安くなきゃヤダ!1万円前後の激安Androidタブレット まとめ


一万円前後で買える激安Androidタブレットをまとめて紹介! サイズ、OSバージョン、特徴、スペックがひと目で分かるようにまとめてあります。

一万円前後で買える激安タブレットが超人気に!

一万円前後で買える激安Androidタブレットが急激に売れている。かつてはスペックが低く使いづらい面があったが、最近の低価格Androidタブレットはスペックも格段に向上。CPUの性能向上やメモリ増量、AI機能の追加などで動作スピードが向上し、ゲームや動画、音楽などもサクサクと楽しめるようになっている。

また、SIMスロットを搭載し、単体で通信できるモデルも登場。安定した通信が可能なWi-Fiデュアルバンド対応モデルも増加したり、どの角度からも画面が見やすい高解像度なIPS液晶搭載モデルが増えたり、国内メーカーによる保証付きモデルも続々と販売されている。

今回紹介する激安Androidタブレットは、1万円前後のリーズナブルなものがほとんど。スマホよりも大きな画面でWebサイトや電子書籍、ゲーム、音楽を快適に楽しみたいと考えている人におすすめだ。

目次

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅠ

「Alldocube iPlay 7T」  「Amazon Fire 7」(2019)「FFF-TAB7」「Dragon Touch Y88X PRO」(2019)「Teclast P80X」(2019)「CHUWI Hi8 SE」「Teclast P80 Pro」「Dragon Touch Y80」(2019)

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅡ

「HUAWEI MediaPad T3 7」「Amazon Fire HD 8」「KEIAN KI-R7」「JENESIS JT07-81B」「BLUEDOT BNT-801W」

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅢ

「Dragon Touch K10 2019」「Dragon Touch Y88X Plus」(2019)「Dragon Touch X10 2018」「Dragon Touch V10」「Dragon Touch X80」「Dragon Touch S8」

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅣ

「KEIAN KI-R10」「HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE」「Qua tab PX LGT31」「Acer Iconia One 7 B1-780」

このページ内の目次

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅠ

一万円以下で買えるAndroidタブレットをまとめて紹介します。リンク先からさらに詳しいスペック情報が分かるようになっています。

<7インチ・Android 9.0・2019最新モデル>

AI機能を備えた6.98型タブレット「Alldocube iPlay 7T」  

Alldocube iPlay 7T」はAndroid9.0を搭載した6.98型のタブレット。厚さ9.9mmのボディにUNISOC SC9832E クアッドコアCPUと2GBメモリを搭載。HD画質のIPS液晶や16GBストレージ、2800mAhバッテリー、背面200万画素、前面30万画素カメラを備えるほか、AI機能(プロセッサ内蔵)、AIによる電源管理機能、スマートブロッキング機能(通話・SMS)、4G LET通信、USB Type-C、GPS、OTG、256Gメモリカードの拡張、VoLTE 通話にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Alldocube iPlay 7T」をチェックする

<7.0インチ・Fire OS>

ハンズフリーで使える Alexa対応 7型タブレット「Amazon Fire 7」

Amazon Fire 7」はFire OSを搭載した7.0型のタブレット。厚さ9.6mmのボディにMediaTek MT8163V/B クアッドコアCPUと1GB RAMを搭載。反射防止技術を採用したIPS液晶、7時間駆動するバッテリー、16/32GBストレージ、背面200万画素、前面200万画素を備えるほか、Alexaのハンズフリーモード、5GHz帯の高速Wi-Fi通信、720pの動画撮影、Amazonアプリストア、ブラウザ「Amazon Silk」にも対応する。なお、Amazonプライム会員は、Prime Videoの映像やPrime Musicの音楽を視聴できるほか、1ヶ月に一冊 Kindle本を無料で読めるサービスが利用できる。

続きを読む

Amazonタブレットのまとめ記事を読む

Amazonで「Amazon Fire 7」(2019)をチェックする

<7インチ・Android 9.0・2019最新モデル>

FMラジオ機能を搭載した7型タブレット「FFF-TAB7」

FFF-TAB7」はAndroid 9.0を搭載した7.0型のタブレット。厚さ11.6mm、重さ270gのボディに MediaTek MT8163 クアッドコア プロセッサと2GB メモリを搭載。HD画質のIPS液晶、32GBストレージ、2800mAhバッテリ、背面200万画素のメインカメラ、前面200万画素のフロントカメラを備えるほか、FMラジオ機能、ACアダプタ経由での充電、Wi-Fiデュアルバンド、GPS通信、Bluetooth4.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「FFF-TAB7」をチェックする

<7.0インチ・Android9.0>

Android9.0を搭載した7型タブレット「Dragon Touch Y88X PRO」

Dragon Touch Y88X PRO」はAndroid9.0を搭載した7.0型のタブレット。重さ250gのボディにRockchip RK3326 クアッドコア CPU と2GB RAMを搭載。解像度1024×600ドットのIPS液晶、2500mAhバッテリー、16GBストレージ、背面200万画素、前面30万画素カメラを備えるほか、Google Play ストア、Kidoz(子供向け&知育アプリのためのプラットフォーム)、日本語の表示、OTGにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Dragon Touch Y88X PRO」をチェックする

<8インチ・Android 9.0>

AIプロセッサを搭載した極薄の8型 SIMフリータブレット「Teclast P80X」

Teclast P80X」は Android 9.0を搭載した8.0型のタブレット。厚さ5.8mmの薄型ボディに Spreadtrum SC9863A オクタコア CPUと2GB RAMを搭載。広視野角なHD IPS液晶、2000 – 4500 mAhバッテリー、16GBストレージ、背面200万画素、前面30万画素カメラ、SIMスロット(※シングルスロット仕様)を備えるほか、VolTE 4G での通話、AIによる動作スピードアップ(CPU内蔵)、OTG、Bluetooth 4.1、GPS通信にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Teclast P80X」をチェックする

<8インチ・Android 8.1>

Android 8.1搭載の極薄8型タブレット「CHUWI Hi8 SE」

CHUWI Hi8 SE」はAndroid 8.1を搭載した8型のタブレット。厚さ7.8mmの薄型ボディにMediaTek MT8735 クアッドコア CPUと2GB RAMを搭載。16:10のOGS液晶、4000mAhバッテリー、32GBストレージ、500万画素カメラ(背面)を備えるほか、Wi-Fiデュアルバンド、Google Play、Miracastにも対応している。

続きを読む

Chuwiタブレットのまとめ記事を読む

Amazonで「CHUWI タブレット」をチェックする

<8インチ・Android 7.0>

狭額フルHD&パワフルGPU搭載タブレット「Teclast P80 Pro」

Teclast P80 Pro」はAndroid 7.0を搭載した8.0型のタブレット。高級感のあるアルミボディにベゼル幅の狭いフルHD液晶を搭載。パワフルなCPU、GPUを備えるほか、Wi-Fiデュアルバンド、GPS(Wi-Fi)、Google Playにも対応している。

続きを読む

Teclastタブレットのまとめ記事を読む

Amazonで「Teclast P80 Pro」をチェックする

<8インチ・Android8.1>

Rockchip RK3326搭載の8型タブレット「Dragon Touch Y80」 

Dragon Touch Y80」はAndroid8.1を搭載した8.0型のタブレット。重さ320gのボディにRockchip RK3326 クアッドコア CPUと2GB RAMを搭載。HD画質のIPS液晶、4000mAhバッテリー、16GBストレージ、背面200万画素、前面200万画素カメラを備えるほか、Google Play ストア、Kidoz(子供向け&知育アプリのためのプラットフォーム)、日本語の表示、OTGにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Dragon Touch Y80」をチェックする

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅡ

ここでは型落ちしてお買い得になっている7〜8インチのタブレットをまとめて紹介する。

<7.0インチ>

GPSセンサー&キッズモード搭載の薄型軽量Androidタブレット「HUAWEI MediaPad T3 7」

HUAWEI MediaPad T3 7」はAndroid6.0 を搭載した7型のタブレット。アルミニウム合金を用いた薄型軽量ボディにクアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。GPSセンサー、キッズモードを備えるほか、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。

続きを読む

HUAWEIタブレットのまとめ記事を読む

Amazonで「HUAWEI MediaPad T3 7」をチェックする

<8インチ>

Fire OS 6.0搭載タブレット「Amazon Fire HD 8」(第8世代)

Amazon Fire HD 8」はAndroid 7.1.2ベースのFire OS 6.0を搭載した8.0型のタブレット。iPad mini 4よりも2倍の落下耐久性を持つボディにMediaTek 製のクアッドコアCPUと1.5GB RAMを搭載。最大10時間ほど駆動するバッテリーや最大400GBまで対応するmicroSDカードスロットを搭載するほか、Dolby Atmosサウンド、5GHzの高速Wi-Fi通信、独自機能「For You」にも対応している。

続きを読む

Amazonタブレットのまとめ記事を読む

Amazonで「Amazon Fire HD 8」をチェックする

<7インチ>

Android Go Editionで使える7型タブレット「KEIAN KI-R7」

KEIAN KI-R7」はAndroid 8.1(Go Edition)を搭載した7.0型のタブレット。コンパクトボディにRockchip RK3126C.ARM クアッドコアCPUと1GB RAMを搭載。HD液晶、8GBストレージ、2500mAhバッテリーを備えている。また、OSにAndroid Go Editionを搭載しているため、Google PlayやGoogle Map、GmailなどのGoogle アプリをプリインストール済み。Google系アプリがスムーズに動作するように最適化されている。

続きを読む

KEIANタブレットのまとめ記事を読む

Amazonで「KEIAN KI-R7」をチェックする

<7インチ>

Android Go Edition搭載の7型タブレット「JENESIS JT07-81B」

JENESIS JT07-81B」は Android 8.1 (Go Edition)を搭載した7.0型のタブレット。厚さ10mmのボディにMediaTek MT8163 クアッドコアCPUと1GB RAMを搭載。HD画質のIPS液晶や8GBストレージ、2500mAhバッテリー、200万画素カメラを備えるほか、HDMI出力にも対応している。サイズは(W)約188×(D)約11×(H)約108mm(突起物除く)で、重量は約271g。カラーはブラックを用意する。

「JENESIS JT07-81B」のスペック

  • ディスプレイは7インチ、解像度1024×600の IPS液晶
  • プロセッサは MediaTek MT8163 クアッドコア 1.3GHz Cortex-A53
  • GPUはMail 720 MP2
  • RAMは 1GB
  • ストレージは 8GB
  • バッテリーは 2500mAh/3.7V
  • カメラは背面200万画素、前面30万画素
  • 通信は Wi-Fi 802.11a/b/g/n (技術適合証明取得)、Bluetooth 4.1
  • インターフェースはmicroUSB端子・microSDメモリーカードスロット・3.5mm音声入出力端子・miniHDMI出力端子
  • OSは Android 8.1 (Go Edition)

Amazonで「JENESIS JT07-81B」をチェックする

<8.0インチ>

USB Type-C搭載の8型Androidタブレット「BLUEDOT BNT-801W」

BLUEDOT BNT-801W」はAndroid 8.1を搭載した8型のタブレット。コンパクトボディにMediaTek MT8163 クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。HD画質のIPS液晶や16GBストレージ、4000mAhバッテリー、200万画素カメラを備えるほか、USB Type-C接続、HDMI出力にも対応する。サイズは208.5×124.5×9.2mm (幅×高さ×厚さ)で、重量は約320g(内蔵バッテリーを含む)。カラーはホワイトを用意する。

「BLUEDOT BNT-801W」のスペック

  • ディスプレイは8インチ、解像度 1280×800ドットのIPS液晶
  • プロセッサは MediaTek MT8163 クアッドコア 1.5GHz
  • GPUは ARM Mali-T720
  • RAMは 2GB
  • ストレージは 16GB
  • バッテリーは 4000mAh
  • カメラは背面200万画素、前面30万画素
  • 通信は Wi-Fi 802.11a/b/g/n(技術適合証明取得)、Bluetooth 4.1
  • インターフェースは USB Type-C端子×1、HDMI micro(Type-D)端子×1、microSDカードスロット(400GBまで確認*)×1、ヘッドホン端子×1、GPS、重力センサー
  • OSはAndroid 8.1 (GMS認証済、Google Playストア対応)

Amazonで「BLUEDOT」をチェックする

 

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅢ

ここではAmazonで人気の「Dragon Touch」タブレットをまとめて紹介する。

10.1インチ

初心者でも使いやすいAndroid 8.1搭載タブレット「Dragon Touch K10 2019」

Dragon Touch K10 2019」はAndroid 8.1 を搭載した10.1型のタブレット。厚さ10mmのボディにMediaTek MTK8163クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。HD画質のIPS液晶、5〜6時間ほど駆動するバッテリー、16GBストレージ、背面200万画素、前面200万画素カメラを備えるほか、Google Play、FMラジオ機能、Mini HDMI経由での外部出力にも対応している。

続きを読む

「Dragon Touch K10 2019」のスペック

  • ディスプレイは10.1インチ解像度1280×800ドットのIPS液晶
  • プロセッサはMediaTek MTK8163 Quad-core 最大1.3 GHz
  • RAMは2GB
  • ストレージ容量は16GB eMMC
  • バッテリーは5000mAh
  • カメラは背面200万画素、前面200万画素
  • 通信はWi-Fi 802.11/b/g/n (2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPSをサポート。
  • インターフェースはmini HDMI、Micro USB、MicroSD カード、3.5mm ヘッドホンジャック
  • OSはAndroid 8.1

Amazonで「Dragon Touch」をチェックする

7.0インチ

7インチの激安Androidタブレット「Dragon Touch Y88X Plus」

Dragon Touch Y88X PLUS」はAndroid 8.1を搭載した7型タブレット。Google Playに対応(インストール済み)し、豊富なアプリが利用できる。子供用のキッズモデルも用意もあり。

続きを読む

「Dragon Touch Y88X PLUS」のスペック

  • ディスプレイは7インチ、解像度1024×600の液晶
  • プロセッサはAllwinner A33クアッドコア1.3GHz
  • RAMは1GB
  • ストレージは8GB
  • バッテリーは2500mAh
  • カメラは背面200万画素、前面30万画素
  • 通信はWi-Fi 802.11/b/g/n (2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GP
  • インターフェースはMicro USB、MicroSD カード、3.5mm ヘッドホンジャック
  • OSはAndroid8.1

Android7.0搭載の薄型軽量タブレット「Dragon Touch X10 2018」

Dragon Touch X10 2018」はAndroid7.0を搭載した10.1型のタブレット。従来モデルからOSをAndroid7.0にアップグレードしたほか、CPUとRAMを強化。前モデルと同様にGoogle Play、OTGにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Dragon Touch」をチェックする

10.1インチ

CPU強化のAndroid7.0 タブレット「Dragon Touch V10」

Dragon Touch V10」はAndroid 7.0を搭載した10.1型のタブレット。従来モデルからプロセッサとOSを強化。Google PlayストアやGPSが利用できるほか、micr HDMI経由で外部ディスプレイに画面を映し出せる。OTG、GPSにも対応する。

続きを読む

Amazonで「Dragon Touch」をチェックする

7.85インチ

iPad miniよりも使いやすい?! 7.85インチの薄型軽量Android 6.0タブレット「Dragon Touch X80」

Dragon Touch X80」はAndroid 6.0を搭載した7.85型のタブレット。厚さ8mmの薄型ボディにiPad miniと同サイズとなるIPS液晶を備え、Google PlayやSNSアプリも快適に利用できる。

続きを読む

Amazonで「Dragon Touch」をチェックする

ヤフーショッピングで「Dragon Touch X80」をチェックする

8.0インチ

8インチの激安Androidタブレット「Dragon Touch S8」

Dragon Touch S8」はAndroid5.1を搭載した8型タブレット。2016年10月にOSがAndroid6.0へアップグレードされる予定になっている。

続きを読む

Amazonで「Dragon Touch」をチェックする

楽天市場で「Dragon Touch S8」をチェックする

ヤフーショッピングで「Dragon Touch S8」をチェックする

 

 

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅣ

Android 8.1搭載の10.1型タブレット「KEIAN KI-R10」

KEIAN KI-R10」はAndroid 8.1 を搭載した10.1型のタブレット。厚さ9.2mmのボディにRockchip RK3126Cプロセッサと2GB RAMを搭載。HD画質のIPS液晶、8GBストレージ、5,000mAhバッテリー、200万画素カメラを備えている。サイズは約 244 x 172 x 9.2mmで、重量は約 512g。カラーはダークネイビーを用意する。

KEIANタブレットのまとめ記事を読む

「KEIAN KI-R10」のスペック

  • ディスプレイは10.1インチ 800×1280ドットのIPS液晶
  • プロセッサはRockchip RK3126C.ARM Quad-core Cortex-A7 最大1.3GHz
  • GPUはARM Mali-400 MP2
  • RAMは2GB DDR3
  • ストレージは8GB (システムで約3.7GB使用・Micro SDカード対応64GBまで)
  • バッテリーは5,000mAh 3.7V
  • カメラは背面200万画素、前面30万画素
  • 通信は Wi-Fi 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
  • インターフェースはMicro USB × 1、microSDカードスロット、3.5mm ステレオミニジャック
  • OSはAndroid 8.1 (GMS認証済、Google Playストア対応)

Amazonで「KEIAN KI-R10」をチェックする

7.0インチ

高速LET通信&通話が可能な7型Android6.0搭載タブレット「MediaPad T1 7.0 LTE」

MediaPad T1 7.0 LTE」はAndroid 6.0を搭載した7型タブレット。最大150Mbpsの高速通信が可能なほか、音声通話にも対応する。

続きを読む

HUAWEIタブレットのまとめ記事を読む

Amazonで「MediaPad T1 7.0 LTE」をチェックする

防水防塵に対応したスリムなAndroid 6.0タブレット「Qua tab PX LGT31」

Qua tab PX LGT31」はAndroid 6.0を搭載した8型のタブレット。IPX5/IPX7の防水、IP6Xの防塵性能を持つほか、スマートフォン「Qua phone PX」との連携機能も備えている。

続きを読む

Amazonで「Qua tab PX LGT31」をチェックする

基本スペックをおさえたエントリー向けタブレット「Acer Iconia One 7 B1-780」

Acer Iconia One 7」(B1-780)はAndroid6.0を搭載した7型タブレット。低価格ながら基本スペックをおさえたスタンダードなタブレットに仕上がっている。

続きを読む

Amazonで「Acer Iconia One 7」(B1-780)をチェックする

 

 

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

Android 13で使えるタブレット 2023 最新 機種 まとめ

最新のAndroid 13タブレットをまとめて紹介しています。

Android 12で使えるタブレット 2023 最新 まとめ

最新のAndroid 12タブレットをまとめて紹介しています。

Android 11で使えるタブレット 2022 最新 まとめ

Android 11 OS搭載タブレットをまとめて紹介しています。

HDMI出力できるAndroidタブレット まとめ

HDMI出力できるタブレットをまとめて紹介しています。

一度は手に入れてみたい超ハイスペックなAndroidタブレット まとめ

最強スペックのAndroidタブレットをまとめて紹介しています。