「HUAWEI WATCH GT Runner」とスポーツ特化スマートウォッチを徹底 比較!


2021年12月10日に発売される「HUAWEI WATCH GT Runner」とスポーツ特化スマートウォッチを徹底 比較!価格や計測できること・機能、スペックの違いをはじめ、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年11月25日から予約販売が始まっています。

「HUAWEI WATCH GT Runner」の特徴

HUAWEI WATCH GT Runner」の特徴をまとめてみました。

1.43スクリーン・データ表示・2週間バッテリ

HUAWEI WATCH GT Runner」は1.43インチで解像度466 x 466ドットのAMOLEDスクリーンを搭載。トレーニング負荷、ランニング能力指数、回復時間、高度や天候などのデータを簡単に確認できます。また、通常使用で14日間駆動できるバッテリーを搭載。さまざまな機能を使っても7日間駆動することができます。

高精度な心拍数・プログラム・能力指数

HUAWEI WATCH GT Runner」はより正確に測定できる新しい心拍数モジュールを搭載。新しいTruSeen 5.0+技術との組み合わせで、より正確な心拍数を計測することができます。また、「HUAWEI TruSport」対応でランニング能力指数、体力・疲労状態、さらに長期的なトレーニングパフォーマンスの分析が可能。ランナーが自分の走力やレベルを正確に把握できる「ランニング能力指数」も確認できます。

AIコーチ・音声ガイダンス・5種衛星システム

HUAWEI WATCH GT Runner」はAIランニングコーチ機能を搭載。1週間のトレーニングデータを科学的に分析し、翌週のランニングスケジュールを自動的に調整してくれます。また、リアルタイム音声ガイダンス機能で、ランニング中の心拍数やペースなどの体のデータ、現在のトレーニング目標などを音声で知らせることが可能。GPS、BeiDou、GLONASS、Galileo、QZSSの5種衛星測位システムに対応し、より正確に現在地やルートを計測することもできます。

公式ページ HUAWEI WATCH GT Runner

価格を比較

HUAWEI WATCH GT Runner」と「Garmin ForeAthlete 245」、「Amazfit GTR 2e」、「Mi Watch」の価格を比較してみました。

「HUAWEI WATCH GT Runner」

HUAWEI WATCH GT Runner」は、Amazonで31,800円(2000円OFFクーポン付き)、楽天市場で29,980円(税込・1000円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで29,980円(税込)、ビックカメラで34,980円 (税込・3,498ポイント)で販売されています。

「Garmin ForeAthlete 245」

Garmin ForeAthlete 245」は、Amazonで33,109円、楽天市場で34,800円 (税込)、ヤフーショッピングで34,800円 (税込)、米国 Amazon.comで$199.99 + $11.43 shippingで販売されています。

「Amazfit GTR 2e」

Amazfit GTR 2e」は、Amazonで20,800円、楽天市場で20,800円 (税込・1000円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで20,800円、AliExpressでUS $139.99、米国Amazon.comで$99.99 + $11.25 shipping、で販売されています。

「Mi Watch」

Mi Watch」は、Amazonで11,682円、楽天市場で12,980円 (税込)、ヤフーショッピングで14,278円(税込)、Banggoodで17,364円、AliExpressでUS $144.19 で販売されています。

計測できること・機能を比較

HUAWEI WATCH GT Runner」と「Garmin ForeAthlete 245」、「Amazfit GTR 2e」、「Mi Watch」の計測できること・機能を比較してみました。

「HUAWEI WATCH GT Runner」

計測できること

血中酸素飽和度(SpO2)、心拍数(高精度・リアルタイム)、トレーニング負荷、ランニング能力指数、回復時間、睡眠、ストレス、呼吸数、気圧、高度、天候、歩数、消費カロリー、距離・ペース・経路 (GPS内蔵)

100種類以上のワークアウトモード

機能

ランニングプログラム、AIランニングコーチ、ランニング能力指数(RAI)、トレーニングの提案、リアルタイム
音声ガイダンス、ランニングルートの共有、気圧アラート、ルートバック機能、5種衛星測位システム、Bluetooth通話、ウォッチフェイスの変更(専用ストアあり)、スマート通知(着信、メッセージ、メール、カレンダー、SNSアプリ等) 、スマートフォン探索、アラーム設定、懐中電灯、天気情報、気圧計、コンパス(高精度)、スマートフォン音楽再生操作

「Garmin ForeAthlete 245」

計測できること

心拍数、VO2 max値、有酸素および無酸素トレーニングの効果、睡眠の質、消費カロリー(心拍ベース)、ステップ数、移動距離、週間運動量、ストレスレベル、フィットネス年齢など

ワークアウト 25種類まで(自分で作成可能・ラン、バイク、プールスイム、筋力トレーニング、カーディオ、HIIT、ヨガ、ピラティスなど)

機能

「Body Battery」機能、ランニングフォームの分析(※別売ランニングダイナミクスポッドが必要)、ランニング機能、アウトドアレクリエーション機能、サイクリング機能、スイム機能、時計機能事故検知機能、Connect IQ、スマホ連携機能

「Amazfit GTR 2e」

計測できること

血中酸素飽和度(SpO2)、心拍数(アルゴリズム採用・24時間モニタリング)、睡眠(浅い、深い、REM急速な眼球運動を計測)、ストレス、消費カロリー、歩数、距離・ペース(※GPSセンサーあり)

90種類のスポーツモード

機能

常時表示、ショートカットカード機能(スワイプでイベント、天気、音楽、およびバックグラウンドアプリにすばやくアクセス)、触覚振動、「PAI 健康評価システム」、「心臓の健康検出」機能、Bluetooth通話機能、Amazon Alexa、オフラインの音声アシスタント、音楽再生(単体で可能)、ウォッチフェイスの変更(50種類のウォッチフェイスから選択可能)、心拍数アラート(異常を検知)、画面の180度回転、パスワードロック、アラーム、イベント、タイマー、天気予報

「Mi Watch」

計測できること

血中酸素飽和度(SpO2)、バイタルサインモニタリング(健康数値を総合的に分析)、心拍数(アルゴリズム採用・24時間モニタリング)、睡眠(浅い、深い、REM急速な眼球運動を計測)、ストレス、消費カロリー、歩数、距離・ペース・ルート(GPSセンサーあり)

117種類のワークアウトモード

機能

自動ワークアウト検出、呼吸トレーニング(1 ~ 5 分間呼吸運動)、心拍アラート、ウォッチフェイスの変更(100種類以上)、常時表示、スマートフォンの通知受信、音楽コントロール、アラーム、タイマー、ストップウォッチ、天気、スマホ探索、懐中電灯、コンパス、高度計と気圧計、マナーモード

スペックを比較

HUAWEI WATCH GT Runner」と「Garmin ForeAthlete 245」、「Amazfit GTR 2e」、「Mi Watch」のスペックを比較してみました。

「HUAWEI WATCH GT Runner」のスペック

  • ディスプレイ 1.43インチ、解像度466 x 466ドットのAMOLEDスクリーン
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 不明
  • バッテリー駆動時間 14日間
  • 充電 ワイヤレス充電ポート 、5V 0.5A / 1A / 1.5A / 2A
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth、NFC、GNSS
  • インターフェース 充電端子、電源ボタン、機能ボタン
  • センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、光学式心拍センサー、気圧センサー、GPSセンサー
  • スピーカー あり
  • マイク あり
  • 防水 5 ATM(5気圧防水)
  • 筐体の素材 耐久性ポリマー (高強度複合繊維のケース、セラミック仕上げのベゼル、航空機グレードのチタン合金製リューズ)
  • ストラップ シリコンストラップ
  • 対応OS Android 6.0以降、iOS 9.0以降
  • OS 独自OS
  • サイズ 46.4 x 46.4 x 11 mm
  • ケースサイズ 46 mm
  • 手首サイズ 140-210 mm
  • 重量 約38.5 g(ベルトを含まず)
  • カラー グレー、ブラック
  • 付属品 無線充電クレードル一体型USBケーブル、クイックスタートガイド、ストラップ(122 mm x 22 mm )x 1、ストラップ(107 mm x 22 mm )x 1

関連記事Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

Amazonで「HUAWEI WATCH GT Runner」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI WATCH GT Runner」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI WATCH GT Runner」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT Runner」をチェックする

「Garmin ForeAthlete 245」のスペック

  • ディスプレイ 直径1.2インチ(30.4 mm)、解像度240 x 240 ピクセルの半透過メモリインピクセル(MIP)液晶(カラー表示)Corning Gorilla ガラス 3
  • 内蔵メモリ/履歴は 200時間のアクティビティ追跡データ
  • バッテリー駆動時間 スマートウォッチモード:最大7日間 GPSモード:最大22時間
  • ワイヤレス通信   Bluetooth、ANT+
  • インターフェース 充電端子
  • センサー  GPS、GLONASS、みちびき(補完信号)、Galileo、Garmin Elevateリスト型心拍計、加速度計
  • 防水 5 ATM(5気圧防水)に対応
  • 対応スマートフォン   iPhone、Android
  • OS  独自OS
  • サイズ 42.3 x 42.3 x 12.2 (mm) 外周:127-204mm
  • 重量  38.5 g
  • バンド  クイックリリース(20mm、業界規格)で、ストラップ素材はシリコン

関連記事ガーミン「ForeAthlete 245」は最強のGPSランニングウォッチか?

Amazonで「ForeAthlete 245」をチェックする

楽天市場で「ForeAthlete 245」をチェックする

ヤフーショッピングで「ForeAthlete 245」をチェックする

米国 Amazon.comで「ForeAthlete 245」をチェックする

「Amazfit GTR 2e」のスペック

  • ディスプレイ  1.39インチ、解像度454 x 454 pxのAMOLED液晶
    ※326 ppi/2.5D/ベゼルレスガラス/ 常時表示
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ 不明
    ※300〜600のお気に入りの曲をスマートフォンからウォッチ上に転送可能
  • バッテリー 471mAh
  • 駆動時間 通常使用で24日間、スタンバイで45日間
  • 充電 磁気充電スタンド・充電時間 約2.5時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.0 / BLE
  • GPS 対応・GPS + GLONASS
  • インターフェース  充電端子
  • センサー 温度センサー、GPSセンサー、Huamiが自社開発したBioTracker 2 PPG(血中酸素をサポート)、生物学的センサー(移動)気圧センサー、加速度センサー、ジャイロスコープセンサー、3軸地磁気センサー、環境光センサー
  • 防水 5気圧防水
  • ケースの素材 アルミニウム合金
  • ストラップ 素材:シリコン、ベルト幅:22mm、ストラップクラスプ:Classic pin buckle
  • マイク 搭載・利用できます
  • スピーカー 非搭載・利用できません
  • リニアモーター サポート
  • アプリ Zepp App
  • 対応OS Android5.0またはiOS10.0以降
  • OS  独自OS
  • サイズ 46.5 x  46.5  x  10.8mm
  • 重量 32 g (ストラップなし)
  • カラー  ブラック(Obsidian Black)、グリーン(Matcha Green)、グレイ(Slate Grey)

関連記事「Amazfit GTR 2e」と最新スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

楽天市場で「Amazfit GTR 2e」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

米国Amazon.comで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

「Mi Watch」のスペック

  • ディスプレイ 1.39 インチ、解像度454×454 pxのAMOLED液晶
    ※326ppi/常時表示/直射日光下で時間表示
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ  不明
  • バッテリー 420mAh
  • 駆動時間 通常使用で16日間、ロングバッテリーモードで22日間、屋外スポーツモードで50時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.0
  • センサー 心拍数センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、地磁気センサー、気圧センサー、環境光センサー
  • GPS  A-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou
  • インターフェース 充電端子
  • 防水 5ATM(5気圧防水・50m防水)
    ※水仕事や水上スポーツ(水泳・ヨット・釣りなど)に耐えられるレベル
  • ストラップ  熱可塑性ポリウレタン、調節可能な長さ:130-220mm
  • 言語 日本語を含むマルチ言語に対応
  • アプリ Xiaomi Wear / Xiaomi Wear Lite
  • OS 独自OS
  • 対応OS Android 5.0 および iOS 10 以降
  • サイズ 45.9 × 53.35 × 11.8mm(ストラップおよび突起部を除く)
  • 重量  32 g
  • カラー ブラック / ネイビーブルー / ベージュ
  • 付属品  磁気充電ドック × 1、取扱説明書 × 1

関連記事「Mi Watch」と最新スマートウォッチを徹底 比較! 

Amazonで「Mi Watch」をチェックする

楽天市場で「Mi Watch」をチェックする

ヤフーショッピングで「Mi Watch」をチェックする

Banggoodで「Mi Watch」をチェックする

AliExpressで「Mi Watch」をチェックする

米国Amazon.comで「Mi Watch」をチェックする

「HUAWEI WATCH GT Runner」のメリット・デメリット

HUAWEI WATCH GT Runner」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・1.43インチのAMOLEDスクリーンが見やすい

HUAWEI WATCH GT Runner」は1.43インチで解像度466 x 466ドットのAMOLEDスクリーンを搭載。通知もはっきりと鮮明に表示できます。

一方、「Garmin ForeAthlete 245」は直径1.2インチで解像度240 x 240 ピクセルの半透過メモリインピクセル(MIP)液晶を搭載しています。「Amazfit GTR 2e」は1.39インチで解像度454 x 454 pxのAMOLED液晶を搭載しています。「Mi Watch」は1.39 インチで解像度454×454 pxのAMOLED液晶を搭載しています。

・ランニングに特化した機能が豊富にある

HUAWEI WATCH GT Runner」はランニングプログラム、AIランニングコーチ、ランニング能力指数(RAI)などランニングに特化した機能を豊富に搭載しています。

一方、「Garmin ForeAthlete 245」はランニングフォームの分析とランニング機能が使えるようになっています。「Amazfit GTR 2e」と「Mi Watch」は特別なランニング機能を搭載していません。

・100種類以上のワークアウトモードに対応

HUAWEI WATCH GT Runner」は100種類以上のワークアウトモードに対応しています。

一方、「Garmin ForeAthlete 245」は25種類までのワークアウト(自作も可能)に対応しています。「Amazfit GTR 2e」は90種類のスポーツモードに対応しています。「Mi Watch」は117種類のワークアウトモードに対応しています。

・血中酸素&高精度な心拍数 測定に対応

HUAWEI WATCH GT Runner」は血中酸素飽和度(SpO2)とTruSeen 5.0+対応の高精度な心拍数 測定が可能になっています。

一方、「Garmin ForeAthlete 245」は心拍数の計測に対応しています。「Amazfit GTR 2e」は血中酸素飽和度(SpO2)と心拍数(アルゴリズム採用・24時間モニタリング)に対応しています。「Mi Watch」は血中酸素飽和度(SpO2)と心拍数の計測に対応しています。

・14日間駆動するバッテリー

HUAWEI WATCH GT Runner」は14日間駆動するバッテリーを搭載し、バッテリー切れを気にすることなく使用できます。

一方、「Garmin ForeAthlete 245」はスマートウォッチモードで最大7日間 GPSモードで最大22時間駆動できます。「Amazfit GTR 2e」は471mAhバッテリー搭載で、通常使用で24日間、スタンバイで45日間駆動できます。「Mi Watch」は420mAhバッテリー搭載で、通常使用で16日間、ロングバッテリーモードで22日間、屋外スポーツモードで50時間駆動できます。

・Bluetooth通話に対応

HUAWEI WATCH GT Runner」はマイクとスピーカーを搭載し、Bluetooth通話に対応しています。

一方、「Garmin ForeAthlete 245」、「Amazfit GTR 2e」、「Mi Watch」はBluetooth通話に対応していません。

・5種衛星測位システムに対応

HUAWEI WATCH GT Runner」はGPS、BeiDou、GLONASS、Galileo、QZSSの5種衛星測位システムに対応し、より正確に現在地やルートを計測することができます。

一方、「Garmin ForeAthlete 245」はGPSに対応しています。「Amazfit GTR 2e」はGPS+GLONASSに対応しています。「Mi Watch」はA-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDouに対応しています。

デメリット

・単体で音楽を再生できない

HUAWEI WATCH GT Runner」は単体で音楽を再生することができません。

一方、「Garmin ForeAthlete 245」は音楽を機能を備えた「ForeAthlete 245 Music」を用意しています。「Amazfit GTR 2e」は単体で音楽再生できます。「Mi Watch」は単体で音楽を再生することができません。

・Suica電子マネー決済が利用できない

HUAWEI WATCH GT Runner」はSuica電子マネー決済が利用できません。

一方、「Garmin ForeAthlete 245」、「Amazfit GTR 2e」、「Mi Watch」もSuica電子マネー決済が利用できません。

「HUAWEI WATCH GT Runner」の評価

HUAWEI WATCH GT Runner」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★

<総合評価>

ファーウェイから発売されたランニングに特化したスマートウォッチです。一般的なスマートウォッチではランニングのアクティビティしか計測できませんが、「HUAWEI WATCH GT Runner」ではトレーニング負荷、ランニング能力指数、回復時間、高度や天候などを走りながら確認できます。

特にランニング能力指数が計測できるようになったことで、自分のランニングレベルを瞬時に確認できるのが便利です。今までトレーニングに漠然と判断していたランニングの能力も具体的な数値をもとにはっきりと自覚することができます。

また、速くなったのかどうかだけでなく、これからどうやって能力を伸ばしていくべきなのかをランニングコーチ機能で確認できるのも便利です。リアルタイム音声ガイダンスでランニング中の心拍数やペースなどの体のデータ、現在のトレーニング目標などを音声で知らせてくれるのも便利ですね。

発売時の価格は34,980円(税込)。一般的なスマートウォッチでは満足できない人で、なおかつランニング特化のスマートウォッチを探している人におすすめです。

「HUAWEI WATCH GT Runner」の販売・購入先

HUAWEI WATCH GT Runner」は、

Amazonで31,800円(2000円OFFクーポン付き)、

楽天市場で29,980円(税込・1000円OFFクーポン付き)、

ヤフーショッピングで29,980円(税込)、

ビックカメラで34,980円 (税込・3,498ポイント)、

で販売されています。

Amazonで「HUAWEI WATCH GT Runner」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI WATCH GT Runner」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI WATCH GT Runner」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT Runner」をチェックする

ビックカメラ.com

 

 

 

他のスマートウォッチと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Garmin Forerunner 255

Garmin ForeAthlete 245

Amazfit GTR 2e

Mi Watch

Fitbit Versa 3

Garmin VENU SQ

Galaxy Watch4

Amazfit GTS 3

Ticwatch Pro 3 Ultra

Amazfit GTR 3 Pro

他のHuaweiスマートウォッチと比較

他にもHuaweiスマートウォッチが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2021年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較 

ガーミンのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。