「TECLAST P20」と激安10.1型タブレットを徹底 比較!


2020年9月に発売された「TECLAST P20」と激安10.1型タブレットを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「TECLAST P20」の特徴

TECLAST P20」の特徴をまとめてみました。

AIプロセッサで画質調整・節電機能も

TECLAST P20」は上位モデル「Teclast P20HD」と同じUNISOC SC9863A オクタコア プロセッサを搭載。Antutuベンチマークで総合 約90,000点を記録し、高速に動作します。また、AI機能により、液晶画面を色鮮やかに調整したり、バッテリー消費を抑えることもできます。

SIMフリーで4G LET通信&Wi-Fiデュアルバンド対応

TECLAST P20」は4G LET通信に対応。SIMフリーなのでドコモやソフトバンク回線を使った格安SIMカードも利用できます。また、高速で途切れにくいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応。GPS(BDS/A-GPS)を使ったナビゲーションも利用できます。

フルメタルボディで音もいい

TECLAST P20」は高級感のあるフルメタル素材を採用。プラスチックと比べて頑丈で壊れにくいというメリットもあります。また、本体にデュアルスピーカーを搭載。ステレオサウンド対応で快適に音楽を楽しむことができます。

公式ページ
http://www.teclast.com/en/zt/P20/

価格を比較

TECLAST P20」と「VANKYO S21」、「Winnovo TS10」、「VUCATIMES N10」の価格を比較してみました。

「TECLAST P20」

TECLAST P20」は、Amazonで13,900円(800円OFFクーポン付き)、楽天市場で13,980 円、ヤフーショッピングで13,980 円、AliExpressでUS $104.12 で販売されています。

「VANKYO S21」

VANKYO S21」は、Amazonで15,999円(4000円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで20,594円 (税込)、米国 Amazon.comで$112.99 (日本発送は+ $19.96)で販売中です。

「Winnovo TS10」

Winnovo TS10」は、Amazonで12,880円(3000円OFFクーポン付き)、楽天市場で15,955円 (税込)、ヤフーショッピングで14,710円 (税込)、米国 Amazon.comで$109.98 (日本発送は+$15.17) で販売されています。

「VUCATIMES N10」

VUCATIMES N10」は、Amazonで9,888円(1000円OFFクーポン付き)、楽天市場で 12,497円~ (税込)、ヤフーショッピングで10,368円 (税込)、米国 Amazon.comで$85.99 (+$14.97) で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

TECLAST P20」と「VANKYO S21」、「Winnovo TS10」、「VUCATIMES N10」のAntutuベンチマークを比較してみました。

「TECLAST P20」

Antutu総合で約90,000

<CPU> Unisoc SC9863A
※「Teclast P20HD」と同じプロセッサ

「VANKYO S21」

AnTuTu総合で約94,000

<CPU> Unisoc SC9863A
※「VANKYO S20」と同じプロセッサ

「Winnovo TS10」

AnTuTu総合で約43,000

<CPU> Unisoc SC7731E クアッドコア
※「Vankyo S10」と同じプロセッサ

「VUCATIMES N10」

Antutu総合で約40,000 (※推定)

<CPU> Allwinner 1.8GHz

スペックを比較

TECLAST P20」と「VANKYO S21」、「Winnovo TS10」、「VUCATIMES N10」のスペックを比較してみました。

「TECLAST P20」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800ドットのIPS液晶
    ※インテリジェントなAI画像最適化アルゴリズム
  • プロセッサ UNISOC SC9863A オクタコア
  • CPU ARM-A55×8 & 1.6GHz+1.2GHz Octa-core
  • GPU PowerVR GE8322
  • RAM(メモリ) 2GB DDR3 SDRAM
  • ストレージ 32GB eMMC 5.0
  • バッテリー 6000mAh
  • 駆動時間 7時間 ※AIによる節電モードあり
  • 充電 PD充電に対応
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n ( 2.4GHz/5GHz )、Bluetooth 5.0、GPS(BDS/A-GPS)
  • インターフェース USB Type-C(OTG/充電)、microSDカードスロット、Nano SIMカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー デュアルステレオスピーカー
  • OS Android 10.0
  • サイズ 24 x 16 x 0.9 cm
  • 重量 530 g (※推定)
  • カラー シルバー
  • SIMカード Nano SIMカード
  • 対応バンド  ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G FDD-LTE:B1,B3,B5,B7,B8,B20 TD-LTE:B39,B40,B38,B41
    3G WCDMA:B1,B5,B8 TDSCDMA:B39 GSM:B3,B5,B8

関連記事Teclast タブレットがハイスペック化で人気! 全機種を比較

Amazonで「TECLAST P20」をチェックする

楽天市場で「TECLAST P20」をチェックする

ヤフーショッピングで「TECLAST P20」をチェックする

AliExpressで「TECLAST P20」をチェックする

「VANKYO S21」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800ドットのIPS液晶
    ※16:9 / 2.5Dガラス / Eye health(バックライト自動調整機能で目に優しい)
  • プロセッサ Unisoc SC9863A オクタコア
    ※28 nm / 64bit / 8コア
  • CPU Octa-core Cortex A55
  • GPU IMG8322
  • RAM(メモリ) 2 GB SDRAM DDR3
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 駆動時間 最大10時間
  • 充電 PD充電に対応
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GH)、Bluetooth 5.0、GPS (Wi-Fi)
  • インターフェース USB Type-C (2.0) 、microSDカードスロット、 3.5mmイヤホンジャック
  • HDMI出力 対応・別売の変換ケーブルが必須
  • スピーカー デュアルスピーカー
  • マイク あり
  • 材質 メタル(金属)
  • OS Android 9.0 Pie
  • Google Mobile Service (GMS) 認証 対応
  • Google Play ストア 対応
  • Google アシスタント 対応
  • サイズ 24.9×15.9×0.9㎝
  • 重量 595g
  • カラー   ブルー
  • 付属品 充電器 x 1、USBケーブル x 1、説明書(保証付き、合格書) x 1
  • 発売日  2020年9月

関連記事「VANKYO S21」と激安Android タブレットを徹底 比較!

Amazonで「VANKYO S21」をチェックする

ヤフーショッピングで「VANKYO S21」をチェックする

米国 Amazon.comで「VANKYO MatrixPad S21」をチェックする

楽天市場で「VANKYO」をチェックする

「Winnovo TS10」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800 px のIPS液晶
    ※HD / マルチタッチ対応
  • プロセッサ Unisoc SC7731E クアッドコア 1.3GHz
    ※64bit
  • CPU Quad-core Cortex-A7
  • GPU ARM Mali T820 MP1
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで拡張可能
  • バッテリー 6000mAh リチウムポリマーバッテリー
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n (2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPS
  • インターフェース USB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • GPS 搭載(Wi-Fi経由でのGPSナビゲーションが利用可能)
  • FMラジオ 対応
  • 言語 日本語を含む多言語に対応
  • OS Android 10.0
  • GMS認証 取得済み
  • Google Play 対応・利用できます
  • ケース/カバー 別売・専用レザーケース/カバーを用意
  • サイズ 24.3 x 17.2 x 0.9 cm
  • 重量 558 g
  • カラー グレイ

関連記事「Winnovo TS10」と人気Android 10タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Winnovo TS10」をチェックする

楽天市場で「Winnovo TS10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Winnovo TS10」をチェックする

米国 Amazon.comで「Winnovo TS10」をチェックする

「VUCATIMES N10」のスペック

  • ディスプレイ   10.1インチ、解像度1280×800 pxのIPS液晶
    ※16:10 / LCD / 目の保護モード
  • プロセッサ Allwinner Cortex-A7 クアッドコア  1.8GHz
  • GPU  ARM  Mali400 MP2
  • RAM(メモリ)   1 GB  DDR DRAM
  • ストレージ  32GB  eMMC
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 6000mAh
  • 駆動時間 10時間
  • 背面カメラ 200万画素
  • 前面カメラ  30万画素
  • ワイヤレス通信 WiFi:802.11 /b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース   microUSB x 1、microSDカードスロット x 1、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー デュアルスピーカー・ステレオサウンド
  • 機能  ペアレンタルコントロール機能
  • OS Android 10.0 Go edition
  • GMS認証 対応・取得済み
  • Google Play 対応
  • サイズ  24.3 x 17.2 x 0.9 cm
  • 重量   526 g
  • カラー  ブラック

関連記事「VUCATIMES N10」のスペック、Antutuベンチマーク、評判、価格

Amazonで「VUCATIMES N10」をチェックする

楽天市場で「VUCATIMES N10」をチェックする

ヤフーショッピングで「VUCATIMES N10」をチェックする

米国 Amazon.comで「VUCATIMES N10」をチェックする

「TECLAST P20」のメリット・デメリット

TECLAST P20」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6000mAhバッテリー&PD充電に対応

TECLAST P20」は6000mAhバッテリー搭載で7時間 駆動することができます。また、Type-C端子搭載で高速なPD充電も利用できます。

一方、「VANKYO S21」は5000mAhバッテリー(最大10時間)搭載でPD充電に対応、「Winnovo TS10」は6000mAhバッテリー搭載でPD充電に対応、「VUCATIMES N10」は6000mAhバッテリー(10時間 駆動・PD充電は利用できない)になっています。

・背面5MP&前面2MPカメラが使える

TECLAST P20」は背面5MP&前面2MPカメラを搭載。オンライン授業やテレワーク、Zoom会議などでも鮮明な映像でやり取りできます。

一方、「VANKYO S21」は背面8MP&前面2MPカメラ搭載、「Winnovo TS10」は背面8MP&前面5MPカメラを搭載、「VUCATIMES N10」は背面2MP&前面0.3MPカメラを搭載しています。

・AIプロセッサで快適動作

TECLAST P20」はUNISOC SC9863A オクタコア プロセッサを搭載。Antutuベンチマークで総合 約90,000点を記録しています。軽めの3Dゲームやオンライン授業やテレワーク、Zoom会議などでも快適に動作します。

一方、「VANKYO S21」はUnisoc SC9863A搭載でAnTuTu総合 約94,000を記録、「Winnovo TS10」はUnisoc SC7731E クアッドコア搭載でAnTuTu総合 約43,000を記録、「VUCATIMES N10」は Allwinner 1.8GHz搭載でAntutu総合 約40,000(※推定)を記録しています。

・デュアルステレオスピーカーで音もいい

TECLAST P20」は本体の側面左右に2つのステレオスピーカーを搭載。音楽を高音質で聞くことができます。

一方、「VANKYO S21」はデュアルスピーカー搭載(ステレオかどうか不明)です。「Winnovo TS10」と「VUCATIMES N10」はデュアルステレオスピーカーを搭載しています。

・4G LET通信&Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応

TECLAST P20」はSIMスロットを搭載し、4G LET通信が利用できるようになっています。また、高速で途切れにくいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0にも対応しています。

一方、「VANKYO S21」はWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0対応、「Winnovo TS10」はWi-Fi(2.4GHz)とBluetooth 4.0対応、「VUCATIMES N10」はWi-Fi(2.4GHz)とBluetooth 4.2に対応しています。

デメリット

・フルHD液晶でない

TECLAST P20」は10.1インチ、解像度1280×800ドットのIPS液晶を搭載しています。画質はHD画質となり、フルHD画質ほど高精細ではありません。Web閲覧や電子書籍など細かいテキスト文字をよく見るという人はフルHD液晶を搭載したタブレットを選択した方がいいでしょう。

・2GBメモリ&32GBストレージ搭載

TECLAST P20」は2GBメモリ&32GBストレージを搭載しています。Webでの調べものや音楽再生、軽めの3Dゲームなど一般的な用途であれば問題なく使えますが、最近は4GBメモリ&64GBストレージ搭載モデルも増えてきました。長期間タブレットを使いたいと考えている人は価格が高めでも4GBメモリ&64GBストレージ搭載モデルを選んだ方がいいでしょう。

「TECLAST P20」の販売・購入先

TECLAST P20」は、

Amazonで13,900円(800円OFFクーポン付き)、

楽天市場で13,980 円、

ヤフーショッピングで13,980 円、

AliExpressでUS $104.12、

で販売されています。

Amazonで「TECLAST P20」をチェックする

楽天市場で「TECLAST P20」をチェックする

ヤフーショッピングで「TECLAST P20」をチェックする

AliExpressで「TECLAST P20」をチェックする

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Dragon Touch NotePad 102」(Android10.0)

VANKYO S21」(Android 9.0)

Winnovo TS10」(Android 10 Go)

VUCATIMES N10」(Android 10 Go)

Teclast P20HD」(Android 10)

Teclast P10HD」(Android 9.0)

Vankyo S20」 (Android 9.0)

Dragon Touch NotePad K10」(Android 9.0)

ALLDOCUBE iPlay10 Pro」(Android 9.0)

Alldocube iPlay 20」(Android 10)

Blackview Tab 8」(Android 10.0)

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

2020最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ 

ノーブランドの超激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ

Android 9.0 OSを搭載したタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。