可能になりました。また、前面にセルフィー用の16 MPカメラを搭載。スポットカラー(画像一部の色を変更)、シネマグラフ(画像一部に動きを与えたアニメーション)、タイムラプス動画(コマ送りのような動画)、スローモーション動画撮影も利用できるようになっています。

Snapdragon 665プロセッサで高速動作

moto g8 power」はQualcomm Snapdragon 665 オクタコアプロセッサと4GBメモリを搭載しています。Antutuベンチマークスコアは総合で約16万5千点となり、前モデル「moto g7power」(Antutu総合「10万6千」点・Snapdragon 632)の性能を大きく上回っています。

長持ち5,000mAhバッテリー・18Wの急速充電に対応

moto g8 power」は大容量5,000mAhバッテリーを搭載。前モデル「moto g7power」と同じバッテリー容量で連続3日間 駆動することができます。また、18Wの急速充電に対応。前モデル「moto g7power」(15Wの急速充電に対応)よりも充電スピードが高速になり、15分で最長8時間分 駆動できるようになっています。

公式ページ
https://store.motorola.co.jp/item/MOTOG8POWER.html

価格を比較

moto g8 power」と「UMIDIGI Power 3」、「ZenFone Max Pro(M2)」、「OUKITEL K7 Pro」の価格比較してみました。

「moto g8 power」

moto g8 power」はAmazonで29,818円、楽天市場で30,308円 (税込)、ヤフーショッピングで32,800円、ビックカメラで32,800円 (税込・3,280ポイント付き) 、米国 Amazon.comで$199.99 で販売されています。

「UMIDIGI Power 3」

UMIDIGI Power 3」はAmazonで23,969円(15%OFFクーポン付き)、楽天市場で22,900円 (税込)、ヤフーショッピングで26,469円 (税込)、AliExpressでUS $149.99、Banggoodで16,431円で販売されています。

「ZenFone Max Pro(M2)」

ZenFone Max Pro(M2)」はAmazonで41,249円、楽天市場で41,250円 (税込)、ヤフーショッピングで28,600円〜(OCNモバイルSIMセット)、Banggoodで37,244円(ZB631KL)、AliExpressでUS $326.90で販売されています。

「OUKITEL K7 Pro」

OUKITEL K7 Pro」はAmazonで18,599円(※1,500 OFFクーポン)、楽天市場で25,959円 (税込)、ヤフーショッピングで21,099円 (税込)、AliExpressでUS $199.99 で販売されています。

ベンチマークを比較

moto g8 power」と「UMIDIGI Power 3」、「ZenFone Max Pro(M2)」、「OUKITEL K7 Pro」のベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「moto g8 power」


moto g8 power」は、Antutu総合で「164955」、CPUで「63921」、GPUで「31735」、MEMで「37517」、UXで「31782」。

「UMIDIGI Power 3」

UMIDIGI Power 3」はAnTuTu総合で「140676」、CPUで「63519」、GPUで「29758」、MEMで「10963」、UXで「36436」。

「ZenFone Max Pro(M2)」

ZenFone Max Pro(M2)」はAnTuTu総合で「127636」、CPUで「58498」、GPUで「27195」、MEMで「6619」、UXで「35324」。

「OUKITEL K7 Pro」

OUKITEL K7 Pro」はAnTuTu総合で約「84,000」。

スペックを比較

moto g8 power」と「UMIDIGI Power 3」、「ZenFone Max Pro(M2)」、「OUKITEL K7 Pro」のスペック比較してみました。

「moto g8 power」のスペック

  • ディスプレイ 6.4インチ、解像度1080 x 2300 pxのIPS液晶
    ※19:9 / 399 ppi
  • プロセッサ  Qualcomm SDM665 Snapdragon 665 オクタコア
    ※ 11 nm / 64bit / 8コア / 最大2.0 GHz
  • CPU  Octa-core (4×2.0 GHz Kryo 260 Gold & 4×1.8 GHz Kryo 260 Silver)
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ)  4GB
  • ストレージ 64GB  eMMC 5.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 5000 mAh
  • 急速充電 15W
  • 背面カメラ  16MP + 8MP + 8MP +2MP (AI対応)
    16 MP= f/1.7, (wide), 1/2.8″, 1.12µm, PDAF
    8 MP= f/2.2, (telephoto), 1/4.0″, 1.12µm, PDAF, 2x optical zoom
    8 MP= f/2.2, 13mm (ultrawide), 1/4.0″, 1.12µm
    2 MP= f/2.2, (macro), 1/5.0″, 1.75µm
  • 前面カメラ  16 MP, f/2.0, (wide), 1/3.0″, 1.0µm, HDR, ディスプレイフラッシュ
  • 動画撮影 背面 2160p @ 30fps、1080p @ 30 / 60fps、1080p @ 30fps(ジャイロEIS)、前面 1080p@30fps
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO)
  • インターフェース USB Type-C
  • センサー 指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、近接センサー、環境照度センサー
  • OS Android 10
  • 付属品 USB充電器、USBケーブル、ヘッドセット、カバー、SIM取り出しピン
  • 生体認証 指紋認証(背面)
  • デザリング 対応
  • VoLTE(DSDV) 対応
  • FMラジオ 対応
  • おサイフケータイ 非対応
  • Google Pay 非対応
  • NFC  非対応
  • 防水防塵 非対応
  • サイズ  156 x 75.8 x 9.6 mm
  • 重量 197 g
  • カラー スモークブラック、カプリブルー
  • 発売日 2020年4月28日
  • SIMカード nanoSIM (デュアルSIM・microSDカードと兼用)
  • 対応バンド ドコモ(プラチナ)、ソフトバンク(プラチナ)、au対応
    4G:B1 / B2 / B3 /  B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B38 / B40 / B41
    3G:B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B19(B6含む)
    2G:850MHz / 900MHz / 1800MHz / 1900MHz

Amazonで「moto g8 power」をチェックする

楽天市場で「moto g8 power」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto g8 power」をチェックする

米国 Amazon.comで「Moto G8 Power」をチェックする

「UMIDIGI Power 3」 のスペック

  • ディスプレイ 6.53インチ、解像度2340 x 1080 px のIPS液晶
    ※19.5 : 9 / FHD+ / 読書モード / 色温度調整
  • プロセッサ MediaTek Helio P60 MT6771 オクタコア
  • ※12nm/64bit/ 8コア / 最大2.0GHz
  • ※4xCortex-A73, 2.0GHz & 4xCortex-A53, 2.0GHz
  • GPU ARM Mali G72 MP3, up to 800MHz
  • RAM(メモリ) 4GB, LPDDR4X dual-channel
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 6150mAh (Typ)
  • バッテリー駆動時間 連続スタンバイ時間 566時間 、連続通話時間 55時間、連続動画再生時間 29時間、連続ゲームプレイ時間 11時間
  • 背面カメラ 48MP+13MP+5MP+5MP AIクアッドカメラ
  • 前面カメラ 16MP AI対応
  • カメラ機能 スーパーナイトモード、AI自動シーン認識、AI ポートレート撮影
  • 動画撮影 1080p, 720p video, 30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Glonass / Galileo / BeiDou)、NFC
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス、指紋センサー(背面)
  • OS Android 10 (※カスタマイズされていないStock Android 10・ダークテーマ)
  • サイズ 162.1mm x 77.2mm x 10.3mm
  • 重量 218g
  • カラー スペースグレイ、ミッドナイトグリーン、レッド

関連記事:UMIDIGI Power 3 のスペック、ベンチマーク UlefonePower6 比較

Amazonで「UMIDIGI Power 3」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI Power 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI Power 3」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI Power 3」をチェックする

「ZenFone Max Pro(M2)」のスペック

  • モデル・型番  ZB631KL
  • ディスプレイ  6.3インチ、解像度2,280×1,080ドットのIPS液晶
    ※フルHD+ / NTSC色域 94% / 輝度 450nits / コントラスト比 1500:1 / Corning Gorilla Glass 6 / 2.5D
  • プロセッサ  Qualcomm Snapdragon 660 Octa-core 2.2 GHz
  • GPU  ARM Mali-G71MP2
  • RAM(メモリ)4 GB
  • ストレージ容量  64GB
  • 外部ストレージ micro SDカードで最大2TBまで増設可能
    ※Googleドライブ 100GB (1年間無料版)
  • バッテリー容量   5000mAh
  • 背面カメラ  1200万画素+500万画素
  • 前面カメラ  1300万画素
  • ワイヤレス通信   WiFi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 5.0 with A2DP、GPS       ※NFCには非対応
  • インターフェース   micro USB、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • OS  Android 9.0 ※アップデートで対応
  • ※発売時はAndroid 8.1(ピュアAndroid)
  • サイズ  75.5(幅)×157.9(高さ)×8.5(奥行)mm
  • 重量  約175g
  • カラー  ミッドナイトブルー、コズミックチタニウム

関連記事:「ZenFone Max Pro M2」スペック、Antutu、性能、価格、魅力

Amazonで「ZenFone Max Pro(M2)」をチェックする

楽天市場で「ZenFone Max Pro(M2)」をチェックする

ヤフーショッピングで「ZenFone Max Pro(M2)」をチェックする

AliExpressで「ZenFone Max Pro(M2)」をチェックする

「OUKITEL K7 Pro」 のスペック

  • ディスプレイ 6.0インチ、解像度 720 x 1440 ピクセルの液晶
    ※ 18:9 / 5点タッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio P23 MT6763 Octacore 2.3GHz
  • ※16 nm / 64ビット / 8コア / 最大2.5GH
  • GPU ARM Mali-G7 MP2 700MHz
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ micro SDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 10000mAh
  • 駆動時間 連続待受時間は42日間、連続通話時間は90時間、連続音楽再生時間は100時間、連続動画再生時間は25時間
  • 充電 急速充電「Quick Charge」 9V/2A 、リバースチャージ機能
  • 背面カメラ 1300万画素+200万画素
  • ※13MPソニーIMX214 Exmor RS、ƒ/ 1.8絞り 1.127 µm、ISO 100〜1600
    ※デュアルLEDフラッシュ 13MP HD、ポートレートモード、HDR プロモード、オートフォーカス
  • 前面カメラ 500万画素
  • ※f 2.2ワイドレンズ、タッチフォーカス、セルフタイマー、GalaxyCore GC5025センサー
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0、GPS
  • インターフェース Micro USB 2.0、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OS Android 9.0
  • サイズ 168mm x 78mm x 14.5mm
  • 重量 不明(推定で300gほど)

関連記事:「OUKITEL K7 Pro」スペック、ベンチマーク、特徴、K7と比較

Amazonで「OUKITEL K7 Pro」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL K7 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL K7 Pro」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL K7 Pro」をチェックする

カメラ性能を比較

moto g8 power」と「UMIDIGI Power 3」、「ZenFone Max Pro(M2)」、「OUKITEL K7 Pro」のカメラ性能比較してみました。

「moto g8 power」

背面カメラ  16MP + 8MP + 8MP +2MP (AI対応)
前面カメラ 16 MP
超広角 対応 118°
望遠 対応 光学8倍デジタルズーム
マクロ撮影 対応
機能 スポットカラー、シネマグラフ、タイムラプス動画、スローモーション動画、Motoアクション(ひねってカメラ起動)

「UMIDIGI Power 3」

背面カメラ  48MP+13MP+5MP+5MP (AI対応)
前面カメラ 16MP AI対応
超広角 対応
望遠 対応
マクロ撮影 対応 2cmまで
機能 夜景モード(手持ち撮影対応)、AIシーン検出、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AIビューティ、超広角撮影時の歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター

「ZenFone Max Pro(M2)」

背面カメラ  12MP +5MP
前面カメラ 13MP
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能は利用可
マクロ撮影 非対応
機能 AIシーン分析(13種類)、Sony®IMX486センサー、位相差オートフォーカス、電子手振れ補正、4KUHD
高画質ビデオ、ポートレートモード、リアルタイムビューティーモード、ソフトライトLED、美人エフェクトモード

「OUKITEL K7 Pro」

背面カメラ  13MP+2MP
前面カメラ 5MP
超広角 非対応
望遠 非対応 ※光学3倍ズームは利用可
マクロ撮影 非対応
機能 Sony IMX214 Exmor RSセンサー(背面)、背景をぼかし、3倍ズーム、オートフォーカス、デュアルLEDフラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグ、タッチフォーカス、セルフタイマー

「moto g8 power」のメリット・デメリット

moto g8 power」のメリットデメリットについてまとめてみました。

メリット

・ディスプレイが高解像度で見やすい

moto g8 power」は6.4インチ、解像度1080 x 2300 pxのIPS液晶を搭載しています。「OUKITEL K7 Pro」 は6.0インチ、解像度 720 x 1440 pxの液晶になり、「moto g8 power」よりも解像度が低くなっています。なお、「UMIDIGI Power 3」は6.53インチ、解像度2340 x 1080 px のIPS液晶を、ZenFone Max Pro(M2)」は6.3インチ、解像度2,280×1,080 pxのIPS液晶を搭載しています。

・256GBまでストレージ容量を増やせる

moto g8 power」はmicroSDカードで最大512GBまでストレージ容量を拡張することができます。「UMIDIGI Power 3」と「OUKITEL K7 Pro」は最大256GBまでで、「moto g8 power」の半分になっています。「ZenFone Max Pro(M2)」は最大2TBまで拡張できます。

・USB Type-Cに対応している

moto g8 power」はインターフェースにUSB Type-Cを搭載し、高速なデータ転送や充電が利用できるようになっています。「ZenFone Max Pro(M2)」と「OUKITEL K7 Pro」はmicro USB採用なのでそれらを利用できません。「UMIDIGI Power 3」はインターフェースにUSB Type-Cを搭載しています。

・多彩な機能が使える

moto g8 power」は「Motoディスプレイ」機能に対応し、近づくと通知表示、親切ディスプレイ(画面を見ている状態に暗くなったりスリープに入ったりしない機能)、ピークディスプレイ(画面オフ時のインタラクティブ通知とクイック情報の表示)といった機能が利用できるようになっています。

また、Motoアクションに対応し、ひねってカメラ起動、LEDライト点灯、ワンボタンナビ、片手操作切換、持ち上げて着信音停止、伏せて置いて無音化、メディアコントロール、3本指でスクリーンショット、スクリーンショットエディターなどの機能も使えるようになっています。

・リバースチャージや18Wの急速充電に対応

moto g8 power」はリバースチャージや18Wの急速充電に対応しています。「ZenFone Max Pro(M2)」はリバースチャージ&5V2Aの急速充電(QuickCharge 2.0)、「OUKITEL K7 Pro」はリバースチャージ& 9V/2A の急速充電(Quick Charge)なので、充電スピードは「moto g8 power」の方が高速になります。なお、「UMIDIGI Power 3」はリバースチャージ&18Wの急速充電対応で「moto g8 power」と同じになっています。

・Android 10の新機能が使える

スマートリプライ(AIによって短い返信候補が表示される機能)、アプリでの位置情報 共有の設定、「フォーカスモード」(指定したアプリを指定時間の間は停止しておく機能)、「Live Caption」(音声を自動的に字幕に変換する機能)、「Sound Amplifier」(スマホのマイクで周囲の音を取り込み、イヤホンやヘッドホンから増幅した音を流す)機能などが使えるようになっています。

デメリット

・バッテリー容量が一番多いわけではない

moto g8 power」は大容量5,000mAhバッテリー搭載で長時間 動作できますが、バッテリー容量が一番多いというわけではありません。「UMIDIGI Power 3」は 6150mAh、「OUKITEL K7 Pro」は10000mAhで「moto g8 power」よりもバッテリー容量が多くなっています。なお、「ZenFone Max Pro(M2)」は5000mAhで「moto g8 power」と同じになっています。

・NFC & Google Payに対応していない

moto g8 power」はNFC に対応していないため、Google Payを利用した電子マネー払いが利用できません。「UMIDIGI Power 3」 はNFCに対応し、Google Payも利用できるようになっています。

「moto g8 power」の販売・購入先

moto g8 power」は、

Amazonで29,818円、

楽天市場で30,308円 (税込)、

ヤフーショッピングで32,800円 (税込)、

米国 Amazon.comで$199.99 、

で販売されています。

Amazonで「moto g8 power」をチェックする

楽天市場で「moto g8 power」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto g8 power」をチェックする

米国 Amazon.comで「Moto G8 Power」をチェックする

 

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペックやベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

UMIDIGI Power 3

ZenFone Max Pro(M2)

OUKITEL K7 Pro

他のモトローラ スマホと比較

他にもモトローラのスマホが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Motorolaスマホ 日本でシェアを拡大 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円前後のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

格安スマホ・格安SIMについて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

<コントローラー>

挟んで使うスマホ用ゲームコントローラーが超快適! おすすめモデルと選び方を紹介