「Alldocube iPlay 30 / Pro」と最新Android タブレットを徹底 比較!


2020年10月に発売された「Alldocube iPlay 30 / Pro」と最新Android タブレットを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年1月10日、「Alldocube iPlay 40」も発売されました。

※※2020年7月19日から「Alldocube iPlay 20 Pro」も発売されています。

※2020年6月から「Alldocube iPlay 20」も発売されています。

「Alldocube iPlay 30 / Pro」の特徴

Alldocube iPlay 30 / Pro」の特徴をまとめてみました。

Helio P60&4/6GBメモリで高速動作

Alldocube iPlay 30 / Pro」はMediaTek Helio P60 MT6771 オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約140,000点を記録。前モデル「Alldocube iPlay 20」よりも4~50000点スコアが高くなり、より高速に動作するようになっています。また、大容量4/6GBメモリを搭載し、スムーズに動作。GPUにARM Mali-G72 MP3グラフィックスを搭載しているため、3Dゲームも快適にプレイできます。

大容量128GBストレージ&7000mAhバッテリーで快適

Alldocube iPlay 30 / Pro」は大容量128GBストレージを内蔵。別売のmicroSDカードを利用することでさらに最大256GBまで拡張することができます。また、大容量7000mAhバッテリーを搭載。最大10時間連続して駆動することができます。

デュアル4G LET通信&VoLET通話に対応

Alldocube iPlay 30 / Pro」は2つのSIMスロットを搭載し、デュアル4G LET通信が利用可能。2つの異なるSIMカードを挿して通信することができます。また、高音質な通話が可能なVoLETに対応。ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応した格安SIM通信も利用できます。

公式ページ
https://www.alldocube.com/en/category/android/

価格を比較

Alldocube iPlay 30 / Pro」と、「Teclast M40」、「Chuwi HiPad X」、「Dragon Touch MAX10」の価格を比較してみました。

「Alldocube iPlay 30 / Pro」

Alldocube iPlay 30」は、Amazonで21,900円、Banggoodで17,932円、AliExpressでUS $179.99 で販売されています。

また、「Alldocube iPlay 30 Pro」は、Amazonで23,900円、Banggoodで21,069円、AliExpressでUS $189.99 – 206.99、GearBestで24494 円 で販売されています。

「Teclast M40」

Teclast M40」は、Amazonで21,900円、楽天市場で23,580円 (税込)、ヤフーショッピングで23,580円 (税込)、Banggoodで17,909円、AliExpressでUS $175.31、Gearbestで19169 円 で販売されています。

「Chuwi HiPad X」

Chuwi HiPad X」は、Amazonで32,900円(キーボード付属)、AliExpressでUS $229.99 – 287.49(キーボード&スタイラスペン付きモデルあり)、Banggoodで20,280円 で販売されています。

「Dragon Touch MAX10」

Dragon Touch MAX10」は、Amazonで18,999円(※5000円OFFクーポン付き・進化版Android 10.0モデルが入荷中)、楽天市場で13,290円、ヤフーショッピングで35,000 円、米国Amazon.comで$139.99(日本発送は+$16.97)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Alldocube iPlay 30 / Pro」と、「Teclast M40」、「Chuwi HiPad X」、「Dragon Touch MAX10」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

Alldocube iPlay 30 / Pro

Antutu総合で「158721」、CPUで「61115」、GPUで「29769」、MEMで「35342」、UXで「32495」。

<CPU> MediaTek Helio P60 MT6771

「Teclast M40」

Antutu総合で「205549」、CPUで「64944」、GPUで「41250」、MEMで「58201」、UXで「41154」。

<CPU> UNISOC T618

「Chuwi HiPad X」

Antutu総合で約150,000

<CPU> MediaTek Helio P60 MT6771V/WM

「Dragon Touch MAX10」

Antutu総合で「89857」、CPUで「39210」、GPUで「5098」、MEMで「27657」、UXで「17892」。

<CPU> Unisoc SC9863A

スペックを比較

Alldocube iPlay 30 / Pro」と、「Teclast M40」、「Chuwi HiPad X」、「Dragon Touch MAX10」のスペックを比較してみました。

Alldocube iPlay 30 / Pro」のスペック

  • ディスプレイ 10.5インチ、解像度1200 x 1920ドットのIPS液晶
    ※GFFフルラミネーション/スリムベゼル/ブルーライト低減
  • プロセッサ MediaTek Helio P60 MT6771
  • GPU ARM Mali-G72 MP3 up to 800MHz
  • RAM(メモリ) 4GB   ※Pro版は6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • 外部ストレージ microSDカード
  • バッテリー 7000mAh /3.8V
  • 駆動時間 10時間
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS
  • インターフェース USB Type-C
  • スピーカー デュアルBOXスピーカー with Smart PA
  • FMラジオ 対応
  • OS Android 10.0
  • サイズ 258.3mm x 159.4mm x 8.3mm
  • 重量 530 g
  • カラー ブラック
  • 付属品 1 x充電器(5V / 2A) 1 xアダプター(アダプターは購入者の国によって異なります)
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G FDD:B1/2/3/5/7/8/20/28AB、TDD: B38/39/40/41 TDS: B34/39
    3G WCDMA:B1/2/5/8
    2G GSM:B2/3/5/8

関連記事ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

<Pro版>

Amazonで「Alldocube iPlay 30 Pro」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iPlay 30 Pro」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 30 Pro」をチェックする

GearBestで「Alldocube iPlay 30 Pro」をチェックする

<スタンダードモデル>

Amazonで「ALLDOCUBE iplay30」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iPlay 30」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 30」をチェックする

Gearbestで「Alldocube iPlay 20」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

「Teclast M40」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※10点マルチタッチ操作
  • プロセッサ UNISOC T618 オクタコア
    ※12nm
  • CPU 2xA75 + 6xA55
  • GPU ARM Mali-G52
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 6000mAh
  • 充電 PD充電に対応
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n ( 2.4GHz/5GHz )、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • OS Android 10
  • サイズ 243 x 163 x 9.3mm
  • 重量 529g
  • カラー ブラック

関連記事「Teclast M40」と超人気タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Teclast M40」をチェックする

楽天市場で「Teclast M40」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast M40」をチェックする

Banggoodで「Teclast M40」をチェックする

AliExpressで「Teclast M40」をチェックする

Gearbestで「Teclast M40」をチェックする

「Chuwi HiPad X」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1200×1920ドットのIPS液晶
    ※16 : 10 / フルラミネート加工
  • プロセッサ MediaTek Helio P60 MT6771V/WM オクタコア 2.0GHz
  • GPU ARM Mali G72 MP3
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS ※eMMCより3倍速い
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 7000mAh
  • 背面カメラ     800万画素
  • 前面カメラ 500万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(GLONASS/Galileo)
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー G-sensor、光センサー、ジャイロセンサー
  • 材質 フルメタル製・CNC加工
  • OS Android 10.0
  • Google Play 対応
  • サイズ  252.54 x 162.94 x 9.5 (高さ) mm
  • 重量 約550 g
  • カラー グレイ

関連記事「Chuwi HiPad X」と人気10.1型タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Chuwi HiPad X」をチェックする

AliExpressで「Chuwi HiPad X」をチェックする

Banggoodで「Chuwi HiPad X」をチェックする

Gearbestで「Chuwi HiPad X」をチェックする

楽天市場で「Chuwi タブレット」をチェックする

ヤフーショッピングで「Chuwi タブレット」をチェックする

「Dragon Touch MAX10」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ 1200 x 1920 pxの IPS液晶
    ※5点マルチタッチ / 16:10 / ブルーライト低減 / 自動調光
  • プロセッサ Unisoc SC9863A Octa-core  最大1.6GHz
    ※64bit / 28nm
  • GPU PowerVR GE8322
  • RAM(メモリ) 3GB
  • (※Amazon.comでは2 GB SDRAM DDR3と記載)
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ Micro SDカードで最大128GBまで
  • バッテリー容量 5000 mAh / 3.7V
  • バッテリー駆動時間 6時間ほど
  • 電源 5V/2A
  • カメラ 背面200万画素、前面200万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS
  • インターフェース Micro USB × 1、microSDカードスロット、 3.5mm ステレオミニジャック
  • マイク あり
  • スピーカー スピーカー 8Ω/1W × 2
  • OS Android 9.0  ※進化版はAndroid 10.0
  • サイズ 約240.8 x 167.5 x 8.7mm
  • 重量 約 550g
  • カラー ブラック

関連記事「Dragon Touch MAX10」スペック、ベンチマーク、特徴 K10 比較

Amazonで「Dragon Touch MAX10」をチェックする

楽天市場で「Dragon Touch MAX10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Dragon Touch MAX10」をチェックする

米国 Amazon.comで「Dragon Touch Max10」をチェックする

「Alldocube iPlay 30 / Pro」のメリット・デメリット

Alldocube iPlay 30 / Pro」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・フルHDの10.5型液晶・ブルーライト低減

Alldocube iPlay 30 / Pro」は10.5インチのIPS液晶を搭載しています。解像度は1200 x 1920ドットのフルHD画質なので細かいテキスト文字もはっきりくっきりと表示できます。

一方、「Teclast M40」、「Chuwi HiPad X」、「Dragon Touch MAX10」も10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶を搭載しています。

・4/6GBメモリ&128GBストレージで快適に使える

Alldocube iPlay 30 / Pro」は4/6GBメモリ搭載で遅延なくスムーズに動作します。また、大容量128GBストレージを内蔵し、アプリ・写真・音楽・動画などのファイルを大量に保存できます。

一方、「Teclast M40」は6GB LPDDR4メモリと128GBストレージを搭載、「Chuwi HiPad X」は4GBメモリと64GBストレージを搭載、「Dragon Touch MAX10」は3GBメモリと32GBストレージを搭載しています。

・10時間バッテリーでPD充電に対応

Alldocube iPlay 30 / Pro」は10時間 駆動する7000mAhバッテリーを搭載し、PD充電にも対応しています。

一方、「Teclast M40」は6000mAhバッテリー搭載でPD充電にも対応、「Chuwi HiPad X」は7000mAhバッテリー搭載でPD充電にも対応、「Dragon Touch MAX10」は5000 mAhバッテリー搭載でPD充電にも対応しています。

・背面8MP&前面5MPカメラが使える

Alldocube iPlay 30 / Pro」は背面8MP(800万画素)&前面5MP(500万画素)カメラが使えるようになっています。

一方、「Teclast M40」は背面8MP&前面8MPカメラを搭載、「Chuwi HiPad X」は背面8MP&前面5MPカメラを搭載、「Dragon Touch MAX10」は背面2MP&前面2MPカメラを搭載しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.2に対応

Alldocube iPlay 30 / Pro」は高速で途切れづらいWi-Fiデュアルバンド通信とBluetooth 4.2に対応しています。

一方、「Teclast M40」はWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応、「Chuwi HiPad X」はWi-FiデュアルバンドとBluetooth 4.2に対応、「Dragon Touch MAX10」はWi-FiデュアルバンドとBluetooth 4.2に対応しています。

・Android 10.0の新機能が使える

Alldocube iPlay 30 / Pro」はAndroid 10.0の新機能が使えるようになっています。

例えば、目の負担の少ない黒を基調とした「ダークテーマ」やアプリごとに位置情報を制御できる「プライバシーコントロール」、タッチせずに操作できる「ジェスチャー ナビゲーション」が利用できます。

デメリット

・専用キーボードが用意されていない

Alldocube iPlay 30 / Pro」は専用キーボードが用意されていません。市販のものは利用可能です。

一方、「Chuwi HiPad X」だけは専用キーボードが用意されています。

・専用スタイラスペンが用意されていない

Alldocube iPlay 30 / Pro」は専用スタイラスペンが用意されていません。市販のものは利用可能です。

一方、「Chuwi HiPad X」だけは専用スタイラスペンが用意されており、筆圧検知機能も利用できるようになっています。

「Alldocube iPlay 30 Pro」の販売・購入先

Alldocube iPlay 30 Pro」は、

Amazonで23,900円、

Banggoodで21,069円、

AliExpressでUS $189.99 – 206.99、

GearBestで24494 円 、

で販売されています。

Amazonで「Alldocube iPlay 30 Pro」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iPlay 30 Pro」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 30 Pro」をチェックする

GearBestで「Alldocube iPlay 30 Pro」をチェックする

 

Alldocube iPlay 30」の販売・購入先

Alldocube iPlay 30」は、

Amazonで21,900円、

Banggoodで17,932円、

AliExpressでUS $179.99 、

で販売されています。

Amazonで「ALLDOCUBE iplay30」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iPlay 30」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 30」をチェックする

Gearbestで「Alldocube iPlay 20」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iPlay 20 Pro」をチェックする

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Alldocube iPlay 40」(10.4インチ)

★「TCL TAB 10s」(10.1インチ)

VUCATIMES N20

Teclast M30 Pro

Teclast M40

Chuwi HiPad X

Dragon Touch MAX10

Teclast P20HD

Teclast M18

Blackview Tab 8

WINNOVO P20

Dragon Touch NotePad 102

★「Alldocube iPlay 20

★「Alldocube iPlay 20 Pro

★「Alldocube X Neo

ALLDOCUBE タブレットをまとめてチェック!

ALLDOCUBE タブレットは以下のページにまとめてあります。

ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

2020最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ

Android 9.0 OSを搭載したタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ

ノーブランドの激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。