「POCO M3 Pro 5G」が狙い目か? 3万円5Gスマホを徹底 比較!


2021年6月にAmazonで発売された「POCO M3 Pro 5G」と3万円5Gスマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2021年11月、「POCO M4 Pro 5G」が発売されました。

※2021年8月から「POCO X3 GT」(5G)も発売中です。

「POCO M3 Pro 5G」の特徴

POCO M3 Pro 5G」の特徴をまとめてみました。

Dimensity 700 5G & Android 11

POCO M3 Pro 5G」はMediaTek MT6833 Dimensity 700 5G オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約300,000点を記録し、「POCO M3」よりも約2倍高いスコアになっています。また、4/6GB LPDDR4Xメモリを搭載し、スムーズに動作。OSはAndroid 11ベースのMIUI 12で操作性も向上しています。

リフ90Hz・最大128GB・5000mAh

POCO M3 Pro 5G」は6.5インチで解像度1080 x 2400 pxのIPS液晶を搭載。90Hzリフレッシュレートに対応し、映像をより滑らかに再生することができます。また、高速なUFS2.2規格のストレージを64/128GB搭載。2日間駆動できる大容量5000mAhバッテリー搭載で18W急速充電にも対応しています。

5G通信・NFC・サイド指紋認証

POCO M3 Pro 5G」は5G通信に対応し、10秒未満で2時間の映画をダウンロードすることができます。また、NFC対応でGoogle payによる電子マネー決済が利用可能。サイド指紋認証や顔認証に対応するほか、IRブラスター搭載でXiaomiのスマート家電製品と連携することができます。

公式ページ  POCO M3 Pro 5G

価格を比較

POCO M3 Pro 5G」と「OPPO A54 5G」、「Galaxy A42 5G」、「AQUOS sense5G」の価格を比較してみました。

「POCO M3 Pro 5G」

POCO M3 Pro 5G」は、Amazonで29,900円(SIMフリー・グローバル版)、楽天市場で27,608円 (税込)、ヤフーショッピングで25,100 円、AliExpressでUS $169.00 – 273.43、Banggoodで20,212円 で販売されています。

「OPPO A54 5G」

OPPO A54 5G」は、Amazonで28,908円、楽天市場で22,970円 (税込・SIMロック解除・au・未使用品)、ヤフーショッピングで22,800 円(税込・SIMロック解除・au・未使用品)、ビックカメラで31,800円 (税込・3,180ポイント)で販売されています。

「Galaxy A42 5G」

Galaxy A42 5G」は、Amazonで36,777円、楽天市場で46,427円 (税込)、ヤフーショッピングで43,700 円、米国Amazon.comで$399.99 (日本発送は+ $41.75) で販売されています。

「AQUOS sense5G」

AQUOS sense5G」は、Amazonで32,390円(SHG03・SIMフリー)、楽天市場で 31,200円 (税込・SIMロック解除・未使用品)、ヤフーショッピングで34,300 円(※OCNモバイル版は21,549円)、ビックカメラで50,600円 (税込・5,060ポイント)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

POCO M3 Pro 5G」と「OPPO A54 5G」、「Galaxy A42 5G」、「AQUOS sense5G」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「POCO M3 Pro 5G」

Antutu総合で約300,000

<CPU> MediaTek MT6833 Dimensity 700 5G
※「Xiaomi Redmi Note 10 5G」と同じプロセッサ

<プロセッサ性能を解説>

7nmプロセスで製造されたMediaTek MT6833 Dimensity 700 5G オクタコアプロセッサを搭載し、Antutu総合で約30万点を記録しています。同じプロセッサは「Xiaomi Redmi Note 10 5G」にも搭載されており、Antutu25万~30万ほどのスコアができることが確認されています。

性能的にはSnapdragon 480 5G「OPPO A54 5G」、Snapdragon 750 5G搭載の「Galaxy A42 5G」、Dimensity 800U 5G搭載の「AQUOS sense5G」と同クラスになるでしょう。

このぐらいのスコアがあれば3Dゲームもサクサクと動作します。もちろん、動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影なども快適です。プロセッサ性能で不満を感じることはまずないでしょう。

「OPPO A54 5G」

Antutu総合で約289,000

<CPU> Qualcomm Snapdragon 480 5G

「Galaxy A42 5G」

Antutu総合で約329,000

<CPU> Qualcomm SM7225 Snapdragon 750 5G
※「Xiaomi Mi 10T Lite 5G」と同じプロセッサ

「AQUOS sense5G」

Antutu総合で「254167」、CPUで「102125」、GPUで「44809」、MEMで「51774」、UXで「55459」。

<CPU> MediaTek Dimensity 800U 5G

スペックを比較

POCO M3 Pro 5G」と「OPPO A54 5G」、「Galaxy A42 5G」、「AQUOS sense5G」のスペックを比較してみました。

「POCO M3 Pro 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度1080 x 2400 pxのIPS液晶
    ※20:9/405 ppi/Corning Gorilla Glass 3/LCD/最大輝度500 nits
  • リフレッシュレート  90Hz
  • プロセッサ MediaTek MT6833 Dimensity 700 5G オクタコア
    ※7nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • CPU Octa-core (2×2.2 GHz Cortex-A76 & 6×2.0 GHz Cortex-A55)
  • GPU Mali-G57 MC2
  • RAM(メモリ) 4/6GB LPDDR4X
  • ストレージ 64/128GB UFS2.2
  • 外部ストレージ microSDカードで拡張可能
  • バッテリー 5000 mAh
  • 駆動時間 約2日間
  • 充電 18W急速充電に対応
  • 背面カメラ 48MP+2MP+2MP
    48 MP、f / 1.8、26mm(広角)、1 / 2.0 “、0.8µm、PDAF
    2 MP、f / 2.4、(マクロ)
    2 MP、f / 2.4、(深度)
  • 前面カメラ 8MP
    8 MP、f / 2.0、(広角)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS (A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接センサー、 周囲光センサー、 加速度計|、ジャイロスコープ、 電子コンパス|、IRブラスター
  • 生体認証 サイド指紋認証、顔認証
  • OS Android 11 + MIUI 12
  • サイズ 161.8 x 75.3 x 8.9 mm
  • 重量 190 g
  • カラー ポコイエロー、パワーブラック、クールブルー
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    5G:n1,n3,n7,n8,n20,n28,n38,n40,n41,n66,n77,n78
    4G: FDD-LTE Band 1,2,3,4,5,7,8,12,17,20,28,32,66 TDD-LTE Band 38,40,41
    3G: WCDMA Band 1,2,4,5,8

関連記事【2021年最新】シャオミ スマホに新モデル続々 全機種 まとめ

Amazonで「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

楽天市場で「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

AliExpressで「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

Banggoodで「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

「OPPO A54 5G」のスペック

  • ディスプレイ 約6.5インチ、解像度2400 x 1080 pxのLCD液晶
    ※20:9/TFT-LCD / 画面占有率90.5% / FHD+ / DCI-P3 100% / 405 PPI / コントラスト比: 1500:1 / 最大輝度 550 nits
  • リフレッシュレート 最大90Hz
  • タッチサンプリングレート 最大180Hz
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 480 5G
    ※8nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU Adreno 619
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4X @ 2133 MHz 2 x 16 bits
  • ストレージ 64GB UFS 2.1 @1lane
  • 外部ストレージ microSDXCカードで 最大1TBまで(SIMスロットと別にスロットあり)
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 18W急速充電・Quick Charge 2.0(18W)(9V/2A)、USB Power Delivery2.0(18W)(9V/2A)
  • 背面カメラ 48MP+8MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ    16MP
  • 動画撮影 (背面)1080P/720P (30fps)、(前面)1080P/720P (30fps)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS
  • 位置情報  GNSS: GPS / Beidou / GLONASS / GALILEO / QZSS  ※その他: Wi-Fi測位、ネットワークベースのモバイル測位、および電子コンパス
    マップ: 対応
  • NFC 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 磁気センサー、近接センサー、光センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、ステップカウント機能対応
  • 生体認証 側面指紋認証・顔認証
  • OS Android 11ベースのColorOS 11
  • サイズ 縦: 約162.9mm  x 横: 約74.7mm  x 厚さ: 約8.4mm
  • 重量 約190g
  • カラー ファンタスティックパープル、シルバーブラック

関連記事「OPPO A54 5G」で大満足する? 人気の定番5Gスマホと徹底 比較!

Amazonで「OPPO A54 5G」をチェックする

楽天市場で「OPPO A54 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「OPPO A54 5G」をチェックする

ビックカメラで「OPPO A54 5G」をチェックする

au KDDIで「OPPO A54 5G」をチェックする

「Galaxy A42 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.6 インチ、解像度 720 x 1600 pxのSuper AMOLED液晶
    ※20:9 / 266 ppi /HD+
  • プロセッサ Qualcomm SM7225 Snapdragon 750G 5G オクタコア
    ※8 nm /8コア / 最大2.2GHz
  • CPU Octa-core (2×2.2 GHz Kryo 570 & 6×1.8 GHz Kryo 570)
  • GPU Adreno 619
  • RAM(メモリ) 4/6/8GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5000 mAh
  • 駆動時間 通話で36時間、4G LET通信で19時間
  • 充電 15W急速充電に対応
  • 背面カメラ 48MP+8MP+5MP+5MP
  • 前面カメラ 20MP
  • 動画撮影 (背面)4K@30fps, 1080p@30fps, 720p@480fps(前面)1080p@30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS/GLONASS/GALILEO/Beido)
  • NFC  対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 加速度計、気圧計、指紋センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、光センサー、近接センサー
  • FMラジオ 対応
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • OS Android 10 + One UI 2.5 ※Android 11+One UI 3.1にアップグレード可
  • サイズ 164.4 x 75.9 x 8.6 mm
  • 重量 193 g
  • カラー プリズムドットブラック、プリズムドットホワイト、プリズムドットグレー

関連記事「Galaxy A42 5G」が格安すぎる? 3万円5Gスマホと徹底 比較!

Amazonで「Galaxy A42 5G」をチェックする

楽天市場で「Galaxy A42 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A42 5G」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy A42 5G」をチェックする

「AQUOS sense5G」のスペック

「AQUOS sense5G」と高コスパな5Gスマホを徹底 比較

  • ディスプレイ 約5.8インチ、解像度2,280×1,080ドットのIGZO液晶
    ※19:9/フルHD+/HDR10/ウェットタッチ/直射日光下で見やすい
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 690 5G オクタコア 2.0GHz+1.7GHz
    ※8nm/64bit/8コア
  • GPU   Qualcomm® Adreno™ 619L
  • RAM(メモリ)4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4570mAh
  • 駆動時間 連続ビデオ通話で6時間、動画再生で13時間
  • 背面カメラ 12MP+12MP+8MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS
  • NFC&おサイフケータイ 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • 防水防塵  IPX5・IPX8/IP6X
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • オーディオ 専用アンプ搭載で声が聞き取りやすい
  • 機能 Fun Game(ゲーム中の不要な通知・動作をブロック)、テザリングオート、2分割表示(動画視聴時)、Payトリガー(指紋センサーで決済アプリ起動)
  • デザリング 対応・設定した場所を自動で判断して接続
  • OS Android 11
  • サイズ 約148 × 71 × 8.9mm
  • 重量 約178g
  • カラー ライトカッパー、ニュアンスブラック、オリーブシルバー、ライラック

関連記事「AQUOS sense5G」と高コスパな5Gスマホを徹底 比較

Amazonで「AQUOS sense5G」をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense5G」をチェックする

ビックカメラで「AQUOS sense5G」をチェックする

カメラ性能を比較

POCO M3 Pro 5G」と「OPPO A54 5G」、「Galaxy A42 5G」、「AQUOS sense5G」のカメラ性能を比較してみました。

「POCO M3 Pro 5G」

背面カメラ      48MP+2MP+2MP
前面カメラ 8MP
超広角 非対応・広角には対応
望遠 非対応 ※望遠レンズなし ※ズームには対応
マクロ撮影 対応
機能(背面)ナイトモード、AIカメラ5.0、ムービーフレーム、ビデオマクロモード、タイムラプスビデオ、スローモーションビデオ、(前面)タイムドバースト、AIビューティ、ボケと深度制御を備えたAIポートレートモード、ムービーフレーム、タイムラプス AIビデオビューティ

<カメラ性能を解説>

背面はトリプルカメラ構成で4800万画素のメインカメラ、200万画素のマクロカメラ、200万画素の深度用カメラが搭載されています。また、超広角撮影には対応していませんが、広角撮影は利用可能です。マクロ撮影で被写体に寄って撮影できるほか、ナイトモードで夜景もきれいに撮影できます。動画撮影の機能も充実しており、ビデオマクロモード、タイムラプスビデオ、スローモーションビデオが利用できます。

前面カメラは800万画素でAIポートレートモードやAIビデオビューティなどの機能が使えるようになっています。

「OPPO A54 5G」

背面カメラ      48MP+8MP+2MP+2MP
前面カメラ 16MP
超広角 対応
望遠 非対応 ※望遠レンズなし
マクロ撮影 対応・4cmまで
機能(背面)「超高解像度モード」、「ウルトラナイトモード」、超広角撮影、マクロ撮影、強化されたAIシーン認識、AIビューティ(美顔補正)、フィルター効果、夜景、エキスパート、パノラマ、ポートレート、タイムラプス、スローモーション、テキストスキャナー、Google Lens、手振れ補正、ビデオズーム、スローモーション

(前面)パノラマ、ポートレート、夜景、タイムラプス、ステッカー

「Galaxy A42 5G」

背面カメラ     48MP+8MP+5MP+5MP
前面カメラ 20MP
超広角 対応
望遠 非対応 ※最大10倍デジタルズーム
マクロ撮影 対応
機能 123度の超広角撮影、5MPのマクロ撮影、最大10倍のデジタルズーム、ライブフォーカス機能(背景のボケ具合を調整)、PDAF、HDR、4K動画撮影、スローモーション撮影(480fps @HD, 240fps @HD)

「AQUOS sense5G」

背面カメラ  12MP+12MP+8MP
前面カメラ  8MP
超広角 対応・121°
望遠 対応 ※望遠レンズあり
マクロ撮影 非対応
機能 電子式手ブレ補正、AIオート、ProPix2、ナイトモード、背景ぼかし、ARCore、超広角撮影、望遠撮影、ポートレートモード

「POCO M3 Pro 5G」のメリット・デメリット

POCO M3 Pro 5G」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.5インチのフルHD+液晶・Gorilla Glass3で保護

POCO M3 Pro 5G」は6.5インチ、解像度1080 x 2400 pxのIPS液晶を搭載しています。画質はフルHD+で、アスペクト比は20:9。液晶表面はGorilla Glass3で保護されています。

一方、「OPPO A54 5G」は約6.5インチで解像度2400 x 1080 pxのLCD液晶(20:9)を搭載しています。「Galaxy A42 5G」は6.6インチで解像度 720 x 1600 pxのSuper AMOLED液晶(20:9/HD+)を搭載しています。「AQUOS sense5G」は約5.8インチで解像度2,280×1,080ドットのIGZO液晶(19:9/HDR10/ウェットタッチ)を搭載しています。

・90Hzリフレッシュレートに対応

POCO M3 Pro 5G」は90Hzリフレッシュレートに対応し、映像をより滑らかに再生できます。

一方、「OPPO A54 5G」は最大90Hzリフレッシュレートに対応しています。「Galaxy A42 5G」と「AQUOS sense5G」は60Hzリフレッシュレートに対応しています。

・4/6GB LPDDR4Xメモリ&64/128GB UFS2.2ストレージ搭載で快適に使える

POCO M3 Pro 5G」は4/6GB LPDDR4Xメモリ搭載でスムーズに動作します。また、64/128GB UFS2.2ストレージ搭載し、別売のmicroSDカードで拡張することもできます。

一方、「OPPO A54 5G」は4GB LPDDR4Xメモリ&64GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。「Galaxy A42 5G」は4/6/8GBメモリ&128GBストレージを搭載しています。「AQUOS sense5G」は4GBメモリ&64GBストレージを搭載しています。

・5000mAhバッテリーで18W急速充電に対応

POCO M3 Pro 5G」は5000mAhバッテリー搭載で約2日間駆動することができます。また、Type-C 2.0端子搭載で18W急速充電にも対応しています。

一方、「OPPO A54 5G」は5000mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。「Galaxy A42 5G」は5000 mAhバッテリー搭載で15W急速充電に対応しています。「AQUOS sense5G」は4570mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1&GPSに対応

POCO M3 Pro 5G」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1&GPS (A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS)に対応しています。

一方、「OPPO A54 5G」と「AQUOS sense5G」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1&GPSに対応しています。「Galaxy A42 5G」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS (A-GPS/GLONASS/GALILEO/Beido)に対応しています。

・厚さ8.9 mmで重さ190 gの薄型軽量デザイン

POCO M3 Pro 5G」は厚さ8.9 mmで重さ190 gになっています。

一方、「OPPO A54 5G」は厚さ約8.4mmで重さ約190gになっています。「Galaxy A42 5G」は厚さ8.6 mmで重さ193gになっています。「AQUOS sense5G」は厚さ8.9mmで重さ約178gになっています。

・5G通信に対応

POCO M3 Pro 5G」は5G通信に対応し、10秒未満で2時間の映画をダウンロードすることができます。

一方、「OPPO A54 5G」、「Galaxy A42 5G」、「AQUOS sense5G」も5G通信に対応しています。

・NFC&Google Payに対応

POCO M3 Pro 5G」はNFC対応でGoogle Payによる電子マネー決済も利用できます。

一方、「AQUOS sense5G」はNFC対応でおサイフケータイに対応しています。「Galaxy A42 5G」はNFC対応でGoogle Payに対応しています。「OPPO A54 5G」はNFCのみに対応しています。

デメリット

・おサイフケータイ&防水に対応していない

POCO M3 Pro 5G」はおサイフケータイ&防水に対応していません。

一方、「AQUOS sense5G」はおサイフケータイ&防水に対応しています。

「OPPO A54 5G」と「Galaxy A42 5G」はおサイフケータイ&防水に対応していません。

・超広角撮影が利用できない

POCO M3 Pro 5G」は超広角撮影には対応していません。

一方、「OPPO A54 5G」、「Galaxy A42 5G」、「AQUOS sense5G」は超広角撮影に対応しています。

「POCO M3 Pro 5G」の評価

POCO M3 Pro 5G」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

2~3万円台で購入できるSIMフリーの5Gスマホです。Dimensity 700 5Gプロセッサ搭載で高速に動作するのが大きなメリットです。また、フルHD+液晶は90Hzリフレッシュレートに対応。NFCやサイド指紋認証など便利な機能も使えます。

ただし、おサイフケータイ&防水に対応していない、超広角撮影が利用できないというデメリットもあります。2~3万円台で購入できる5Gスマホもだんだんと増えてきているのでじっくりと比較してから購入した方がいいでしょう。プロセッサ性能が高い2~3万円台の5Gスマホを探している人におすすめです。

「POCO M3 Pro 5G」の販売・購入先

POCO M3 Pro 5G」は、

Amazonで29,900円(SIMフリー・グローバル版)、

楽天市場で27,608円 (税込)、

ヤフーショッピングで25,100 円、

AliExpressでUS $169.00 – 273.43、

Banggoodで20,212円 、

で販売されています。

Amazonで「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

楽天市場で「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

AliExpressで「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

Banggoodで「POCO M3 Pro 5G」をチェックする

 

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「POCO M4 Pro 5G

★「Xiaomi Mi 11 Lite 5G

★「OPPO A55s 5G

★「moto g50 5G

OPPO A54 5G

Galaxy A42 5G

AQUOS sense5G

OPPO Reno5 A」(5G)

Xperia 10 III」(5G)

POCO F3」(5G)

Redmi Note 9T 5G

Libero 5G

TCL 10 5G

moto g100

他のXiaomiスマホと比較

他にもXiaomiのスマートフォンが販売されています。ぜひ比較してみてください。

【2021年最新】シャオミ スマホに新モデル続々 全機種 まとめ

【2021年最新】シャオミ スマホに新モデル続々 全機種 まとめ

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円前後のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

【2021年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新の格安スマホをまとめて紹介しています。