「Blackview BV9900 / Pro」スペック、Antutu、カメラ、価格、比較


タフネススマートフォン「Blackview BV9900」「Blackview BV9900 Pro」のスペック、Antutuベンチマーク、カメラ性能、特徴、価格、対応バンドを紹介!「Ulefone Armor 7」との比較・違いも紹介します。

※2020年12月、5G通信対応の「Blackview BL6000 Pro 5G」が発売されました。

※2020年9月、廉価版の「Blackview BV9900E」が発売されました。こちらの方が安いです。

※2020年4月4日に「Blackview BV9900 Pro」が発売されました。スペックはこのページに追記しています。

このページ内の目次

「Blackview BV9900 / Pro」

Blackview BV9900 / Pro」はAndroid 9.0を搭載した5.84型のタフネススマートフォン。厚さ 14.2 mm、重さ264gのボディにMediaTek Helio P90 MT6779 オクタコア プロセッサと最大8GB メモリを搭載。19:9のフルスクリーンIPS液晶、128/256GB UFS2.1 ストレージ、4380mAhバッテリ、背面48MP/5MP + 16MP + 2MPカメラ(Pro版は48MP+5MP + 2MP +Thermal imaging)、前面16MPカメラを備えるほか、

IP68&IP69Kの防水防塵、耐寒耐熱、耐衝撃、MIL-STD-810G、心拍数モニターと気圧計 湿度計&UVメーター、水中撮影、サーマルカメラ(※Pro版のみ・熱を視覚化)、AI機能(カメラ)、ファンクションキー(ショートカットキー/ 物理ボタン)、NFC、Google Pay、グローバルLTEバンド、デュアル4G VoLTE、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、USB Type-C、18Wの急速充電、10Wのワイヤレス充電にも対応している。

公式ページ「Blackview BV9900」「Blackview BV9900 Pro

「Blackview BV9900」公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・特徴が分かる

「Blackview BV9900 / Pro」のスペック 一覧

  • ディスプレイ 5.84 インチ、解像度1080 x 2280 pxのIPS液晶
    ※19:9 / 画面比率 83% / 432 ppi / Corning Gorilla Glass 5
  • プロセッサ MediaTek Helio P90 MT6779 オクタコア 2.2GHz
    ※12 nm / 8コア / 64bit / 最大2.2GHz / AI Accelerator /
    ※Two ARM Cortex-A75 cores operating at 2.2 GHz ,Six ARM Cortex-A55 cores operating at 2.0 GHz
  • GPU IMG 9xm-hp8 970MHZ
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
  • ストレージ 256GB UFS2.1 ※Pro版は128GB  UFS2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大2TBまで
  • バッテリー 4380mAh 9V2A
  • 駆動時間 連続スタンバイで528時間、連続通話時間で28時間、連続動画再生で8時間、連続ゲームプレイで8時間、連続音楽再生で22時間
  • 充電 18Wの急速充電、10Wのワイヤレス充電
  • 背面カメラ 48MP/5MP + 16MP + 2MP
    48MP = Sonyウルトラクリアカメラ
    16MP = 120°超広角カメラ
    5MP =深度カメラ
    2MP =マクロカメラ
    ※IMX582/GC5035 + S5K3P9-SX + GC2375H センサー
  • Pro版の背面カメラ
    48MP+5MP + 2MP +Thermal imaging
    48MP = Sonyウルトラクリアカメラ
    5MP =深度カメラ
    2MP =マクロカメラ
    Thermal imaging=熱を視覚化
  • 前面カメラ 16MP
    ※S5K3P9-SXセンサー / 大口径 f2.0 レンズ
  • 動画撮影 4Kビデオ撮影、30 fps 1Kビデオ撮影、60 fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GLONASS/Beidou/Galileo)、NFC
  • インターフェース USB Type-C
  • センサー 光センサー、近接センサー、Gセンサー、心拍数モニター、気圧計、湿度計、UVメーター、温度湿度センサー、ジャイロスコープセンサー、地磁気センサー、気圧センサー、コンパス、指紋、
  • セキュリティ 顔認証、指紋認証
  • NFC & Google Pay 対応
  • 防水防塵 IP68&IP69K
  • 耐久性 防水防塵、耐衝撃、耐寒、耐熱、MIL-STD-810G
  • アウトドアツール あり
  • ファンクションキー あり ※カスタマイズ可能
  • OS Android 9.0
  • サイズ 156.5 x 78.3 x 14.2 mm
  • 重量 264g
  • カラー ブラック、シルバー
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66 TDD: B34/38/39/40/41
    3G WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19 TDS: 34/39 CDMA: BC0/BC1/BC10
    2G B2(1900)/B3(1800)/B5(850)/B8(900)

「Blackview BV9900 / Pro」のAntutuベンチマーク


Blackview BV9900」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、

総合で「222120」、CPUで「82115」、GPUで「41775」、MEMで「52078」、UXで「46152」。

<CPU>  MediaTek Helio P90 MT6779 オクタコア

Blackview BV9900 Pro」はプロセッサ・メモリなどのスペックが同じになるため、Antutuベンチマークスコアもほぼ同じになります。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Ulefone Armor 7」のベンチマークと比較

参考資料として「Ulefone Armor 7」のベンチマークスコアを紹介します。

Ulefone Armor 7」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、

総合で「210472」、CPUで「81706」、GPUで「41621」、UXで「47175」、MEMで「39970」。

「Blackview BV9700 PRO」のベンチマークと比較

参考資料として「Blackview BV9700 PRO」のベンチマークを紹介します。

Blackview BV9700 PRO」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「145620」、CPUで「63507」、GPUで「33571」、UXで「38417」、MEMで「10125」。

「Ulefone Armor 6」のベンチマークと比較

参考資料として「Ulefone Armor 6」のベンチマークを紹介します。

Ulefone Armor 6」のAnTuTu ver.7 アプリによるベンチマークスコアは、総合で「142276」、CPUで「63408」、GPUで「32288」、UXで「36875」、MEMで「9705」。

「Blackview BV9900 / Pro」のカメラ性能

Blackview BV9900 / Pro」のカメラ性能をまとめてみました。

<「Blackview BV9900 Pro」のカメラ性能>

熱を可視化して危険を回避できる

Blackview BV9900 Pro」は背面に48MP+5MP + 2MP +Thermal imagingのトリプルカメラ&サーマルカメラを搭載しています。

48MP = Sonyウルトラクリアカメラ
5MP =深度カメラ
2MP =マクロカメラ
Thermal imaging=熱を視覚化

48MPメインカメラ・5MP深度用カメラ・2MPマクロカメラの仕様は「Blackview BV9900」と同じですが、最後の「Thermal imaging」だけが異なっており、Pro版だけが持つ特別なカメラになっています(※サーマルカメラは「Blackview BV9800 Pro」にも搭載されています)。

このカメラを使用すると、サーモグラフィーのように熱を検知することが可能になり、高温の場合は赤やオレンジ、低音の場合は青や紫で表示されるようになります。

このカメラのメリットはなんといっても、完全な暗闇でも「動物」を確実に検知できるようになることです。アウトドアでキャンプしているとき、ガサガサっと音がしてびっくりすることがありますが、この熱を検知するサーマルカメラを使えば、どんな動物が潜んでいるか、瞬時に分かるようになります。

ウサギやリスなどの小動物の場合は問題ないですが、熊や狼などが写り込んだ場合はすぐに逃げた方が良さそうですね。そういう意味では、このサーマルカメラは、ただ単に熱を可視化するだけではなく、重大な危険から身を守るものだといえます。

「Blackview BV9900 Pro」と「Blackview BV9900」の違い

なお、「Blackview BV9900 Pro」と「Blackview BV9900」の違いは、カメラ性能とストレージ容量です。「Blackview BV9900 Pro」はサーマルカメラを搭載する代わりに、ストレージ容量が256GBではなく、128GBになっています。その他に違いはないので、どちらを購入すべきは「サーマルカメラ」が必要かどうかを基準にして考えた方がいいです。必要なければストレージ容量が多い「Blackview BV9900」を選んだ方がいいかもしれません。

「Blackview BV9900 Pro」のカメラ性能

背面カメラ  48MP+5MP+16MP+2MP ※AI対応
前面カメラ 16MP
超広角 対応 120°
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応
機能 FLIR製サーマルカメラ(熱を視覚化)、スーパーナイトショットモード(暗視カメラ)、ポートレートモード、背景ぼかし、フェイスキュート(美顔補正)、超広角、マクロ

 

<「Blackview BV9900」のカメラ性能>

48MP AIクアッドカメラ・Sonyセンサーで120° の超広角撮影も快適

Blackview BV9900」は、トリプルカメラの「Ulefone Armor 7」と違い、48MP/5MP + 16MP + 2MPのクアッドカメラAI対応)を搭載。Sony 48MP(4800万画素)カメラと5MP深度カメラにより、超高解像度の高精細な写真が撮影できるほか、背景も簡単にぼかせるようになっています。

また、16MP(1600万画素)カメラ では120°超広角撮影が可能。2MPカメラでは被写体にギリギリまで近づいてマクロ撮影することができるようになっています。そのほか、1/2サイズの大型センサーとF / 1.79の大口径レンズを搭載。スーパーナイトショットモードで、夜間の低照度の状態でも明るくキレイに撮影することができます。

<「Blackview BV9900」「Blackview BV9900 Pro」共通のカメラ性能>

AI対応の16MPフロントカメラ・ポートレート&フェイスキュート機能も使える

Blackview BV9900」は、「Ulefone Armor 7」と同じく前面に16MP(1600万画素)カメラを搭載。S5K3P9-SXセンサー大口径 f2.0 レンズで明るくキレイに撮影できます。また、ポートレートモードで背景をぼかした写真も撮影可能。フェイスキュート機能で顔にかわいらしいエフェクト効果をかけることもできます。そのほか、顔認証機能に対応。自分の顔を写すだけですばやくロック解除できるようになっています。

「Blackview BV9900 / Pro」の特徴

Blackview BV9900」の特徴を、「Ulefone Armor 7」との違いをふまえてまとめてみました。

19:9のフルスクリーンIPS液晶・ゴリラガラス5で頑丈

Blackview BV9900 / Pro」は、「Ulefone Armor 7」の液晶ディスプレイよりも0.46インチ小さい5.84 インチ(解像度1080 x 2280 px)のIPS液晶を搭載。ピクセル密度432 ppiの明るく色鮮やかな映像が楽しめるようになっています。また、アスペクト比19:9のフルスクリーン液晶を採用し、画面比率 83%の高い没入感を実現。液晶表面には最も堅牢性の高いGorilla Glass 5を採用し、引っかき傷にも耐えるようになっています。

4380mAhの大容量バッテリでロング駆動・ワイヤレス充電にも対応

Blackview BV9900 / Pro」は4380mAhの大容量バッテリを搭載。連続通話時間は28時間となり、5500mAhバッテリ搭載の「Ulefone Armor 7」よりも3時間長く駆動することができます。また、10Wのワイヤレス充電に対応。18Wの急速充電にも対応し、短時間で充電を完了できるようになっています。

心拍数・気圧・湿度・紫外線も計測・GPSも強力

Blackview BV9900 / Pro」は専用チップセット付きの心拍数モニターを搭載し、アウトドアなどで心拍数を確認しながらペース配分を決めることが可能。気圧計湿度計を搭載。紫外線の強度を測定できる「UVメーター」も利用できます。また、GLONASS/Beidou/Galileoの3つの人工衛星を使った強力なGPSナビゲーション機能を搭載。ジャイロセンサーや地磁気センサー、電子コンパスも搭載し、現在地をより正確に確認することができます。

ファンクションキーに機能を割り当てられる

Blackview BV9900 / Pro」は本体の側面に物理キーを搭載し、さまざまな機能を割り当てられるようになっています。例えば、プッシュ・トゥ・トーク(トランシーバー機能)、録音開始、フラッシュライト、スクリーンショット、水中カメラ、SOS発信、ゲームモードの開始に割り当てることが可能で、ボタンを押すだけだけすばやく機能を呼び出せるようになっています。

グローバルLET通信に対応・NFC対応でGoogle Payも利用できる

Blackview BV9900 / Pro」はグローバルLET通信に対応。ドコモやソフトバンク、auの通信網を使った通信ができるほか、世界中のほとんどのバンドにも対応し、快適に通信できるようになっています。また、NFC対応Google Payも利用可能。au WALLET(auウォレット) · nanaco(ナナコ) · 楽天Edy(エディ) · WAON(ワオン) · LINE Payなどの電子マネーを使ってキャッシュレスで買い物ができるようになっています。

Helio P90 AIプロセッサ&8GBメモリで快適動作

Blackview BV9900 / Pro」は、「Ulefone Armor 7」と同じくMediaTek Helio P90 MT6779 オクタコアプロセッサ8GBメモリを搭載。AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは総合で「222120」を記録し、負荷の高い3Dゲームでも快適に動作するようになっています。また、「Ulefone Armor 7」とは違い、高速なストレージ規格「UFS2.1」対応の128GB/256GBストレージを搭載。OSやアプリの起動も高速になっています。

IP68&IP69Kの防水防塵・マイナス30度の極寒&55度の高温にも耐えられる

Blackview BV9900 / Pro」は「Ulefone Armor 7」と同じくIP68&IP69K防水防塵に対応。アメリカ国防総省制定MIL規格「MIL-STD-810G」に対応するほか、高さ1.5mまでの落下に耐えられる耐衝撃性も兼ね備えています。また、マイナス30度から55度の過酷な環境下でも電話、メッセージ、連絡先、カメラが利用可能。完全防水完全防塵にも対応し、水中撮影も利用できるようになっています。

「Blackview BV9900 / Pro」 と「Ulefone Armor 7」のスペックを 比較

Blackview BV9900」 と「Ulefone Armor 7」のスペックを比較してみました。

ディスプレイの違い

Blackview BV9900 / Pro」 5.84 インチ、解像度1080 x 2280 pxのIPS液晶
※19:9 / 画面比率 83% / 432 ppi / Corning Gorilla Glass 5

Ulefone Armor 76.3インチ、解像度1080×2340 pxのIPS LCD液晶
※19.5:9 / 画面比率 93.9% / 410 ppi / 硬度7Hのスクリーン / グローブタッチ

プロセッサの違い

Blackview BV9900 / Pro」 MediaTek Helio P90 MT6779 オクタコア 2.2GHz
※12 nm / 8コア / 64bit / 最大2.2GHz / AI Accelerator /

Ulefone Armor 7MediaTek Helio P90 Octa Core, 2.2GHz

GPUの違い

Blackview BV9900 / Pro」  IMG 9xm-hp8 970MHZ

Ulefone Armor 7 IMG PowerVR GM9446 970MHz

RAM(メモリ)の違い

Blackview BV9900 / Pro」 8GB LPDDR4X

Ulefone Armor 7」   8GB LPDDR4X

ストレージ容量の違い

Blackview BV9900 / Pro128256GB UFS2.1 microSDカードで最大2TBまで

Ulefone Armor 7128GB micro SDカードで最大128GBまで

バッテリー容量の違い

Blackview BV9900 / Pro」」  4380mAh 9V2A 連続スタンバイで528時間、連続通話時間で28時間
※18Wの急速充電、10Wのワイヤレス充電

Ulefone Armor 75500mAh 連続スタンバイ時間で550時間(約9日間)、連続通話時間で25時間
※急速充電 Quick Charge (15W, 5V/3A) 、10Wのワイヤレス充電

カメラの違い

Blackview BV9900 / Pro」 48MP/5MP + 16MP + 2MP、前面 16MP

Ulefone Armor 7」 背面 48 MP + 16 MP + 8 MP、前面 16MP

インターフェースの違い

「Blackview BV9900 / Pro」 USB Type-C

Ulefone Armor 7USB Type-C(USB 2.0)、3.5mmイヤホンジャック

OSの違い

Blackview BV9900 / Pro」 Android 9.0

Ulefone Armor 7」  Android 9.0

サイズ・重量・カラーの違い

Blackview BV9900 / Pro」 サイズ 156.5 x 78.3 x 14.2 mm、 重量 264g、 カラー ブラック、シルバー

Ulefone Armor 7」 サイズ 81 mm x 165.86 mm x 13.55 mm、重量 290g、カラー ブラック

Blackview BV9900 / Pro」のメリット・デメリット

Blackview BV9900 / Pro」のメリット・デメリットを「Ulefone Armor 7」との違いをふまえてまとめてみました。

メリット

「Ulefone Armor 7」よりもストレージ容量が128GB分多い

「Ulefone Armor 7」よりも拡張できる外部ストレージ容量が圧倒的に多い

「Ulefone Armor 7」と違い、高速なストレージ規格「UFS2.1」を採用している

「Ulefone Armor 7」よりも連続通話時間が長い

「Ulefone Armor 7」と違い、背面がクアッドカメラになっている

「Ulefone Armor 7」よりも本体が26g軽い

デメリット

「Ulefone Armor 7」の液晶ディスプレイよりも0.46インチ小さい

「Ulefone Armor 7」のバッテリー容量よりも1120mAh分少ない

「Ulefone Armor 7」よりも本体が0.65mm厚い

「Blackview BV9900 / Pro」の対応バンドを詳細にチェック!

Blackview BV9900 / Pro」の対応バンドは以下の通りです。

4G FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66 TDD: B34/38/39/40/41
3G WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19 TDS: 34/39 CDMA: BC0/BC1/BC10
2G B2(1900)/B3(1800)/B5(850)/B8(900)

SIMカードはNano SIM(デュアルSIM)を採用しています。

以下、「Blackview BV9900」の対応バンドを詳細に紹介していきます。

「Blackview BV9900」のドコモ回線対応状況

Blackview BV9900」の4G LTE通信は日本全国で利用できるバンド1、 東京・名古屋・大阪の高速通信バンド3、地下や郊外でも繋がりやすいプラチナバンドの19に対応。3G通信は日本全国で使えるバンド1に対応し、極一部の山岳地帯や農村地区をサポートするFOMAプラスエリア(バンド19の800MHz帯 ※バンド6の800MHz帯には非対応)にも対応しています。

Blackview BV9900」はドコモLTE通信のバンドにほぼすべて対応し、3Gも主なバンドに対応しているので大部分のエリアで快適な通信が可能です。

主なドコモ回線SIM:楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、OCNモバイル、IIJmio、イオンモバイルなど

「Blackview BV9900」のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

※ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しています。

Blackview BV9900」の4G LTEは、メインとなる バンド1、エリアが広い元Emobile回線のバンドの3、通信エリアを広くカバーするプラチナバンドの8に対応。また、モバイルWiFiやSoftbank Airなどに使われる、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています。

Blackview BV9900」はソフトバンクやワイモバイルのスマホと同じように通信できる対応バンドを持っています

「Blackview BV9900」のau回線対応状況

Blackview BV9900」はau VoLTE SIMのバンドに対応し、通話もデータ通信も行えることになっています。しかし、au回線は対応バンドが合致していても、うまく通信できない場合があります。実機レビューなどでau VoLTE SIMが利用できるのを確かめた上で、購入した方がいいでしょう。

Blackview BV9900 Pro」の価格は?

Blackview BV9900 / Pro」は、

Amazonで73,999円、

楽天市場で52,800円 (税込・未使用品)、

ヤフーショッピングで58,200 円 (税込)、

Banggoodで46,482円、

AliExpressでUS $549.99 、

Gearbestで64250 円 、

で販売されています。

Amazonで「Blackview BV9900 Pro」をチェックする

楽天市場で「Blackview BV9900 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BV9900 Pro」をチェックする

Banggoodで「Blackview BV9900 Pro」をチェックする

AliExpressで「Blackview BV9900 Pro」をチェックする

Blackview BV9900」の価格は?

Blackview BV9900」は、

Banggoodで36,512円、

AliExpressでUS $499.99、

で販売されています。

Banggoodで「Blackview BV9900」をチェックする

AliExpressで「Blackview BV9900」をチェックする

 

 

 

他のタフネススマホと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Blackview BL6000 Pro 5G

Banggoodで「Blackview BL6000 Pro 5G」をチェックする

★「OUKITEL WP10 5G

★「Ulefone Armor 10 5G

★「DuraForce PRO 2

★「Blackview BV9900E

AliExpressで「Blackview BV9900E」をチェックする

★「Blackview BV6300 Pro

★「Blackview BV9800 / Pro

★「Ulefone Armor 9

★「Ulefone Armor 7

★「DOOGEE S95 PRO

★「Ulefone Armor 7E

★「OUKITEL WP6

★「OUKITEL WP7

★「TORQUE G04

他のBlackview スマホと比較

他にもBlackviewのスマホが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円前後で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安Androidスマホをまとめて紹介しています。