「HUAWEI Band 4e」と超激安スマートウォッチを徹底 比較!


2021年2月5日から発売された「HUAWEI Band 4e」と超激安スマートウォッチを徹底 比較して紹介!価格や計測できること・機能、スペックの違いをはじめ、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年11月2日、「HUAWEI WATCH FIT new」が発売されました。

※2021年 7月21日、日本で「Huawei TalkBand B6」が発売されました。

※2021年5月、「HUAWEI Band 6」が発売されました。

「HUAWEI Band 4e」の特徴

HUAWEI Band 4e」の特徴をまとめてみました。

フットモードでランニング&バスケを計測

HUAWEI Band 4e」は通常のアクティビティを計測する手首モードの他に、付属のバックルで足に装着するフットモードを搭載。ランニング時の接地パターンやランディングインパクト、接地時間、ケイデンスなどを計測し、ランニングパフォーマンスの向上を図ることができます。また、バスケットボールでは、垂直ジャンプデータの回数・高さ・滞空時間などを計測。歩数、距離、スピードなどのアクティビティを含めた総合的なデータをHUAWEI Healthアプリで確認することができます。

サイクリングモードに対応・連携でVO2Maxも

HUAWEI Band 4e」は高度なモーションセンサーを搭載し、屋外サイクリング時でもより正確にケイデンスを計測することができます。また、HUAWEI WATCH GT 2 シリーズと連携するで心拍数や回復時間、サイクリングルート、VO2Maxなども計測することが可能。計測したデータはHUAWEI Healthアプリ上のグラフや数値で確認できます。

2週間バッテリー・充電クレードル・5気圧防水

HUAWEI Band 4e」は通常使用で14日間駆動するバッテリーを搭載しています。また、付属の充電クレードルで簡単に充電することが可能。本体は5気圧防水に対応し、雨の日でも安心して使用できるようになっています。そのほか、0.5インチのタッチスクリーンPMOLED液晶を搭載。通信はBluetooth 4.2に対応し、スマートフォンの通知も受信できます。

公式ページ  HUAWEI Band 4e- HUAWEI 日本
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/band4e/

価格を比較

HUAWEI Band 4e」と、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit2」、「UMIDIGI Uwatch 3S」の価格を比較してみました。

「HUAWEI Band 4e」

HUAWEI Band 4e」は、Amazonで3,278円、楽天市場で2,980円(税込)、ヤフーショッピングで2,980円(税込)、ビックカメラで3,270円 (税込・327ポイント)で販売されています。

「Xiaomi Mi Band 5」

Xiaomi Mi Band 5」は、Amazonで3,880円、楽天市場で5,040円 (税込・540ポイント)、ヤフーショッピングで4,980 円、Banggoodで4,254円、GearBestで3250 円、AliExpressでUS $26.66 – 32.79、Geekbuyingで$ 43.99 で販売されています。

「Galaxy Fit2」

Galaxy Fit2」は、Amazonで5,909円、楽天市場で6,500円 (税込)、ヤフーショッピングで6,499円、ビックカメラで6,500円 (税込・650ポイント)、米国 Amazon.comで$59.99 (日本発送は+ $7.85)で販売されています。

「UMIDIGI Uwatch 3S」

UMIDIGI Uwatch 3S」は、Amazonで3,669円、楽天市場で5,380円 (税込)、ヤフーショッピングで5,380 円、Banggoodで4,893円、AliExpressでUS $29.99 、米国Amazon.comで$36.99(日本発送は+ $8.22)で販売されています。

計測できること・機能を比較

HUAWEI Band 4e」と、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit2」、「UMIDIGI Uwatch 3S」の計測できること・機能を比較してみました。

「HUAWEI Band 4e」

計測できること

歩数(ステップ)、消費カロリー、距離、ペース、時間、睡眠モニタリング

ランニングフォーム分析、サイクリングケイデンスモニタリング、バスケットボールパフォーマンストラッキング、中 ~ 高強度運動

※HUAWEI WATCH GT 2 シリーズと連携で心拍数や回復時間、サイクリングルート、VO2Maxなども計測することが可能

機能

達成通知、活動促進通知、リマインダー、着信通知、メッセージ通知、アラーム、スマホ探索、HUAWEI WATCH GT 2 シリーズとの連携

「Xiaomi Mi Band 5」

計測できること

SpO2測定(血中酸素濃度)、ストレス、歩数、消費カロリー、移動距離、心拍数、睡眠の質(※精度が40%向上・24時間)、女性の健康状態、スポーツモード(11種類)

機能

Amazon Alexa(グローバル版のみ)、テーマ変更(100種類以上からカスタマイズ可能)、リモートシャッター機能(スマホカメラを操作)、磁気充電(ストラップをつけたまま充電可能)、NFC、Google Pay(グローバル版のみ)、目覚まし時計、タイマー機能、天気や時計の表示、11種類のトレーニングモード、リマインダー機能、センサーの向上(PPG心拍数センサーが24時間監視・睡眠監視の精度が40%向上)、ストレスモニタリング機能、深呼吸や休息を勧める機能

「Galaxy Fit2」

計測できること

歩数、消費カロリー、睡眠、心拍数、ストレスレベル、運動時間

機能

5種類のエクササイズを自動検出(ランニング、ウォーキング、ダイナミックトレーニング、エリプディカルトレーナー、ローイングマシン)、手洗いリマインダー(手洗いの時間もカウント)、睡眠アドバイス、ウォッチフェイスの変更(70種類以上)、通知、返信、音楽コントロール

「UMIDIGI Uwatch 3S」

計測できること

血中酸素(SpO2)、歩数、距離、消費カロリー、距離・ペース・時間(※GPSセンサーなし)、心拍数、睡眠、女性の健康

スポーツモード

14種類(ウォーキング、ランニング、サイクリング、バドミントン、バスケットボール、サッカー、トレッドミル、エクササイズ、登山、テニス、ヨガ、ダンス、スキップ、トレーニング)

機能

スタンドリマインダー、投薬リマインダー、 、アラーム、パーソナライズされたウォッチフェイス、プリセットウォッチフェイス、天気予報、手首検出、タイマー、ストップウォッチ、電話のアラームと通知、着信、メッセージ通知、カレンダー通知、アプリ通知、電話の検索、ターゲット到達リマインダー、リモート音楽コントロール、リモート写真、バッテリーレベル表示

スペックを比較

HUAWEI Band 4e」と、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit2」、「UMIDIGI Uwatch 3S」のスペックを比較してみました。

「HUAWEI Band 4e」のスペック

  • ディスプレイ 0.5インチ、タッチスクリーンPMOLED液晶
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ なし
  • バッテリー 通常使用で14日間
  • 充電 付属の充電クレードル付きUSBケーブルを使用
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 4.2
  • インターフェース 充電端子
  • センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー
  • 防水 5 ATM
  • ボタン タッチスイッチホームボタン
  • アプリ  HUAWEI Healthアプリ
  • 対応OS Android™ 4.4以上、iOS™ 9.0以上
  • OS 独自OS
  • ストラップ グラファイトブラックTPUストラップ
  • サイズ 40.5  x  14.8  x  11.2 mm
  • 重量 (ストラップなし) 約6 g
  • カラー グラファイトブラック
  • 付属品 バンド×1、充電クレードル付USBケーブル×1、シューズバックル×1、クイックスタートガイド&保証とアフターサービスのご案内 × 1

関連記事スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

Amazonで「HUAWEI Band 4e」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI Band 4e」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI Band 4e」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI Band 4e」をチェックする

米国Amazon.comで「HUAWEI Band 4e」をチェックする

「Xiaomi Mi Band 5」のスペック

  • ディスプレイ 1.2インチのOLED(カラー有機EL)液晶
  • スポーツモード  11種類
  • センサー PPG心拍数センサー、三軸加速度センサー、三軸ジャイロセンサー
  • 通信 Bluetooth 5.0
  • アプリ 「Mi Fit」
  • 防水 5気圧 防水(水深50mまで)
    ※水泳のトラッキングも可
  • バッテリー 1回の充電で約14日間 駆動
  • 充電   USB Type-C経由での充電
  • NFC 対応(※NFCモデルのみ・NFCに非対応のモデルも発売される)
  • Google Pay 対応(グローバル版のみ) ※中国版はUnionPayモバイル決済
  • 音声認識 Amazon Alexa 対応(グローバル版のみ) ※中国版はAIアシスタント「XiaoAI」
  • サイズ 不明
  • 重量 不明
  • 本体カラー ブラック
  • ストラップのカラー ブラック、イエロー、グリーン、オレンジ
  • 発売日 中国版は2020年6月18日・グローバル版は7月に発売

関連記事「Xiaomi Mi Band 5」と激安スマートバンドを徹底 比較!

Amazonで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

Banggoodで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

Geekbuyingで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

「Galaxy Fit2」のスペック

  • 型番 SM-R220NZKAXJP/SM-R220NZRAXJP
  • ディスプレイ 1.1インチのフルカラーAMOLED液晶
    ※3Dガラス
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ)  不明
  • ストレージ なし・搭載していません
  • バッテリー 159mAh
  • 駆動時間 通常使用で最大15日間、バッテリー消費を抑えた使い方で最大21日間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth
  • インターフェース POGO端子
  • センサー 心拍数、加速度、ジャイロ
  • 防水 5気圧防水(5ATM)
  • アプリ S Healthアプリ
  • 対応OS   Android 5.0以上、RAM 1.5GB以上、iOS 10以上、iPhone 7以上
  • OS なし
  • サイズ 46.6 x 18.6 x 11.1 mm
  • 重量 21g
  • カラー ブラック、スカーレット

関連記事「Galaxy Fit2」と最新スマートバンドを徹底 比較!

Amazonで「Galaxy Fit2」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Fit2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Fit2」をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Fit2」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy Fit 2」をチェックする

「UMIDIGI Uwatch 3S」のスペック

  • ディスプレイ 1.3インチ、解像度240 x 240 pxのTFT液晶
    ※Color TFT LCD / 2.5D
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ  不明
  • バッテリー駆動時間 デイリーモードで15日間、スタンバイモードで40日間
  • 充電 時間:2.5時間以内、端子:2ピンポゴピン
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.0 BLE
  • インターフェース 充電端子
  • センサー PPG心拍数センサー、相対SpO2センサー、3軸加速度センサー、3軸地磁気センサー
  • ボタンシングルタッチボタン(ウェイクアップ、戻る)
  • リストストラップ 素材:肌にやさしいTPU、タイプ:取り外し可能、幅:22mm
  • アプリ Da Fit
  • 防水 5気圧防水
  • OS 独自OS
  • 対応OS Android 4.4, iOS 8.0 以上
  • サイズ  44mm  x 12.9mm
  • 重量 25g
  • カラー  ブラック、ホワイト、ピンクゴールド

関連記事「UMIDIGI Uwatch 3S」と人気の激安スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「UMIDIGI Uwatch 3S」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI Uwatch 3S」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI Uwatch 3S」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI Uwatch 3S」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI Uwatch 3S」をチェックする

GearBestで「UMIDIGI smartwatch」をチェックする

米国Amazon.comで「UMIDIGI Uwatch 3S」をチェックする

「HUAWEI Band 4e」のメリット・デメリット

HUAWEI Band 4e」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・0.5インチのタッチスクリーンPMOLED液晶で通知をチェック

HUAWEI Band 4e」は0.5インチ、タッチスクリーンPMOLED液晶を搭載。スマートフォンからの通知も見やすく表示できます。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」は1.2インチのOLED(カラー有機EL)液晶を搭載し、「Galaxy Fit2」は1.1インチのフルカラーAMOLED液晶を踏査し、「UMIDIGI Uwatch 3S」は1.3インチで解像度240 x 240 pxのTFT液晶を搭載しています。

・フットモードで足に装着・ランニング&バスケ&サイクリングケイデンスも計測できる

HUAWEI Band 4e」はフットモードで足に装着し、ランニングフォーム、バスケパフォーマンス、サイクリングケイデンスも計測することができます。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit2」、「UMIDIGI Uwatch 3S」は本体を足に装着することはできません。

・14日間のロングバッテリー

HUAWEI Band 4e」は通常使用で14日間 駆動することができます。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」は約14日間の駆動、「Galaxy Fit2」は通常使用で最大15日間の駆動、「UMIDIGI Uwatch 3S」はデイリーモードで15日間の駆動が可能になっています。

Bluetooth 4.2に対応

HUAWEI Band 4e」はBluetooth 4.2をサポートし、スムーズにスマートフォンと接続できます。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」はBluetooth 5.0、「Galaxy Fit2」はBluetooth(バージョン不明)に対応、「UMIDIGI Uwatch 3S」はBluetooth 5.0 BLEに対応しています。

・5気圧防水に対応

HUAWEI Band 4e」は5気圧防水に対応し、水に濡れても故障せずに使用できます。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit2」、「UMIDIGI Uwatch 3S」は5気圧防水に対応しています。

・HUAWEI WATCH GT 2 シリーズと連携できる

HUAWEI Band 4e」はHUAWEI WATCH GT 2 シリーズと連携し、心拍数や回復時間、サイクリングルート、VO2Maxなども計測することができます。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit2」、「UMIDIGI Uwatch 3S」は他のスマートウォッチと連携することはできません。

デメリット

・NFCに非対応で電子マネー決済が利用できない

HUAWEI Band 4e」はNFCに非対応で電子マネー決済が利用できません。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」はNFC対応で、グローバル版のみGoogle Payによる電子マネー決済が利用できるようになっています。「Galaxy Fit2」と「UMIDIGI Uwatch 3S」はNFCに非対応で電子マネー決済が利用できません。

・血中酸素(SpO2)の計測ができない

HUAWEI Band 4e」は血中酸素(SpO2)の計測ができません。ウイルスなどによる体調の異変をすばやく察知できないので少々不便です。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」と「UMIDIGI Uwatch 3S」は血中酸素(SpO2)の計測が可能になっています。「Galaxy Fit2」は血中酸素(SpO2)の計測ができません。

「HUAWEI Band 4e」の販売・購入先

HUAWEI Band 4e」は、

Amazonで3,278円、

楽天市場で2,980円(税込)、

ヤフーショッピングで2,980円(税込)、

ビックカメラで3,270円 (税込・327ポイント)、

で販売されています。

Amazonで「HUAWEI Band 4e」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI Band 4e」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI Band 4e」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI Band 4e」をチェックする

米国Amazon.comで「HUAWEI Band 4e」をチェックする

 

 

ビックカメラ.com

 

他のスマートウォッチと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「HUAWEI WATCH FIT new

★「Huawei TalkBand B6

★「Fitbit Charge 5

★「Amazfit Bip S Lite

★「TicWatch GTH

★「Mi Band 6

★「Honor band 6

★「OPPO Band Style

Xiaomi Mi Band 5

Galaxy Fit2

UMIDIGI Uwatch 3S

Amazfit Band 5

Honor Band 5

UMIDIGI Uwatch3 GPS

TicWatch GTX

Amazfit Bip U

HUAWEI WATCH FIT

Garmin VENU SQ」(Suica&電子マネー対応)

他のHuaweiスマートウォッチと比較

他にもHuaweiスマートウォッチが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のスマートバンドをまとめて紹介しています。

【2021年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新スマートウォッチをまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較

Garminのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

3G・4G対応で通話できるAndroidスマートウォッチ まとめ

単体で通信できるスマートウォッチを紹介しています。