「RGB10」と最新ポータブルゲーム機を徹底 比較!


2020年8月に発売された「RGB10」と最新 ポータブルゲーム機を徹底 比較して紹介! 価格や収納ゲーム数、対応エミュレーター、スペックなどの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2020年11月「RG280V」が発売されました。

※2020年9月「RG351P」も発売されました。

※2020年6月から「RG280M」も発売されています。

「RGB10」の特徴

RGB10」の特徴をまとめてみました。

初心者でも使いやすいメニュー画面を採用

RGB10」は初心者でも使いやすいメニュー画面を採用。電源ONでPSPやニンテンドー64、ドリームキャスト、ニンテンドーDSなどの各エミュレーターが表示され、選択するとプレイできるゲームが表示されます。また、ゲームタイトルはテキスト表示だけでなく、画像でも表示。プレイしたいゲームを十字キーですばやく探せるようになっています。

RK3326 プロセッサで高速・ジョイスティック付き

RGB10」は人気携帯ゲーム機「RK2020」と同じRockChip RK3326 クアッドコア プロセッサを搭載。軽量なOpen Source LinuxとMali-G31 GPUとの組み合わせでストレスなくサクサクと動作します。また、本体には360度ジョイスティックレバーを搭載。十字キーと4つのボタンも搭載し、初心者でもスムーズに操作できます。

最大128GBストレージに対応・ゲームの追加も可能

RGB10」は本体にストレージを内蔵していませんが、32GB / 64GB / 128GBのmicroSDカードが付属します(※モデルによって容量が異なります)。また、収録されているゲーム数は3000〜10000種以上で購入後すぐにプレイ可能。あらかじめ用意されているROMフォルダーの下に新しいゲームを追加することも可能です。

公式ページ  powkiddy-rgb10
PowKiddy RGB10

価格を比較

RGB10」と、「Pocket Go V2」、「RK2020」、「RG280M」の価格を比較してみました。

「RGB10」

RGB10」は、楽天市場で12,999円 (税込)、ヤフーショッピングで26,900 円(Pro版)、Banggoodで9,759円(日本発送は+604円)、AliExpressでUS $83.82 – 103.73、Gearbestで10514 円 で販売されています。

「Pocket Go V2」

Pocket Go V2」は、現在、売り切れ中です。

「RK2020」

RK2020」は、楽天市場で14,990円 (税込)、ヤフーショッピングで9,967円、Banggoodで8,580円、AliExpressでUS $79.19 – 84.79 、Gearbestで8093 円 で販売されています。

「RG280M」

RG280M」は、楽天市場で16,990円 (税込)、ヤフーショッピングで24,800円 (税込)、Banggoodで8,918円、AliExpressでUS $83.93 – 92.99 、Gearbestで15043 円 で販売されています。

ゲーム数・エミュレーターを比較

RGB10」と、「Pocket Go V2」、「RK2020」、「RG280M」の収録ゲーム数・エミュレーターを比較してみました。「収録ゲーム数」は本体にどれくらいゲームが入っているか、「エミュレーター」はどのゲーム機のROMに対応しているかどうか(自分で追加可能かどうか)を表しています。

「RGB10」

収録ゲーム数 3000/5000+/10000+ ※モデルによって異なっています

エミュレーター PSP, N64, DC, NDS,PS1, CPS1, CPS2, FBA, NEOGEO, NEOGEO POCKET, GBA, GBC, GB, SFC, FC, MD, SMS, GG, HANDY, MSX, ST, WSC, POKEMINI, transfer gamesなど20種類以上

「Pocket Go V2」

収録ゲーム数 ※基本的には内蔵ゲームなしですが、付属microSDカードにゲームが収録されているようです。また、「RG350」のファームウェアに対応しているため、手持ちの資産を活かせるというメリットがあります。

エミュレーター  PS/CPS1/CPS2/FBA/NEOGEO/GBA/GBC/GB/SFC/FC/MD/SMS/GG/MSX/PCE/WSC など

「RK2020」

収録ゲーム数 2000+

エミュレーター PSP、DC、NDS、PSX(PS1)、CPS(1,2,3)、N64、MAME、GBA、GBC、GB、MD、NES、SNES、PCE、ATARI 5200 、SFC、FC、MD、SMS、GG、HANDY、MSX、WSC、POKEMINI、NEOGEO、NEOGEO POCKET

「RG280M」

収録ゲーム数 14000

エミュレーター PS1, CPS1, CPS2, CPS3,FBA, NEOGEO, NEOGEO POCKET, GBA, GBC, GB, SFC, FC, MD, SMS, GG, Handy, MSX, PCE, WSC, POKE MINI(約20種類)

スペックを比較

RGB10」と、「Pocket Go V2」、「RK2020」、「RG280M」のスペックを比較してみました。

「RGB10」のスペック

  • ディスプレイ 3.5インチ、解像度480×320 pxのIPS液晶
  • プロセッサ RockChip RK3326 クアッドコア
  • CPU  ARM Cortex-A35 Quad Core 1.5Ghz
  • GPU Mali-G31 Dvalin
  • RAM(メモリ)  1GB DDR3
  • 内蔵ストレージ なし・搭載していません
  • 外部ストレージ microSDカード 32GB / 64GB / 128GB ※いずれかが付属します
  • バッテリー 2800 mAh
  • 充電 5V/2A
  • 駆動時間 8時間
  • 充電時間 2.5時間
  • カメラ なし
  • インターフェース USB Type-C (OTG対応) 、USB(充電)、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー 1W
  • ボタン ボタン:A、B、X、Y、L1 / L2、R1 / R2、アナログジョイスティック、選択、開始、電源オン
  • 消費電力 2W
  • ゲームの追加 可能
    ※追加するゲームはあらかじめROMを吸い出しておく必要があります。
    ※新しいゲームを追加するには、あらかじめ用意されているゲームROMフォルダーの下に新しいゲームをコピーして追加し、Ctrl + Vを押します。
  • OS  Open Source Linux
  • サイズ  14.4 x 6.3 x 1.6 cm
  • 重量  340 g
  • カラー イエロー
  • 付属品 説明書、Type-C ケーブル、ボタンカバー

関連記事海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2020 まとめ

楽天市場で「RGB10」をチェックする

ヤフーショッピングで「RGB10 Game Console」をチェックする

Amazonで「RGB10」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルド ゲーム機」をチェックする

Banggoodで「RGB10」をチェックする

AliExpressで「RGB10」をチェックする

Gearbestで「RGB10」をチェックする

「Pocket Go V2」のスペック

  • ディスプレイ 3.5インチ、320 x 240 pxのIPS液晶
  • プロセッサ JZ4770 Dual-Core 64Bit – 1.0Ghz
  • RAM(メモリ) 512MB DDR2
  • 内蔵ストレージ なし
  • 外部ストレージ 起動用microSDカード(32GB/ファームウェアインストール済み)が付属・Micro SD カードで最大 128GBまで拡張可能
  • バッテリー 2000mAh
  • 充電 Type-C経由で行う
  • 充電時間 2〜3時間
  • カメラ なし
  • インターフェース MicroSDカードスロット x 2、 USB Type-Cx 1
  • スピーカー モノラル
  • ボタン ジョイスティックレバーあり・前モデルから操作性を向上
  • リセットボタン 搭載・フリーズした場合にリセット・再スタートできます
  • OS  Linux (Open Dingux)
  • ゲームの追加 対応・RG350のファームウェアに対応(資産を活かせる)
  • サイズ 138 x 75 x 15 mm
  • 重量  160g
  • カラー ホワイト

AliExpressで「Pocket Go」をチェックする

Banggoodで「Pocket Go V2」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルド ゲーム機」をチェックする

楽天市場で「ハンドヘルドゲーム」をチェックする

ヤフーショッピングで「ハンドヘルドゲーム」をチェックする

「RK2020」のスペック

  • ディスプレイ 3.5インチ、解像度320×480 pxのIPS液晶
  • プロセッサ RockChip RK3326 (Quad-Core ARM Cortex-A35 1.3GHz)
  • GPU Mali-G31 Dvalin
  • RAM(メモリ) 32GB/64GB/128GB (DDR3L 786Mhz, 32 Bits bus width)
  • ストレージ SPIフラッシュ(16Mバイトブート)
    ※ファームウェアがインストールされた外部マイクロSDカード
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 2600mAh
  • 駆動時間 4〜6時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 別売のWi-Fiドングルを挿すことで可能
  • インターフェース USB Type-C(充電用)、USB Type-A(WiFiドングル/外部コントローラー用)、microSDカードスロット
  • ボタン:高感度ボタン、Dパッド、A、B、X、Y、ショルダーボタン:L1 / L2、R1 / R2、アナログジョイスティック、選択、開始、電源オン
    ※コントローラマッピング設定はSettings → Controls → Control mapping。ニンテンドー64、PSP、ドリームキャストは設定が必要。
  • OS Retro Arch
  • サイズ 14.1 x 6.2 x 1.6cm
  • 重量  147g
  • カラー スケルトンブラック

関連記事「RK2020」と人気 携帯ゲーム機を徹底 比較!

楽天市場で「RK2020」をチェックする

ヤフーショッピングで「RK2020 CONSOLE」をチェックする

Amazonで「RK2020」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルドゲーム機」をチェックする

Banggoodで「RK2020」をチェックする

AliExpressで「RK2020」をチェックする

Gearbestで「RK2020」をチェックする

「RG280M」のスペック

  • ディスプレイ 2.8インチ、解像度320 x 480のIPS液晶
    ※OCAフルラミネーション/
  • プロセッサ JZ4770 デュアルコア 1.0 GHz
    ※Game speed: 1:1 60Hz
  • RAM(メモリ) 512M DDR2
  • ストレージ 16GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 2500 mAh
  • カメラ 非搭載
  • ワイヤレス通信 非対応
  • インターフェース USB Type-C(充電用&OTG) x 2、microSDカードスロット x 2、3.5mmイヤホンジャック
  • ボタン 360度ジョイスティックレバー x1、十字キー、4つのボタン(A,B,X,Y)、L1、L2、R1、R2
  • スピーカー デュアルステレオスピーカー
  • 材質 アルミ合金・CNC加工
  • OS Linux OpenDingux
  • サイズ 61 × 136 ×18 mm
  • 重量 205 g
  • カラー グラデーション、ブラック、シルバーグレー

関連記事「RG280M」とLinux携帯ゲーム機を徹底 比較! 

Amazonで「RG280M」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルドゲーム機」をチェックする

楽天市場で「RG280M」をチェックする

ヤフーショッピングで「ANBERNIC RG280M DDR2 512M 16GB 2500」をチェックする

Banggoodで「RG280M」をチェックする

AliExpressで「RG280M」をチェックする

Gearbestで「RG280M」をチェックする

「RGB10」のメリット・デメリット

RGB10」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・OTG対応のType-C端子が使える

RGB10」はOTG対応のType-C端子を搭載。USB機器との接続が可能で、変換ケーブルを活用することで有線のゲームパッドも利用できるようです。このほか、充電用のUSB端子を別に搭載しています。

一方、「Pocket Go V2」はType-C(充電用)を搭載、「RK2020」はType-C(充電用)とUSB Type-A(WiFiドングル/外部コントローラー用)を搭載、「RG280M」は Type-C(充電用&OTG) x 2を搭載しています。

・視野角の広い3.5インチのIPS液晶を搭載

RGB10」は「RG350」と同じ3.5インチのIPS液晶を搭載。解像度は480×320 pxで鮮明な映像を映し出します。また、IPSパネルを採用しているため、斜めからの角度でもくっきりと表示できます。

一方、「Pocket Go V2」は3.5インチ、320 x 240 pxのIPS液晶、「RK2020」は3.5インチ、解像度320×480 pxのIPS液晶、「RG280M」は2.8インチ、解像度320 x 480のIPS液晶を搭載しています。

・2800 mAhバッテリーで8時間 駆動できる

RGB10」は2800 mAhバッテリーで8時間 駆動することができます。他のポータブルゲーム機よりも駆動時間が少し長いです。

一方、「Pocket Go V2」は2000mAhバッテリーを搭載、「RK2020」は2600mAhバッテリー(4〜6時間)を搭載、「RG280M」は2500 mAhバッテリーを搭載しています。

・RockChip RK3326プロセッサと1GBメモリで高速動作

RGB10」はRockChip RK3326 クアッドコア プロセッサと1GBメモリ搭載でキビキビと高速に動作します。

一方、「Pocket Go V2」と「RG280M」はJZ4770デュアルコアプロセッサと512MBメモリを搭載しており、「RGB10」よりもやや動作速度が遅くなります。「RK2020」はRockChip RK3326クアッドコアプロセッサと1GBメモリを搭載し、高速に動作します。

・コンパクトサイズで携帯しやすい

RGB10」は14.4 x 6.3 x 1.6 cmのコンパクトサイズで、340gの軽さで気軽に持ち運びできます。

一方、「Pocket Go V2」はサイズ138 x 75 x 15 mm & 重さ160g、「RK2020」はサイズ14.1 x 6.2 x 1.6cm & 重さ147g、「RG280M」はサイズ61 × 136 ×18 mm & 重さ 205g になっています。

デメリット

・外部出力できない

RGB10」はOTG対応のType-C端子を搭載していますが、どうやら外部出力はできないようです。

「Pocket Go V2」、「RK2020」、「RG280M」も外部出力できません。Android OSを搭載したポータブルゲーム機は外部出力が可能です。

・microSDカードスロットが1つのみ

RGB10」はmicroSDカードスロットが1つだけ搭載されています。OSの起動用とゲームROMが同じカード上に保存されるため、OSのアップグレードとともにゲームROMのデータも消えてしまいます。

一方、「Pocket Go V2」と「RG280M」はmicroSDカードスロットを2つ搭載しています。

・Android ゲームが遊べない

「RGB10」は Open Source Linux OSを搭載しているため、Android ゲームはプレイできません。

「RGB10」の販売・購入先

RGB10」は、

楽天市場で12,999円 (税込)、

ヤフーショッピングで26,900 円(Pro版)、

Banggoodで9,759円(日本発送は+604円)、

AliExpressでUS $83.82 – 103.73、

Gearbestで10514 円 、

で販売されています。

楽天市場で「RGB10」をチェックする

ヤフーショッピングで「RGB10 Game Console」をチェックする

Amazonで「RGB10」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルド ゲーム機」をチェックする

Banggoodで「RGB10」をチェックする

AliExpressで「RGB10」をチェックする

Gearbestで「RGB10」をチェックする

 

 

他のポータブルゲーム機と比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Retroid Pocket 2

★「X20

X12 Plus

Powkiddy A13

RG280V

RG351P

GP430

Pocket Go V2

RK2020

RG280M

RG350」(M)

GKD350H

RG300

Powkiddy V90

Supretro

PowKiddy X15

PAP-KⅢ

Super Console X」(据え置き型)

その他のおすすめ携帯ゲーム機は?

その他のおすすめ携帯ゲーム機は以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2020 まとめ

海外製のレアな携帯ゲーム機をまとめて紹介しています。

中華ゲーム機で盛り上がれ! Whatsko シュミ 最新2019を比較

2019年の中華ゲーム機をまとめて紹介しています。

2020 最新レトロゲーム機 据え置き型 ラインナップ 一覧

2020 最新レトロゲーム機(据え置き型)をまとめて紹介しています。

GPD WIN&XDでゲームが超快適!  全機種を比較

GPD製品をまとめて紹介しています。