「Realme GT 5G」がスナドラ888最安? 高性能5Gスマホを徹底 比較!


2021年6月に発売された「Realme GT 5G」と高性能5Gスマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2021年7月、「Realme Narzo 30 5G」が発売されました。

※2020年10月から「Realme Q2 5G」も発売されています。

「Realme GT 5G」の特徴

Realme GT 5G」の特徴をまとめてみました。

Snapdragon 888 5G & 最大12GBメモリ

Realme GT 5G」はQualcomm Snapdragon 888 5G オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約730,000点を記録し、負荷の高い3Dゲームでも快適にプレイできます。また、最も高速なLPDDR54規格のメモリを8/12GB搭載。OSはAndroid 11ベースのRealme UI 2.0で、5G通信やWi-Fi 6にも対応しています。

リフ120Hzの有機EL液晶・最大256GB ROM

Realme GT 5G」は6.43インチのSuper AMOLED液晶を搭載しています。画質は高精細なフルHD+で、高コントラストで発色に優れる有機ELパネルも採用しています。また、120Hzリフレッシュレートに対応。映像をより滑らかに映し出すことができます。そのほか、 UFS3.1規格のストレージを128/256GB搭載。ゲームの読み込みやアプリの起動もより高速になっています。

64MPトリプルカメラ・65W急速充電・液体冷却

Realme GT 5G」は64MP+8MP+2MPのトリプルカメラを搭載。119度の超広角撮影や4cmまで寄れるマクロ撮影の他に、暗い場所でもより明るくキレイに撮影できる 「スーパーナイトビュー」、「スーパーダークビデオ2.0」も利用できます。また、4500 mAhバッテリー搭載で65W急速充電に対応。熱暴走を防ぐ3D液体冷却システムや4D触覚振動、GTモード(ゲームモード)も利用できます。

公式ページ
https://www.realme.com/realme-gt

価格を比較

Realme GT 5G」と「ZenFone 8」、「moto g100」、「POCO F3」の価格を比較してみました。

「Realme GT 5G」

Realme GT 5G」は、Amazonで58,977円、楽天市場で70,500円 (税込)、ヤフーショッピングで48,980 円、AliExpressでUS $439.00 – 489.00 で販売されています。

「ZenFone 8」

ZenFone 8」は、Amazonで79,977円、楽天市場で 91,000円 (税込・ZS590KS)、ヤフーショッピングで85,383 円、AliExpressでUS $657.89 – 911.32Banggoodで73,885円(※Zenfone 8 Flip)、米国Amazon.comで$749.99 + $99.98で販売されています。

「moto g100」

moto g100」は、Amazonで59,395円、楽天市場で58,800円 (税込)、ヤフーショッピングで58,800円 (税込)、ビックカメラで58,800円 (税込・5,880ポイント)で販売されています。

「POCO F3」

POCO F3」は、Amazonで45,777円、楽天市場で50,800円 (税込・未使用品)、ヤフーショッピングで48,100 円、Banggoodで38,622円、AliExpressでUS $347.79 – 518.00、GearBestで44243 円 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Realme GT 5G」と「ZenFone 8」、「moto g100」、「POCO F3」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Realme GT 5G」

Antutu総合で約730,000
※「ZenFone 8」と同じプロセッサ

<プロセッサ性能を解説>

5nmプロセスで製造されたQualcomm SM8350 Snapdragon 888 5G オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約730万点を記録しています。同じプロセッサは「ZenFone 8」にも搭載されており、こちらはAntutu総合で82万を記録しています。そのほかに「RedMagic 6 Pro」、「Black Shark 4 Pro」、「ROG Phone 5」などのゲーミングスマホにも同じプロセッサを搭載しています。

性能的には現時点で最高スピードを発揮し、負荷が非常に高い3Dゲームでもサクサク動作します。おそらくPS2のエミュレーターも快適に動作するでしょう。このプロセッサを超える新しいプロセッサはまだ開発されていないので、最高のCPU性能を求める人におすすめです。

「ZenFone 8」

Antutu総合で「822863」、CPUで「208013」、GPUで「313550」、MEMで「145918」、UXで「155382」。

「moto g100」

Antutu総合で「678465」、CPUで「194288」、GPUで「233134」、MEMで「114307」、UXで「136736」。

「POCO F3」

Antutu総合で「642937」、CPUで「178352」、GPUで「279947」、MEMで「90013」、UXで「94625」。

スペックを比較

Realme GT 5G」と「ZenFone 8」、「moto g100」、「POCO F3」のスペックを比較してみました。

「Realme GT 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.43インチ、解像度1080x 2400 pxのSuper AMOLED液晶
    ※20:9/409 ppi/FHD+/画面比率91.7%/彩度:98%NTSC/P3広色域:100%
  • リフレッシュレート 120Hz
  • プロセッサ Qualcomm SM8350 Snapdragon 888 5G オクタコア
    ※5nm/64bit/8コア/最大2.84 GHz
  • CPU Octa-core (1×2.84 GHz Kryo 680 & 3×2.42 GHz Kryo 680 & 4×1.80 GHz Kryo 680
  • GPU Adreno 660
  • RAM(メモリ)8/12GB LPDDR54
  • ストレージ 128/256GB UFS3.1
  • バッテリー 4500 mAh
  • 充電 65W急速充電 (35分で100%まで回復)・10V / 6.5Aアダプター
  • 背面カメラ 64MP+8MP+2MP
    64 MP= f / 1.8、26mm(ワイド)、1 / 1.73 “、0.8µm、PDAF
    8 MP= f / 2.3、16mm、119°(超ワイド)、1 / 4.0 “、1.12µm
    2 MP= f / 2.4、(マクロ)
  • 前面カメラ 16MP
    16 MP= f / 2.5、26mm(幅)、1 / 3.0 “、1.0µm
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/6 (2.4GHz+5GHz+Wi-FI6対応)、Bluetooth 5.2、GPS(A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋(ディスプレイ下、光学)/地磁気センサー/光センサー/近接センサー/ジャイロスコープ/加速度センサー
  • スピーカー ステレオデュアルスピーカー、リニアスピーカー
  • マイク デュアルマイクノイズリダクション
  • オーディオ ドルビーパノラマサウンド、ハイレゾオーディオ認証
  • 冷却システム 3D液体冷却
  • 触覚振動 対応・リニアモーター搭載・4Dバイブレーション
  • OS Android 11 + Realme UI 2.0
  • サイズ 158.5 x 73.3 x 8.4 mm
  • 重量 186 g
  • カラー ゴールド/ブラック、ブルー、シルバー
  • 付属品 65W(最大)スマートフラッシュ充電アダプター、Type-Cデータケーブル、携帯電話用透明保護ケース、SIMカードピン、クイックスタートガイド、重要な情報ガイド(保証書を含む)
  • SIMカード NanoSIM
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au、楽天モバイル回線に対応
    5G SANO。N1 / N3 / N28A / N41(2496-2690MHz)/ N78 / N79 NSA NO:N41 / N77 / N78 / N79
    4G LTE FDD:B1 / 2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26 TD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41(2496-2690MHz)
    3G WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19 CDMA BC0 CDMA2000 BC0
    2G GSM:850/900/1800/1900

関連記事【2021最新】OPPOスマホが高コスパで人気! 全機種 一覧で比較

Amazonで「Realme GT 5G」をチェックする

楽天市場で「Realme GT 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Realme GT 5G」をチェックする

AliExpressで「Realme GT 5G」をチェックする

米国Amazon.comで「Realme GT 5G」をチェックする

GearBestで「Realme GT 5G」をチェックする

「ZenFone 8」のスペック

  • ディスプレイ 5.9インチ、解像度1080 x 2400 pxのSuper AMOLED液晶
  • リフレッシュレート 90GHz ※Zenfone 8は120Hz
  • プロセッサ Qualcomm SM8350 Snapdragon 888 5G
    ※5nm/64bit/8コア
  • CPU Octa-core (1×2.84 GHz Kryo 680 & 3×2.42 GHz Kryo 680 & 4×1.80 GHz Kryo 680)
  • GPU Adreno 660
  • RAM(メモリ) 8GB ※Zenfone 8は6/8/16GB
  • ストレージ 128/256GB UFS 3.1
  • バッテリー 4000 mAh
  • 充電 30W急速充電(25分で60%、80分で100%充電、USB Power Delivery 3.0、リバース充電
  • 背面カメラ 64MP+12MP
  • 前面カメラ  12 MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/6e (2.4GHz+5GHz+Wi-Fi 6e)、Bluetooth 5.2、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS, QZSS, NavIC)
  • インターフェース USB Type-C 2.0
  • センサー 指紋(ディスプレイ下、光学)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
  • オーディオ Diracデュアルステレオスピーカー、5マグネットスピーカー、デュアルNXP TFA9874スマートアンプ、より大きく、より深く、歪みの少ないサウンドエフェクト
  • マイク トリプルマイク、OZOオーディオズーム、ASUSノイズリダクションテクノロジー
  • 防水 IP68相当の防水防塵に対応
  • 生体認証 ディスプレイ内指紋認証
  • OS Android 11 + ZenUI 8
  • サイズ 148 x 68.5 x 8.9 mm
  • 重量 169 g
  • カラー オブシディアンブラック、ホライゾンシルバー

関連記事「ZenFone 8 /Flip」が最強? 最新ハイエンド スマホと徹底比較!

Amazonで「ZenFone 8」をチェックする

楽天市場で「ZenFone 8」をチェックする

ヤフーショッピングで「ZenFone 8」をチェックする

AliExpressで「ZenFone 8」をチェックする

GearBestで「ZenFone 8」をチェックする

Banggoodで「ZenFone 8」をチェックする

「moto g100」のスペック

  • ディスプレイ 6.7インチ、解像度2520 x 1080 pxの液晶
    ※21:9 / FHD+ /HDR10
  • リフレッシュレート 90Hz
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 870 オクタコア
    ※7nm/64bit/8コア
  • GPU Qualcomm Adreno 650
  • RAM(メモリ)8GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ  microSDカードで最大1TBまで拡張可能
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 20W急速充電(※20W TurboPowerTMチャージャー同梱)
  • 背面カメラ 64MP+16MP+2MP+TOF
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz/Wi-Fi 6) 、Bluetooth 5.1、GPS (AGPS, LTEPP, SUPL, GLONASS, Galileo)
  • NFC 対応
  • インターフェース USB Type-C(USB3.1)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋認証、加速度計、近接センサー、環境照度センサー、ジャイロセンサー、eコンパス
  • オーディオ 底面スピーカー
  • 音声認識 Google アシスタント (専用のGoogle アシスタントキー)
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • 機能      「Ready For」(Type-Cケーブルで外部ディスプレイと接続・各種アプリ、ビデオ通話、動画視聴、ゲームなどに使用)
  • OS Android 11   (ピュアAndroid)
  • サイズ 168.38 x 73.97 x 9.69mm
  • 重量 約215g
  • カラー イリディセントスカイ

関連記事「moto g100」で決まりか? 高性能5Gスマホと徹底 比較!

Amazonで「moto g100」をチェックする

楽天市場で「moto g100」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto g100」をチェックする

ビックカメラで「moto g100」をチェックする

米国Amazon.comで「moto g 5G」をチェックする

「POCO F3」のスペック

  • ディスプレイ 6.67インチ、解像度1080 x 2400 pxのAMOLED液晶
    ※20:9/395 ppi/Corning Gorilla Glass 5/HDR10+/輝度 最大で1300 nits/コントラスト比:5,000,000:1/MEMC/アイケア
  • リフレッシュレート  120Hz
  • タッチサンプリングレート 360Hz
  • プロセッサ Qualcomm SM8250-AC Snapdragon 870 5G
    ※7 nm/64bit/8コア/最大3.2GHz
  • CPU Octa-core (1×3.2 GHz Kryo 585 & 3×2.42 GHz Kryo 585 & 4×1.80 GHz Kryo 585)
  • GPU Adreno 650
  • RAM(メモリ) 6/8GB LPDDR5
  • ストレージ 128/256GB UFS 3.1
  • バッテリー 4520 mAh
  • 充電 33W急速充電  (※52分でフルチャージ)、Power Delivery 3.0、Quick Charge 3+
  • 背面カメラ 48MP+8MP+5MP
  • 前面カメラ 20 MP、f / 2.5、(ワイド)、1 / 3.4 “、0.8µm
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/6(2.4GHz+5GHz+Wi-Fi6)、Bluetooth 5.1、GPS(A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO, QZSS, NavIC)
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (OTG)
    ※3.5イヤホンジャックなし
  • センサー 指紋(側面)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス、カラースペクトル
  • スピーカー Dolby Atmosデュアルスピーカー、ハイレゾオーディオ認定
  • マイク トリプルアレイマイク
  • 冷却システム  LiquidCool Technology 1.0 Plus  (三次元熱放散システムで効率よく熱を放出)
  • 触覚振動 対応・三次元振動
  • 生体認証 顔認証、指紋認証(側面)
  • 赤外線通信 対応・IRブラスター
  • OS Android 11ベースのMIUI 12 for POCO
  • サイズ 163.7 x 76.4 x 7.8 mm
  • 重量 196 g
  • カラー アークティックホワイト、ナイトブラック、ディープオーシャンブルー

関連記事「POCO F3」はコスパ最強か? 注目の実力派スマホと徹底 比較!

Amazonで「POCO F3」をチェックする

楽天市場で「POCO F3」をチェックする

ヤフーショッピングで「POCO F3」をチェックする

Banggoodで「POCO F3」をチェックする

AliExpressで「POCO F3」をチェックする

GearBestで「POCO F3」をチェックする

カメラ性能を比較

Realme GT 5G」と「ZenFone 8」、「moto g100」、「POCO F3」のカメラ性能を比較してみました。

「Realme GT 5G」

背面カメラ  64MP+8MP+2MP
前面カメラ  16MP
超広角 対応
望遠 対応
マクロ撮影 対応・4cmまで
機能  (背面)6400万モード、スーパーナイトシーン、パノラマ、プロフェッショナル、タイムラプス写真、背景ぼかし、HDR、超広角、スーパーマクロ、AIシーン認識、AIビューティー、フィルター、カラフルモード、スーパーテキスト、ポートレート歪み補正

(前面)フロントポートレートブラー、タイムラプス写真、フロントパノラマ、美容、HDR、顔認識、フィルター、フロントシューティングフリップ、フロントスーパーナイトシーン、フロントブラー調整可能、ポートレート歪み補正

<カメラ性能を解説>

トリプルカメラ構成で119度の超広角撮影や4cmまで寄れるマクロ撮影に対応しています。また、 「スーパーナイトビュー」、「スーパーダークビデオ2.0」に対応し、暗い場所でもより明るくキレイな写真・動画を撮影することができます。前面には16MPのフロントカメラを搭載しており、ポートレートモードやポートレート歪み補正、フロントスーパーナイトシーンなどが使えるようになっています。

「ZenFone 8」

背面カメラ  Zenfone 8は64MP+12MP
前面カメラ  12MP
超広角 対応
望遠 対応
マクロ撮影 対応・4cmまで
機能 (背面と前面)デュアルピクセル位相差オートフォーカス、リアルタイム歪み補正、Quad Bayer配列(感度向上)、112°の超広角撮影、最大4cmのマクロ撮影、光学3倍ズーム、12倍デジタルズーム、ポートレート、プロ(RAWファイルのサポート、最大32秒の長時間露光)、パノラマ

「moto g100」

背面カメラ  64MP+16MP+2MP+TOF
前面カメラ  16MP
超広角 対応
望遠 非対応
マクロ撮影 対応
機能 6400万画素の超高解像度撮影、クアッドピクセルテクノロジー、マクロ撮影(リングライト付き)、超広角撮影、レーザーオートフォーカス、デュアルキャプチャモード(アウトカメラとインカメラで同時に撮影)、オーディオズーム(高性能マイクで目的の音声だけが聞こえる)、ポートレートモード、フェイスビューティ、ナイトビジョン(夜景モード)、スポットカラー(特定の箇所に色をつけ、それ以外をモノクロにする)、6K/4K動画撮影

「POCO F3」

背面カメラ  48MP+8MP+5MP
前面カメラ  20MP
超広角 対応・119°
望遠 非対応
マクロ撮影 対応・AF(3cm-7cm
機能 (背面)ナイトモード2.0、超広角、マクロ、AIシーン認識、背景ぼかし、ワンクリックAIシネマ:マジックズーム、スローシャッター、タイムフリーズ、ナイトタイムラプス、パラレルワールド、フリーズフレームビデオ(前面)セルフィーナイトモード、ムービーフレーム

「Realme GT 5G」のメリット・デメリット

Realme GT 5G」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.43インチの有機EL液晶

Realme GT 5G」は6.43インチ、解像度1080x 2400 pxのSuper AMOLED液晶を搭載しています。アスペクト比は20:9で、画面比率91.7%を実現。高コントラストで発色に優れる有機ELパネル採用で、豊かな色再現が可能なP3広色域100%にも対応しています。

一方、「ZenFone 8」は5.9インチで解像度1080 x 2400 pxのSuper AMOLED液晶を搭載しています。「moto g100」は6.7インチで解像度2520 x 1080 pxの液晶を搭載しています。「POCO F3」は6.67インチで解像度1080 x 2400 pxのAMOLED液晶を搭載しています。

・120Hzリフレッシュレートに対応

Realme GT 5G」は120Hzリフレッシュレートに対応し、より滑らかに映像を再生できます。

一方、「ZenFone 8」は120Hzリフレッシュレートに対応しています。「moto g100」は90Hzリフレッシュレートに対応しています。「POCO F3」は120Hzフレッシュレートと360Hzタッチサンプリングレートに対応しています。

・最大12GBメモリ&256GBストレージで快適に使える

Realme GT 5G」は8/12GB LPDDR54メモリと128/256GB UFS3.1ストレージ搭載で快適に使えるようになっています。

一方、「ZenFone 8」は6/8/16GBメモリと128/256GB UFS 3.1ストレージを搭載しています。「moto g100」は8GBメモリと128GBストレージを搭載しています。「POCO F3」は6/8GB LPDDR5メモリと128/256GB UFS 3.1ストレージを搭載しています。

・4500mAhバッテリー搭載で65W急速充電に対応

Realme GT 5G」は4500 mAhバッテリー搭載で一日充電なしで使用できます。また、65W急速充電に対応し、35分で100%まで回復できます。

一方、「ZenFone 8」は4000mAhバッテリー搭載で30W急速充電に対応しています。「moto g100」は5000mAhバッテリー搭載で20W急速充電に対応しています。「POCO F3」は4520mAhバッテリー搭載で33W急速充電に対応しています。

・Wi-Fi 6&Bluetooth 5.2に対応

Realme GT 5G」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)に対応しています。また、Bluetooth 5.2に対応し、さまざまな機器とワイヤレスで接続できます。

一方、「ZenFone 8」はWi-Fi 6e&Bluetooth 5.2に対応しています。「moto g100」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.1に対応しています。「POCO F3」はWi-Fi6&Bluetooth 5.1に対応しています。

・厚さ8.4mmで重さ186gの薄型軽量ボディ

Realme GT 5G」は薄型軽量デザインになっています。

一方、「ZenFone 8」は厚さ8.9 mmで重さ169 gになっています。「moto g100」は厚さ9.69mmで重さ約215gになっています。「POCO F3」は厚さ7.8 mmで重さ196 gになっています。

・NFC対応でGoogle Payが使える

Realme GT 5G」はNFC対応でGoogle Payによる電子マネー決済も利用できます。

一方、「ZenFone 8」、「moto g100」、「POCO F3」もNFC&Google Payに対応しています。

・ステレオデュアルスピーカー&ドルビーパノラマサウンドで音がいい

Realme GT 5G」は本体にステレオデュアルスピーカーを搭載。ドルビーパノラマサウンドにも対応し、立体感のあるサウンドが楽しめます。

一方、「ZenFone 8」はDiracデュアルステレオスピーカーやスマートアンプを搭載しています。「moto g100」は底面スピーカーを搭載しています。「POCO F3」はDolby Atmos対応のデュアルスピーカーを搭載しています。

・3D液体冷却システムに対応

Realme GT 5G」は強化された3D液体冷却システムを搭載し、熱暴走による遅延を防ぐことができます。

一方、「ZenFone 8」と「moto g100」は冷却システムを搭載していません。「POCO F3」は冷却システム「 LiquidCool Technology 1.0 Plus」を搭載しています。

・5G通信に対応

Realme GT 5G」は5G通信に対応し、10秒未満で2時間の映画をダウンロードすることができます。

一方、「ZenFone 8」、「moto g100」、「POCO F3」はも5G通信に対応しています。

・Android 11の新機能が使える

Realme GT 5G」はAndroid 11ベースのMIUI 12 for POCOを搭載しています。

Android 11は、「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)などの機能が追加されています。

一方、「ZenFone 8」はAndroid 11 + ZenUI 8を搭載しています。「moto g100」はAndroid 11 (ピュアAndroid)を搭載しています。「POCO F3」はAndroid 11ベースのMIUI 12 for POCOを搭載しています。

デメリット

・防水防塵に対応していない

Realme GT 5G」は防水防塵に対応していません。

一方、「ZenFone 8」はIP68相当の防水防塵に対応しています。「moto g100」と「POCO F3」は防水防塵に対応していません。

・Type-Cで外部ディスプレイに出力できない

Realme GT 5G」はType-Cで外部ディスプレイに出力することができません。

一方、「moto g100」はReady For機能を搭載し、Type-Cケーブルで外部ディスプレイと接続することができます。「ZenFone 8」と「POCO F3」はType-Cで外部ディスプレイに出力することができません。

「Realme GT 5G」の評価

Realme GT 5G」の評価を紹介します。

スペック:★★★★★

通信:★★★★★

機能:★★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★★

価格:★★★★★

<総合評価>

現時点で最強プロセッサであるSnapdragon 888を搭載した最安のスマートフォンです。

6.43インチの有機EL液晶、8/12GBメモリ&128/256GB UFS3.1ストレージ、 4500 mAhバッテリー、64MPトリプルカメラ搭載で最安500ドル以下という驚きの低価格を実現しています。

機能面では65W急速充電のほか、3D液体冷却システム、ドルビーパノラマサウンド、触覚振動、GTモード(ゲームモード)に対応し、通信面では5G通信の他にWi-FI6、Bluetooth 5.2にも対応しています。

この性能で500ドル以下というのはかなりコスパが高いです。まさに「コスパ最強スマホ」といえるでしょう。日本でも安く販売されたらいいですね。Snapdragon 888搭載でできるだけ安いスマートフォンを探している人におすすめです。

「Realme GT 5G」の販売・購入先

Realme GT 5G」は、

Amazonで58,977円、

楽天市場で70,500円 (税込)、

ヤフーショッピングで48,980 円、

AliExpressでUS $439.00 – 489.00、

で販売されています。

Amazonで「Realme GT 5G」をチェックする

楽天市場で「Realme GT 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Realme GT 5G」をチェックする

AliExpressで「Realme GT 5G」をチェックする

米国Amazon.comで「Realme GT 5G」をチェックする

GearBestで「Realme GT 5G」をチェックする

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Realme Narzo 30 5G

ZenFone 8

moto g100

POCO F3

OPPO Reno5 A

Xiaomi Redmi K40 /Pro

POCO X3 Pro

Xiaomi Mi 11

Black Shark 4

RedMagic 6 Pro

OnePlus 9 Pro

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

最強のハイスペックスマホをまとめて紹介しています。

【2021年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新の格安スマホをまとめて紹介しています。