「Blackview BV5100」と人気の激安タフネススマホを徹底 比較!


2020年11月に発売された「Blackview BV5100」と人気の激安タフネススマホを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「Blackview BV5100」の特徴

Blackview BV5100」の特徴をまとめてみました。

4GBメモリ&128GBストレージで快適!

Blackview BV5100」は大容量4GBメモリを搭載。MediaTek Helio P22オクタコアプロセッサとの組み合わせで遅延なくスムーズに動作します。また、大容量128GBストレージを搭載。microSDカードで最大128GBまで拡張することができます。

16MPトリプルカメラ・超広角&ナイトモード

Blackview BV5100」は背面に16MP+8MP+0.3MPのトリプルカメラを搭載。117度の超広角撮影や夜景をきれいに写せるナイトモードが利用できます。また、明暗差を整えてキレイに写せるHDR撮影や背景だけをモノクロ化するポートレートカラー機能も利用可能。前面にはSony IMX214センサーを搭載した13MPフロントカメラを搭載し、ビューティーモード(美顔補正)も利用できるようになっています。

ワイヤレス充電に対応・NFC&ショートカットキーも

Blackview BV5100」は5580mAhバッテリーを搭載し、ワイヤレス充電に対応。18W(9v 2A) 急速充電も利用できます。また、NFC対応でGoogle Payによる電子マネー決済も利用可能。SOSやフラッシュライト、海中撮影、PTTトランシーバーアプリ、ゲームモードに割り当てられるショートカットキーも利用できます。

公式ページ
https://www.blackview.hk/products/item/bv5100

価格を比較

Blackview BV5100」と、「OUKITEL WP8 Pro」、「Ulefone Armor 8」、「UMIDIGI BISON」の価格を比較してみました。

「Blackview BV5100」

Blackview BV5100」は、Banggoodで21,263円、ヤフーショッピングで24,514円 (税込)で販売されています。

「OUKITEL WP8 Pro」

OUKITEL WP8 Pro」は、Amazonで20,999円(2000円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで25,176円 (税込)、AliExpressでUS $119.99、Banggoodで15,947円、Gearbestで17119 円 で販売されています。

「Ulefone Armor 8」

Ulefone Armor 8」は、Banggoodで14,352円、AliExpressでUS $139.99 – 153.99、Gearbestで19259 円 で販売されています。

「UMIDIGI BISON」

UMIDIGI BISON」は、ヤフーショッピングで22,800 円、Banggoodで15,947円、AliExpressでUS $149.99、Gearbestで34239 円 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Blackview BV5100」と、「OUKITEL WP8 Pro」、「Ulefone Armor 8」、「UMIDIGI BISON」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「Blackview BV5100」

Antutu総合で約80,000

<CPU> MediaTek Helio P22 MT6762V/WD

「OUKITEL WP8 Pro」

Antutu総合で約93000

<CPU> MediaTek Helio A25 MT6762D
※「Ulefone Armor X5 Pro」と同じプロセッサ

「Ulefone Armor 8」

Antutu総合で約140,000

<CPU> MediaTek Helio P60 MT6771
※「UMIDIGI Power3」と同じプロセッサ

「UMIDIGI BISON」

Antutu総合で約137,000

<CPU> MediaTek Helio P60(MT6771)
※「UMIDIGI Z2 Pro」と同じプロセッサ

スペックを比較

Blackview BV5100」と、「OUKITEL WP8 Pro」、「Ulefone Armor 8」、「UMIDIGI BISON」のスペックを比較してみました。

「Blackview BV5100」のスペック

  • ディスプレイ 5.7インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS液晶
    ※322ppi/Corning Glass 3/18:9
  • プロセッサ MediaTek MediaTek Helio P22 MT6762V/WD オクタコア
  • GPU IMG GE8320 600MHz
  • RAM(メモリ) 4GB DDR4X
  • ストレージ 128GB eMMC
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 5580mAh
  • 駆動時間 連続スタンバイで550時間、連続通話で28時間、連続MP3音楽再生で30時間、連続動画再生で8時間、連続ゲームプレイで7時間
  • 充電 ワイヤレス充電、18W(9v 2A) 急速充電
  • 背面カメラ 16MP+8MP+0.3MP
    ※HI-1634/IMX134/GC032A/f2.0/f2.2 / flash
  • 前面カメラ 13MP
    ※Sony IMX214 / f2.2
  • 動画撮影 1080P @30FPS H.264/H.265
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4Ghz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GPS+GLONASS+Beidou+Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C(OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接、光、Gセンサー、ジャイロスコープ、コンパス、RGB、磁気
  • 生体認証 顔認証、指紋認証(側面)
  • 防水防塵 IP68 & IP69K
  • 耐久性 MIL-STG-810G対応、耐寒・耐熱・耐衝撃
  • アウトドアツール あり
  • OS Android 10
  • サイズ 159.4 x 77.7 x 13.7mm
  • 重量 275g
  • カラー ブラック、グリーン、イエロー、オレンジ
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル回線に対応
    4G TDD B38/B40/B41, FDD B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B19/B20/B28A/B28B/B18/B25/B26/B66
    3G  1/2/4/5/8
    2G 2/3/5/8

関連記事Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

Banggoodで「Blackview BV5100」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BV5100」をチェックする

AliExpressで「Blackview BV5100」をチェックする

Amazonで「Blackview BV5900」をチェックする

Amazonで「Blackview BV5500Plus」をチェックする

楽天市場で「Blackview」をチェックする

GearBestで「Blackview Bv6300 Pro」をチェックする

「OUKITEL WP8 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 6.49インチ、解像度720 x 1560 pxのIPS液晶
    ※19.5:9 / HD+ / 450nit / 268ppi / 5点マルチタッチ / 画面占有率 90%
  • プロセッサ MediaTek Helio A25 MT6762D オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア
  • CPU Contex A53 2.0GHz octacore
  • GPU IMG PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ   64GB
  • バッテリー 5000mAh
  • 駆動時間 連続スタンバイで300時間、連続通話で40時間、連続音楽再生で45時間、連続動画再生で38時間
  • 背面カメラ 16MP+2MP+2MP
    16MP= f2.0/AF+FF+FF / Flash
  • 前面カメラ 8MP
    8MP=FF / f2.2
  • 動画撮影 1080P/720P/480P 30FPS
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4Ghz+5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(GLONASS)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース microUSB、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接センサー、環境光センサー、ジャイロスコープ、地磁気計器、加速度センサー、コンパス(磁気)、 コンパス(磁気)、硬電量計
  • 防水防塵 IP68K/IP69
  • 耐久性 MIL-STD-810G、耐衝撃、耐寒耐熱、完全防水
  • OS Android 10.0
  • サイズ 84.7x178x12.9mm
  • 重量 260 g
  • カラー  オレンジ、ミッドナイトブラック

関連記事「OUKITEL WP8 Pro」と人気タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

GearBestで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL」をチェックする

「Ulefone Armor 8」のスペック

  • ディスプレイ 6.1インチ、解像度1560 x 720 ドットのIPS液晶
    ※LCDマルチタッチ / 281 ppi / 耐指紋撥油性コーティング / 強化ガラス / グローブタッチ
  • プロセッサ  MediaTek Helio P60 MT6771 オクタコア
    ※12nm / 64bit / 最大 2.0GHz
  • CPU  Octa Core, 4 x Cortex-A73 + 4 x Cortex-A53
  • GPU  ARM Mali-G72  up to 800MHz
  • RAM(メモリ)  4GB LPDDR4x メモリ
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDーカードで最大256GBまで
  • バッテリー 5580mAh
  • 充電  15Wの急速充電
  • 背面カメラ 16MP + 5MP + 2MP
    16MP = メインカメラƒ/ 2.2大口径、6ピースレンズ
    5MP = マクロレンズƒ/ 2.4大口径
    2MP = 深度センサー
    写真解像度:最大3456 * 4608ピクセルビデオ解像度:最大1920×1080ピクセルデュアルLEDフラッシュ
  • 前面カメラ 8MP
    8MP = ƒ/2.2 大口径, 5 層レンズ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac ( 2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース  USB 2.0 Type-C、3.5 mm イヤホンジャック
  • NFC & Google Pay  対応
  • 耐久性 IP68 / IP69K(最大深度1.5メートル、最大30分)、MIL-STD-810G、耐衝撃、耐寒耐熱
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • OS  Android 10  ※カスタマイズされていないピュアAndroid OS
  • サイズ  166  x 81.8  x  15 mm
  • 重量  282 g
  • カラー オレンジ、レッド、ブラック

関連記事「Ulefone Armor 8」と2万円タフネススマホを徹底 比較!

Banggoodで「Ulefone Armor 8」をチェックする

AliExpressで「Ulefone Armor 8」をチェックする

Gearbestで「Ulefone Armor 8」をチェックする

Amazonで「Ulefone Armor 7E」をチェックする

楽天市場で「Ulefone Armor」をチェックする

ヤフーショッピングで「Ulefone Armor」をチェックする

「UMIDIGI BISON」のスペック

  • ディスプレイ  6.3インチ、解像度2340 x 1080 pxの液晶
    ※ 19.5:9 / FHD + / Corning Gorilla Glass / グローブモード / 静電容量マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio P60 MT6771 オクタコア
  • CPU 4xCortex-A73, 2.0GHz & 4xCortex-A53, up to 2.0GHz
  • GPU ARM Mali G72 MP3, up to 800MHz
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 18W急速充電に対応
  • 背面カメラ 48MP+16MP+5MP+5MP ※AI対応
    48MP= ソニープライマリカメラ、1/2インチイメージセンサー、1.6μm4-in-1スーパーピクセル、F / 1.79開口部、6要素レンズ
    16MP= 超広角カメラ、FOV 120°
    5MP= 深度カメラ
    5MP=マクロカメラ、2.5cmマクロ距離
  • 前面カメラ 24MP ※AI対応
    24MP= ソニーの超鮮明なフロントカメラF / 2.0口径、5要素レンズAI Beautify顔認識Selfieカウントダウン
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS( Glonass/Galileo )
    ※Wi-Fi Direct / Wi-Fi Display 対応
  • NFC & Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 、3.5mm イヤホンジャック
  • センサー サイドマウント型指紋センサー、バロメーター、近接センサー、環境光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
  • 生体認証 指紋認証(側面)
  • OS Android 10
  • 防水防塵 IP68/ IP69K
  • 耐久性 1.5mの落下に耐える耐衝撃・最大1.5メートルの水中で最大30分間 耐えられる・ほこり、汚れ、砂から保護・100 bar(1450 psi)の高水圧および80℃の高水温に耐えられる
  • アウトドアツール ノイズテスト、方位磁針、懐中電灯、バブルレベル、高さ測定、拡大鏡、高度計、気圧計、警報、Picハンギング、プラムボブ、分度器、歩数計、スピードメーター
  • ショートカットキー 指紋センサー長押しで プッシュトゥトーク(PTT)、緊急通話(SOS)、懐中電灯、水中カメラ、スクリーンショット、録音、アプリの起動
  • サイズ 162.5 x 79.9 x 12.8 mm
  • 重量 250g
  • カラー オレンジ、イエロー

関連記事「UMIDIGI BISON」と最新タフネススマホを徹底 比較!

ヤフーショッピングで「UMIDIGI BISON」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI BISON」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI BISON」をチェックする

Gearbestで「UMIDIGI BISON」をチェックする

Amazonで「UMIDIGI S5 Pro」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI S5 Pro」をチェックする

カメラ性能を比較

Blackview BV5100」と、「OUKITEL WP8 Pro」、「Ulefone Armor 8」、「UMIDIGI BISON」のカメラ性能を比較してみました。

「Blackview BV5100」

背面カメラ  16MP+8MP+0.3MP
前面カメラ  13MP
水中撮影 対応
超広角 対応・117度
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 117度の超広角撮影、ナイトモード、HDR撮影、ポートレートカラー機能、ビューティーモード(美顔補正)、オートフォーカス、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなど

「OUKITEL WP8 Pro」

背面カメラ  16MP+2MP+2MP
前面カメラ  8MP
水中撮影 対応
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 背景ぼかし、デュアルLEDフラッシュ、f2.0&f2.2の明るいレンズ、オートフォーカス、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなど

「Ulefone Armor 8」

背面カメラ   16MP + 5MP + 2MP
前面カメラ  8MP
水中撮影 対応
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能  (背面)ナイトモード、HDR、プロモード、マクロ、AIシーン認識、ポートレート、UHD、Gif、美容、パノラマ、スローモーション、タイムラプス、インテリジェントスキャン、フィルター、透かし (前面)ポートレイト、ビューティ(美顔補正)、Gif、フィルター、透かし

「UMIDIGI BISON」

背面カメラ    48MP+16MP+5MP+5MP ※AI対応
前面カメラ   24MP ※AI対応
水中撮影 対応
超広角 対応 120度
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応 2.5cmまで
機能  (背面)48MP HD、超広角モード、安定した手持ち夜間撮影、スローモーションビデオ、AIシーン検出、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AI美化、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター(前面)AIビューティ、 顔認識、 自撮りカウントダウン

「Blackview BV5100」のメリット・デメリット

Blackview BV5100」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・18:9のフルスクリーンIPS液晶・ゴリラガラス3で頑丈

Blackview BV5100」は18:9のフルスクリーンIPS液晶を搭載しています。液晶表面はゴリラガラス3で保護されています。

一方、「OUKITEL WP8 Pro」は6.49インチ、解像度720 x 1560 pxのIPS液晶(19.5:9・強化ガラス)を搭載、「Ulefone Armor 8」は6.1インチ、解像度1560 x 720 ドットのIPS液晶(強化ガラス・グローブタッチ)を搭載、「UMIDIGI BISON」は6.3インチ、解像度2340 x 1080 pxの液晶を搭載(19.5:9・Gorilla Glass・グローブモード)しています。

・4GBメモリ&128GBストレージで快適に使える

Blackview BV5100」は4GB DDR4Xメモリと128GB eMMCストレージを搭載し、快適に使えるようになっています。

一方、「OUKITEL WP8 Pro」は4GBメモリ&64GBストレージを搭載、「Ulefone Armor 8」は4GB LPDDR4x メモリと64GBストレージを搭載、「UMIDIGI BISON」は6GB LPDDR4Xメモリと128GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。

・5580mAhバッテリーでワイヤレス充電&18W急速充電に対応

Blackview BV5100」は5580mAhバッテリーを搭載し、連続スタンバイで550時間、連続通話で28時間駆動することができます。また、ワイヤレス充電と18W急速充電に対応しています。

一方、「OUKITEL WP8 Pro」は5000mAhバッテリー(※PD充電に非対応)を搭載、「Ulefone Armor 8」は5580mAhバッテリー搭載で15Wの急速充電に対応、「UMIDIGI BISON」は5000mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。

・超広角撮影に対応・背面16MP+8MP+0.3MP&前面13MPカメラ

Blackview BV5100」は背面16MP+8MP+0.3MP&前面13MPカメラを搭載しています。117度の超広角撮影やナイトモードも利用できます。

一方、「OUKITEL WP8 Pro」は背面16MP+2MP+2MP&前面8MPカメラを搭載、「Ulefone Armor 8」は背面16MP+5MP+2MP(マクロ)&前面8MPカメラを搭載、「UMIDIGI BISON」は背面48MP+16MP+5MP+5MP(※AI・超広角・マクロ対応)&前面24MP(※AI対応)カメラを搭載しています。

・厚さ13.7mmで重さ275gの薄型軽量ボディ

Blackview BV5100」は厚さ13.7mmで重さ275gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「OUKITEL WP8 Pro」は厚さ12.9mmで重さ260 g、「Ulefone Armor 8」は厚さ15 mmで重さ282 g、「UMIDIGI BISON」は厚さ 12.8 mmで重さ250gになっています。

・NFC&Google Payで電子マネー決済が利用できる

Blackview BV5100」はNFC&Google Payに対応し、電子マネー決済が利用できるようになっています。

一方、「OUKITEL WP8 Pro」、「Ulefone Armor 8」、「UMIDIGI BISON」もNFC&Google Payに対応し、電子マネー決済が利用できます。

・IP68/IP69Kの防水防塵・MIL-STG-810G対応

Blackview BV5100」はIP68/IP69Kの防水防塵に対応しています。また、アメリカ国防総省制定MIL規格「MIL-STG-810G」対応で耐寒・耐熱・耐衝撃性能も備えています。

一方、「OUKITEL WP8 Pro」、「Ulefone Armor 8」、「UMIDIGI BISON」もIP68/IP69Kの防水防塵とMIL-STG-810Gに対応しています。

・ショートカットキーが使える

Blackview BV5100」はショートカットキーを搭載し、SOSやフラッシュライト、海中撮影、PTTトランシーバーアプリ、ゲームモードなどに割り当てることができます。

一方、「OUKITEL WP8 Pro」、「Ulefone Armor 8」、「UMIDIGI BISON」もョートカットキーを搭載しています。

デメリット

・グローブタッチに対応していない

Blackview BV5100」はグローブタッチに対応していないため、手袋をしたままタッチ操作することができません。

一方、「Ulefone Armor 8」と「UMIDIGI BISON」はグローブタッチに対応しています。「OUKITEL WP8 Pro」はグローブタッチに対応していません。

・マクロ撮影ができない

Blackview BV5100」は被写体にギリギリ近づいて大きく写す「マクロ撮影」が利用できません。

一方、「Ulefone Armor 8」と「UMIDIGI BISON」はマクロ撮影に対応しています。「OUKITEL WP8 Pro」はマクロ撮影が利用できません。

「Blackview BV5100」の販売・購入先

Blackview BV5100」は、

Banggoodで21,263円、

ヤフーショッピングで24,514円 (税込)、

で販売されています。

Banggoodで「Blackview BV5100」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BV5100」をチェックする

AliExpressで「Blackview BV5100」をチェックする

Amazonで「Blackview BV5900」をチェックする

Amazonで「Blackview BV5500Plus」をチェックする

楽天市場で「Blackview」をチェックする

GearBestで「Blackview Bv6300 Pro」をチェックする

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

OUKITEL WP8 Pro

Ulefone Armor 8

UMIDIGI BISON

Unihertz Atom L

Unihertz Titan

DOOGEE S40 Pro

Blackview BV6300 Pro

Blackview BV5900

Blackview BV5500」(Pro/Plus)

★「Blackview BV4900」( /Pro)

Blackviewスマホをまとめてチェック!

Blackviewスマホは以下のページにまとめてあります。

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページでまとめています。ぜひ比較してみてください。

【2020】激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

【2020】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

【2020年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

【2020年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。