「Goldensky G6」とレアなミニ レトロゲーム機を徹底 比較!


一万円台で販売されている「Goldensky G6」とレアなミニ レトロゲーム機を徹底 比較して紹介! 価格、収録ゲーム、スペックの違いに加えてメリット・デメリットも紹介します。

「Goldensky G6」の特徴

Goldensky G6」の特徴をまとめてみました。

Wi-Fi機能でゲームをダウンロード

Goldensky G6」はWi-Fi機能を搭載。2.4GHz帯と5GHz帯を使ったデュアルバンド対応でスムーズにゲームをダウンロードできます。また、ホーム画面から「ゲームマーケット」を選択することで、ダウンロード可能なゲームを一覧表示。ゲームごとの評価や新しく追加された最新ゲーム、人気急上昇のゲームも簡単にチェックできるようになっています。

遊べるゲームは10,000種以上・N64、PSP、DCも

Goldensky G6」は14種以上のエミュレーターに対応。ニンテンドー64やPSP、ドリームキャストのゲームも遊べるようになっています。そのほか、ゲームボーイ、スーパーファミコン、メガドライブ、ワンダースワン、PCエンジンなどの懐かしのレトロゲームもプレイ可能。MAME対応でアーケードゲームもプレイできます。

アルミボディ・豊富な機能・HDMI出力

Goldensky G6」は他の一般的な中華ゲームと違い、高級感のあるアルミ素材を採用しています。また、セーブ機能など豊富な機能を搭載し、ユーザーのお気に入りのゲームリストの編集、ゲームの削除、お気に入りのゲームの検索、一部のゲームの非表示/再表示なども可能になっています。そのほか、HDMI出力に対応し、鮮明な映像でゲームを楽しむことが可能。ゲームパッドが1つ付属するほか、USBポートを利用して2人で対戦プレイも可能です。

価格を比較

Goldensky G6」と、「A95X Max Plus」、「Super Console X」、「3D Pandora Saga Wifi」の価格を比較してみました。

「Goldensky G6」

Goldensky G6」は、Amazonで15,999円(送料無料)、ヤフーショッピングで31,600円 (税込)、AliExpressでUS $126.24 (送料無料) で販売されています。

「A95X Max Plus」

A95X Max Plus」は、ヤフーショッピングで19,529円 (税込)、AliExpressでUS $165.13 – 184.27 で販売されています。

「Super Console X」

Super Console X」は、楽天市場で12,980円 (税込・10%OFFクーポン付き)、Amazonで18,160円、Banggoodで7,899円、AliExpressでUS $36.11 – 93.20、Gearbestで8884 円(無線コントローラー付き)、米国Amazon.comで$108.99 で販売されています。

「3D Pandora Saga Wifi」

3D Pandora Saga Wifi」は、楽天市場で11,999円 (税込)、Amazonで15,810円、 米国Amazon.comでUS$ 129.99 (日本発送は+ US$ 20.55)、AliExpressでUS $59.00 – 185.00 で販売されています。

収録ゲーム・エミュレーターを比較

Goldensky G6」と、「A95X Max Plus」、「Super Console X」、「3D Pandora Saga Wifi」の収録ゲーム・エミュレーターを比較してみました。

「Goldensky G6」

ゲーム数 インターネットから10,000種以上の2D / 3Dゲームをダウンロード

※ホーム画面の「ゲームマーケット」からダウンロードできます。新しいゲームも追加され、New game chartからチェックできます。人気ゲームを集めたPopular chart、人気急上昇中のIncreasing popular chartも用意されています。今のところ、ダウンロード数に制限があるという情報はないので、どうやら無制限にダウンロードできるようです。

対応エミュレーター N64、PSP(PPSPP)、DC、FC、SFC、GB、GBA、GBC、MD、PCE、WSC、PS1、FBA、MAME

※レビュー動画から、鉄拳6、鉄拳5、モータルコンバット、ギルティギア XX、ドラゴンボールZ、Mega Man X、DOOM、ファイナルファンタジー Ⅵ アドバンス、ソウルキャリバー(Broken Destiny)、ザ・キングオブファイターズ ’97などを確認しました。他のゲームもレビュー動画から確認できます。

「A95X Max Plus」

ゲーム数 Google Playストアからダウンロードが可能(無料、有料)

※Google Playストアが初めからインストールされています。また、PSPのエミュレーター「PPSPP」もインストール済みです。

対応エミュレーター

Androidでは、Nesoid(ファミコン)、SNesoid(スーパーファミコン)、GameBoid(ゲームボーイアドバンス)、Gearoid(ゲームギア
セガ・マスターシステム)、Gensoid(メガドライブ)、MAME4droid(アーケード)、N64 Emulator(NINTENDO64)など豊富なエミュレーターをダウンロードできます。

「Super Console X」

収録ゲーム数 30000/40000以上
※付属のmicroSDカードにインストールされています。

対応エミュレーター N64、PSP、DC、GB、GBA、GBC、PS1、SFC、MD、FBA、FC、MAMEなど48/52種類以上

※最初からニンテンドー64、PSP、ドリームキャストなどのゲームが遊べるようになっています。ホーム画面からゲーム機ごとに収録されているゲームタイトルを選択してプレイできるようになっているため、初心でも扱いは簡単です。収録ゲームの細かい内容は「Super Console X」のレビュー動画から分かるようになっています。

「3D Pandora Saga Wifi」

収録ゲーム数

ダウンロードで10,000種類以上

※専用サイトの10,000種類以上のゲームをダウンロードできるようになっているようです。

対応エミュレーター

PS3 / PS2 / PSP / WSC / SFC / PCE / N64 / DS / MD / MAME / GBC / GBA / FBA / FC

※動画レビューで、鉄拳5やマリオカート、ソウルエッジ、斑鳩(いかるが)、スーパーマリオ64などがプレイされていました。ゲームリストを公開しているレビュー動画もあるので遊べるゲームは確認できます。

スペックを比較

Goldensky G6」と、「A95X Max Plus」、「Super Console X」、「3D Pandora Saga Wifi」のスペックを比較してみました。

「Goldensky G6」のスペック

  • プロセッサ Amlogic Quad Core ARM Cortex A9 @2GHz
  • GPU Mali450 MP8
  • RAM(メモリ) 1GB DDR3
  • 内蔵ストレージ  4GB (システム用)
  • 外部ストレージ ※ゲームインストール用のmicroSDカード(16GB/32GB/64GB)が利用できます
  • 電源 DC 12V / 1A
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)
  • インターフェース USB 2.0  x2 (ゲームパッド用)、HDMI 1.4  x1、micro SDカードスロット x1(16GB/32GB/64GB)
  • 映像出力 1080P、H.265、4K出力に対応
  • 機能 ゲームの削除、お気に入りのゲームの検索、一部のゲームの非表示/再表示、ユーザーのお気に入りのゲームリストの編集、画質レベル設定、ゲームプレイ中のセーブ/リロードの機能
  • 材質 アルミニウム
  • OS Android 9.0ベースの独自OS
    ※Google Playストアはインストールされていません
  • サイズ 230 X 175 X 85mm
  • 重量 不明
  • カラー グレー
  • 付属品 HDMIケーブル、ゲームパッド、ユーザーマニュアル、パッケージボックス、電源アダプター

関連記事2020 最新レトロゲーム機 据え置き型 ラインナップ 一覧

Amazonで「Goldensky G6」をチェックする

楽天市場で「レトロゲーム」をチェックする

ヤフーショッピングで「Goldensky G6」をチェックする

ヤフーショッピングで「レトロゲーム コンソール」をチェックする

AliExpressで「Goldensky G6」をチェックする

Gearbestで「game Console」をチェックする

Banggoodで「game Console」をチェックする

米国Amazon.comで「MJKJ Retro Game Console」をチェックする

「A95X Max Plus」のスペック

  • プロセッサ Amlogic S922X quad-core ARM Cortex-A73 + dual-core Cortex-A53 1.7GHz
  • GPU MaliTM-G52-MP6
  • メモリ 4GB
  • ストレージ 64GB ※SATA/SSDでストレージ拡張が可能
  • 電源 DC 5V / 2A
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • 有線LAN 対応・10/100標準 RJ-45
  • インターフェース USB 3.0 x2、USB 2.0 x2、HDMI (2.0)、SDカードリーダー、有線LAN端子、AV出力、3.5mmイヤホンジャック
  • 出力解像度 4K x 2K
    ※VP9 Profile-2最大4Kx2K @ 60fps、H.265 HEVC MP-10@L5.1最大4Kx2K @ 60fps
  • 対応ファイル H.265 / 4K / 3D /
  • 機能  SATA/SSDストレージをサポート(拡張可能)、ワイレスゲームパッド 付属
  • 素材 メタル(金属)
  • OS Android 9.0
  • Google Playストア 対応・インストール済み
  • 付属品 1 x HDケーブル 1 xセンサーゲームパッド 1 x Bluetoothゲームパッド 1 xリモートコントロール 1 x電源アダプター

関連記事「A95X Max Plus」のスペック、Antutuベンチマーク、ゲーム、価格

ヤフーショッピングで「A95X Max Plus」をチェックする

AliExpressで「A95X Max Plus」をチェックする

Amazonで「A95X MAX」をチェックする

楽天市場で「TV BOX」をチェックする

GearBestで「TV BOX Android」をチェックする

Banggoodで「TV BOX Android」をチェックする

「Super Console X」のスペック

  • プロセッサ Amlogic S905    クアッドコア
  • CPU ARM Cortex-A53 4コア2.0GHz
  • GPU 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ なし
  • 外部ストレージ 64G / 128G TFカード ※ゲーム収録でどちらか一方が付属
  • 電源 ACアダプターから給電
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi
  • 有線LAN  対応・利用できます
  • インターフェース USB x2、microSDカードスロット x1、HDMI端子 x1、AV端子 x1、電源ポート、3.5mmイヤホンジャック、有線LAN端子
  • OS Linuxシステム
  • サイズ 25 x 25 x 5 cm
  • 重量 590 g
  • カラー グレイ
  • 付属品 USBコントローラー x2、ACアダプター、HDMIケーブル、メモリーカード

関連記事「Super Console X」とミニ レトロゲーム機を徹底 比較!

Amazonで「Super Console X」をチェックする

Amazonで「Super Console X Pro」をチェックする

楽天市場で「レトロゲーム コンソール」をチェックする

AliExpressで「Super Console X」をチェックする

米国Amazon.comで「Super Console X」をチェックする

Gearbestで「Super Console X」をチェックする

Banggoodで「Super Console X」をチェックする

Amazonで「TAPDRA アーケードビデオゲームステーション 17082ゲーム付き 」をチェックする

ヤフーショッピングで「レトロゲーム コンソール」をチェックする

「3D Pandora Saga Wifi」のスペック

  • プロセッサ Amlogic S812   クアッドコア
  • CPU ARM Cortex A53 4コア1.536 GHz +4コア 1.0 GHz
  • GPU 不明
  • RAM(メモリ) 4GB
  • 外部ストレージ 32GB ※microSDカード
  • 電源 ACアダプターから給電
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi ※ゲームダウンロードの回数は200回まで
  • 有線LAN  対応・利用できます
  • インターフェース USBポートx2、microSDカードスロットx1、HDMIx1、有線LAN端子x1、DCジャックx1、3.5mmイヤホンジャック
  • 出力解像度 1280 x 720P
  • コントローラー 付属・PS1やXBOXコントローラーもサポート
  • 機能 セーブ機能、検索機能
  • OS  不明
  • 対応言語 英語/韓国語/スペイン語/日本語/中国語
  • サイズ 117 x 127 x 29mm
  • 重量 不明
  • カラー ブラック
  • 付属品  HDMIケーブル x1、無線ゲームパッド x2、英語ユーザーマニュアル

関連記事「3D Pandora Saga Wifi」と人気のミニ レトロゲーム機を徹底 比較!

Amazonで「3D Pandora Box」をチェックする

Amazonで「Pandora X」をチェックする

Amazonで「パンドラボックス PS2 40 in 1 sd card linux」をチェックする

楽天市場で「パンドラボックス」(3D Pandora Saga Wifiあり)をチェックする

ヤフーショッピングで「パンドラボックス アーケード」をチェックする

米国Amazon.comで「TAPDRA 3D Pandora SAGA WiFi」をチェックする

AliExpressで「3D Pandora Saga Wifi」をチェックする

GearBestで「Pandora Saga」をチェックする

Banggoodで「Pandora Saga」をチェックする

「Goldensky G6」のメリット・デメリット

Goldensky G6」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・Wi-Fi対応でレトロなゲームをダウンロードできる・新ゲームも続々

Goldensky G6」はWi-Fi機能を搭載し、専用サイトからレトロなゲームをダウンロードすることができます。最新ゲームも続々と追加されるようです。自分でROMを吸い出す必要がないので非常にラクです。

一方、「A95X Max Plus」はWi-Fi機能でゲームのダウンロードが可能(※Google Playストアの有料ゲームを含む)、「Super Console X」はWi-Fi機能はありますが、最初からゲームが収録されています。「3D Pandora Saga Wifi」はWi-Fi機能でゲームをダウンロードできます(専用サイトのみ)。

・Amlogicクアッドコアプロセッサで軽快に動作する

Goldensky G6」はAmlogicクアッドコアプロセッサを搭載しています。レビュー動画で確認すると、鉄拳やギルティギア、ソウルキャリバーなどが軽快に動作していました。ゲームプレイの様子はYoutubeのレビュー動画でチェックできます。

一方、「A95X Max Plus」 はAmlogic S922X クアッドコアプロセッサ(Antutu総合108,000) を搭載、「Super Console X」はAmlogic S905 クアッドコアプロセッサを搭載、「3D Pandora Saga Wifi」はAmlogic S812 クアッドコアプロセッサを搭載し、軽快に動作するようになっています。

・HDMIで鮮明な映像を出力できる

Goldensky G6」はHDMI端子を搭載し、鮮明な映像をテレビ・ディスプレイに映し出すことができます。

一方、「A95X Max Plus」 、「Super Console X」、「3D Pandora Saga Wifi」もHDMI出力に対応しています。

・セーブ機能が使える

Goldensky G6」はゲーム中の好きなところでセーブし、いつでも再開できるようになっています。お気に入りゲームリストの作成もできるなど機能が豊富です。

一方、「A95X Max Plus」 はAndroid ゲーム及びダウンロードしたエミュレーターよってセーブ機能が利用できるものもあります。「Super Console X」はセーブ機能が利用できるかどうか不明です。「3D Pandora Saga Wifi」はセーブ機能が利用できます。

・最大64GBまでストレージ容量を増やせる

Goldensky G6」はmicroSDカードスロットを搭載し、最大64GBまでストレージ容量を増やすことができます。

一方、「A95X Max Plus」 は64GBストレージ搭載でSATA/SSDやSDカードで拡張もできます。 「Super Console X」は64G / 128G TFカードが使用できます。 「3D Pandora Saga Wifi」は microSDカードが使えるようになっています。

・ゲームパッドが1つ付属・2人対戦プレイもできる

Goldensky G6」は最初からゲームパッドが1つ付属しています。別売のもう一つのゲームパッドをUSBポートに接続すると、2人対戦プレイも可能になります。

一方、「A95X Max Plus」 は付属のBluetoothゲームパッドにもう一つUSBポートに接続することで対戦プレイが可能になります。「Super Console X」はゲームパッドが2つ(有線or無線)付属し、すぐに対戦プレイが可能です。「3D Pandora Saga Wifi」はゲームパッドが2つ付属します。

デメリット

・Google Playストアに対応していない

Goldensky G6」は独自のAndroid OSを搭載していますが、Google Playには対応していません。

一方、「A95X Max Plus」 はAndroid 9.0 OSでGoogle Playストアも利用できるようになっています。「Super Console X」と「3D Pandora Saga Wifi」はGoogle Playストアが利用できません。

・ダウンロードにネット環境が必要になる

Goldensky G6」でゲームをダウンロードするには必ずWi-Fi通信ができるネット環境が必要になります。

その点は、「A95X Max Plus」 、「Super Console X」、「3D Pandora Saga Wifi」も同じです。

「Goldensky G6」の販売・購入先

Goldensky G6」は、

Amazonで15,999円(送料無料)、

ヤフーショッピングで31,600円 (税込)、

AliExpressでUS $126.24 (送料無料)、

で販売されています。

Amazonで「Goldensky G6」をチェックする

楽天市場で「レトロゲーム」をチェックする

ヤフーショッピングで「Goldensky G6」をチェックする

ヤフーショッピングで「レトロゲーム コンソール」をチェックする

AliExpressで「Goldensky G6」をチェックする

Gearbestで「game Console」をチェックする

Banggoodで「game Console」をチェックする

米国Amazon.comで「MJKJ Retro Game Console」をチェックする

 

 

他のゲーム機と比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Super Console X Pro

A95X Max Plus

Super Console X

3D Pandora Saga Wifi

RETRO STATION

アストロシティミニ

ニンテンドークラシックミニ」(スーパーファミコン)

メガドライブミニ

PCエンジン mini

NEOGEO mini

プレイステーション クラシック

ニンテンドークラシック」(ファミリーコンピュータ)

レトロフリーク

その他のおすすめゲーム機は?

その他のおすすめゲーム機は以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

2020 最新レトロゲーム機 据え置き型 ラインナップ 一覧

2020 最新レトロゲーム機(据え置き型)をまとめて紹介しています。

レトロゲームが復活するゲーム機 まとめ Retro-bit&MD編 

レトロゲームが遊べるRetro-bit&MD互換機を紹介しています。

レトロゲームが遊べる ファミコン互換機 2018 まとめ

レトロゲームが遊べるファミコン互換機を紹介しています。

海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2020 まとめ

海外製のレアな携帯ゲーム機をまとめて紹介しています。

中華ゲーム機で盛り上がれ! Whatsko シュミ 最新2019を比較

2019年の中華ゲーム機をまとめて紹介しています。