「Teclast X16」(2021)と海外の最新タブレットPCを徹底 比較!


2021年10月に発売された「Teclast X16」(2021)と海外の最新タブレットPCを徹底 比較!価格やスペック、ベンチマークの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Teclast X16」(2021)の特徴

Teclast X16」(2021)の特徴をまとめてみました。

11.6フルHD液晶・ペン入力・キックスタンド

Teclast X16」(2021)は11.6 インチで解像度1980 x 1080 ドットのIPS液晶を搭載。画質は高精細なフルHDで、マルチタッチ操作にも対応しています。また、Microsoft Pen Protocol (MPP)をサポート。筆圧対応のスタイラスペンで手書き入力できます。そのほか、キックスタンドを搭載。本体を自立させながら使用できます。

Gemini Lake&6GBメモリ・128GBストレージ

Teclast X16」(2021)はGemini Lake Refresh世代のIntel Celeron N4020 デュアルコアプロセッサを搭載。Passmarkベンチマークスコアで「1588」(CPU)を記録しています。また、大容量6GBメモリを搭載。ストレージ容量は128GBで、別売のmicroSDカードで拡張できます。

着脱キーボード・5MPカメラ・デュアルバンド

Teclast X16」(2021)はマグネットで着脱できる専用キーボードを用意。タブレットスタイルとノートPCスタイルの両方で使用できます。また、背面に500万画素カメラを搭載。前面には200万画素カメラを搭載し、Web会議やチャットで活用できます。そのほか、高速で途切れづらいWi-Fiデュアルバンドに対応。Bluetooth 4.2もサポートし、スムーズにワイヤレス機器と接続できます。

公式ページ  Teclast X16 – TECLAST

価格を比較

Teclast X16」(2021)と「Chuwi Hi10 Go」、「Alldocube iWork 20」、「KUU LePad」の価格を比較してみました。

「Teclast X16」(2021)

Teclast X16」は、AliExpressでUS $299.99 – 354.99、Banggoodで34,166円、楽天市場で49,990円 (税込)で販売されています。

「Chuwi Hi10 Go」

Chuwi Hi10 Go」は、Amazonで31,999円(8000円OFFクーポン付き)、楽天市場で39,367円 (税込)、ヤフーショッピングで33,939 円(税込)、AliExpressでUS $303.98 – 368.58、Banggoodで35,305円 で販売されています。

「Alldocube iWork 20」

Alldocube iWork 20」は、Amazonで32,999円(3500円OFFクーポン付き)、楽天市場で39,181円 (税込)、ヤフーショッピングで34,959円(税込)、AliExpressでUS $249.99 – 289.99、Banggoodで35,305円 で販売されています。

「KUU LePad」

KUU LePad」は、Amazonで42,999円、AliExpressでUS $359.99 で販売されています。

スペックを比較

Teclast X16」(2021)と「Chuwi Hi10 Go」、「Alldocube iWork 20」、「KUU LePad」のスペックを比較してみました。

「Teclast X16」(2021)のスペック

  • ディスプレイ 11.6 インチ、解像度1980 x 1080 ドットのIPS液晶
    ※マルチタッチ
  • プロセッサ Gemini Lake Refresh世代のIntel Celeron N4020 デュアルコア 1.10 GHz
    ※14nm/2コア/2スレッド/最大2.80 GHz
  • GPU インテル UHD グラフィックス 600
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ    128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで拡張可能
  • バッテリー駆動時間 通常使用時で8時間
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ    2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB 3.0 x2、microHDMI x1、SDカードスロット、3.5mmジャック、DCポート、ドッキングポート
  • キーボード 専用キーボードカバーを用意(マグネットで着脱)
  • スタイラスペン Microsoft Pen Protocol (MPP)をサポート/筆圧対応
  • キックスタンド あり
  • OS Windows 10
  • サイズ 不明
  • 重量 不明
  • カラー グレイ

関連記事Teclast ノートPCが強烈コスパで爆走中! 全機種を比較

AliExpressで「Teclast X16」をチェックする

Banggoodで「Teclast X16」をチェックする

楽天市場で「Teclast X16」をチェックする

Amazonで「Teclast X16」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast」をチェックする

「Chuwi Hi10 Go」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※16:10/GFFフィッティングプロセス/輝度400nit/FHD
  • プロセッサ Jasper Lake世代のIntel Celeron N4500 デュアルコア 1.1 GHz
    ※10 nm/64bit/2コア/2スレッド/最大2.8 GHz
  • GPU Intel UHD Graphics
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB eMMC
  • 外部ストレージ  microSDカードで拡張可能
  • バッテリー 22.42W ( 7.6v 2950mA)
  • 駆動時間 6時間
  • 充電 24W急速充電
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース Type-C (フル機能/USB3.0) x1、USB 2.0 x1、microSDカードスロットx1、3.5mmジャック、ドックポート(キーボード接続用)
  • スタイラスペン 筆圧4096段階のChuwiHiPenデジタイザペン(別売)
  • スピーカー 1Wステレオスピーカー
  • キックスタンド あり・利用できます
  • キーボード あり・別売・カバー兼用
  • OS Windows10
  • サイズ 243.9 x 162.6 x 8.5mm
  • 重量 565 g
  • カラー グレイ

関連記事「Chuwi Hi10 Go」がついに発売! 2in1タブレットPCと徹底 比較!

Amazonで「Chuwi Hi10 Go」をチェックする

楽天市場で「Chuwi Hi10 Go」をチェックする

ヤフーショッピングで「Chuwi Hi10 Go」をチェックする

AliExpressで「Chuwi Hi10 Go」をチェックする

Banggoodで「Chuwi Hi10 Go」をチェックする

「Alldocube iWork 20」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 × 1080 ドットのIPS液晶
    ※16:9/静電容量式マルチタッチ
  • プロセッサ Gemini Lake Refresh世代のIntel Celeron N4020 デュアルコア 1.10 GHz
    ※14nm/64bit/2コア/2スレッド/最大2.80 GHz
  • GPU Intel UHD Graphics 600
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB eMMC
  • 拡張ストレージ M.2 SSDサポート、microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 3150 mAh /7.6v
  • 駆動時間 約6時間
  • 充電 Type-C充電、またはDCポートから給電
  • カメラ 前面200万画素Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
    ※Wi-Fiディスプレイ対応
  • インターフェース Type-C (フル機能・OTG)x1、USB3.0 x1、microHDMI x1、DCポート x1、3.5mmジャック x1、ドックポート x1
  • センサー 重力センサー、ホールセンサー
  • キックスタンド あり・利用できます
  • スピーカー デュアルスピーカー
  • マイク デュアルマイク
  • キーボード 専用キーボードあり・マグネットで接続
  • 4K出力 対応
  • 筐体の素材 金属(メタル)
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ 249.9  x 168 x 9.2 mm
  • 重量 600 g
  • カラー シルバー

関連記事「Alldocube iWork 20」で名機 復活? 最新Windowsタブレットと徹底 比較!

Amazonで「Alldocube iWork 20」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iWork 20」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iWork 20」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iWork 20」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iWork 20」をチェックする

「KUU LePad」のスペック

「KUU LePad」と最新タブレットPCを徹底 比較!

  • ディスプレイ 12インチ、解像度2160×1440ドットのIPS液晶
    ※3:2/FHD+/10点マルチタッチ
  • プロセッサ  Apollo Lake世代のIntel Celeron N3450 クアッドコア 1.10 GHz
    ※14nm/64bit/4コア/4スレッド/2.20 GHz/6W超低電力
  • GPU インテル HD グラフィックス 500
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4
  • ストレージ M.2 SSD 256GB  (2242PCBA)
  • バッテリー 38Wh (50000 mAh)
  • 背面カメラ 500万画素
  • 前面カメラ 100万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB Type-C x1、USB3.0 x1、microHDMI、3.5mmヘッドフォンジャック、DCポート
  • センサー Gセンサー、ホールセンサー
  • スピーカー BOXスピーカー x2 (8Ω/1W)
  • キックスタンド あり・150°までの角度調整
  • キーボード 専用キーボード付属・マグネット接続
  • OS Windows10
  • サイズ 275.7 x  196 x 10mm
  • 重量 1.0 kg
  • カラー ブラック
  • 付属品 専用キーボード、電源コード、ACアダプター、ユーザーマニュアル

関連記事「KUU LePad」と最新タブレットPCを徹底 比較! | 秋葉原ぶらり 

Amazonで「KUU LePad」をチェックする

AliExpressで「KUU LePad」をチェックする

ヤフーショッピングで「KUUパソコン」をチェックする

楽天市場で「tablet pc」をチェックする

ベンチマークを比較

Teclast X16」(2021)と「Chuwi Hi10 Go」、「Alldocube iWork 20」、「KUU LePad」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「Teclast X16」(2021)

<CPU> Intel Celeron N4020

Passmarkによるベンチマークスコアは「1588」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「429」、マルチコアで「752」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

<プロセッサ性能を解説>

14nmプロセスで製造されたGemini Lake Refresh世代のIntel Celeron N4020 デュアルコアプロセッサを搭載し、Passmarkベンチマークスコアで「1588」(CPU)を記録しています。

同じプロセッサは「Alldocube iWork 20」や「ASUS E210MA」(Windows Sモード)にも搭載されています。

Celeron N4500搭載の「Chuwi Hi10 Go」と比較すると約400ほどスコアが低くなります。

Celeron N3450搭載の「KUU LePad」と比較すると約300ほどスコアが低くなりますがグラフィック性能は「Teclast X16」(2021)の方が高いです。

性能的にはWebサイトの閲覧、Office文書作成、YouTubeなどの動画視聴、画像編集、音楽視聴、電子書籍の閲覧などで快適に動作します。

プロセッサ性能が低いのでゲームには不向きです。ただし、Xbox Cloud Gamingや「Nvidea GeForce NOW」などのクラウドゲーミングサービスを利用することで本格的なPCゲームも楽しめます。また、PS1、FC、SFCなどのエミュレーターなら快適に動作します。

「Chuwi Hi10 Go」

<CPU> Celeron N4500

Passmarkによるベンチマークスコアは「1967」(CPU)。

<GPU> Intel UHD Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1428」。

「Alldocube iWork 20」

<CPU> Celeron N4020

Passmarkによるベンチマークスコアは「1622」(CPU)。
※「ASUS E210MA」と同じプロセッサ

<GPU> Intle UHD グラフィックス600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「KUU LePad」

<CPU> Celeron N3450

Passmarkによるベンチマークスコアは「1935」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「274」、マルチコアで「895」。

<GPU> インテル HD グラフィックス 500

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「271」。

「Teclast X16」(2021)のメリット・デメリット

Teclast X16」(2021)のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・11.6インチのフルHD液晶・マルチタッチに対応

Teclast X16」(2021)は11.6 インチで解像度1980 x 1080 ドットのIPS液晶を搭載。画質は高精細なフルHDで、マルチタッチ操作にも対応しています。

一方、「Chuwi Hi10 Go」は10.1インチで解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶を搭載しています。「Alldocube iWork 20」は10.1インチで解像度1920 × 1080 ドットのIPS液晶(マルチタッチ)を搭載しています。「KUU LePad」は12インチで解像度2160×1440ドットのIPS液晶(10点マルチタッチ)を搭載しています。

・6GBメモリ&128GBストレージ搭載で快適に使える

Teclast X16」(2021)は6GBメモリ搭載でスムーズに動作します。また、128GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで拡張することもできます。

一方、「Chuwi Hi10 Go」は6GB LPDDR4Xメモリと128GB eMMCストレージを搭載しています。「Alldocube iWork 20」は4GB LPDDR4メモリと128GB eMMCストレージを搭載しています。「KUU LePad」は8GB LPDDR4メモリとM.2 SSD 256GBストレージを搭載しています。

・8時間駆動できるバッテリーを搭載・Type-C充電

Teclast X16」(2021)は8時間駆動できるバッテリーを搭載しています。また、Type-C充電にも対応しています。

一方、「Chuwi Hi10 Go」は6時間駆動できる22.42Wバッテリー搭載でType-Cによる24W急速充電にも対応しています。「Alldocube iWork 20」は約6時間駆動できる3150 mAhバッテリー搭載でType-C充電にも対応しています。「KUU LePad」は38Wh(50000 mAh)バッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・背面5MP&前面2MPカメラが使える

「Teclast X16」(2021)は背面5MP(500万画素)&前面2MP(200万画素)カメラが使えるようになっています。

一方、「Chuwi Hi10 Go」は背面5MP&前面2MPカメラを搭載しています。「Alldocube iWork 20」と「KUU LePad」は前面2MPカメラを搭載しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.2をサポート

Teclast X16」(2021)は高速で途切れにくいWi-Fiデュアルバンドに対応。Bluetooth 4.2をサポートし、スムーズにワイヤレス機器と接続できます。

一方、「Chuwi Hi10 Go」、「Alldocube iWork 20」、「KUU LePad」は

・薄型軽量デザイン

Teclast X16」(2021)は薄型軽量デザインを採用しています。

一方、「Chuwi Hi10 Go」は厚さ8.5mmで重さ565 gになっています。「Alldocube iWork 20」は厚さ9.2 mmで重さ600gになっています。「KUU LePad」は厚さ10mmで重さ1.0kgになっています。

・キックスタンドで自立できる

Teclast X16」(2021)はキックスタンド搭載で本体を自立させることができます。

一方、「Chuwi Hi10 Go」は本体にキックスタンドを搭載せず、別売のキーボードカバーで自立できるようになっています。「Alldocube iWork 20」と「KUU LePad」はキックスタンドを搭載しています。

・専用のキーボードカバーを用意

Teclast X16」(2021)は専用のキーボードカバーを搭載しています。

一方、「Chuwi Hi10 Go」は別売のキーボードカバーが用意されています。「Alldocube iWork 20」は専用キーボードカバーが付属します。「KUU LePad」は専用キーボードカバーが付属します。

・筆圧対応のスタイラスペンで手書き入力できる

Teclast X16」(2021)は筆圧対応のスタイラスペンで手書き入力することができます。Microsoft Pen Protocol (MPP)をサポートしたスタイラスペンに対応しています。

一方、「Chuwi Hi10 Go」は筆圧4096段階のChuwiHiPenデジタイザペン(別売)に対応しています。「Alldocube iWork 20」と「KUU LePad」は筆圧対応のスタイラスペンに対応していません。

デメリット

・4G LET通信に対応していない

Teclast X16」(2021)はSIMスロットがないため、4G LET通信が利用できません。Android タブレットの中には4G LET通信に対応したモデルが多数あります。

一方、「Chuwi Hi10 Go」、「Alldocube iWork 20」、「KUU LePad」も4G LET通信に対応していません。

・M.2 SSDストレージを搭載していない

Teclast X16」(2021)は128GBストレージ(おそらくeMMC)を搭載していますが、高速なM.2 SSDは採用していません。

一方、「KUU LePad」はM.2 SSDストレージを採用しています。「Chuwi Hi10 Go」と「Alldocube iWork 20」(※M.2 SSD拡張スロットあり)はeMMCストレージを採用しています。

「Teclast X16」(2021)の評価

Teclast X16」(2021)の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

キックスタンドと専用キーボードカバーを備えた11.6型の2in1タブレットPCです。筆圧対応のスタイラスペンにも対応しており、Surfaceと同じ感覚で使えるというメリットがあります。プロセッサ性能はあまり高くありませんが、6GBメモリ&128GBストレージで比較的快適に使えます。また、背面に500万画素カメラを搭載しており、その点で他の機種よりも便利に使えそうです。

ただし、「KUU LePad」と比較すると液晶解像度が低くなり、さらにM.2 SSDを採用していないなど大きな差があります。また、「Chuwi Hi10 Go」や「Alldocube iWork 20」などスペックが似た製品もあるのでよく比較検討してから購入した方がいいでしょう。筆圧対応のスタイラスペンで手書き入力したい人には「Teclast X16」(2021)をおすすめします。

「Teclast X16」(2021)の販売・購入先

Teclast X16」(2021)は、

AliExpressでUS $299.99 – 354.99、

Banggoodで34,166円、

楽天市場で49,990円 (税込)、

で販売されています。

AliExpressで「Teclast X16」をチェックする

Banggoodで「Teclast X16」をチェックする

楽天市場で「Teclast X16」をチェックする

Amazonで「Teclast X16」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast」をチェックする

 

 

他のタブレットPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Chuwi Hi10 Go

Alldocube iWork 20

KUU LePad

Surface Go 3

KEIAN KI-G105U

Lenovo「IdeaPad Duet 350i

Chuwi UBook X

Teclast X6 Plus

VASTKING KingPad K10 Pro」(10.1型・Android 10)

VANKYO P40」(10.1型・Android 10)

他のTeclastタブレットPCと比較

他にもTeclastタブレットPCが発売されています。ぜひ比較してみてください。

Teclast ノートPCが強烈コスパで爆走中! 全機種を比較

Teclast ノートPCが強烈コスパで爆走中! 全機種を比較

タブレットPCを強化する周辺機器

タブレットPCを強化する周辺機器も発売中です。ぜひチェックしてみてください。

<ドッキングステーション>

ノートPCの機能を拡張する最新ドッキングステーション 2021 まとめ

ノートPCの機能を拡張する最新ドッキングステーション 2021 まとめ

<モバイルディスプレイ>

デカくて薄い最新モバイルディスプレイ まとめ

<ストレージ製品>

データはポータブルSSDで持ち歩け!スティック&激安 最新 まとめ

<ゲームパッド・コントローラー>

プロが愛用する最新ゲームパッド&コントローラー 2021 まとめ

<ルーター>

超高速モバイルルーターで差をつけろ! 2021 最新 まとめ

その他のおすすめタブレットPCは?

その他のおすすめタブレットPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

低価格でもキッチリ使えるWindows タブレットPC まとめ

低価格な2in1タブレットPCをまとめて紹介しています。

最新 Surface風タブレットPC 全機種 ラインナップ一覧 

最新のSurface風タブレットPCをまとめて紹介しています。

「Surface Pro」を激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

Surface Proシリーズをまとめて紹介しています。

Amazon整備済み品で復活する極上タブレットPC まとめ

Amazon整備済み品のタブレットPCを紹介しています。

<Android >

2in1スタイルで使えるAndroidタブレット まとめ

キーボードが使えるAndroidタブレットを紹介しています。

<Chromebook>

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

タッチ対応の最新 Chromebookを紹介しています。