エプソン「EW-M660FT」印刷代が安くなる大容量プリンター 

EW-M660FT-02
Amazonでエプソン製で大容量エコタンクを搭載したプリンター「EW-M660FT」が販売されている。2年分のインクが付属し、月に300枚プリントした場合、2年間インク購入費がかからないという。

エプソンはすでに海外でエコタンク搭載プリンターを発売済み。プリントのコストを大幅に削減できるほか、インク交換の手間がかからないことで好評を博してきた。

今回Amazonで発売された「EW-M660FT」はプリンタ、コピー、スキャナ、FAX機能を搭載したA4カラー複合機。オフィスなどでビジネス文書やチラシなどを大量に印刷しても、手間が少なく、かつコストを低く抑えられるところが魅力的だ。

公式製品紹介ページはこちら

エコタンクを搭載したA4カラー複合機 エプソン「EW-M660FT」

EW-M660FT-01

EW-M660FT」はインクコストを大幅に削減するエコタンクを搭載したA4カラー複合機。インクボトルを各色2本ずつ、2年分のインクを同梱し、約11300ページ(カラーの場合)印刷することができる。本体には、インクボトルを2セット同梱。インクがきれた後は、プリンタ本体のインクタンクに、ボトルが入っているインクを補充するスタイルをとる。

インクタンクは大容量のインクが入るタイプで、インク交換の手間を大幅に軽減することが可能。追加のインクボトルを購することで、カラー約0.8円(税別)/モノクロ約0.4円(税別)でプリントできる。インク構成は、顔料ブラック、染料シアン、染料マゼンタ、染料イエローの全4色。プリントヘッドにはPrecisionCoreを採用し、最高印刷解像度は4,800×1,200dpi。印刷スピードは、A4カラーテキストで約7.3ipm、A4モノクロテキストで約13.7ipm。給紙容量は普通紙で150枚、自動両面印刷にも対応する。

EW-M660FT-04

複合機としてはプリンタ、コピー、スキャナ、FAX機能を搭載。給紙容量30枚のADFも備えている。コピー/スキャナ/FAXで用いるイメージセンサーは光学1,200dpiのCISで、最大原稿サイズはA4サイズ。

通信は100BASE-TX対応有線LAN、IEEE802.11b/g/n対応無線LANをサポート。Wi-Fi Direct機能でスマホやタブレットからも印刷できる。そのほかインターネット経由で利用する「Epson Connect」機能として、メールプリント、リモートプリントドライバー、メールでリモート印刷に対応。

アップルのAirPrint、Google Cloud Printもサポートし、スマートフォン/タブレットから印刷するアプリ「Epson iPrint」も利用可能サイズはW515×D559×H241mm、重量は約7.3kg。

なお、A4モノクロ複合機「PX-M160T」、A4モノクロプリンター「PX-S160T」も発売。交換用のインクボトルは、ブラック(140ml)が1本1,800円前後、カラー(C/M/Y。各70ml)が各900円前後(ともに税別)で発売される。

「EW-M660FT」のスペック

EW-M660FT-05

  • カラー対応 フルカラー
  • LCDパネル 2.2インチ
  • 解像度 最高:4800×1200dpi(注6)
  • インク 4色(黒、カラー)インクボトル
  • インターフェイス Hi-Speed USB 100BASE-TX/10BASE-T IEEE 802.11b/g/n(注9)
  • 給紙方法/給紙容量 150枚(フロント1段カセット)(64g/m²普通紙使用時)
  • 電源 AC100-240V±10%(注18)、周波数 50/60Hz
  • 消費電力 コピー時:約11W、レディー時:約4.4W  スリープモード時:約1.5W、電源オフ時:約0.3W
  • 大きさ(幅×奥行×高さ) 使用時:515×559×241(mm)、収納
  • 時:515×360×241(mm)
  • ランニングコスト カラー : 約0.8円、モノクロ : 約0.4円

Amazonで「EW-M660FT」をチェックする

楽天で「EW-M660FT」をチェックする

ヤフーショッピングで「EW-M660FT」をチェックする

<関連記事>

プリンターは大容量モデルを選べ! 2018 全機種 比較

<フォトプリンター>

フォトプリンターでスマホ写真をフル活用! 全機種を比較

<ディスプレイ / テレビ>

モバイルディスプレイはゲーム&動画に最適! 全機種を比較

一人暮らしに最適な液晶ディスプレイ&テレビ まとめ 

NetflixもHuluも超快適な液晶ディスプレイ まとめ