「T1195/BAS」と最新のハイスペック タブレットを徹底 比較!


2021年3月にNECから発売された「T1195/BAS」と最新のハイスペック タブレットを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年3月、11型の「LAVIE T11(T1175BAS) 」も発売されました。

「T1195/BAS」の特徴

T1195/BAS」の特徴をまとめてみました。

有機EL液晶・Snapdragon 730G・6GBメモリ

T1195/BAS」は11.5インチ、解像度2560×1600ドットのワイド有機EL液晶を搭載。フルHD以上に高精細で、高コントラストで発色に優れた映像を映し出せます。また、Qualcomm Snapdragon 730G オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約273,000点を記録し、高速に動作します。そのほか、大容量6GBメモリを搭載。ストレージは128GBで、大量のアプリや写真、音楽などのファイルを保存することができます。

JBL製Quadスピーカ・13MPカメラ・指紋認証

T1195/BAS」はJBL製のスピーカを4つ搭載。Dolby Atmos対応で臨場感のあるサウンドで音楽を楽しめます。また、背面に1300万画素と500万画素のデュアルカメラを搭載し、高精細な写真を撮影することが可能。前面には800万画素+800万画素のデュアルカメラを搭載し、オンライン授業やZoomなどのWeb会議でも鮮明な映像でやり取りできます。そのほか、指紋認証に対応。タッチするだけですばやくログインすることができます。

専用キーボードカバー&デジタルペンを用意

T1195/BAS」はオプションで専用キーボードカバーを用意。接続することでノートPCのようにタイピングできるほか、本体を保護するケースにもなります。また、専用のデジタルペンも用意。思いついたアイデアを手書きですばやくメモすることができます。

公式ページ
https://www.nec-lavie.jp/products/tablet/lavie/laviet11/

価格を比較

T1195/BAS」と、「Lenovo Tab P11 Pro」、「Galaxy Tab S7 / Plus」、「Alldocube iPlay 40」の価格を比較してみました。

「T1195/BAS」

T1195/BAS」は、Amazonで65,000円、楽天市場で65,780円 (税込)、ヤフーショッピングで65,780円 (税込)、ビックカメラで65,780円 (税込・6,578ポイント)、NEC公式サイトで65,780円 (税込)で販売されています。

※NEC公式サイトでLAVIE T11用デジタルペン (PC-AC-AD022C)は6,980 円 (+消費税)、PC-T1195BAS用キーボード&保護フィルムは9,980 円 (+消費税)も販売されます。

「Lenovo Tab P11 Pro」

Lenovo Tab P11 Pro」は、レノボ公式サイトで62,491円、楽天市場で62,491円 (税込)、ヤフーショッピングで62,491円 (税込)、AliExpressでUS $469.99 – 690.99、Banggoodで47,118円 で販売されています。

「Galaxy Tab S7 / Plus」

Galaxy Tab S7 / Plus」は、Amazonで75,977円~、楽天市場で82,800円 (税込)~、ヤフーショッピングで79,800 円 (税込)、米国Amazon.comで$591.60 (日本発送は+ $53.86)で販売されています。

「Alldocube iPlay 40」

Alldocube iPlay 40」は、Amazonで29,999円、ヤフーショッピングで28,950 円(税込)、Banggoodで24,629円、AliExpressでUS $239.99 – 258.99 、で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

T1195/BAS」と、「Lenovo Tab P11 Pro」、「Galaxy Tab S7 / Plus」、「Alldocube iPlay 40」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「T1195/BAS」

Antutu総合で約273,000

<CPU>Snapdragon 730G
※「Lenovo Tab P11 Pro」と同じプロセッサ

<プロセッサ性能を解説>

Lenovo Tab P11 Pro」と同じSnapdragon 730Gプロセッサを搭載しているため、非常に高速に動作します。負荷の高い3Dゲームもサクサクと動作するでしょう。

もちろん、動画視聴、画僧の編集、ネットでの調べものも快適です。これだけでの性能があれば、ZoomなどのWeb会議、オンライン授業でもかなり快適です。

ただし、「Galaxy Tab S7 / Plus」の方が性能が高く、ゲームに最適といえます。また、2~3万円程度で販売されている「Alldocube iPlay 40」とそれほど大きな性能差がありません。「Lenovo Tab P11 Pro」よりも価格が高い場合、あえて購入するメリットがあるのか、よく考える必要があります。

「Lenovo Tab P11 Pro」

Antutu総合で約273,000

<CPU>Snapdragon 730G

「Galaxy Tab S7 / Plus」

Antutu総合で「584114」、CPUで「162664」、GPUで「240015」、MEMで「91905」、UXで「89530」。

<CPU> Qualcomm SM8250 Snapdragon 865+

「Alldocube iPlay 40」

Antutu総合で「205549」、CPUで「64944」、GPUで「41250」、MEMで「58201」、UXで「41154」。

<CPU> UNISOC T618

スペックを比較

T1195/BAS」と、「Lenovo Tab P11 Pro」、「Galaxy Tab S7 / Plus」、「Alldocube iPlay 40」のスペックを比較してみました。

「T1195/BAS」のスペック

  • ディスプレイ 11.5インチ、解像度2560×1600ドットのワイド有機EL液晶
    ※10点マルチタッチ / 最大1677万色 / 静電容量式タッチパネル
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 730G オクタコア 2.2GHz
    ※8nm/64bit/8コア
  • GPU Adreno 618
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ  microSDカードで拡張可能
  • バッテリー 8400mAh
  • 駆動時間 約15.6時間(Web閲覧時)
  • 充電 PD充電に対応・充電時間は約3時間
  • 背面カメラ 13MP+5MP
    ※有効画素数約1300万画素、カラーCMOSカメラ、オートフォーカス+有効画素数約500万画素、カラーCMOSカメラ、固定フォーカス
  • 前面カメラ 8MP+8MP
    ※有効画素数約800万画素、カラーCMOSカメラ、固定フォーカス+有効画素数約800万画素、IR CMOSカメラ、固定フォーカス
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB Type-C 3.1(Gen 1)×1(クライアント機能、OTG対応、充電兼用)、microSDカードスロット
  • スピーカー JBL製Quadスピーカ(Dolby Atmos®)
  • マイク 内蔵ステレオマイク
  • キーボード タッチパッド付きキーボード「PC-AC-AD020C」(別売)
  • スタイラスペン 筆圧4096段階の充電式デジタルペン「PC-AC-AD022C」(別売)
  • スタンド 130度まで傾けられるファブリック素材のスタンドカバー(別売)
  • センサー 指紋認証センサ、GPS、加速度センサ、Eコンパス、照度センサ、ジャイロセンサ、TOFセンサ
  • 機能 キッズモード、スマートナビゲーション、プロダクティビティ(生産性)モード
  • 生体認証  顔認証、指紋認証
  • 本体の素材  アルミ
  • OS Android 10
  • サイズ 264.3mm×171.4mm×5.8mm
  • 重量 約485g
  • カラー ホワイト
  • 付属品 ACアダプタ、充電ケーブル(USB)、マニュアル

関連記事NEC LAVIE Tab タブレット 2020 最新モデルを徹底 比較

Amazonで「 T1195/BAS」をチェックする

楽天市場で「T1195/BAS」をチェックする

ヤフーショッピングで「T1195/BAS」をチェックする

ビックカメラで「T1195/BAS」をチェックする

NEC公式サイトで「T1195/BAS」をチェックする

Amazonで「NEC LAVIE Tablet」をチェックする

 

「Lenovo Tab P11 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 11.5インチ、解像度2560×1600ドットのワイドOLED液晶
    ※有機EL/10点マルチタッチ対応/Wi-Fi Display対応/Dolby Vision/4面6.9mmの狭額ベゼル
  • プロセッサ  Qualcomm Snapdragon 730G オクタコア
    ※8nm/64bit/8コア
  • GPU Adreno 618 825 MHz
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB
  • バッテリー 8400mAh リチウムイオンポリマーバッテリー
  • 駆動時間 約 15時間
  • 充電 約 3.2時間 (ACアダプター使用時)、高速 PD充電対応・AC 100-240V(50/60Hz)
  • 背面カメラ 13MP+5MP (広角カメラ)
  • 前面カメラ     8MP+8MP
  • ワイヤレス通信   Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース   USB 3.1 Gen1 Type-Cポート(OTG機能付き)、スマートコネクタ(専用アクセサリ接続用)
  • センサー 指紋センサー、加速度センサー、光センサー、ジャイロセンサー、デジタルコンパス、TOFセンサー、GPS、GLONASS
  • スピーカー JBLスピーカー×4
  • マイク マイクロフォン×2
  • オーディオ ドルビーアトモス(Dolby Atmos)
  • キーボード あり・別売・18mmキーピッチ・3mmの文字キースペース・1.3mmのキーストローク
  • スタイラスペン Lenovo Precision Pen 2・4,096レベルの筆圧と傾き検出機能に対応・。プリインストールされたBamboo PaperやSquidアプリで、1日中絵をかくことができる
  • 材質 アルミニウム合金・ユニボディフレーム・デュアルトーン仕上げ
  • 生体認証 顔認識
  • OS Android 10.0
  • サイズ 約 264.28×171.4×5.8mm
  • 重量 約 485g
  • カラー スレートグレー

関連記事「Lenovo Tab P11 Pro」と超ハイスペックタブレットを徹底 比較!

レノボ公式サイトで「Lenovo Tab P11 Pro」をチェックする

楽天市場で「Lenovo Tab P11 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo Tab P11 Pro」をチェックする

AliExpressで「Lenovo Xiaoxin Pad 11 Pro」をチェックする

Banggoodで「Lenovo Xiaoxin Pad 11 Pro」をチェックする

Amazonで「Lenovo Tab M10」(Helio P22T/4GB/64GB)をチェックする

ビックカメラで「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

「Galaxy Tab S7 / Plus」のスペック

  • ディスプレイ 11.0インチ、解像度1600 x 2560 pxのIPS液晶
    ※16:10 / 274 ppi / HDR10 + / 120Hzリフレッシュレート
    ※「Galaxy Tab S7 Plus」は12.4インチ、解像度1752 x 2800 pxのSuper AMOLED液晶
  • プロセッサ Qualcomm SM8250 Snapdragon 865+ オクタコア
    ※7 nm+ / 64bit / 8コア
  • CPU Octa-core (1×3.09 GHz Kryo 585 & 3×2.42 GHz Kryo 585 & 4×1.8 GHz Kryo 585
  • GPU Adreno 650
  • RAM(メモリ)6GB / 8GB RAM
  • ストレージ 128GB / 256GB / 512GB UFS 3.0
  • バッテリー 8000 mAh
    ※「Galaxy Tab S7 Plus」は 10090 mAh
  • 充電 急速充電45W
  • 背面カメラ 13MP+5MP
    13 MP、f / 2.0、26mm(幅)、1 / 3.4インチ、1.0µm、AF
    5 MP、f / 2.2、12mm(超ワイド)、1.12µm HDR、パノラマ機能
  • 前面カメラ 8MP
    8 MP, f/2.0, 26mm (wide), 1/4″, 1.12µm
  • 動画撮影 背面:4K @ 30fps 前面:1080p@30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz/Wi-Fi6)、Bluetooth 5.0、GPS (A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO)
  • インターフェース Type-C ※3.5mmイヤホンジャックなし
  • Sペン 筆圧4096段階・遅延を低減/ イラスト制作ソフト「Clip Studio Paint」のAndroid版プリインストール(6か月無料)、本体の背面に取り付け可能、Bluetoothでリモートコントロール可能、タッチレイテンシー 9ms、147x8.2mm、8g、エアアクション機能(Sペンのジャスチャー操作だけでツールをすばやく切り替え可能)・付属
  • スピーカー クアッドスピーカー/ AKG&Dolby Atmosのサウンド技術に対応
  • キーボード クリップ式キーボード/トラック(タッチ)パッド/マルチタッチジェスチャー/ ファンクションキー / 分離しキックスタンドとして使用可能・別売
  • サムスン DeX機能 対応
  • 生体認証 指紋センサー(側面)
    ※※「Galaxy Tab S7 Plus」は画面内指紋認証
  • OS Android 10, One UI 2.5
  • サイズ 253.8 x 165.3 x 6.3 mm
    ※「Galaxy Tab S7 Plus」は285.0×185.0×5.7mm(幅×高さ×厚さ)
  • 重量 498 g (Wi-Fi), 500 g (LTE), 502 g (5G) (1.10 lb)
    ※「Galaxy Tab S7 Plus」は575g
  • カラー ミスティックブラック、ミスティックブロンズ、ミスティックシルバー

関連記事「Galaxy Tab S7 / Plus」とハイスペックタブレットを徹底 比較! 

Amazonで「Galaxy Tab S7」をチェックする

Amazonで「Galaxy Tab S7 Plus」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Tab S7」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Tab S7」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Tab S7」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Tab S7+」をチェックする

「Alldocube iPlay 40」のスペック

  • ディスプレイ 10.4インチ、解像度2000 x 1200ドットのIPS液晶
    ※極細ベゼル/フルラミネーション
  • プロセッサ Unisoc Tiger T618 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • CPU 2xA75 + 6xA55  Octa Core
  • GPU ARM Mali-G52
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大2TBまで
  • バッテリー 6000mAh /3.8V
  • 充電 PD充電に対応
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Beidou/Galileo/Glonass)
  • インターフェース Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • オーディオ クアッドBOXステレオスピーカー
  • OS Android 10
  • サイズ 248.1 x 157.9 x 8.3mm
  • 重量 474g
  • カラー ブラック

関連記事「Alldocube iPlay 40」と超人気Android 10 タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Alldocube iPlay 40」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iPlay 40」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iPlay 40」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iPlay 40」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 40」をチェックする

GearBestで「Alldocube iPlay 40」をチェックする

米国Amazon.comで「Alldocube iPlay 40」をチェックする

「T1195/BAS」のメリット・デメリット

T1195/BAS」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・高精細なワイド有機EL液晶

T1195/BAS」は11.5インチ、解像度2560×1600ドットのワイド有機EL液晶を搭載しています。高コントラストで発色にも優れる有機ELパネルを採用し、10点マルチタッチ操作にも対応します。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」は11.5インチで解像度2560×1600ドットのワイドOLED液晶(10点マルチタッチ)を搭載しています。「Galaxy Tab S7 / Plus」は11.0インチで解像度1600 x 2560 pxのIPS液晶(HDR10 +/120Hzリフレッシュレート)に対応しています。「Alldocube iPlay 40」は10.4インチで解像度2000 x 1200ドットのIPS液晶を搭載しています。

・6GBメモリ&128GBストレージで快適に使える

T1195/BAS」は6GBメモリ搭載でスムーズに動作します。また、128GBストレージ搭載で大量のアプリや音楽、写真などのデータを保存できます。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」は6GB LPDDR4Xメモリと128GBストレージを搭載を搭載しています。「Galaxy Tab S7 / Plus」は6/8GBメモリと128/256/512GB UFS 3.0ストレージを搭載しています。「Alldocube iPlay 40」は8GB LPDDR4メモリと128GBストレージを搭載しています。

・8400mAhバッテリーでPD充電に対応

T1195/BAS」は8400mAhバッテリー搭載で、Web閲覧時で約15.6時間駆動できます。また、Type-C端子搭載で高速なPD充電に対応しています。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」は約 15時間駆動する8400mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。 「Galaxy Tab S7 / Plus」は8000 mAhバッテリー搭載でPD45W急速充電に対応しています。「Alldocube iPlay 40」は6000mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。

・背面13MP+5MP&前面8MP+8MPカメラが使える

T1195/BAS」は背面に1300万画素+500万画素のデュアルカメラ、前面に800万画素+800万画素のデュアルカメラを搭載しています。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」は背面13MP+5MPのデュアルカメラと前面8MP+8MPのデュアルカメラを搭載しています。「Galaxy Tab S7 / Plus」は背面13MP+5MPのデュアルカメラと前面8MPカメラを搭載しています。「Alldocube iPlay 40」は 背面8MPカメラと前面5MPカメラを搭載しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0通信に対応

T1195/BAS」は高速で途切れづらいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応しています。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS通信に対応しています。「Galaxy Tab S7 / Plus」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS (A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO)通信に対応しています。「Alldocube iPlay 40」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS(Beidou/Galileo/Glonass)通信に対応しています。

・厚さ5.8mmで重さ約485gの薄型軽量ボディ

T1195/BAS」は厚さ5.8mmで重さ約485gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」は厚さ5.8mmで重さ約485gになっています。「Galaxy Tab S7 / Plus」は厚さ6.3 mmで重さ498gになっています。「Alldocube iPlay 40」は厚さ8.3mmで重さ474gになっています。

・JBLクアッドスピーカー搭載でDolby Atmosサウンドに対応

T1195/BAS」はJBL製のスピーカーを4つ搭載。Dolby Atmos対応で臨場感のあるサウンドで音楽を楽しむことができます。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」はJBLクアッドスピーカー搭載でDolby Atmosサウンドに対応しています。「Galaxy Tab S7 / Plus」はクアッドスピーカー搭載でAKG&Dolby Atmosのサウンド技術に対応しています。「Alldocube iPlay 40」はクアッドBOXステレオスピーカーを搭載しています。

・指紋認証&顔認証が使える

T1195/BAS」は指紋認証に対応し、安全かつすばやくロック解除することができます。顔認証も使えます。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」は顔認識に対応しています。「Galaxy Tab S7 / Plus」はサイド指紋認証(※Galaxy Tab S7 Plusは画面内指紋認証に対応)に対応しています。「Alldocube iPlay 40」は指紋認証に対応していません。

・専用キーボードカバー&デジタルペンが用意されている

T1195/BAS」には別売のオプションとして専用キーボードカバーとデジタルペンが用意されています。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」と「Galaxy Tab S7 / Plus」は別売のオプションとして専用キーボードカバーとデジタルペン(スタイラスペン)が用意されています。「Alldocube iPlay 40」は専用キーボードカバーやデジタルペンが用意されていません。

・Android 10の新機能が使える

T1195/BAS」はAndroid 10の新機能が使えるようになっています。Android 10には、例えば、スマートリプライ(AIによって短い返信候補が表示される機能)、アプリでの位置情報 共有の設定、「フォーカスモード」(指定したアプリを指定時間の間は停止しておく機能)、「Live Caption」(音声を自動的に字幕に変換する機能)、「Sound Amplifier」(スマホのマイクで周囲の音を取り込み、イヤホンやヘッドホンから増幅した音を流す)などの機能があります。

一方、「Lenovo Tab P11 Pro」、「Galaxy Tab S7 / Plus」、「Alldocube iPlay 40」もAndroid 10 OSを搭載しています。

デメリット

・SIMフリーで4G LET通信が利用できない

T1195/BAS」はSIMスロットがないため、SIMフリーで4G LET通信が利用できません。

一方、「Galaxy Tab S7 / Plus」と「Alldocube iPlay 40」はSIMフリーで4G LET通信が利用できます。「Lenovo Tab P11 Pro」はSIMスロットがないため、SIMフリーで4G LET通信が利用できません。

・専用キーボードとスタイラスペンが別売になる

T1195/BAS」は専用デジタルペンと専用スタンドカバー付きキーボードが用意されていますが、別売になります。価格はデジタルペンが6,980円前後(税別)、キーボード&スタンドセットが9,980円前後(税別)になります。

「T1195/BAS」の販売・購入先

T1195/BAS」は、

Amazonで65,000円、

楽天市場で65,780円 (税込)、

ヤフーショッピングで65,780円 (税込)、

ビックカメラで65,780円 (税込・6,578ポイント)、

NEC公式サイトで65,780円 (税込)、

で販売されています。

※NEC公式サイトでLAVIE T11用デジタルペン (PC-AC-AD022C)は6,980 円 (+消費税)、PC-T1195BAS用キーボード&保護フィルムは9,980 円 (+消費税)も販売されます。

Amazonで「 T1195/BAS」をチェックする

Amazonで「NEC LAVIE Tablet」をチェックする

楽天市場で「T1195/BAS」をチェックする

ヤフーショッピングで「T1195/BAS」をチェックする

ビックカメラで「T1195/BAS」をチェックする

NEC公式サイトで「T1195/BAS」をチェックする

ビックカメラ.com

 

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

LAVIE T11(T1175BAS)

Lenovo Tab P11 Pro

Galaxy Tab S7 / Plus

Alldocube iPlay 40

LAVIE Tab E TE710/KAW

MatePad Pro

Apple iPad Air」(第4世代)

Lenovo Smart Tab M10」(2020)

Huawei MatePad 10.4

BMAX i10

CHUWI HiPad Plus

NECタブレットをまとめてチェック!

NECタブレットは以下のページにすべてまとめてあります。

NEC LAVIE Tab タブレット 2020 最新モデルを徹底 比較

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

2020最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ

Android 9.0 OSを搭載したタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ

ノーブランドの激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。